Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[938]  [937]  [936]  [935]  [934]  [933]  [932]  [931]  [930]  [929]  [927
  

どだい、AERAのマコどんが「小和田氏と雅子妃」の記事なんか書くのはおこがましいってことではないか?

(ICJ規程第21条、ICJ規則第10条)
裁判所には、所長及び次長がおかれ、3年の任期で裁判官の中から選挙される


いつから小和田氏だけ任期が9年になったのかな?
とにかく雅子妃殿下を貶めたいばっかりだから、せっかくの3ページの記事がこういうことになるのだ。

----------------------------------------------

そもそも小和田氏は外務省の中では「孤高の人」だった。
いわゆるエリート本流の人ではない。
有名だよ、この話。
とにかくその頭脳で日本に貢献してきた人で、だからこそその娘を次代の皇后にふさわしいと皇太子さまも思われたのだろう。
世界地図や日本地図にピン刺して喜んでいるだけの人たちが皇室のTOPに居座って、外務官僚たちはとってもやりやすかったのだ。
それが高い理想を持った皇太子と、世界に出して恥ずかしくない皇太子妃が「新しい皇室外交」の考えを持っているというので、今のグダグダ利権にまみれている人たちがファビョっている、というのがそもそも雅子妃バッシングの始まりだったのだろうと私は思っている。

----------------------------------------------

「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」というが、AERAのマコどんは燕雀よりまだ始末が悪い。
ろくにものも知らないくせに、えらそうに講釈をたれるから。
小和田氏の書かれた本を1冊でも読みなさいよ。(おすすめは「参画から創造へ」だよ)

話はそれからだ。


----------------------------------------------

えー、恥をさらしまして、すみません。
小和田氏がICJ所長に再任されたと読んでしまいました。
ごめんなさい。

AERAのアホについては、間違いだと思っていませんので、謝りません。

今上のやり方を踏襲しようとしている秋篠をあげたいのはわかるけれども、適応障害という病気や敬宮殿下の子育てにも小和田氏の影響が強いと非難している記事だから。

雅子様は、父が客員教授として教鞭をとってハーバード大で学び、父の母校東大を経て外務省へ入省した。
皇太子妃になるまでは父の背中を追うように生きてきたのだ。
宮内庁関係者はいう。
「皇室に入って18年を経た今なお、雅子様は意識的にか、無意識的にか、小和田氏の背中を追っている。これが雅子様の『適応障害』の原因ではないか」
しかも、その気持ちは、雅子様を心から大事にしている皇太子様、愛子様にまで及び、これが皇太子家の孤立にもつながっているのではないか、とこの関係者はいう。

実際、雅子様が帯状疱疹となり、長期療養生活に入ったのは、小和田氏が国際司法裁判所判事に就任し、東京からハーグへ拠点を移した03年の末だった。
翌年には、愛子様を伴い、母由美子さんの看病を受けて軽井沢の小和田家の別荘で約一ヶ月間、静養した。06年位は、治療の一環として、父が暮らすオランダへ、ご一家で静養に訪れた。
次期天皇、皇后である皇太子ご夫妻が、妻の実家の別荘で静養することや、公務以外で海外に行くことは前例がなく、批判も起きた。
警備の問題もあるし、まだ「現役」である小和田氏との距離の取り方の問題もあったろう。
この間、皇太子様は「雅子のキャリアや人格を否定するような動きがあった」とする「人格否定発言」もしている。
その後の療養生活でも、雅子様の妹宅を訪れ、カラオケに興じたこともあった。愛子様は、例年、那須御用邸などで、小和田家のいとこたちと一緒に長期休暇を過ごしている。
天皇陛下はかつて「愛子と会う機会が少ない」と発言されたことがあった。
秋篠宮様も会見で「残念ながら交流はそれほど多くはありません」と述べられた。それとは対照的だ。


---------------------------------------------

読めばわかるように、今度はなんでもかんでも「小和田が悪い、小和田にべったりの雅子が悪い」という記事である。
そして、週刊朝日の「藤原氏にはなってはいけない」の皇后のお言葉と妙にシンクロする文章が続くのである。

------------------------------------------------

皇太子ご夫妻は、繰り返すが、次期天皇と皇后だ。天皇家の歴史には妻の親もとである外戚が大きな権力をにぎってしまったことが幾度もある。雅子様が病気とはいえ、それなりのけじめも必要だ。
さらに、愛子様は女性宮家が実現すれば、一生皇族として公務をしながら暮らしていかなくてはならないのだ。
女性天皇についての議論もなくなったわけではない。
新潟県の教育者の家庭に生まれ、勉強を重ねて一代で国連の要人にまでのぼりつめた小和田氏の娘である雅子様は、ヨーロッパの王室のような国際的で合理的な感覚から、皇室をみているのかもしれない。
(中略)
もちろん各国を訪問し、華やかな皇室外交をする場面もある。
だが、基本としてはローカルな存在に徹し、細やかに国民の痛みに心を寄せることが、両陛下の築いてきた省庁としての「平成皇室」のあり方だった。
それを忠実に継承しようとしている秋篠宮様に比べると、皇太子様は「新しい公務の形」に言及したように別の道を進もうとされているようだ。
そのひとつとして、皇太子様は国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に就任した。


------------------------------------------------

今の皇室のままでいいと思っている人にとっては、皇太子ご一家はジャマな存在でしょうね。
でも、私はお金をばらまいて得るお世辞に酔う偽善的皇室はイヤですから。

この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ これはアンタも恥ずかしいんじゃない?
所長は3年。
判事としての任期は9年。
Rosa wichuraiana 2011/12/27(Tue)14:24:52 編集
♥ Re:これはアンタも恥ずかしいんじゃない?
>所長は3年。
>判事としての任期は9年。

あ、そうか、裁判所所長として再任されたと読んでしまった。
小和田さんは、今後も所長になるかどうかはわかんないわけか。
1/3管理人  【2011/12/27 14:36】
♠ 来年2月までは所長だよね。
でもさー、選挙が10月にあってさ、トップ当選なんだよね。
日本としてもやめてもらったら困るんじゃないの?
トップ当選するような人間を小和田さん以外に日本は用意できたかどうかにつきる。
中国や韓国なんかここへ判事をもっと送り込みたいでしょ。
Rosa wichuraiana 2011/12/27(Tue)14:46:52 編集
♥ Re:来年2月までは所長だよね。
>中国や韓国なんかここへ判事をもっと送り込みたいでしょ。

2011年ICJ裁判官通常選挙
(1)15名の裁判官は3年毎に5名ずつ改選。当選するには,国連総会及び安全保障理事会の双方で絶対多数(総会においては国連加盟国の過半数である97票,安保理においては8票)を獲得することが必要。
(2) 今回の選挙は,日本,中国,シエラレオネ,ドイツ及びスロバキア出身の裁判官の任期終了に伴い実施。我が国のほか,中国,ウガンダ,シエラレオネ,セネガル,イタリア,ブルガリア,スロバキアから合計8名が立候補した。
(3)選挙の結果,第1回目投票で,日本,中国,イタリア,スロバキア出身の候補の当選が決定した。残りの候補4名には,総会と安保理の双方で必要得票数を獲得した候補がいなかったため,残る1裁判官の選出は第2回目投票以降に持ち越された。
(4)今回選出された裁判官の任期は,2012年2月6日から9年間。

うーん、よく読まなくちゃね。
ドイツのかわりが決まっていないんだね。
絶対票読みはしているから、小和田さんで手応えはあったんだろうけど、外務省の中ではきっと小和田さんの次になるつもりの人はいただろうね。
となると、外務省の人間も小和田さんを叩き出すかな?
1/3管理人  【2011/12/27 15:00】
♠ 風を感じたかな>AERA
>小和田さんを叩き出すかな?

そういう雰囲気を外務省で嗅いできたかもw
小和田さんも79だからきっと続投はナシだろうと電話の前で内示を待っていたヤツは絶対いる!

あ~あ、敵だらけだなー。
Rosa wichuraiana 2011/12/27(Tue)15:07:34 編集
♥ Re:風を感じたかな>AERA
>小和田さんも79だからきっと続投はナシだろうと電話の前で内示を待っていたヤツは絶対いる!
>
>あ~あ、敵だらけだなー。

でも、そういうのは皇太子殿下が天皇になれば手のひらかえしたように下手に出るって。
所詮官僚だもの。

小和田氏はご著書を読めばわかるけれども、ただの官僚ではないよ。

天木直人が「小和田は仕事をしているから本流ではない。本当のエリートコースに乗った人間は何にも仕事をしないやつだ」という意味のことを言ってた。
彼は外務省をしくじった人だけれども、よけいに省内で成功する奴ってのを正確に見てると思ったな。

しかし、小町さんが雅子妃の味方じゃないというのはちょっとショック。
もっと守ってくれると思ったから。
とにかく宮内記者っていうのは柄が悪くて横暴らしいけど、どんなにどつきまわされても口を割らないでいてくれるといいな。
1/3管理人  【2011/12/27 16:38】
♠ 実家との付き合いw
私は銀行が潰れだした時に、皇太子妃が美智子さんみたいに実業家の娘でなくて良かったと思った。
それよりこれからは社長令嬢ってのは皇太子妃になりにくいだろうなって思った。
助けきれないことだってあるんだからさ。
雅子様の妹さんのご主人って医者と弁護士だよね。
外戚が天皇家でどういう権力を握るのさw
金澤みたいな?
大笑いだわ。

愛子様は一人っ子だから、年の近いイトコの方が楽しいに決まってるじゃない。
しかもオツムの程度もねー、違うでしょうよ。
あんな鯰一家のバカがうつったら大変だから、寄らないで正解w
だいたい、天皇自ら皇太子と皇太子妃に理解を示してくれたことがないし、次男一家にはあからさまな贔屓をしてるんだから。

先生の家の子が国際司法裁判所所長になった人の娘がいけなくて、学習院の教授で今じゃあちこちの理事職で食ってる人の娘が皇后になる方がいいなんていうアエラもどうかしてる。
キコさんも父親べったりで、母親は孫の子守に使われてるんでしょ。
そういうのは褒め称えられるのね。

あーやだわ、こんな記事を書かせる宮内庁。
私はもう皇室は潰れて欲しい。
虫ピン天皇が元凶で、23年かけてこれからも何年か?かけて、ますます汚していくんだろうから、皇太子様は幕引きだけしてください。
Rosa wichuraiana 2011/12/27(Tue)16:10:39 編集
♥ Re:実家との付き合いw

>雅子様の妹さんのご主人って医者と弁護士だよね。

うちの亭主はそれを聞いて、小和田さんは「雅子様に迷惑がかからないように」自分の実力だけで勝負出来る職業の婿さんを選ばせたんだろうって言ってた。
もうこれ以上皇室に関わるのはイヤなんじゃないかって言ってる。

まぁ、そうだろうと思う。
皇太子様が一人いいだけで、後は頭も性格も悪いもんね。

チャット状態だけど、そろそろ夕食の準備にとりかかるので、またね。
1/3管理人  【2011/12/27 16:50】
♠ あいよ
旦那のいる人は大変だねw

今、小和田さんの後を受けるつもりで電話の前に座っていた人はだれかなーと推理してるw

竹内行夫あたりはどう?
Rosa wichuraiana 2011/12/27(Tue)17:18:41 編集
♠ 無題
ローカルな存在って
栃木じゃ、派手で田舎嫌いで那須に来てもすぐ軽井沢に行ってテニスしていると言われていた人気のないあのご夫婦のことですか?

細やかに国民の痛みに心よせるって
体調不良は被災地巡りのためって発表して一切否定してない方のことですか?

忙しい年の瀬に驚いちゃいました。

赤ちゃん愛子様のお写真がなければ発作を起こして倒れるところでした。
愛子様可愛い
月兎 2011/12/27(Tue)17:39:53 編集
♠ はじめてですがコメントさせてください。
こちらの皆さんに反感をかうかもしれないですが、私は紀子さまに親しみを感じます。
だからと言って東宮アンチでもありません。
私の知り合いで小和田さんを知っている人がいますが、すごく威張った感じの人だと言っています。
エライ人だから仕方がないかと思いますが、だから雅子さまが優しい人だと言っても高慢ちきなところもあったんじゃないかと思っています。
それが病気もあって思うようにいかなくなってからカドがとれたのかもしれません。
パールのネックレス 2011/12/27(Tue)18:44:48 編集
♥ Re:はじめてですがコメントさせてください。
>それが病気もあって思うようにいかなくなってからカドがとれたのかもしれません。

そうかもしれません。
そうでないかもしれませんね。

後先逆になりましたが、いらっしゃいませ。
1/3管理人  【2011/12/27 18:47】
♠ 誰に親近感を覚えるかで
その人の人となりがわかるんじゃないかと近年思っております。

蓼食う虫も好き好きと言いますし
割れ鍋に綴じ蓋とも言いますしね。

パールのネックレス様

かの方が模造真珠を持って結婚して
いまやデッカイ真珠のネックレスを見せびらかす身の上になっていることを、リスペクトしてのネーミングかな?
ペリドット 2011/12/27(Tue)19:27:33 編集
♠ はじめまして
週刊誌の雅子様たたきがひどくて憤慨してこちらに来ました。
1ヶ月ほど拝見させていただいています。

ですが、こちらは、雅子様に少しでも懐疑的な書き込みがあると、反論がどーっと連なり、せっかく来た方を追い出してしまうようで、入りにくいです。雅子様をほめる書き込みが求められるのでせうね。

ちょっと気になりましたのですが、

>雅子様の妹さんのご主人って医者と弁護士だよね。
外戚が天皇家でどういう権力を握るのさw

医師と弁護士は清廉潔白といえるでしょうか。
倫理観が求められる職業ですが、実際には、医療、製薬は利権の温床です。

これは戦争と医療、製薬が密接な関係があるところから変わりない癒着の構造です。

また政治家としても、日本医師会、看護婦会などの意向は無視できません。圧力団体になりうるし、利権団体にもなりえます。

また弁護士も今の政権を見ればわかる通り、人権弁護士として売り出せば、政治とのつながりができていきます。

雅子様のご親族が身を慎まれていることとはわかります。
医療界、弁護士、検察など、本来庶民の側に立つべき職業でも、権力、利権に隙あらば擦り寄ることもあります。

小和田さんは、福田赳夫総理の秘書官(この際には福田康男元総理も総理秘書官)
福田康男総理の秘書官
小泉総理の秘書官
をされていますから、それなりに政治的な動きはなさっていたと思います。
国際司法裁判所の所長の職も、本来別の提示がされていたのに、無理にお着きになったという話は聞いています。

また、お話にあるように、外務省のほうでは、今回は小和田さんが辞退なさるだろうと思っていたそうです。外務省と言うところは慣例を重んじるところなので、普通80になるときにはやめるようになっていますが、今回、小和田さんの強い希望で、ということだそうです。

失礼します 2011/12/27(Tue)20:18:05 編集
♠ だから何?
パールのネックレス様、失礼します様。
お二方ともあんまり初めてとは思えませんですが、ま、そういうことにしておきましょうか。
最初から喧嘩を売るつもりはありませんが、特に失礼します様、
>雅子様に少しでも懐疑的な書き込みがあると、反論がどーっと連なり、せっかく来た方を追い出してしまうようで、入りにくいです。雅子様をほめる書き込みが求められるのでせうね。

これは違いますよ。
パールのネックレス様がキコさんを好きなように、雅子様を好きなのが圧倒的に多いというだけのことでしょう。

>また、お話にあるように、外務省のほうでは、今回は小和田さんが辞退なさるだろうと思っていたそうです。

AERAは「小和田氏は雅子様を守ろうとして国連の要職にあり続けるわけではないだろう」とさも訳知り顔に書いてますが、私は小和田さんは娘のためになるべくその地位にいてやりたいと思っていると思います。
それが何がいけないのか?と思います。
でも歓迎もされないのに居座るのと違います。
トップ当選です。
次が決まっていても政府が小和田さんの実力の前に慣例を破ったんでしょう。
一番気に入らないのは複数の事情があるのに小さいことだけを大きくふくらまして小和田さんを貶める輩です。
次に気に入らないのは、いかにも事情通のふりをして、毒を仕込んでいく貴女のような人です。
Rosa wichuraiana 2011/12/27(Tue)20:49:02 編集
♥ Re:だから何?

>>雅子様に少しでも懐疑的な書き込みがあると、反論がどーっと連なり、せっかく来た方を追い出してしまうようで、入りにくいです。雅子様をほめる書き込みが求められるのでせうね。
>
>これは違いますよ。
>パールのネックレス様がキコさんを好きなように、雅子様を好きなのが圧倒的に多いというだけのことでしょう。

そうそう、もともとがキコさん嫌い、雅子様好きってのが集まって作ったんだものね。
それも全然別のことで知り合いになったのに、たまたまね、週刊誌で雅子様叩きがひどいわね、って話からこうなったんだものね。
>

>AERAは「小和田氏は雅子様を守ろうとして国連の要職にあり続けるわけではないだろう」とさも訳知り顔に書いてますが、私は小和田さんは娘のためになるべくその地位にいてやりたいと思っていると思います。

あはは、そこまで言い切りますか。
私はそれだけではないと思うけど、雅子様のために現役でいられるうちはいてやりたいとも思っておられると思う。
そういう心情みたいなものは、昔から文字にはしておられないから、本当のところはわからないけどね。

>それが何がいけないのか?と思います。

そうそう、悪く無いわよね。
当たり前のことだし、日本の皇室にもお役に立ちたい(or立ってる)という思いもあると思うわ。
1/3管理人  【2011/12/27 23:01】
♠ 幾ら威張っていても
パールのネックレス様のお知り合いがどのように小和田氏とお近づきになったのか存じませんが
>>私の知り合いで小和田さんを知っている人がいますが、すごく威張った感じの人だと言っています。

でも幾ら威張っておられても10歳にもないらない少女や病気で長く伏せっておられるご婦人を虐めるような方では無いのではありません?

子供や病気のご婦人を虐めるようなオトナ達に嫌気がさしておられる方がここに集まっているのだと思いますよ。

ここの管理者では無いのに出しゃばった発言お許しくださいませ。
パイライト(真珠の紐って改名しようかな) 2011/12/27(Tue)22:23:14 編集
♠ 模造真珠で誤魔化すか? 和玉で日本人の誇りを示すか?
パールのネックレス 様
>私は紀子さまに親しみを感じます


うん。それでいいと思うよ。
好みは人それぞれだもんね(^^)
私は、模造真珠のネックレスをつけて嫁入りした紀子さんには 「親しみ」 というより 「可哀想」 と感じました。
娘が嫁ぎ先で恥かかないように、母親は娘のために本物の真珠を用意しなかったのかなぁ? 可哀想…… って思っちゃいました。



失礼します 様
>小和田さんは、福田赳夫総理の秘書官(この際には福田康男元総理も総理秘書官)
福田康男総理の秘書官
小泉総理の秘書官
をされています

??? 私の読み方が変なのかな???
私には 「小和田氏は小泉総理の秘書官をしていた」 と読めるんだけど。
小泉総理の秘書官って飯島氏が超強烈で有名だったけど、小和田氏も秘書官だったの?



>それなりに政治的な動きはなさっていたと思います。

そりゃ 「総理と官邸で会える職業」 に就いていれば 「政治的な動き」 とは無関係ではいられないと思うよん。
各社新聞にも載ってる 「総理の動向」 とかを見れば分かると思うけど、総理は色んな人間と会っている。
でもそれを言うなら、天皇のパシリをして官邸に行った羽毛田宮内庁長官も 「政治的な動き」 をする人と見られても仕方ないよね?  そして 「羽毛田は天皇の意を汲んで発言する。動く」 と言われているから、つまりは 「今上天皇は政治的な動きをする」 と思われかねなくなっちゃいますわよん。



>国際司法裁判所の所長の職も、本来別の提示がされていたのに、無理にお着きになったという話は聞いています。

これについては、三宅久之ってボケ爺がテレビで 「自分から手をあげて所長に就いた」 とかバカ言ってたなぁ。
国際司法裁判所の所長って、そんな簡単に就任できるもんなの?
前も書かせていただいたけど
「は~い! 僕やります! 国際司法裁判所の所長やります!」
『じゃ、所長はアンタに決まり! アンタやってね!』
なんて簡単に就けるもんなの?
いくら何でもそりゃ無いしょ。

「小和田氏は 互 選 に よ っ て 所長に就任」と、NHKでも新聞でも報道されていたんだけど、三宅久之も、失礼します様も、当時の報道を知らないの?
それとも、あなた達のオツムでは 「自分から乗り込む = 互選」 なの?
それとも、NHKも新聞も真っ赤な嘘を言ってたってこと?



AERA記事より
>小和田氏は、国際司法裁判所の判事の再任が決まっている。ブッチ切りの票数でトップ再選

これって日本人にとって名誉な事じゃないの?
それをなんで 「高齢だから引退すべき」 って話になるの?
小和田氏の活躍や能力を妬ましく思う狭量な野郎が、こんな記事を書かせるんだろうね。

私はむしろ小和田氏には 「健康にお気を付けて、これからも国際社会でご活躍してほしい!」 って思うわね。
小和田氏が活躍されれば、同じように国際社会で奮闘している日本人の地位向上にも繋がると思いますもん!



それにしてもAERAって面白いこと書いちゃってるよね
>女性の人権が尊重される国際社会からは、強く批判されるだろう。
>父が国際的に注目を集めるような発言ができる立場にあることは、そうした動きを封じ込める重しになるに違いない

つまりAERAって
「離婚話が出たのは、男を生めない妃なんか追い出して当然だとする男系男子派によるものなんだけど、それって国際社会から批判されちゃって困るんだよね。
だからAERAは “ 小和田を国際社会から引退させよう ” って舵を取ってます」
って白状してるようなもんじゃん。

でもさ 「国際社会から批判される」 ことで困る人って誰だろう?
「 “ 何が何でもカボチャ、違った、男を作れ! ” は日本皇室の掟です!
女は畑なんだから、妾こさえようと、受精卵選別しようと何が悪いんや!」
って開き直りゃいいのであって、困る事なんざ何も無いじゃんね~ぇ。

やっぱ 小物 狭量 みみっちい人間 が小和田氏叩きをしている、と私は読みます。
ガーネット 2011/12/28(Wed)01:11:31 編集
♠ 優れた頭脳と教養を持ち、さらに美しく、そして父は国連の要職に居る、最高の皇太子妃が国際社会で日本のイメージアップをする、はずだった
皇太子殿下の想いがそのまま実現されていたら、
平成皇室の忌まわしい行いがなかったら、
平成天皇皇后に英知があったら、

「優れた頭脳と教養を持ち、さらに美しく、父は国連の要職に居る、最高の皇太子妃」が国際社会で日本のイメージアップをする、はずだったわけですよね。

そんなの、どんなに望んだって出来ない「奇跡のように希なチャンス」だよね。
日本にとってどれだけプラスの要因になっていたか。
どれだけ皇室の未来を輝かせたか。

それを手に入れていたのに。
自らぶち壊し、今や、男系も女系も選べず皇統の危機を迎え、日本人からも胡散臭く見られ、国際社会からは嘲笑される、平成皇室。

それをやったのは、今上天皇の明仁さんと皇后美智子さん。

しかも、未だに小和田氏の活躍すら色眼鏡で見ようとするマズコミを従えて。

このことは石碑に書いて、彼らの御陵におき、後世に伝えるべきですね。
ルビー 2011/12/28(Wed)02:20:50 編集
♠ えっ
2005年にも離婚話があったんですか!?
皇太子さまを再婚させて男児をって愛子様産まれてますよね!
こんな話チラッと噂を聞いただけだって精神的なショックは計り知れないと思います。

秋篠宮家のヨイショ記事もそうなんですけど、上げてるつもりが内容をよく読めばたいして良い事書いてないし逆に批判されるような事ばかり。
雅子様批判の記事にしても普通に見ればまったくもって叩くような内容じゃないことが多く、ただの美談だったりすることが多い。
この記事を見ていると明らかに男児を産んでいないから追い出したい奴らがいて虐めてますよっていうのがバレバレで、批判の中に記者が一生懸命ダイイング・メッセージ的なものを残しているように見えてしまうんですけど、そうなのか単に記者が馬鹿なだけなのか…

娘のためにもう少し頑張ってやりたいと思っていたとしてもこの記事読めば当たり前だと思うし、国際的な場に日本人が留まってくれて国際的に評価されるという事は日本にとっても大きなプラスになるので嬉しい限り。

学校の付添批判とかこういった馬鹿みたいな記事がなければ、皇太子妃がネットなどで誹謗中傷されているという事実すら知らなかったけれど、こういうの見てると本当に日本人として恥ずかしくなる。

ノノ 2011/12/28(Wed)08:07:48 編集
♠ ノノ様へ
>2005年にも離婚話があったんですか!?

時期はハッキリしないけどあったのではないでしょうか?
ここの管理人が言いだしっぺは案外皇后なんじゃないか、と言ってたのを覚えてるからそんな話が出ていたんだと思う。
Rosa wichuraiana 2011/12/28(Wed)08:41:07 編集
♥ Re:ノノ様へ
>ここの管理人が言いだしっぺは案外皇后なんじゃないか、と言ってたのを覚えてるからそんな話が出ていたんだと思う。

ちょっと、ちょっとw

えー、まぁ言ったんだと思うわよ。
湯浅が「アキシノノミヤサマに第三子を」とこいた時だと思う。
美智子さんにはちょっと「?」がつきだした頃。

皇后のIBBY講演のオトタチバナヒメの話を聞いて、「この人(愛故に)『女』が犠牲になる話が好きだなー」と思っていたものだから、「ホントにナルちゃんを愛しているなら、身を引いてくださらない?(後はもっと若いヨメもらって産ませます)」とか言いそうだなって思ったんで(今でも思ってるけど)w

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/ibby/koen-h10sk-newdelhi.html

悲しい「いけにえ」の物語は,それまでも幾つかは知っていました。しかし,この物語の犠牲は,少し違っていました。弟橘の言動には,何と表現したらよいか,建と任務を分かち合うような,どこか意志的なものが感じられ,弟橘の歌は――私は今,それが子供向けに現代語に直されていたのか,原文のまま解説が付されていたのか思い出すことが出来ないのですが――あまりにも美しいものに思われました。「いけにえ」という酷(むご)い運命を,進んで自らに受け入れながら,恐らくはこれまでの人生で,最も愛と感謝に満たされた瞬間の思い出を歌っていることに,感銘という以上に,強い衝撃を受けました。はっきりとした言葉にならないまでも,愛と犠牲という二つのものが,私の中で最も近いものとして,むしろ一つのものとして感じられた,不思議な経験であったと思います。

1/3管理人  【2011/12/28 09:31】
♠ お知り合い?
父:威張った感じの人⇒娘:高慢ちき
こういうことは、どちらかを直にご存知の方が言うべきことでしょ。

美智子妃・雅子妃・紀子妃のお父上を映像でしか知りませんが、偉そうな印象があったのは正田英三郎氏だけでしたね。
川嶋氏は娘が嫁ぐ日に握手なんぞする変人、小和田氏はとにかく沈痛な表情でしたね。
小和田家は皆さん沈み込んでおられて、特に妹さん方は涙ぐんでいて、雅子さまが「どうしたの?私は平気よ」という感じで励ましていらしたのが印象的です。
ピンクトルマリン 2011/12/28(Wed)08:53:24 編集
♠ 小和田氏はとにかく沈痛な表情
ピンクトルマリン様

私も印象に残っています。
本当にご家族みなさん、悲しく辛そうでいらっしゃいましたよね。
あと、娘をお国のために捧げるという趣旨のことをおっしゃっていて、大げさだなとその時は少し思ったものでした。

強い使命感と自己犠牲の心を持っていらっしゃる家だからこそ、ためらいつつも、娘を皇太子殿下のために差し出す決心をなさったのだと今にして思います。

(そう言えば思い出しましたが、キコさんのおばあさんも、学生時代、アヤノミヤの求めに応じて葉山御用邸に遊びに行く孫娘に向かって、「デンカのために身も心も捧げるように」と言ったとか何とか聞いたけど
こっちは崇高な自己犠牲の念というよりはゼゲンみたいに感じちゃいました。何ででしょうね。
みごと身も心も絡め取られたアーヤは、兄を出し抜いて祖父天皇の喪中に婚約内定に追い込まれたのでした。
あの結婚の奇妙さに、あの時点ではあんまり気づかなかった鈍感な私ですら、親がかりの学生に毛が生えたぐらいの幼さで結婚するなんて、甘やかされたア○ボンだなあとは思いましたね)

閑話休題

私は小和田氏のご著書を読んだことはありませんが、2chに貼られていた、京都大学?だかでのついこの間の講演の要約は拝見しました。

「バックにある思想は、世界の主要な文明形態と法体系を代表し、その国の最高の
司法の専門家が、熟慮と時間をかけて判決することで、判決の説得力に重きを
おくことこそ重要、というもの。
つまり国内の裁判所のように判決に強制的に従わせる執行機関を持たないだけに
「説得力」でこれを担保する必要がある。」

というくだりに特に感動しました。
(2chにレポートして下さった方が、直接ここに全内容を貼って下さったらいいのに。)

雅子妃のすぐ近くにはこういう最高の知と人間性を備えた方がいらして
陰になり日向になり、ずっと支え続けていらっしゃるのなら
理不尽な環境のなかにあっても、おぞましいバッシングに心かき乱されることがあっても、乗り越えていかれるんじゃないか、ともその時思いました。

しかしまあ、一方では継承権のない女性宮家ってのを恥ずかしげもなく希望されてるんですもんね。
なにをか言わんや。

(心の底では自らの非をうすうす感じているんだろうけど、そこで相手を攻撃し、ますます泥沼にはまっていく。
狭量というのはカナシイものです)
ペリドット 2011/12/28(Wed)09:40:22 編集
♠ 小和田家と正田家
皆様書かれておられますが、小和田さんはご自分の為に現職に留まられているのではないと思います。親ならば、この理不尽なバッシングに遭っている我が子の近くにいて、励ましてやりたいと思うのが人情だと思います。でも帰国してそれをすれば、海外在住の今ですら、実家寄り!と批判されているのに、ますますバッシングがヒートアップする。それがわかっておられるので、あえて海外在住の職に留まっておられるのだと私は推測しています。

テレビなどでは、正田家を誉め称えていますが、私は子供の頃、美智子皇后賞賛番組で、皇太子ご一家が日清製粉の工場見学に!こうでもしなければ、娘夫婦や孫に会えない悲しさ!みたいのを何度も見ました。その時は、どちらも可哀想だ、と思って見ていましたが、大人になって呪縛が解けてから考えたら、これが他の会社の工場だったら社長夫婦(会長になってたかしら?)自ら、案内するでしょうか?工場長とかが案内するんじゃないでしょうか?それに、見学をセッティングしたの誰ですか?公務は受身なんですよね?受身ってことは、相手方から依頼があって初めて成立ですよね。「うちの工場に見学に来させてけれ!」どこがお慎みなんでしょうか?小和田さんの現役続行を叩いてる人たちは、これらのばっちり映像も残ってる昔の出来事を忘れてるんでしょうね。
アクアマリン 2011/12/28(Wed)10:47:16 編集
♠ おおあほのみこ様
おおあほのみこ様、万葉振り云々を書き込んだのは多分私です。
初めてこちらに書き込んだとき、ちょうど美智子皇后の和歌の話で盛り上がっておられて、学生時代に教授から聞いた話、
「皇室の和歌の特徴は万葉ぶり(おおらか、率直)。そういう意味では、美智子皇后の和歌はうまいが技巧的。皇室の歌ではない。

というのを書かせていただきました。

その流れで、そういう意味では、雅子妃殿下の和歌は率直でこちらにお気持ちがよく伝わって、万葉ぶりだよね、というお話で盛り上がったのをよく覚えています。

美智子皇后の師匠は、万葉集研究で有名な歌人の弟子なのに、何であんな技巧ぎらぎらになっちゃうんでせうか。師匠の駄目出しが入っても、元に戻して提出してそうな悪寒。
アクアマリン 2011/12/28(Wed)11:28:09 編集
♠ Re:お知り合い?
ピンクトルマリン様、私は、1人と1匹(猿ですから)は、じかに存じております。

何故、小和田さんは、高慢なイメージがもたれてしまうのでしょう。外交官に対するやっかみでしょうか。小和田家の皆様は、皆様穏やかで、飾らない、楽しい、知性溢れる方々。お話していて楽しい方々ばかりです。そして、特筆すべきは、行き届きすぎるほど行き届いたお心配り。さり気無く、細かい所にも目が届かれ、気付かれないように、実にスマートに手を回される。こういうところこそ、さすが外交官一家、と思います。

猿。この人は見かけによらず態度が凄いです。
キャンパス内で会った時、一応お辞儀すると、片手を挙げて「やあ!」

気さく、という人もいるでしょうが、こちらにしてみれば、そんな挨拶されるほど親しいとは思っていない。それなのに、何をどうすれば、「やあ!」なんてこと言われるのか、理解に苦しんだ。テレビの映像では、卑屈なほど、ぺこぺこしていたように見えたけど、ちょっと、一歩下がった態度を見せるな、こいつは、と思ったとたん、居丈高に出る。研究室には、鬼子・馬子・鹿子の写真を見えるところに飾っていた、というのは、有名な話だった。

お邪魔します 2011/12/28(Wed)13:16:41 編集
♠ Re:ノノ様へ
>ここの管理人が言いだしっぺは案外皇后なんじゃないか、と言ってたのを覚えてるからそんな話が出ていたんだと思う。

皇后さまがそんな事言うはずがない!
じゃなくて、確かに言いそうって思えてくるし、男児を選別して産むのも、アンチじゃなくてもあ~あの方ならやりそうって思えてしまうから不思議すぎるんですよね。
単に東宮一家が好きなだけとかじゃなく、天皇マンセー世代でもそう言うし雅子様を叩けば叩ほど別のところで誇りが舞っていて逆に痛々しいです。
余計なお世話でしょうけど(笑)


お父様が威張った感じとかありますけど国際司法裁判所の判事ならしっかりとした中立で曲がらない信念というものが大事ですから威厳がないと困ります。
それだけ人を見る目というものも持っているでしょうし、あちこちにいい顔して変な方と仲良くなって何かあっても日本の品位に関わります。
いつの世もそうなんですが、権力のある場所には様々な欲を持った人が群がります。だからこそ気を引き締め悪を跳ね返さなければいけないのです。
今の総理大臣は周囲の意見に自分の意志が左右されるので決して威張っていると言われることはないでしょう。国民にとってはえらい迷惑ですが渡部 恒三が『野田君は素晴らしい』と、最近テレビでニンマリしていました。野田さんが橋下徹みたいな性格だったら傲慢だとか威張るなとか叩かれるでしょう。
パールのネックレス様のお知り合いがそうとは思いませんが、世の中そんなもんですよ。
実際の小和田さんを知っているわけではないので、パールのネックレス様が思う雅子様の性格くらいに想像なんですが、お許しください。
ノノ 2011/12/28(Wed)18:11:48 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika