Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
 ところで週刊朝日を読んだのだが、朝日は現地へ取材に行っていないんではなかろうか?というような文章だ。
皇太子ご夫妻による味スタ避難所訪問はNHKなど結構しっかり放映されたが、どうもそれを見て書いたというような文章だ。
それも何か「アタシって、ほらどっちかというと社会派記事を目指してるのよ、皇室担当と言っても、皇室の視点を通しての記事風にしてるだけで、私の視点はもっと高いわけ。だからほんとに書きたいことじゃないのね。」なんて口をとんがらせながら、NHKニュースの動画をチラ見しながら書いてるんじゃないかしら?
「あら、雅子さん笑ってる、お気楽ねぇ、『大爆笑』っと」
写真もどっかからパクったヤツっぽいし。
「ちょっとあげとかなきゃまずいかしらねっ、『このスマイル、もっとみたいです』あらよっと、こんなでどうかしら、まぁ、この人の方がキコさんよりましな笑い顔よね、キコさんじゃ売れないもんね、早く原稿上げて飲みに行こう。
チャッチャカチャカチャカ5分で終了、そんな感じですw

ところで週刊朝日に、岩井の後輩として、皇太子ご一家の愚弄記事を踏襲している記者って「ナガイ キコ」「アンドー マコ」ってペンネームなんですってねw
何だか今回の記事と同様、こんなにオチャラケでいいのでしょうか?

週刊女性はグラビア付きだから、雅子様の表情がテレビニュースよりうんと鮮明。
阪神淡路大震災の時の皇太子ご夫妻も出てますが、皇太子様はお若い時から自然体、あまりお変わりないですが、雅子様は変わられた。
この人、秀才ってだけじゃなくて、人間的にもう一つ高みに上がられた、と思います。
これは、皇太子様の影響じゃないかなと思います。
碩学とか精神修養とか言葉で言い表すのは難しいのですが、まぁ、15年前の写真と比べればわかります。
ただ、年をとったというだけではなく・・・これは私が雅子様びいきだからというのを差し引いても、十分おつりが来ると思います。
女性週刊誌を一般週刊誌より下に見る向きもあるけれども、こういう丁寧な取材姿勢が見えるのは、好感を持ちます。
もっともキコさんの写真も載ってるので、私としてはこの分、本の値段をお安くして欲しいんだけどw

あとは、女性自身とポストくらいかな、おいおい。

別冊宝島が欲しかったので、このあたりでは大きい本屋へ出かけたんだけど、ありませんでした。
まぁ、地方都市ってこんなもんです。
「お取り寄せ」だって。
ネットで買おうかと思ったけど、本屋の兄ちゃんが期待をこめてこちらを見ているので、ささやかだけれど、売上貢献することにしました。
今度の土曜日に来ます。

今度の別冊宝島の記事は野中恭太郎さんが書いています。
彼は、週刊女性に書いてました。
その頃、雅子様に優しい視線をあてている記事は少なく、週刊女性にしては珍しいと思うとたいてい野中さんの署名記事でした。
以前、ここに書いたと思うんですけど、高清水が自分のブログに「週刊女性に頼んで、娘をメイトにしてもらった」と書いた直後から、野中さんの記事が消えました。
どんなことが書かれているのか楽しみです。
近日中に、幹事さんに、参加者の方のメールアドレス(一応手元にある分)をお知らせいたしますのでご了承下さい。

中には、連絡用のメアドは別にしている方もいらっしゃるかもしれませんので、そういう方はなるべく早く申し出てくださいませ。

宜しくお願いいたします。
 暇を見ていろんなところをいじっているのですが、よくわからないままになっているツールがありまして、自分ではやったつもりのない設定がありました。

もし、今までに書き込めない方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。
管理人のミスです。
ごめんなさい。
なんか寂しいですね。

週刊誌の記事にプンプン怒っているうちに、なんか品の悪い垢がべったりつくような気がするんですね。
ま、好んで読んでいるくせに、と言われそうですが、それに、ほんとにそうなんですが、でも、西田様のブログの格調の高さに、何となく救われていたようにも思うんです。

いろいろご都合もおありでしょうけれども、一日も早く再開されるのを祈ってます。 
 掲示板、作ったんだよね。
管理人の返信はコメントに一つと決まっていて、追加があっても上書きでしか出来ないから、時系列がぐちゃぐちゃになるから。
ブログの右の一番下に「リンク」があって、そこにお豆の絵が出てます。
ポチっと押すと掲示板に飛びます。
使ってください。

---------------------------------*-----------------------------------------

タイトルは中国の武将曹操の言葉です。
「老驥(ろうき)は櫪(れき)に伏すも志は千里にあり」
「驥」は千里を走る駿馬。「櫪」はくぬぎの木、これが床下の横木に使われたことから、ねだの意。ここは馬屋のねだ、転じてうまや。」
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika