Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1119]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107
  

朝日って左巻きとは言われるけれども、案外貴族趣味のところがあるのよね。
高学歴も好きだしw
だから、最後のところでも決して労働者や無産階級の側にはつかない。

>ご夫妻に近い人物は打ち明ける。
>「愛子さまの問題が起きてからは、雅子さまも皇室外交をしたいという気持ちをあまり持っていらっしゃらないようでした」


はっきり言うけど、この部分はウソだわね。
本当に近い方はAERAなんかには喋らないわよ。


この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 主旨を理解していらっしゃるから
訪問国で感染症が流行していたり国葬中でも押し掛けて行く夫婦2組と違って、皇太子ご夫妻は訪問の意味を理解し(当り前なんだけど)、訪問先について予習をして臨まれるお二人です。
英国行のチャンスもその主旨を分かっていらっしゃる故に、雅子様はきっと悩まれていることでしょう。
訪問出来ても、肝心の日に体調が思わしくないのでは…失礼になるのでは…と。

返す返すも、「ゆっくり休みに来てくださるだけでいいからどうぞ」と声をかけてくれていた、ブラジルやモンゴルの時に、雅子様を出して差し上げなかったことが残念です。
『予行演習』ができていれば、きっと違ったでしょうに。
ピンクトルマリン 2012/04/09(Mon)19:46:06 編集
♠ 「佐藤あさ子」の正体は?という憶測から逃れるため?
「三橋麻子」の署名記事で、こんな記事を書く??

いやー、でもこちらは記憶力がよいので、絶対に忘れませんよ。
「AERA」のせいで、敬宮様の登校問題が大々的に追っかけられることになり、いろいろこじれた。
こじらせるために、散々、「AERA」らが叩き記事を書いた。

ほら、「アルゼンチンの軍事政権の閣僚」と「チッソの立て直しに銀行から派遣された社長」とを同列に並べて、こっそり叩きの芽を育てているしね。

一回や二回、毒を仕込んだ観測気球を飛ばしたぐらいで、AERA改心を認めるなんて、到底ムリだわな。
ペリドット 2012/04/09(Mon)22:05:37 編集
♥ Re:「佐藤あさ子」の正体は?という憶測から逃れるため?
>「三橋麻子」の署名記事で、こんな記事を書く??

「マコつながり」で、眞子どんageてりゃいいのに、何トチ狂ってんだか。
さては、重くて疲れてきたのかな?
腰が入ってないねw
1/3管理人  【2012/04/09 23:26】
♠ でも AERA にしては、今までとは、スタンスというかカラーが少しばかり違うようなので
「この記事を読みましょう」 という宿題を4人組に出して、読書感想文を書いてほしいですよね。


でも、
鯰は、放り投げられた解答用紙さえマトモに写せなかったという大バカだし。

アヤメは、コウムで作った服を着てフラフラやって来ただけで ( 「見せびらかしに来たのね、卑しい女!」 「出世したよな」 と嗤われたとか ) ロクに勉強せんかったアホ女で、その論文も 「あまりにもレベル低すぎる!」 と教授達を呆れさせたというし。

榮さんは 「何が何でも英国旅行するんじゃ~い!」 と必死だから、記事なんかにゃ目が向かんだろうし。

白樺さんは、言いたい事あるとすれば宮内庁サイトに、人を使って、書かせるだけだし。


いやはや …… 4人組による読書感想文は、いつまで経っても完成しなさそうです。
ガーネット 2012/04/09(Mon)23:54:22 編集
♠ もしかしてAERAは、正田美智子が手紙に書いてた 「御代がわり」 を思い浮かべたのでは?
この記事、ペリドット様が指摘されているようにチクチクと叩きネタを出してるけど、今までのAERAとは、ちょいと色が違うのは確か。

なんでだろう?

と思っていた昨夜 「今上さん、本格的に公務再開」 というニュースを見た。
まずは、
今上さん! 復活おめ~~! ( 懲 リナイ 爺 サン ダ..... )


そうしたら、こんな妄想が浮かび上がってきた。

AERAは 「平成が終わる日は近い!」 と読んだのではなかろうか?
だから (このまんま叩きっぱなしじゃヤバいかも。ちょいとばかり色を変えた記事を書いてみっか) ってな感じで、こんな記事にしたんじゃなかろうか?

でも!
正田美智子は、昭和天皇がご在位されているにもかかわらず 「御代がわり」 なんていう不敬にして失礼千万な言葉を書いたのは、妄想ではなく事実。

昭和天皇が病に倒れられ、手術を受けられ、下血のニュースが流れても、それでも日本国民は 「御代がわり」 なんて考えたくなかった。
私も 「まだ昭和は続く!」 と信じてたし、昭和が終わる日なんて想像してなかった。

でも正田美智子は、とっくの昔っから 「御代がわり」 なんて事を平気で書いている。
美智子さんって昭和末期は ・・・・・ 以下自粛
ガーネット 2012/04/10(Tue)16:33:50 編集
♠ もしかして
バッシングは婦人公論に移ったとか^^;
綾川 2012/04/10(Tue)22:38:01 編集
♠ 茶番ヒアリング第三弾。
管理人さま、先輩方はじめ住民の皆さま

先日の女性宮家創設のための有識者ヒアリングですが、案の定、櫻井、百地両氏は反対でした。
百地氏は、お得意の「夫婦別姓」に結び付けた反対論を展開されておられましたが、これも予想通りです(姓の無い皇室に対し、庶民と同じ夫婦別姓論議が妥当するのか疑問ですが、彼らなりの考え方があるので、これについては特にコメントはしません。)。

しかし、両氏の具体的な提案としては、
①旧宮家男子による、現存宮家の養子承継。
②女性皇族が降嫁なさり、皇籍離脱された後も、かつての称号を用いて公的活動を行うことを認める。
というもので、既に先月29日のヒアリングで、大石眞氏が指摘されておられた提案と同趣旨の内容のものに留まっています。

やはり、宮内庁側の本音は先月までのヒアリングで出尽くしている模様です。

次回23日のヒアリングで、女性宮家推進派の重鎮である市原真一京大名誉教授のご意見を伺い、「やっぱり、女性宮家は必要。」という流れにすると同時に、女性・女系容認派の笠原英彦氏からも意見を伺い「女性天皇・女系天皇容認派の方からもしっかりご意見を承りましたよ。」というアリバイだけは作っておいた上で、(形だけは国民からも意見を求める期間を設け)女姓宮家創設に限定した典範改正に突入するのでしょう。

「昭和の日」を目前に控えて、何とも重苦しい気持ちになります。
里人 2012/04/11(Wed)08:48:13 編集
♠ 朝日新聞のご活躍。
管理人さま、住民の皆さま

今回のヒアリングで驚いたのは、むしろ朝日新聞の報道内容です。

1 従来のヒアリングの要約について
本日(4月11日)の朝日朝刊政治面は、今までのヒアリングの内容を要約する表を掲載していますが、その意約(異約)ぶりのすごいこと(もはや超訳というべきか。)。

例えば、女性宮家創設容認論のまとめの箇所で、
朝日は夫と子供の身分につき、「主な意見」と銘打って、
①女性宮家は一代限り。
②夫は準皇族。
が創設容認派の支配的見解であると断定しています。
しかし、憲法史も専門とされておられ、旧憲法や旧典範の知見もおありになる大石眞先生は29日のヒアリングで、女性宮家を創設する方法を選択するのであれば、「夫も皇族とし、子供にも皇族の身分を認めるのが望ましい。」と述べられています。

社会の木鐸として、優れた少数意見も無視せず取り上げるというのがジャーナリズムの使命だと思うのですが、朝日は、宮内庁にとって都合の悪い個別意見については華麗にスルーする方針のようです。さすがは(似非)貴族趣味の朝日ですね。

2 オピニオン欄に保阪正康先生ご登場。
主上のご公務復帰という、いとめでたき日に、朝日はなにか特集を組むと想像しておりましたが、その期待を裏切らず、丸々一面のスペースを割いて保阪先生を登場させてくださいました。

保阪先生は「皇太子さまや秋篠宮さまにご公務の分担を」という趣旨のご意見を開陳されておられました。同氏も期待を裏切らない誠実で素晴らしいお方です。

3 結論
こちらの皆様が見抜いておられるように、朝日の本質は変わっていません。アエラの件も、どんな下心があるか解ったものではありません。
まぁ、朝日新聞が昭和10年代以降極めて扇情的、好戦的な俗悪新聞だったことやナベツネにすら見下される腐敗した体質だということが実に良く解りました。

貴族趣味といっても朝日のは「似非」がつきますし、学歴至上主義の点だって、そもそも東大で本当に優秀な連中はマスメディアには就職しませんから所詮底が知れてます。

ヒワイビッチみたいなのが、出世する会社ですから、朝日は読売や産経の体質を笑えませんね。
里人 2012/04/11(Wed)09:26:15 編集
♠ もうこのまま…
サクライを有識者wとみなすのが何ともorz
「女性でもこう考えてますよ」というアリバイにされてますね。
先日の世論調査で野田政権も危険水域に突入したようだし、総選挙があればまたどこが与党か野党か判らない混乱状態になるでしょう。
どこの政党が、どう決めても絶対反対のある火中の栗を拾いたがるでしょう。
もうこのまま何も決定せずに、自然に任せればいいと思います。

あと1、2年でお子さま方が上のステップに進級進学される。
どんなに叩こうが、敬宮さまが文武両道のすばらしい姫君だとますますはっきりする。

マコさまが何を専攻され、どのような大学生活なのか、カコさまがどこに進学されるのか。学習院でないなら何故なのか。
そして何よりしょーらいのてんのー様は、お茶小か学習院か。学習院なら敬宮さまと同時に運動会も文化祭も公開されざるを得ない。きっと今までは能ある鷹は爪を隠されていたのでしょう。

そして不謹慎ながら代替わりが近い。そうしたら今まで沈黙していた人が一斉に口を開く。
一気に流れが変わる気がします。
今の必死の焦り方を見ていると「その前に何とか」という気持ちを感じます。

泥鰌さんにはぜひ何も決めずに、のらくらと逃げ切ってほしいですね。
Rosa laevigata 2012/04/11(Wed)10:00:00 編集
♠ エリザベス女王をお祝いし、女系継承を確かにするのが「大御心」である
天皇陛下が公務に復帰した途端、英国キャメロン首相に会ったりしていますが、草履履きで支えねばならぬ天皇が、長時間の飛行機移動をしようとするのは、これいかに?

皇太子殿下への嫌がらせ?、先を見ない目立ちたがり?と、感じてしまうのは不忠心であって、

つまり、病身の身を持ってもエリザベス女王をお祝いし、女系の皇太子殿下や王子さまに挨拶し、欧州の女王方との友情を確認し合い、日本国での女系継承をますます確かにしたいのが、天皇陛下の「大御心」である。

命がけのご意志を拝察し、感謝の心で、敬宮愛子さま立太子の道を切り開かねばならない。

っていうことだよね。

>女性宮家は一代限り。
>夫は準皇族。

一代限り皇族って何?準皇族って何? ハケン皇族?
女子の非正規雇用が、雇用の調整弁にされているのに、皇室でも同じ事をやりたいんだよね。「公務の調整弁としての、一代限りの女性宮家」

朝日新聞は、国の象徴が、非正規雇用を象徴するのを、バックアップしているんだよね。
ルビー 2012/04/11(Wed)11:56:36 編集
♠ 「売らんかな」アカヒが展開する皇室観
>ヒワイビッチみたいなのが、出世する会社ですから、朝日は読売や産経の体質を笑えませんね。

イワイビッチは、要は紀貨を拾った人物だと思います。

1985~1988年ごろ、「渦中の女」「側室なら」と昭和天皇の御代の宮内庁関係者に見下されながら
アーヤに「身も心もお捧げして」川島紀子さんがおつきあいしていた時期に、
皇室記者に配属されたてで、宮内庁関係者などとは全くお近づきになれないイワイビッチは川島紀子さんと知り合い、ふかひれラーメンをおごる仲になった。

1989年、学習院内に根強い噂を残しつつ、うまいことキコさんがアーヤとの結婚をもぎとったとき、
真っ先に朝日新聞がスクープを載せて、宮内庁が後に引けない状況を作った。
キコさんの手記なども載せた。

1999年、皇太子妃の最初のご懐妊を、まだ心音も確認出来ない段階ですっぱぬき、雅子妃を人間不信に追い込み
2004年、キコさんが仲介したサーヤとクロちゃんの結婚もすっぱ抜いて、既成事実とする(でも、サヤは長い婚約期間をおきましたね。やっぱ気が進まなかったんだろう)

こうして並べてみると、朝日新聞のスクープって、軒並みキコさん繋がりで、皇室の内部に入り込んでのスクープなんだろうな、と今更のように思う。
でも、このころはよくわかっていなかった私たち。

2006年正月、女性・女系天皇容認に向けての皇室典範改正が、国会審議となることが決まっており、さまざまな報道がなされたころ
トモさんが余計な発言をし、男系派が大騒ぎをするなか、大手の新聞社はおおむね「女性/女系天皇誕生」を歓迎する社説を載せていたころ
朝日新聞だけは、まだお子さんの誕生の可能性もあるのだし、皇室典範改正まで踏み込まず、一代限りの女性天皇で、みたいな社説を載せた。

サヨク系朝日が女性女系天皇誕生を歓迎しないような社説を載せたものだから
「皇室に強い」朝日ゆえ、何か内部事情をつかんでいるのでは??みたいな憶測も流れた。

そして、2006年2月、国会の審議入り初日のキコさん懐妊報道
胎児の心音を無事確認した直後に、NHKが全国報道するという手回しの良さ。

うーん、詳しく思い返せば思い返すほど、要はイワイビッチはキコさん繋がりでスクープをものしてきたことが、よくわかる。

特に、皇太子ご夫妻に男児が誕生せず、そのことで皇太子妃をいじめ抜いたせいで皇太子妃が心の病に倒れた(2003年末)
その皇太子妃を「皇太子妃として失格」「病気は仮病」「心得違い」と非難したい(両陛下が鬼舅姑と非難されぬよう)流れの中で
キコさんが千代田の心をつかみ(2004年のサヤの結婚が象徴的)、「陛下のお悩みをお察しして」選別男児を作る「おゆるし」を獲得し、みごと男児出産にこぎつけた(2006年)
そのなかで、どんどんイワイビッチが「皇室の中心」と深く繋がり、「老練な皇室記者」(2007年)とまで呼ばれるようになっていった経緯が、くっきりと浮かび上がる。

やっていること(持っている皇室観)は、「美智子さま」と深く結びついて部数を伸ばした「女性自身」などと、大して変わらないと思う。

要は、ゴシップ皇室。皇室のゴシップを独占報道して、部数を伸ばしていこうという。

大きな違いは、「美智子さま」が、何だかんだ言っても「お妃選定」のハードルをくぐり抜け、皇太子妃、未来の皇后陛下として宮中に入内された「お嬢様」であったのに対して
「キコさん」は、学習院内でもさげすまれ、うまいことやってアヤとの結婚を手にした「渦中の女」に過ぎなかったということ。

この、分を弁えないキコさん周辺のとどまることを知らない上昇志向、権力志向によって
「象徴天皇」として皇室が本来持つべき、品格や徳性や倫理性や秩序(論理性)がことごとくかき乱されているように見える。

「女性週刊誌皇室」「ワイドショー皇室」と揶揄される程度の、ある意味ではカワイイ「皇室の堕落」、ではとどまらない、皇室の変容が起きているように感じる。

それに、大いにアカヒが荷担し、助長させる役割を果たしているように、傍からは見える。


結婚後も一代限りの女性宮家を認める、という馬鹿げた皇室典範改悪論がまかり通るのも、その流れ。

独身を通される女性皇族でなく、結婚した女性皇族が皇族として宮家を作る。それは、「女性天皇女系天皇容認」と一体でなければ、論理にあわない。
なのに、道理を無視して、自分の利に沿うように得手勝手に法律を改悪しようとする。
それを誰も止めようとしない。

優れたものを叩き、うさんくさいものを持ち上げる

基督教大学にAO入試で入ったり、研究していない特別研究員のために儲けた特別枠で国立幼稚園に入園することはスルーで
皇居内の動物観察でキコ妃の実弟が次々と学術論文を発表すること、「キコ妃の従兄弟」を名乗った明らかな詐欺行為が報じられたキコ妃の従兄弟の存在はスルーで
国際司法裁判所の所長を講演にお招きして相応の歓待をすることに疑問を呈し、非難する。

こういったゆがんだ報道やら発言やらを見ていると、「鹿を馬と言わせた」趙高にも劣らぬ腐敗臭がする。
かつて小泉内閣のもとでの皇室典範改正等に有識者として深く関わりながら、現在の皇室典範改悪に荷担するようなことしか言えない方々は
けっきょく李斯のように、利用したつもりが利用されて、自らの晩節を穢していくのであろう。

ゴシップ皇室がなつかしいとさえ、思える。
ペリドット 2012/04/11(Wed)12:03:36 編集
♠ 高等戦術アカヒのご活躍
>朝日新聞だけは、まだお子さんの誕生の可能性もあるのだし、皇室典範改正まで踏み込まず、一代限りの女性天皇で、みたいな社説を載せた。
オッソロしい氷のオッカサンにしちゃー上手いおためごかし台詞を思いついたと思ってたけど、「一代限りの女性ウンヌン」はヒワイ仕込みですかいな、クワバラくわばら。

>サヨク系朝日が女性女系天皇誕生を歓迎しないような社説を載せたものだから
>「皇室に強い」朝日ゆえ、何か内部事情をつかんでいるのでは??みたいな憶測も流れた。
まーね、イワイビッチが「ヒワイな計画は人格否定会見の頃から練られてて、自分は知ってた」て文芸春秋 で書いてたから、何かは掴んでたていうより加担してたんやろけど。。。

やっぱし朝日はアカヒやと自分は思います。
男系男子にこだわったら皇室は続かんし(だから伝統派のフリして男系男子で行こう、て言う)
イワイビッチ加担ヒワイ計画は国民感情に受け入れられんし(これも、イワイビッチは紀貨拾うたかもしれんけど、上層部アカヒは皇室嫌われるて分かってた)

皇室破壊活動、じんわり効いてきまっせ。

朝日はアカヒだす、ハイ。

立ち読み専門 2012/04/11(Wed)14:27:41 編集
♠ ゴシップよりプロバガンダ アカヒがめざすもの
朝日の「秋篠宮家アゲ」活動は、イワイには「キコちゃんアゲ」「自分の手柄が欲しい」みたいなレベルなのかもしれないけど、社全体としては、ペリドットさまや、立ち読み専門さまの言うように、

>ある意味ではカワイイ「皇室の堕落」、ではとどまらない、
>皇室の変容が起きているように感じる

>上層部アカヒは皇室嫌われるて分かってた
>皇室破壊活動、じんわり効いてきまっせ。

なんじゃないかと感じます。

文春や新潮は、バカバカしいまでにゴシップ色が強いので、ちょっと状況が変われば、他の誰かをバッシングするだろうと感じます。

でも、朝日の「秋篠宮ブッシュ路線」には、それ以上のダークさを感じます。

ちょっとした策士なら、平成4人組をおだてながら、皇室自体を破壊できそうだしね。明さんは、自分の一代の命だけはなく天皇制自体も、墓穴にむかうよう、どんちゃんとパレード行進しているようなものだわね。

朝日が壊したいのが、皇室だけならまだ良いんだけど、「なぜそんなリキ入れて皇室を壊したいのか?」と考えると、国民全体が何かにつけ狙われているようで、イヤだわ。
ルビー 2012/04/11(Wed)18:08:55 編集
♠ 朝日の本質
立ち読み専門さま
ルビーさま

冒頭で管理人様が喝破しておられますように、朝日って、皇室のことは嫌いなくせに、決して社会民主主義ではないんですよね。
朝日の社外役員や贔屓にしている学者連中を見ても、そのことは明らかです(むしろ財界や富裕層とべったり。)。

まさに管理人様ご指摘のように、貴族ぶって、一見リベラルな「ブルジョワ共和派」を気取っているのかも知れませんね。

しかし、明治以来の同社の光輝ある伝統を踏まえるとそれも違うと思います。

明治以来唯一、一貫している朝日の方針は(これも管理人様が以前、指摘されておられましたが。)事大主義です(もっともこれは朝日以外のメディアも変わりませんね。)。

事大主義と無節操を社訓とする朝日内部で、元全学連・全共闘の偽装転向者達が、ニヤニヤ笑いながら皇室を分裂させ傷つけよう(同時に愚かな男系派を炊きつけることで、国民の心を皇室から離れさせよう。)としているということではないでしょうか?

それに乗せられている四人組も同じくらい最低で、同罪ですが・・・。
里人 2012/04/11(Wed)21:48:19 編集
♠ 墓穴を掘った一部の学習院の非常識な親
今日発売された『女性セブン』を読みました。
敬宮殿下の転部に対し、一部の保護者が猛抗議をしたようですが。

学習院側は「個人情報を教えることはできない」ということですので、事実かどうかは知りませんけれどね。

ですが、もしこの記事がある程度事実だとすれば、これで週刊誌に皇太子ご一家の誹謗中傷をしているのが誰なのか、学校側はほぼ推測できたのではないでしょうか。

学校側は一切マスコミには児童に関することは漏らしていない。
にも関わらず、転部の件でマスコミに漏らした保護者がいた。
しかも学校側に抗議している。
この抗議をした親が、今までマスコミにご一家を誹謗中傷しまくっていた犯人という確率が高いということになります。

でも変な話ですよね。児童や生徒の転部なんてどの学校にもあることで珍しいことじゃないですし、それで抗議する親も変です。
じゃあ自分の息子や娘が「今の部は辞めて、他の部に入りたい」なんて言ったら、どうするんでしょうね。そういう親に限って、自分の子には転部を許すんでしょうね。

いじめに遭った被害児童が、加害児童と同じ部に所属などと知ったら、どこの親だって心配するに決まっています。
下駄箱に顔を突っ込まれたなんて、これが中学生だったら、被害者が警察に被害届けを出せば、確実に逮捕されていますよ。
みりぃ 2012/04/12(Thu)14:24:53 編集
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika