Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
  

 
          


   


     



                   



  


             


   


         


  


        


                     



敬宮さまが昭和天皇陵参拝では手を体の脇に自然に垂らして歩いていた⇒行儀が悪い。
敬宮さまが雅子妃より前に出ようとして雅子妃が注意した。

   ↓

曰く、サーヤを見習え、美智子さまを見習え!

はぁ、さよでございますか。

  

若干、美智子さまが先頭でございますなw

以下、明仁皇太子さんはいないけれど、並列

  英照皇太后山陵 

  伏見桃山陵    

     

だって、身内のことですもの、皇太子妃(当時)ですからよろしいのよ。


それなら神社では…

  

熱田神宮…だって伊勢神宮より格下でしょ?アテクシは皇太子妃(当時)ですからよろしいのよ。

 

台所婆、うるさいっ!サーヤのように手を前で組んでればいいのよっ!






 



皇室ジャーナリストたち、敬宮さまに何の文句あるのか?


     
美智子さんの手のひら上向きバージョンはどうもクセみたいですねw

もっとも、美智子さんの通った聖心は、「手はおひざ!」なんてうるさいことは言わなかったのかもしれません。

美智子さんやゴキサマの写真集はあんまり持っていないので、これぞヘン!という逸物がないのが残念ですw

  これが一番古いかな?>私の手持ち写真ではw

あ、ちなみに手じゃないんですけど、当時

「洋服じゃないのにこんなモデルさんみたいな立ち方して…へんだよねー」と近所のおばちゃんたちが写真を前に、今日の私たちのように論評していました。
これだけはヘンに覚えているんです。

  それがこの写真。

子ども心には、何がいけないのかわかりませんでしたが、それから後、十三参りの写真を写真館で撮ってもらった時、私は覚えていて、美智子さんのまねをしてこんなふうに立ったら直されました。
足はわずかに内右前、重心はまっすぐ落とす。
あまり足袋が見えないように、つま先が少し見えるくらい。
何か、もっといろいろあったようなんですが、帯も着物も一番美しく見える角度があるらしいですw

それより、この美智子さんの写真、よれよれの椅子カバー(糊つけなさいよ)や、くたびれたラグにご質素な生活感が見て取れますw

これ、香淳さまが下された帯だそうですね。
もうちょっとまともな背景のところで写真撮りませんかね?
それとも「皇室、何するものぞ」って気概がありましたか?

この帯、後に雅子さまに渡ったんですよね。

  

雅子さまがご結婚当時ご実家からお持ちになった他の振袖の意匠や、お母さまのお召し物からいくと、この納采の儀の日のお着物だけ若干趣が違うような気がしたのですが。
あ、違いますよ、他に比べて飛び切りのお着物ですけれど、本来のお好みとはちょっと違うんじゃないかなって気がしていたんです。
おそらく、帯に合わせてこのお着物は作られたのだと思います。
こう言っちゃなんですが、美智子さんの着ているものより数段上物ですw
官僚のおうちにとっては大変な拵えだと思いますけれども(失礼)、皇后陛下より下されたもの、という外交官らしい皇室に対するリスペクトが感じられます。

それから絨毯は新しく張り替えてあると思います。
3か月ばかり前のご自宅でのお写真と色が違うから。
贅沢ではないけれど、小和田家の気の使いようがすごいです。
何から何まで、「尻で壁押す」どこやらとは違います(言っときますけど、お金の多寡ではないですよー)。


     

     

    


  ひゅ~りかごって歌いだしそうw


  



まぁ、癖なんでしょう、というのが我々の結論でしたw
いっぱいあるんだもん。

  これなんかちょっとおかしいでしょ、シンメトリーw


我蛾我の紀たろう様がおっしゃっていたゴキサマの肘張りはこれかしら?

  







「コンス」で検索してみたら、こんなブログがヒットしました。

ttp://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1958.html

しかし、ブログ主は以下のように書いています。

>先日「コンスは非礼」という話をしましたら、ご皇室においては、両手をおへその前あたりに置いて礼をするから、本来の日本の高級礼法なのだと言って来た馬鹿者がいました。
>形が全然違います。
>華族のお辞儀は、なるほど檜扇(ひおうぎ)を手にして立てたまま、両手をおへその前におきますが、両脇は締めます。つまり肘を張りません。
>肘を貼るというのは、我を張るということです。
>このような文化は、日本にはありません。

でも、美智子さんの画像を見ると、案外肘を張ってますw

また、小笠原礼法の動画まで出してあるんですが、

コメント欄には、

>小笠原流の日本の正しいお辞儀、これぞ本物の作法です。また動画にあるような女性の、お辞儀は日本式高級旅館の従業員の皆様がなさっているもので日本人の、お客にとっては、実に心地よい気分を味わせてくれるものです。

なんて、書いてあって、「日本式高級旅館の従業員」とあるのを見ると、なんか「正しいサービス業のあり方」みたいだしw

しかも、リンクに高清水なんかのブログが入っているから、剣呑、剣呑…www


さて、皇室ではいったいどういうのが正式であるのか?ちょっと写真を集めてみました。


---------まず、皇族の教育現場から。



皇族・華族の教育を担った女子学習院。
皆さま、良子さまも手のひらを下向けて膝の上に置いていらっしゃいます。
良子さま、お一人だけ洋装ですね。

「学校で集合写真撮る時、カメラマンのおじさんが、『前列の方は手をお膝に置いてください』って言ったわよ、と戦後生まれのBさん。


  

そのBさんよりたっぷり10年は後の雅子さま、田園調布雙葉。
うーん、手を重ねているところが違うくらいですかね。
手が下向きなのは、戦前と同じです。


      

赤十字、おえっ!美智子さんだけ手のひら上向いてる+ドヤ顔!
そろそろ落ち着いた?と見舞いに来てくれた友達3人。

ぺちゃくちゃしゃべっているうちに、スーパーの店員さんのお辞儀の話になり、あれはコンスと言って朝鮮式のお辞儀で、それなら日本人の正式なお辞儀はどんなんだという話になりました。

先月、皇太子ご一家が伊勢神宮を参拝された折、武蔵野陵参拝では両手を脇へたらしておられた敬宮殿下が、サーヤのように腕を前に組んで歩いておられたので、これは美智子(お)ばば(さま)が指導を入れたに違いないwと思っていたところなので、持ってるだけの写真集を提供しました。

一番行儀が良さそうなのは、某会社社長令嬢から素封家で地方公務員をやってる人と結婚したAさんですが(戦前生まれw)、教育は戦後なので本人は礼法は習ったことがない、ただ、「掌をあまりみせるものではない」と言われたことがあるそうです。

なるほどなるほど、これは手の組み方ですなぁ。

皇室の皆さまは、お手を振られる時以外は、手のひらを内側にしておられる。

香淳さまが手のひらを内向きにしてお手を振っておられるのはそのせいですかね?

  

戦前、皇后陛下が国民に手を振られるなんてことはなかったでしょうから、案外慣れないしぐさだったかも。

---------------------

「雅子さん、こんなきれいだったのね!これは皇后陛下を敵に回すわ!」と友達が感心したようにいいました。
美人で頭が良くて、とはわかっているけれども、あらためて写真集を見るとその美しさに圧倒されるらしいです。

「美智子さん、ちょっときれいなお嬢さんってとこだね」
「なんだろ、今見るときれいな人とも思わないけど」
「皇室は庶民的になりすぎちゃったんじゃない?」

  ←この時の写真。

「この人、若い時から頭ヘンだったのねw」(中身のことを言っているのではありません)


と。


「あら、美智子さんコンスしてる!」

    

まぁ、実際はコンスではないですけれども、気が付いたことがあります。

美智子さん、「揉み手」バージョンが多いです。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika