Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[2878]  [2877]  [2876]  [2875]  [2874]  [2873]  [2872]  [2871]  [2870]  [2869]  [2868
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 「美智子さまは週刊文春に愛子さまバッシングを擦り付けた。」という事?
週刊文春_____美 智 子 さ ま が『愛子が一人で授業を受けているようだ。セラピーが必要だ。これではいけない。』と、美 智 子 さ ま が 話 し て い る。

宮内庁_____週刊文春に抗議した。東宮職は「そのような事実は無い。」と週刊文春の記事を否定した。

週刊文春は_____本当に美智子さまから聞いた話を記事にしたのだとすれば、美智子さまルートを「嘘ネタを掴まされた! 謝罪を賠償を要求するニダ!」と訴えてもいい思う。

美智子さま_____「わたくしの名前を使って、東宮家の内親王を批判した。」と、宮内庁長官を代理人にして、週刊文春を訴えてもいいと思う。

週刊文春が_____「しかるべき人から取材して、その内容には自信を持っている。」と反論したら、美智子さまが妄想話をしているということになる。

………もしかして、内部紛争の予兆かな?
筆ペン 2014/10/30(Thu)23:12:23 編集
♠ 抗議は当然のことです
本当にひどい捏造記事でしたから。

ただ、あの号(10月30日号)の記事の場合、見出しで大々的に”ミテコサマが憂慮される”とぶち上げていたし、本文でもジアイ様が主語で書かれた部分が多かった。

それなので、東宮職が抗議できにくい状況に追いやられるのでは、と私は危惧していました。
(敬宮様叩きの悪質な捏造記事であっても、皇后様が心配されている、というスタンスを取ることで、東宮職の抗議を封じようとした可能性もあったりして?などと私めは妄想していましたので)

上記のような危惧を抱いていたためか
本日の小町東宮大夫の毅然とした抗議には、本当に胸のすく思いがしました。
手白香 2014/10/30(Thu)23:26:08 編集
♠ ウレる検証記事
この記事出た時に書かれてたけど、これ時系列からしてムチャクチャやったので、抗議は当然て思うんですけど、東宮職が「事実無根」て言うだけでは、
来る、きっと来る
てな感じで、また仕返ししてきますわ。ほら6~7月の「不登校再燃」記事に抗議したら、「先生なんか嫌い」記事なんかでイチャモン仕返ししてきましたから、文スンは。
でもって、たいてい千代田と学習院関係者のコラボで成り立ってる嘘記事ですから。

自分思うんですけど、あの記事の愛子様の悪口のほとんどは皇后様の口を通して出たものなんで、
ボッチ授業が事実無根やったら、皇后様の憂慮とやらも嘘なのか、
もし憂慮も嘘やったら、皇后様と宮内庁は抗議するべきですわ。

でもって文スンは、中学生の愛子様の名誉を更に傷つけるような仕返し記事を考えるんでなく、
事実無根の嘘ネタばら撒いている人の行動パターンの検証記事を書くべきですわ。
一つ、嘘ネタ売り人は、ボッチも憂慮も嘘て分かったうえで嘘ネタを売ったのか。
一つ、嘘ネタ売り人は、普段から皇后様に愛子様について嘘ばっかし吹き込んで、「それならセラピーが必要ね」て言わせといて、ネタを売ったのか。

文スンかて、いっつも嘘ネタばっかし掴まされてるの悔しかったら、文スン御用達の「千代田関係者」とか「老獪な?ベテランな?宮内庁担当記者」とかの周辺を検証した方がエエですわ。
その記事きっと盛大に売れまっせー。
毎週毎週、子供が叩かれてる記事なんか見て喜ぶほど日本人て品性お下劣と違いますわ。
そんなアホなネタを売ってたアホウが検証される方がウケますわ。

ほんとは学習院も学校の名誉をかけて抗議するべきやて思いますけど、もう期待するの止めましたわ。
ガセブンで学習院関係者言ってます。
「許可された時間外にマドレーヌ食べるなんて(いけない事は)みんな隠れてしてる(隠れてすればすれば良い)のに、人前でするなんて行儀が悪い」て。
これ学校関係者の言うことと違いますわ。
イカンこと行儀悪い事は、隠れてしてもイカンのですわ。むしろ隠れてする方が子狡いて思いますわ。
皇族の子供の悪口も、隠れて言うのは行儀悪くないて校則やったら、どうしようもありませんもん。
立ち読み専門 2014/10/31(Fri)00:39:26 編集
♠ 文春が、さらなる敬宮さんバッシング記事を書き始めるぞ
皇后美智子さまの憂慮記事を、東宮職が否定して宮内庁が抗議した。

さあ、文春による逆襲の始まりです。

さらなる敬宮さんバッシング記事が出るぞ。

ネタには困らないよ。

馬子と鹿子がやってる事を記事にすればいいのだから。

そして皇后美智子さまの、嘆き、慈愛、魂、戒め、慟哭、苦労、苦悩、満身創痍、痛みに耐える、激痛、めまい、命がけ、テニス、肘痛、膝十字痛、首の痺れ、手の痺れ、etc etc  という言葉てんこ盛り記事が出るぞ。

文春がアップし始めたぞ。
予想屋 2014/10/31(Fri)01:38:44 編集
♠ 「わかった」の意味。
浩宮さんがお生まれになった翌年、東久邇成子(照宮)さんが若くして亡くなられた。
傷心の昭和天皇香淳皇后は、那須御用邸で静養された。まだ五十日祭もせぬうちに、当時の東宮夫妻が押しかけ、入江相政さんに言わせれば「どうでもよいこと」を、延々両陛下に訴えた。
昭和天皇は短く「わかった」と仰有った。
私は何故もっとお怒りにならぬのか、ずっと不思議でした。
しかし今、この「わかった」は、
「おまえ達がどのような人間かわかった。ひとの親となっても、我が子に先立たれた私達の気持ちを想像できない。おまえ達は、そんな人間であることがハッキリわかった」
なのだと、私は「わかった」のです。
明仁親王美智子妃がやたら海外に出ていたのは、浩宮さんと離すためだったと「わかった」のです。
浩宮さんを、両親のようにしないために。浜尾侍従は、我が家庭を犠牲にして浩宮さんの人格形成に努めました。
また、皇太子徳仁親王が敬宮さんをあまり御所に連れてゆかないわけも、なんとなく「わかった」。
射手座 2014/10/31(Fri)09:44:49 編集
♠ どこからどこまで?
記事全体を否定なのか?
「学習院女子中等科1年の愛子さまが、1人で授業を受けており、特定の科目では別の先生がつくなどとする内容」部分を否定なのか。
宮内庁HPの更新を待っているのですが、今のところは載ってませんね。
そこのところをはっきりさせないと
「皇后さまがメディアを使って孫のないことないことを書かせた」疑惑は払拭できないと思うのですが。

しかし、「文春の記事にこう書いてあったもーん」を元に記事を書いちゃったガセブンはどうするんだろ。
しらたま 2014/10/31(Fri)12:22:42 編集
♠ Re:どこからどこまで?
>しかし、「文春の記事にこう書いてあったもーん」を元に記事を書いちゃったガセブンはどうするんだろ。


ガセブンは、
「だって、あの週刊文春に、そう書いてあったんだも~ん!
弊社はな~んも悪くありませ~ん!」
と言うのではないでしょうか。

そして渡辺みどりが、
「美智子さまは、わたくしのせいで、あのような記事が出てしまったと、それは悲しまれてらっしゃるのではないでしょうか。」
とコメントするのではないでしょうか。

地下駐車場B3 2014/10/31(Fri)14:32:03 編集
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika