Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
5/3 10:16:34

[ 名前 ]
Hiroko

[ 件名 ] 
博士論文執筆中の者です

[ 本文(大) ]
初めてコメントします。
私は文化系の博士論文を書くために日々奮闘しております。
博士論文はとうてい片手間では書けないのに、たった11ページ程度のもので学位をもらえるなんて、他の学生が聞いたら墳絶ものだと思います。
それじゃただのレポートです。
でも、そんな論文を公開して一番恥ずかしいおもいをするのは本人です。
博士論文提出するには、その前に、基礎資格として2編以上の予備論文を執筆しなければなりません。
それらは、国内外の公的な学会の機関誌または学術専門誌等に執筆筆頭者として掲載されたものであり、掲載誌が定める論文審査員による査読を経ていることが明記されていなければなりません。
これは最低限の資格だと思います。
その量は大体、20,000字程度でしょう。
しかし、博士論文となれば、A4版1頁1,200字で、100頁程度が標準だと思います。


------------------

お忙しい中、詳しいことをお教えいただき有難うございます。

私が手に入れたのは、学会誌の「投稿論文」で御キサマの「博士論文」ではないですが、同誌上に掲載されている他の方の論文に比べて、明らかに見劣りする内容であることは、素人目にもわかります。


>でも、そんな論文を公開して一番恥ずかしいおもいをするのは本人です。

ちょっと変わった感覚をお持ちの方のようなので、「恥ずかしいおもい」をしておられるかどうかは疑問ですけど。(本人はいいつもりでいるんじゃないかなぁ?)

代わりに、お茶の水女子大が「恥ずかしいおもい」をしているのだろうと推察していますw

しかし、学問の真髄を簡単に踏みにじって、「恥じない皇族」が出現したということに、唖然としています。

昭和天皇のスタンスが「皇族の方たちのスタンダード」だと思っていましたので。
いらしてくださって有り難うございます。

たぶん、コメントを残してくださったのだと思うのですが、メールフォームで書いてくださったようで、これですと、私一人拝見するだけになってしまいます。

メールフォームが一番下にありますので、まぎらわしくてすみません。

たいていは、どこの記事に対して書かれたものかわかるので、私がコメントとしてつけますが、GW中はちょっと野暮用も多く、わからなくなってしまいました。

遅くなりましたが、皆様に読んでいただきたいと思い、記事として挙げました。

-------------------------

5/2 17:36:16
[ 名前 ]
葉子
[ 件名 ]
いつも読ませていただいています。
[ 本文(大) ]
皇太子様が、そして皇太子様の次は愛子様がご即位されますことを切望する市井の者です。
雅子様や愛子様についてのひどい中傷の姑息な記事にいつも憤りを感じていました。

でも東宮ご一家を支持している国民は多いはずです。
ママ友で、愛子ちゃまが即位すればいいのにって思うって、そんなふうにいう人、多いですよ。

またちょくちょく訪問させていただきます。いろいろな検証がとても勉強になります。

ありがとうございます。
5/3 14:57:51
[ 名前 ]
 
葉子

[ 件名 ]
昨日からずっと読ませていただいております
[ 本文(大) ]
はっきり申し上げて、着床前性別診断という倫理を蔑ろにした行為をためらいなく実行された方たちに国民の敬意は集まらないでしょうね。
それを強行した平成4人組は、今日ここまでブログやSNSなどが発達し世論が醸成され批判的なまなざしをむけられることを予見できなかったのでしょう。

秋篠宮家の5人には、ありがたさを感じません。
美しい内親王でもありません。
あれ以上の娘さんが庶民の家々に大勢います。

愛子様の品と美しさ、まぶしく有難いことですね。
眼福のお写真たくさんみせていただきました。

ありがとうございます。

連日すみません。


---------------

葉子さま、お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

これに懲りませず、今後ともよろしくお願いいたします。

2014/5/3

昨日、日本テレビのNWES EVERYで放送された愛子様特集です。

51:25~
から始まります。
愛子様の初等部卒業&中等部入学シーン
皇太子殿下のオーケストラ友達のコメント
小さいころの映像
となっています。

  


            


                  


           


 --------------------------


有難うございました。

お礼申し上げるのが遅くなってすみません。

時々は見返すことが出来るよう、こちらへ貼りました。


P.S.

でもね、あのこと、ご両親さまの、特に療養中でいらした雅子さまの献身的なご努力もあって、宮さまは立ち直られましたが、やっぱり忘れることができません。

マスコミが追い掛け回して、雅子さまはめちゃくちゃ叩かれた。

  

お辞儀しろの手を振れの、週刊誌は2chでいう「まつり」状態だった。

苛められた方も悪い、という論調もあったし(よくこういう言い方をするけど、イジメは、100%苛めた方が悪い)母親の雅子さまがいつまでも子離れしないからいけない、と精神科医たちまで非難した。

それでも、誕生日にはこうしてきちんとお顔を見せてくださり、有難いと同時に、あまりにやせられたお姿に胸が痛かったです。

     
   

この苦難を乗り越えたことで、宮さまはたくましくなられたという意見がもっぱらで、それはそうなのでしょうが、それでもこのイジメがなかったら、その分、もっと多くの楽しい思い出が増えていただろうに、と残念に思うことがあります。

ええ、私は忘れませんよ。

苛めたやつら(含むマスコミ)とその後ろにいる人間の皮をかぶった鬼畜たちのこと。  
メールを頂きました。

先週金曜日(4/25、女性セブンで衝撃の「悠仁親王がイジメにあってる」記事が出た翌日ですね)、所用がありましてタクシーに乗りましたら、たまたまお茶の水大学の真ん前を通りました。

お茶大ののどかなこと、のどかなこと、時刻はちょうどお昼、お給食の時間でした。
皇族方のお出ましは警備のものものしさでわかります。
将来の何とかさまは(すみません、名前は書きたくありません)、たしか給食当番も帝王教育の一つとしてやっているという記事が出た覚えがありますが、たぶん来ていないですね。
警備員1人見えませんでした。

------------

まぁ、「学校に行きたくない」と本人が言っていると週刊誌に書かれてしまいましたからね。

>昨年はお休みが続くこともあったと聞いています。(お茶の水大学付属小学校の関係者)

紀子妃本人が「悠仁が嫌な思いをしているから何とかしろ」と担任に迫ったところを見ると、お休みが続いていたことを妃本人は知っていたことになる。
おそらく、1年の時から、クラスは持ち上がりだろうから、クラスメイトは同じだと思うけれど。

で、去年の秋篠宮の誕生日会見を見てみると

文仁親王同妃両殿下の記者会見
会見年月日:平成25年11月22日
学校の様子について少しお話をさせていただきます。
長男は,今年の春に小学校に入学しまして,新しいお友達や先生と出会い,新しい学びの日々が始まりました。
また,今,宮様がお話しされました運動会,ほかには遠足でジャガイモ掘りなどに行きましたけれども,6年生を始め,上の学年と一緒に行くこともあり,お世話をしていただくこともあり,いろいろな経験をしてきました。
そのようなことを通して小学校の生活にもだんだん慣れてきまして,今,お友達と一緒に様々な活動に取り組み,元気に過ごしております。

学校の授業についてですが,いろいろな授業があります中で,例えば,子どもたちがいくつかの課題の中から一つを考えて選んで取り組むものがあります。
小学校では「えらぶ」の授業,「えらぶ」の時間と呼んでいまして,ことばや「あきみつけ」などのプリントが用意されまして,そのプリントに取り組みながら学習していきます。
よくその「えらぶ」の時間について家に戻りましてからも話すことがあり,「今日はあきみつけでひめリンゴをみつけたよ」と言って姫リンゴをうれしそうに見せてくれたり,また,「明日はどれにしようかな」と考えながら話すこともあります。

そのほかには,先ほどの秋祭りのように子どもたちがお互いに意見を出し合って作り上げていく活動もありますし,6年生と一緒に給食をとる縦わり給食の時間も一週間ほどありました。

給食はとても楽しみにしているようで,毎日残さずおいしくいただいているようです。

ほかにも好きなことは,休み時間と放課後遊びで,今は鬼ごっこや縄跳びをして元気に遊んでいるようです。(殿下を振り向かれて)このような感じでしょうか。


http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/03/kaiken/kaiken-h25.html

おやおや、給食が楽しみで、毎日残さず食べてるそうですよ。

誕生日会見で秋篠宮夫妻はしれっとウソをついたことになりますが。

それより、敬宮さまの登校に、家族を犠牲にして1年半張り付いたと自慢していた「佐藤あさ子」は、こちらはスルーでしょうか?

これからでも張り付いてたしかめたらよろし。

あれだけ皇太子ご一家を貶めといて、秋篠宮家については、しかも宮妃自身が「ショーライノテンノーだから、特別扱いせよ、帝王教育のためにお金をよこせ、人をよこせ」と、機会さえあれば、提灯記事と一緒に書かせているのに、ここに至って知らんぷりはないと思うわ。

たぶんね、コメント欄とメールフォームをお間違えになったと思うんですよ。
ただ、どの記事につけられたコメントかわからないので、それにちょっと毛色の変わったご意見だし、記事にしてみました。

なんでしょうかね、コメントからは「アンチ東宮」ではなく、「雅子嫌い」がぷんぷんするので、これがよく「御一行」のヲチで言われている「振袖婆」っていう人なんでしょうか、自分が「皇太子妃にとってかわりたくて仕方がない」というw?

------------
[ 件名 ]
驚きです。
[ 本文(大) ]
愛子さまを褒め称えるだけでいいでしょう・・・。
ここまでひどく皇族の方を誹謗中傷するなんて。
愛子さまも中学生になられたんだから
公務の見習いもする時期でしょ。優秀なお子さんなのだと週刊誌が書いているから楽しみです。雅子妃からは教えていただけないでしょうから、皇太子殿下から指導されるはず。
雅子妃も園遊会、晩餐会に出られればよろしいのに。遠出でないのですから。私は英語のスピーチが聞いてみたいです。
もうそろそろ復帰できるのでは?愛子さまに手がかからなくなりましたものね。

-------------

もうちょっと詳しく聞いてみたいのは

>ここまでひどく皇族の方を誹謗中傷するなんて。

誰のことかなぁ?
中傷と言えば「根拠のないことを悪く言うこと」だけど、私としては、なるべく根拠を出して「気に入らん」と書いてるつもりですけどね。
どこがどうなのか具体的に出して反論してほしいところですね。
まぁ、皇族というだけで「へへー」と頭を下げないことは確かですね。
後は反論ですが、まず

>愛子さまを褒め称えるだけでいいでしょう・・・。

褒め称えるというのとはちょっと違うんですけどね。
「褒め称える」というと、中身はないけど一応言っとけみたいに聞こえるのですが、私はあれこれ「ここがすごい、あそこが素晴らしい」と事実をあげて褒めているんで。
それより、アンチ東宮ってのがいますよね。
あの人たち朝から晩まで「マサコマサコ」、ちょっとお出ましになるとためつすがめつあーだこーだ言ってるんですが、御キサマを褒め称えるのにすごく語彙が少ないのね。
もっと褒め称えろよ、と私いつも思うんですよ(私はしないですよ、もちろん)。

>愛子さまも中学生になられたんだから公務の見習いもする時期でしょ。

「公務見習い」がどんなことかわかりませんけれども、秋篠宮家みたいにこれみよがしに出ているのは、公務ではないし、必要ないと思いますよ。
東宮御所には世界のVIPが皇太子ご夫妻にお会いしたいと訪れることが多いと聞いたことがあります。
敬宮さまはたしか学習院のオーケストラ部に入られてすぐの時、音楽祭に特別出演された世界的に有名なチェロ奏者でしたっけ、控室で皇太子さまに紹介されて、まっすぐ立って相手の方の目を見て握手されながら英語で挨拶されたそうです。ご立派だなぁ、と思うと同時に、必要なことはきちんと教育されてると感心しました。

そう、褒め称えるんじゃなくて、感心してるんです。

これぞ、内親王、と思うんですね。

>優秀なお子さんなのだと週刊誌が書いているから楽しみです。

私も含めて、この台所は案外皇太子ご一家を実際に見ている人、(中にはお知り合いという方も)多いんですよ。
週刊誌が書いてない宮さまのご様子やエピソード知ってます。
でも言わない。
どうしてだと思います?
もう懲りたんですよ。
本当のことを書いてくれない週刊誌なんかこちらから願い下げです。

>雅子妃からは教えていただけないでしょうから、皇太子殿下から指導されるはず。
>雅子妃も園遊会、晩餐会に出られればよろしいのに。遠出でないのですから。私は英語のスピーチが聞いてみたいです。
>もうそろそろ復帰できるのでは?愛子さまに手がかからなくなりましたものね。

はっはっは(水戸のご老公風に)。
こんなことしか言えないなら、貴女の想像がつくのは秋篠宮家まででしょう。
いくら説明してもだめですね。
話の根本が違いますからね。



私は御キサマにもっと頑張ってほしいんですよ。
時々忘れた頃に出してくる写真がアレでしょ。
世界にはショーライノテンノーと年の近い王子様たちがいらっしゃる。
せめてこの方たちと肩を並べて遜色ないくらい、ショーライノテンノーを立派に育てていただきたい。
国際会議で顔を合わせたりする時にはご挨拶だけでなく、世界のVIPたちの理想とする考え方や世界情勢、日本としての関わり方などを話さなくてはいけなくなるんだから、東大の農学部へ入れるのがゴールではないのよね。
今のうちは墓参りばっかりでも良いかもしれないけれども、叩き込まなくてはいけない年齢というのは当然あるわけで、敬宮さまは順調にクリアされてます。
本人のご努力はもちろん、ご両親の「皇族としての教育プロデュース」はすごいと思う。
御キサマは残念ながら、こちらの方はだいぶ弱いです。
ご亭主もあまり力にならないみたいだしね。
でも、学長にはなれなかったけど、北朝鮮とはパイプがありそうなお父上もお持ちだしね、私が言うことでもないですしね。
何より、秋篠宮家のことはもうどうでもいいことなので。

アーヤのこれまでを見ていれば、周りがろくでもない人ばかりだというのがわかります。
そういう人間ばかりを集めて来たのでしょう。

そうなると、ろくなのは寄って来ません。
それに祭り上げられて得々として兄宮を批判する。
嫁も亭主がそうだから、皇太子家を自分より下に見ている。
それをよしとするTOPがいて、そのTOPには無条件で賛同し、子どもの教育を犠牲にしてまでその阿りの道具にしている。

今さら変わらんでしょう。

      

でも、子どもの教育は、皇室のあり方、皇族としての社会への関わり方、全てに関係してくるわけで、これからの皇室、皇室の未来、皇室と国民とのかかわり合い、そんなものを全て包括しているからこそ、台所で一番多く「教育」について言われているのだと思います。

敬宮さまがどんな先生についてどんなことを学ばれるか、これからは宮さまご自身でもお考えになって行かれると思いますが、でもそこにはやはりご両親が、特に本筋に関係することは大きく関わって行かれるだろうと思います。

「手がかからなくなる」とは別に、御年齢によって、あるいは状況の変化によって、ご両親のお考えを深くお示しになったり、お話合いをされたりすることは、皇太子家の場合、これから増えていくのではないかと拝察いたします。

決して、庶民と同じではないのですよ。


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika