Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582
 

誰が活けたものかわからないけれども、私としては気になることがあるんです。
花台の素材と平面の広さは同じと思われますが、皇后陛下と内親王は高さが一緒、皇太子妃は異様に低い。
これは皇室における地位の高さに準じているんでしょうか?
管理人様がご存知ないなら、オープンにして皆さんに聞いてみて欲しいんですけど。

この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ ありがとう
宮内庁の職員に活けさせたものだと思うけど、地位の高さに準じているならそれはそれでいいのよ。
でもなんだかそれを隠すように悪平等テイストが入っているのがけしからんと思うのね。
男系派の面々がよく言っている「(祭祀以外)皇室は日本文化の継承と体現」が本当だとしたら、職員たちにもその素養があってしかるべき。

平等テイストを入れたいのなら、どの薔薇も一番美しく見えるように活けてやるべき。

それが文化だと思うわよ。
Rosa wichuraiana 2011/05/11(Wed)10:17:49 編集
♠ 心の豊かさ、精神的満足度の違いの表れ?
台の高さが違うのは左側の1点のみ皇太子妃雅子様が活けられたもの、その他3点は美智子皇后が活けられたものと言う括りで分けたからだと思います。

こういう時は皇后と皇太子妃で誰の目にも明らかに身分の差を見せ付けることをしますね。
それだけ雅子様が素晴らしいお方だと言う事でしょう♪

ところで、私はお花に関して殆ど知識がなく単発でフラワーアレンジメントの講座に通ったり友人の生け花作品を見に行ったことがある程度なのですが雅子様は同じ品種でも数色を合わせて活けられ目にも鮮やかで同じお花だけで活けられたとは思えない華やかさがありますが、皇后の作品は…。
あの方の自尊心を思うとご本人が活けたとしか思えませんが、ほんと誰が活けたんでしょう?
素人の私が見るとお花の高さ等バランスを全然考えていない活け方に見えます。

それにしてもプリンセス・サヤコの一輪挿しの物悲しさよ……。
サーヤがあんなに愛して?囚われて?いる方のサーヤへの思いはこんな程度なのかしら。

この美智子皇后の作品が2chで酷評されたら、偶然かもしれませんが翌年は出品されませんでしたね。
タンザナイト 2011/05/11(Wed)10:33:06 編集
♠ 本物のお姫様とは?
こちらの会話で、「美智子さんの娘への関心や愛し方には、どうも問題がある」というのは、かなり話題になってきましたが、しかしまあ、この一輪差しは、何度見ても哀しいです。

自分は華やかな服、娘は地味な服・・・等々の姿も写真に多くあったけど、この一輪差しは、母が娘の「女性としての心を迫害する」という状態の象徴のようですね。

しかも台の高さで雅子妃と差をつけたり。「激しい競争精神」にもうタメ息です。

Rosa wichuraianaさまが疑問思われている事から、話がちょっとそれますが、私が好きな香淳さまの写真で、ご成婚前に思い出の旅行をと言う事で、奈良に行かれて、鹿の前で大きなお口を開けて朗らか〜に笑っているものがあります。

ある時代まで、女性が口を自然に開いて大笑いするのって、上品じゃないとか言って、口に手を当てたり、微笑み程度にしろと言われたりしていたような気がします。

香淳さまのご実家の久邇宮家は、開明的っていうか、本物のお姫様を育てているというか、細かな体裁など気にさなれないんだなって思いました。その自然さがとても素敵です。
つまらない「良い子」を求めていない。人間性そのものが肯定されている。

そんなお育ちで、のびのびと朗らかな良子皇后に、昭和天皇はとても癒され励まされたのではないでしょうか。

世間に対して「良い採点をもらうため」のような育てをしている人って、今も時々見かけるけど、子供は窮屈だし可哀想だと思う。結局、子供の個性そのものを愛しているのではなくて、親の価値での「良い子」を押しつけているだけ。

どうも美智子さんは、そういうお育ちをしたような気がいたします。

「どう、私、綺麗でしょう」「どう、私、文才あるでしょう」等々誇っていらしても、結局は、「他人にどう採点されるかが大事」という、なんだか貧しい発想。
勝ち負けにこだわる時点で、もう本物のお姫様じゃないと思う。

美智子さんもまた、母に充分に愛されていなかった&認められていなかったっていうのが、あるのではないでしょうか?

で、そのすり込まれてきた発想で行くと、自分よりも綺麗でもなく文才等もないサーヤ=「良くない子」なので、どう認めたら良いのかわからないのでは?
むしろ、誇ってきた「素敵と評価される私」にとっての、不良品のように見えてしまう。

で、見捨てられる恐怖の仲で育ったサーヤは、母親に認められることばかり求める、自立できない人間になった。可哀想に。

雅子様の余裕ある美意識や、敬宮さまへの深い情愛を見ると、雅子様は香淳皇后に似た、本物のお姫様だったように感じます。
ルビー 2011/05/11(Wed)11:42:25 編集
♠ これ誰が活けたんだろう?
その昔、女性週刊誌のタイトルで
「美智子さまの活け花練習帳  未来の皇太子妃にお見せする」
とかってのがあった。

そのタイトルを見ると、どんな流派かは分からないけど、
  美智子さんは剣山を使った、ちゃんとした活け花を習ってるんだろうな
  そしてそれを、ちゃんと練習帳に書き留めて、未来の皇太子妃に見せるつもりなんだろうな
って思う。

でも  右3つはフラワーアレンジメント  って感じだよね。
皇太子妃殿下のバラは、オアシスを使ってるのかもしれないけど、水盤(? 正式名称を忘れた) を使って活けてるから剣山を使ってるのかも。

そりゃまぁ池坊に  投花  って形式あったけど、プリンセス・サヤコに至っては投花っていうより本当に  一輪挿しに投下  って感じ (これぐらいなら、庶民の食卓でも見られますって)
しかも、たった1輪。
千代田区内幸町1にある某ホテルのエレベーター内に飾られてたのと同じスタイルだけど、エレベーター内にあった花瓶の方がステキだったぞ!



誰が活けたのかは分からないけど  何だかなぁ…  って感じ、しちゃうわね。
でも、皇太子妃殿下のバラは、花弁の開き具合を見ると、長くバラを楽しめそうな感じする。
固い蕾、やや開いた蕾、今が一番の開き、そろそろ散りそうなバラ……見る人のことも考えて活けたのかなって思うわね。
ガーネット 2011/05/11(Wed)11:43:03 編集
♥ Re:これ誰が活けたんだろう?

>でも  右3つはフラワーアレンジメント  って感じだよね。
>皇太子妃殿下のバラは、オアシスを使ってるのかもしれないけど、水盤(? 正式名称を忘れた) を使って活けてるから剣山を使ってるのかも。


茎が短いから、皇居に咲いたのを取ってきて活けたのだろうと思うんだけど。
生花の心得のある人が活けたとは思えない。
葉の処理が汚いんだよね。
エンブレス・ミチコは丈が短いから、それこそオアシス使って活けた方がいいと思う。
オーバルのガラス花器で、あの丈では、止めを使わないと寝てしまうのはわかっているのに、投げ入れただけということは、花器は決まっていて、薔薇は園丁の人が適当に切ってきたのではないかしら?
葉っぱは水の中に入ったまんま、花がようやくガラスのふちから顔を出してるなんて、うちの台所のパセリと同等の扱いよw


>誰が活けたのかは分からないけど  何だかなぁ…  って感じ、しちゃうわね。

ほんと、ほんと。
お花って、花器とか花台とかも全部ひっくるめてのバランスというか雰囲気が大事だと思うわ。

サーヤの薔薇も、皇太子妃殿下のぐらいの高さで黒漆塗だったら、一輪挿しでも映えるのにね。

美智子皇后、お洋服もお料理もすっごい細かい注文をつけるそうだけれども、これはダメだししなかったのかしら?

1/3管理人  【2011/05/11 13:38】
♠ 悲しすぎる一輪差し
格下のプリンセスサヤコが高い台と言う事は美智子さまがお生けになられたのでしょうね。
美智子さまはオーバルに生けるのではなく、左に流す生け方ですね。

雅子さまはオーバルに近い形、足元を葉で隠されています。
プリンセスマサコは前の一輪(とつぼみ2つ)で他の薔薇を生けていらっしゃいます。

美智子さまはプリンセスミチコ、エンブレスミチコをゴージャスに!
可愛いはずの一人娘には・・・何か本音を感じてしまいました。

花の生け方でこのように性格が出るとは思いませんでした。
今度、このような薔薇展が有るのなら、愛子さまの薔薇(一番素晴らしいです)のご披露されるといいのですが、自分が見劣る事になればあの方はされないでしょうね。
トルコ石 2011/05/11(Wed)13:20:58 編集
♥ Re:悲しすぎる一輪差し
>格下のプリンセスサヤコが高い台と言う事は美智子さまがお生けになられたのでしょうね。

タンザナイト様もそうおっしゃってますね。
やっぱりご本人様がおいけになられたんでしょうかね。
あんまり無造作すぎますもんね。

1/3管理人  【2011/05/11 13:48】
♠ 薔薇の花を良く見たら
雅子さまのお花で一番前で輝くように咲いているピンクの薔薇、プリンセス・アイコに見えるのですが(このころ愛子さまはお生まれだったのかしら?)

プリンセス・マサコもプリンセス・アイコもピンクのお花です。
マサコは八重なのですよね。
大切な愛娘を生けたとしたら、美智子さまとの愛情の差が凄いと思います。

美智子さまの薔薇、雅子さま、愛子さまの薔薇が載っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/yararakawa00139/38803033.html (個人のブログからですので一週間後には消します)

トルコ石 2011/05/11(Wed)14:25:37 編集
♠ もう一つのプリンセスアイコ
トルコ石様のコメントに、画像が貼られていましたので、最近種苗会社から届いた園芸雑誌で、「ロイヤルプリンセス」という愛子さまの薔薇があることを知りました。URL貼っておきます。
ピンクも素敵ですが、この白く気品のある薔薇は愛子さまにピッタリと嬉しくなりました。
ご存じない方がいらしたらどうぞ。
他にもラン・花しょうぶ・シンビジューム・トマトにまでお名前がつけられています。
お名前のとおり愛されている「愛子さま」ゆえでしょう。
どんなにバッシングしようと、愛子さまのご存在は確たるものなんですよね。

http://sakata-netshop.com/shop/item_detail?category_id=1509&item_id=82497

(サカタのタネ様ごめんなさい)
Maryrose 2011/05/11(Wed)15:54:25 編集
♠ プリンセス・アイコ
トルコ石 様、 Maryrose 様
URL ありがとうございます!

活け花の薔薇も、プリンセス・アイコみたいですね。
そして白いのも上品で美しいこと!

どちらの薔薇も敬宮様のイメージ通りでステキ!



ここらへんは田舎なのか売られてないんだけど、以前住んでいた市のスーパーで
  あいこ
という名前のプチトマトが売られてました。

地元産の普通のプチトマトより少々お値段が良いんだけど、甘みがあって美味しかったですよ。
(北海道産だと記憶してます)

プリンセス・アイコからかは分からないけど
「敬宮様のお弁当にトマトが入っている」
って記事があったから、敬宮様のお名前を頂戴したんじゃないかと思ってます(^^)
ガーネット 2011/05/11(Wed)16:23:33 編集
♠ Maryroseさま、ありがとうございます。
素敵な薔薇の紹介有難うございます。
愛子さまにちなんだ「アイコOO」は多いですよね♪
愛子さまは生まれながらに有難い!有難くなるようにお育ちで、わが子、わが孫のように嬉しくなりますねw

お花は愛子さまのように気品が有ります。
お酒、ビールにもお名前を取ったものが有るかと記憶しています。

雅子さまを押しのけて、我も!我も!と下品な人にちなん物が無いのには救われます。
もし薔薇であれば、花はしょぼく、棘には毒が有り、雑草のように増え続けるそんな薔薇が思い浮かびます。
トルコ石 2011/05/11(Wed)17:08:37 編集
♠ 他の薔薇と一緒に
皆様、いろいろ教えて下さり、ありがとうございます。

>プリンセスマサコは前の一輪(とつぼみ2つ)で他の薔薇を生けていらっしゃいます

こういうところが奥ゆかしいですよね。
他の薔薇たちと一緒に仲良く咲いているプリンセスマサコって、良いですね。
考えてみたら、自分の名が付いたお花ばかりを、こんもり生けているなんてちょっとねー。

白い「ロイヤルプリンセス」も素敵!
自分のベランダで育てられるだろうか。粗忽だから枯らしちゃったら大変で悩みますぅ。
ルビー 2011/05/11(Wed)17:09:41 編集
♠ Re:薔薇の花を良く見たら 世界に一つだけの花
>プリンセス・マサコもプリンセス・アイコもピンクのお花です。
>マサコは八重なのですよね。
>大切な愛娘を生けたとしたら、美智子さまとの愛情の差が凄いと思います。

一重だからプリンセス・アイコかもしれないですね。
愛が深いですぅううう。

雅子さまは、毎年、色々な薔薇を一緒に生けられているのですね。

ナンバーワンより、オンリーワンと、SMAPのように叫びたくなりました。

 花屋の店先に並んだ
 いろんな花を見ていた
 人それぞれ 好みはあるけれど
 どれもみんな きれいだね
 この中で誰が一番だなんて
 争うこともしないで
 バケツの中 誇らしげに
 しゃんと胸を張っている

 それなのに 僕ら人間は
 どうしてこうも比べたがる?
 一人一人違うのに その中で
 一番になりたがる?

 そうさ 僕らは 世界に一つだけの花
 一人一人違う種を持つ
 その花を咲かせることだけに
 一生懸命になればいい

 (世界に一つだけの花)
ルビー 2011/05/11(Wed)17:22:54 編集
♠ 雅子様の温かさ豊かさを感じました
トルコ石 様、 Maryrose 様のお陰で皇室の方々のお花を見る楽しみがまた増えました。
ありがとうございます!

雅子様の活けられた作品はプリンセス・マサコだけではなかったのですね。
またこちらで無知を晒して恥ずかしい限りです。

プリンセス・アイコも一緒に活けられたと知って雅子様の愛子様への深い深い愛情を感じました。
どんなお気持ちで活けられたのかしら?
愛子様とご一緒に穏やかに微笑みながら活けられていたのでは?なんて想像して一人でにやけてしまいました。
愛子様のもう一つの薔薇、素晴らしい香りをまとう白いロイヤル・プリンセスはまさに愛子様そのものですね。
気高く・美しく・賢く・たおやかと言う言葉が浮かんできました。
タンザナイト 2011/05/12(Thu)08:52:19 編集
♠ プリンセス雅子&プチトマトあいこ
シンビジュームのプリンセス雅子も素敵です。
今年は寒かったせいか、今、満開を迎えていて、徐々に良くなられている雅子様を祝っているようね、と話しながら愛でています。淡いピンクが奥ゆかしく上品な蘭です。

皇太子御夫妻の御成婚を祝して誕生した蘭を育てるようになってからガーデニングという趣味が出来ました。
(蘭の株分けをプレゼントするのは、ちょっと×かもしれませんが、営利でないので御勘弁いただくとして)、プリンセス雅子を大切に育て始めて17年、友人の雅子様ファン達にも株分けして、皆で楽しんでます。

本当に上品で、しかし、華やかで美しい花です。

写真を貼り付ける技量が無いばかりにお届けできないのが残念です。これから、もう少しパソコン練習します。

ガーネット様、プチトマトの「あいこ」美味しいだけでなく、まん丸でなく楕円形のかわいい真っ赤なプチトマトが鈴なりになっているのを見ると夏の元気をもらえます。まだギリギリ間に合うので皆様お育てになっては如何でしょう?苗が売り切れてるかな・・・苗屋さんでも「愛子様のトマトかな」と言いながら、少し高いのに皆さんよく買われているようです。

ガーデニングの喜びも皇太子ご一家に教えていただきました。
三輪 2011/05/12(Thu)10:44:45 編集
♠ フラワーアレンジメント
あまり知識がないので、言えた立場ではないのですが・・・。

雅子妃殿下、フラワーアレンジメントもこんなにお上手でいらっしゃるのですね。もう吃驚です。お出来になる方は何でもお出来になる・・・。
テクニックとかは解りません。でも、心から花をめでられ、丁寧に活けられた、という感じがとても伝わってくるように思われます。

そして、失礼ながら美智子さん、こんなに下手だったの?です。いえ、実は、知り合いが亡くなった時、お手ずから活けられた・・・とかっていう薔薇が届いたのを見た時、「?」て思ったのです。しょぼいというか、貧相というか、何も考えてない、って感じがとてもしたのです。心が感じられない。何か、雑な感じすらします。花をめでる気持ちすら伝わらない。結局、お上手ではなかったのだと、腑に落ちました。

なんだかね・・・。
サヤに至っては、お気の毒様、という他ない。
お邪魔します 2011/05/13(Fri)00:02:29 編集
♠ Re:悲しすぎる一輪差し
華道をかじった経験から、一輪挿しほど難しいものはないと教わりました。
花瓶とのバランス、花の大きさや葉、茎の長さなど、サーヤのものは全く基本がなっていないように見えました。

こちらの記事から外れますが、
サーヤの和歌を拝見して感じたことは、幼児虐待の母子関係で哀れと思う事柄に、繰り返し虐待されてもママを求める幼子の姿です。
可哀そうに、愛されてもらいたかったのでしょうね。

サーヤは虐待とまではいかなくても、美智子さまに心から愛されてこなかったのではないでしょうか。
で、母親に認めてもらいたいが為の、あのような和歌しか作れなかったのではと想像しています。

管理人様が以前記事にして下さったピアノのお稽古写真、まさに美智子さまのためのショットでした。
雅子さまは愛子さまと遊ぶ時には、ダブダブのシャツ姿で一緒に遊ばれていました。
ギュっと抱きしめてほっぺをくっつけたりというのもありました。

美智子さまは着物やスーツにコサージュという装いで、娘の存在は心ここにあらずだったのでしょう。
美智子さまやサーヤの方が、よほど精神を冒されているような気がします。
決して健全な親娘関係ではなかったと思うんです。
独りよがり妄想なんですけどね(笑)

Maryrose 2011/05/13(Fri)01:27:09 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika