Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
  

メガネ、かけたのかはずしたのか、どっちかな?
やっぱ、はずしたんだろうね。
で、もっと気になるのは、秋篠宮家の長女がほっぺたを真っ赤にして、写っている写真。
未成年飲酒したかどうか、そっちの方。
アエラ編集部の「ミツハシマコ」の記事だから、思い出しちゃった。
陛下と雅子様のご病状は、ご本人の了解をとってからの医師団発表でいいよ。
ご病気については、これは本当に個人情報。
公人であってもなくても、朝日の岩井のように、執拗に薬名まで求めません(良識ある国民はね)。
昭和天皇でも、ご本人の意識がはっきりしているうちは、新聞をご覧になるから、「すい臓がん」だったということは伏せた、とあった。
それでいいよ。
お最後近くの「下血・輸血・下血・輸血・下血」報道もお気の毒だと思ったし。
  

さぞかし重かろうてw
いや、体重のことではない(自分の体重を考えたらそんなことは言えません!)

まず、写真

とても温かい家庭の仲の良い家族が祝賀行事に向かう雰囲気に見えなーい!
キコさんは氷のような目付きをして息子を見ているし、マコどんはキャプションにあるように、遊び相手になってやってるとは思えず、どこかバカにしたような目でやはり弟を見ている。
ただ、この家族にとって、お祖母様の喜寿の祝いも、自分が成人式を迎えたことより、常に男の子に関心あることだけはよくわかる。
悠ちゃん、前髪切った?

同じ孫でも、何かと話題になる(←じゃかしいわい、勝手に悪意をもって話題にしているくせに)皇太子家の長女愛子さまに比べ、これまで報道されることが少なかった。だが、妹の佳子さまとともに、ネット上では群を抜いた人気を誇っている。ユーチューブでは、「眞子様萌え」と題された眞子さまの幼少時の映像の再生回数が30万回を突破した。眞子様をモデルに勝手に作成されたアニメ映像に至っては140万回に迫っている。

これが自慢?まるきり別モンじゃん?まぁ、それが嬉しいならいいけど(キコさんと宮内庁と渡辺みどりは嬉しかったんだよねw)。

直接の皇位継承者とそれ以外の宮家(←ここで宮家として一括りにしてあるが、これはミスリードだろう。今回眞子どんのティアラは高円家の女王様方の倍のお値段である)では、まったく待遇が違うのだ。
また、天皇皇后両陛下や皇太子ご一家が静養する姿がたびたび報じられる那須や葉山御用邸にも専用の邸宅はない
(ウソを言ってはいけません。改装して作らせてますよ、那須でも、御料牧場でも)

島根県の関係者によると、宮内庁から直前になって(←あ、ドタ出だ。これでさんざん雅子様を叩いたくせに)「ぜひ眞子さまも同行させたい」と言う話があったというが、この時、ご一家が宿泊したのは、関係者が宿泊していた地方職員共済組合の1泊7千円(←天皇皇后は5千円だったそうですねwそれより、記事のチョット前に、「軽井沢の万平ホテルにしばしば滞在する」とありますが、ここも7千円ですか?)ほどの宿だった。

あんまり、秋篠宮家は「ご質素」という褒め言葉を使わないほうがいいんでないかと思う。
皇太子ご一家がないがしろにされて、秋篠宮一家がかなりの贅沢や勝手な振る舞いを許されていることは、わかっているもの。


眞子さま、佳子さま、そして愛子さまと、直系で3人の女児が続いた天皇家でも、小泉政権時代に女性天皇議論があったが、

眞子さまら直系の女性皇族に、宮家として天皇家に残ってもらおうといった声もある。


この並べ方ねぇ、美智子さんの誕生日文書もそうだったけれども、皇室では、女は年の順で並べるの?
記事文の最初に


眞子さまが愛子さまに比べ、取り上げられることが少ないのは、前出した皇位継承順位によって全てが決まるという、皇室独自のしきたりによるものだ。

とあるが、その文章との整合性が全然ないじゃないの。
愛子さまがセクシーカコの後ってのは、昭和の時代から皇室を見ている者にとって、どうにも理屈に合わないんだけど、AERAのマコ(三橋麻子)には、秋篠宮家を皇太子家より上にするという、独特な基準があるのかね?


眞子さまら直系の女性皇族に、宮家として天皇家に残ってもらおう

現在、マコカコは「天皇家」の人ではないわね。
敬宮殿下は降嫁なさらない限り、次代も内親王で天皇家の一員ですわね。
つまり、マコカコを上げて、敬宮殿下を降格させ、同等にする、そして、三笠宮系はごっそりそぎ落とす、そう
いうことね。

いったい誰の考えなんだろう?
AERAの編集委員は、何にも勉強せずに、何にも考えずに書いているに違いない、と思う。

大波綾がうつ病患者を「ナマケモノ」扱いした記事を書いて抗議を受けても、「放射能が来る」と言うキャプションで不安を煽った表紙で抗議を受けても、それに対し、ただ単に「頭を下げてみせただけ」なので、一向に記事を書く姿勢に変化がないのである。

大きい記事やあるいは皇室報道など、利害関係者からお金をもらっているかもしれないけどw、そういうものはちょっと置いておいて、皇太子ご一家とは関係ないけれども、小さい記事で気がついたことを書いてみる。
小さい記事だからこそ、AERAが良心的な雑誌であるかどうか、書き手の責任感などがわかるというものである。

今週号の「マネー」に荻原博子さんの記事がある。
この人は、テレビで「家計の節約術」で出ているが、AERAでは「経済ジャーナリスト」で出ている。

「銀行や郵便局が盛んに投資信託を勧誘しているのは銀行が儲かる仕組みになっているから。投信を売って得た金の運用を銀行は自分でしません。運用を専門にする会社に丸投げして、そこで得た運用益を配当にまわす。ところが運用で得た利益を客に全額渡すのではなく、そこから銀行は抜いています。」
運用成績と関係なく毎年1~2%の運用手数料を銀行は取る。しかも投信によっては開始した時点で3%前後の販売手数料を取られるものも。100万円で買うと3万円が手数料として抜かれ、97万円から投資が始まる。
お客にとっては「元本割れ」から投資が始まるようなもの。投信は、低金利時代に銀行がしっかり儲ける商品。リスクはお客の自己責任というわけ。


「 」内は荻原さんの言葉で、以下は編集部山田某氏の書いた部分であろう。

特に銀行に肩入れするわけではないが、「銀行は抜いています」とか「3万円が手数料として抜かれ」という書き方は、銀行に対し「えぐい商売しやがって」という悪感情を読者にもたせる意図でもあるのだろうか?
銀行は慈善事業をやっているわけではなく、ATMで他行の預金を引き出す場合、私達も手数料を取られたりするが、銀行間の資金のやりとりでも手数料が決済される。
三菱東京UFJが自行のATMでの東京スターだったかの預金引き出しで、損になるから扱いをやめる、と銀行間手数料がニュースになったことがあるけれど(その後どうなったか知らないけど、東京在住じゃないから)、もともと銀行というのは「手数料商売」である。
慈善をやっているわけではないし、ユダヤ人がどうのこうのという時代でもない。
それよりも、そういう感情的な言い回しとは別に、投資信託は銀行がやっているものだけではなく、他にノーロードの商品もあるということを書かなかったのは、わざとなのか?

荻原さんによると、「今は守りの運用が鉄則」。だが、投資のスリルを味わいたい、というなら「金ETF(金価格連動型上場投資信託)はひとつの選択かも」という。

↑ 別に「投資」はスリルを味わうためにするわけではないと思うが。

そして、記事の〆がこれである。↓

「年配でインフレが心配という資産家は金の仏像を買って長寿を祈願するのもいい」
財政再建で相続税の増税が狙われているが、仏具はいまのところ相続税の対象外、節税は最大の利回りだ。


これは「節税」の範疇に入るのか?
金ETFと金の仏像は、金は金でもその範疇は同じではない。
金の仏像を買って長寿祈願するのは「経済」と言うより「お金の使い方」の話になってくる。
相続税アップで税務署に持って行かれるくらいなら、どでかい金ピカの仏さんを買って、みんなに自慢しよ、という、ひと昔もふた昔も前の田舎の小金持ちの結論ではないか。
税務署にとられるくらいなら、◯◯する。
この◯◯は金ばかりではない、震災復興の基金に寄付するという選択もあるだろうし?(控除してもらえるよ)
もっとブラック的に「相続税が安いうちにあの世へ行けますように」というのもあるかもw

別に、金融に特化した記事にせよ、と言っているわけではない。
マネー欄なら、金融の仕組みをきちんと踏まえて書くという当たり前のことがなされているかどうか、それが小さくても、記事を良質なものにすると思う。

皇室記事も同じ。
敬宮殿下は小学校4年生である。
その女の子の記事を書くのに、良識的な報道機関として、何に留意して書くべきであるか?

どちらも当たり前のことがなされていないことからして、AERAひいては朝日新聞が、自分で言うほど良識的ではないことがよくわかるのである。





  

アエラの本文をお読みになればわかるが、中吊りの「異常母子」は「母娘」べったりの校外学習に変わっている。
内容は、東宮大夫が校外学習は非常に有意義だったと述べたのみで、これは東宮家のスポークスマンとしては、ペケである、とヒステリー起こしているだけ。
もっと記者たちが納得行くように説明し、国民の理解を得るよう努めよ、と迫ったが、東宮大夫がのらりくらりとして、「長い目で見てほしい」と話すのみなので、実は新任の小町東宮大夫は「仕えないやつだぜ」と悪口を書いている。

アホ。

嘲笑するのみ。

-----------*-----------------------

久しぶりに西田様のブログに新しいコメントが載せられており、そこに週刊誌の中吊りを読んで、「異常母子」などと言うひどい言葉をマスコミによって浴びせられ続けている、雅子妃殿下、敬宮殿下、ひいては「イジメを受けている人間」の方を案じる高校生の言葉がリアルに書かれています。

AERAは中吊りで人々を驚かせるような言葉で、購買者を釣ろうという魂胆なのでしょうが、少し前、「放射能が来る」の表紙で、批判されたことを、もう忘れているようです。
所詮、本心から謝罪したわけではないのですね。

中吊りなんか、後まで残るものでなし、本文にはそんなこと一言も書いていませんよ、と言い訳するのでしょうが、マスコミには報道の内容だけでなく、中吊りや表紙や表題も含めて、もろもろのものに、「報道の責任」は及ぶのです。

それとも「うち(朝日)はもともと無責任なんですよ」と言いますか?

正式には朝日新聞ウィークリー AERA」というそうですが。
太平洋戦争を煽っておいて、戦後いち早く転向してしらんぷりを決め込んだ愚を、また繰り返しますか、自称「社会の木鐸・朝日新聞」さん?

記事を書いた三橋麻子には、ぜひ、「皇居の落書き」のコメントを読んでほしい。
頭空っぽで、なーんにも考えていなさそうだから。
  

この表紙ってどうよ?
なんで雅子さまなん?
象徴天皇制を書くなら雅子さまでなく天皇でしょ?
それでは新味がないというなら「将来の天皇」でも持って来い。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika