Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1800]  [1799]  [1798]  [1797]  [1796]  [1795]  [1794]  [1793]  [1792]  [1791]  [1790
  


花催いさまのコメント

よく見ると、ミニチア家具(大人が好みそうな)ばかりで可愛い人形で遊ぶ素振りが無い。 
大体おままごとは台所のセットが多いのに・・・ 
無意味な花かご、この日のために初めて着た割烹着 
並んでいる草履(フォーマルにも履けそうw)のアンバランスさ

そう言えばそうですよね。
ドールハウスというわけでもなさそう。
スタジオ・アキスさまのおっしゃるように、庶民の憧れなんだけど、サーヤ自身は全部本物を持ってたわけでしょう。
いつか降嫁するサーヤのための教育というわけでもなさそうで。
庶民をうらやましがらせるためだけのおままごと?
これがつばきの葉っぱのお皿に桜の花びらのご飯、なんて「ごっこ遊び」だったら、さすがと思うんだけど。

愛子さまは「温かいスープを召し上がれ」だものねw

そう言えばついでにもうひとつ、明仁皇太子と小さい頃のサーヤの映像ってあんまり覚えがないですね。
あんまりサーヤとは接点がなかったのかな?
昭和天皇は「女の子は可愛げがあって良いね」とおっしゃったのに。
同じ女の子持ちの方の発言とは思えないようなのが、今上陛下は多い。
「皇后とはちょっと交流はあるのは知ってる」みたいなね。
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 気持ちも味のうち。
まだ紀宮が小学校高学年くらい、新聞記事。
サーヤがクッキーを焼いて、お祖父様の昭和天皇にお届けした。昭和天皇は召し上がり、
「美味しいまずいより、紀宮が私の為に作ってくれた。その気持ちが味なのだ」
そんなことをおっしゃった。
皇居内に珍しい鳥が迷い込んだ時、
「『珍しい鳥がいるから見においで』と言うのと、黙って呼んでいきなり見せるのと、紀宮はどちらが喜ぶだろうか」
それと、まだ赤ちゃんの紀宮の顔を見にいらしたけど、爆睡する紀宮にさわることができず、
「…お乳の時間はまだなのか…」
黙ってお戻りになった昭和天皇。
私が年を重ねるに従って、浮き彫りになるようなエピソードなんですよ。
紀宮も男子に苛められ「お祖父様に言いつけてやる」と泣いたそうですね。そんな言葉は、子供らしいと思うのです。いや「親に言いつけてやる」でないことが不思議。
戦前、6才で両親から離された照宮様は、ご両親に会える日曜も夕方になると「いやいや、寮に帰るのはいや」と泣いたと言うし。
母妃に奉仕するしか、家庭に居場所を見出だせなかったサーヤ。ある意味、犠牲者。
射手座 2013/07/13(Sat)12:31:46 編集
♠ 推測憶測
サーヤの「お爺様に言いつけてやる」、おじいちゃま好きの姫宮さまだったからではないでしょうか。

マコちゃんの「お爺様に言いつけてやる」、権力持っているのは誰か、小さいうちからよくわかっている、いじめっ子のしたたかさを感じます。

いやね、だってサーヤはいじめられて言ったことばって話だし。

マコちゃんは、後ろからランドセルごと蹴飛ばして、ころんだ友達をケタケタ笑いながらかけていったり
エレベーター並んでいる子に「おどきなさい、私を誰だと思っているの」っていう、
みたいなエピソードを聞いたりしたからかな。

いや、もともと又聞きを背景とした、憶測と妄想だけですけどね。
香山リコ 2013/07/13(Sat)12:49:07 編集
♠ 紀宮様は意地悪でした。
小さい時は知りませんけど、紀子様と雅子様では明らかに雅子様に対して意地悪なコメントを出していました。
忘れられません。
pincushions 2013/07/13(Sat)13:24:03 編集
♠ ご降嫁の折の不思議なお言葉は・・・
>明仁皇太子と小さい頃のサーヤの映像ってあんまり覚えが・・

確かに、そんな感じでしたね。

ただ、今上陛下が前立腺癌の手術で入院された時、ワイドショーなどで盛んに「紀宮サマが病室にお付き添い」とかいう話題が流れていて、そのあたりからサーヤ様の「存在感」が増していかれたようで・・・。

ご降嫁の折の父上様の不思議なお言葉「折々に帰っていらっしゃい」。民間人になられてからも、そのお言葉(というか陛下の「ご意向」?)はきちんと守られている黒田家の奥様。本当に、御父様思いの孝行娘で国民のお手本ですね(棒)


それにしても、
敬宮様のおままごとを優しく見守っておられる現東宮様。まさに21世紀の理想の父親を体現されていて、素晴らしいです。

手白香 2013/07/13(Sat)16:13:21 編集
♠ 「占星学」を読み返す。
「占星学」と言う心理占星術の名著があります。著者はリズ・グリーン。
心理占星術とは、ユング心理学と占星術の融合と片付けると安っぽい。吉凶にとらわれず、ホロスコープ(出生図)から個人の深層心理を読み解く。
両親、特に母親との関係について興味深い記述がある。
「第10ハウスに、土星、天王星、冥王星を持つ人が、いかに自分の母親がすばらしいか…口にすることがある。…そこには力関係の問題が横たわっている。…いかなる力を子供の心にふるっているか…」
黒田清子さん。10室天王星冥王星。
かつて10室(天頂)は、社会や父親の象徴と言われてました。でも心理占星術では、個人が社会で何を表現したいか、と捉える。そうなると、幼時の体験が基となり、母親との関係が重要視されるわけ。
「土星が第10ハウスにあると、しばしば母子関係には破壊的な要素が含まれるようになる」
紀子妃と悠仁親王、共に10室土星。
「海王星…この配置があるときには、母親が殉教者として、あるいは犠牲者として経験されることがある」
敬宮。10室海王星。
この本、読み返すべきだわ。
射手座 2013/07/17(Wed)16:02:07 編集
♠ 愛子様大好き
愛子様が大好きです。パスワード要のエントリもぜひ読みたいです。よろしければどうしたらよいのかご教示頂きたく、お願い致します。
水瓶君 2013/07/17(Wed)21:32:14 編集
♠ Re : 「占星学」を読み返す。
射手座 様へ
興味深いお話を、ありがとうございます!
今までのエピソードや映像を思い浮かべると、ピッタリ符合しますね。


>第10ハウスに、土星、天王星、冥王星を持つ人が、いかに自分の母親がすばらしいか…口にすることがある
>黒田清子さん。10室天王星冥王星。

サーヤは 「皇后はステキ! 皇后は立派!」 と詠み続けていたし、いつも皇后を讃える話をしている、という記事が出たことある。
そして、自分の衣装より 「皇后の衣装を作ってさしあげて」 と言ったとか。これって 「母親思いなのが分かる美談」 だと、私も思う。でも、それに対しての美智子さんからのリアクションが全く無かったですよね。
皇后という身分でも母親として娘への愛情があれば 「私のではなくサーヤの服を作りますよ。しみったれてダサいのと、地味とでは、違いますから!」 と言うものでは?  でも美智子さんから、そんな言葉 (娘を思う母親の慈愛あふれる言葉) は報道されなかった。
私はこの記事を読んだ時 (なんだかなぁ… 年頃の娘に対して、もうちったぁ可愛くなるようにしてあげてよぉ) と思った。
他には、サーヤが結婚して民間人になった後、夏の野菜カレーを習って 「皇后さまに作ってさしあげたい」 と言ったという記事が出た。 それを読んだ私は (ご主人には? お姑さまには作ってあげないの?) と思った。 
この言葉は、皇后思いというよりも 「実家ベッタリ & 親離れ出来ず」 としか聞こえなかったし (母親の呪縛がまだ効いてるんだぁ★) とも思えて、ちょっと怖かったりもした。


>土星が第10ハウスにあると、しばしば母子関係には破壊的な要素が含まれるようになる
>紀子妃と悠仁親王、共に10室土星。

まっさきに 「子どもの国」 での悠々君を思い出した!
悠々君は雅子妃殿下と一緒に、馬でしたっけ? エサを与えてましたよね。その時の悠々君の落ち着いた嬉しそうな表情とか、雅子妃殿下と一緒に明るい笑顔の悠々君に、申し訳ないけどメッチャ驚いた。
       悠仁君って、こんなに明るく笑えるんだ!
       実母を無視して雅子妃殿下と仲良くできるって?
       悠仁君の実母のほうが 余所のオバサン みたい!
そして、悠々君の隣に実母が座っていた時の、つまらなさそうな表情。
普通の子供なら、汽車に乗って、しかもママが隣にいれば、満面の笑顔になるはずでは? でも悠々君に明るい笑顔は無かった (あったかもしれないけど、そんな微笑ましい映像は無かったよね?)


>海王星…この配置があるときには、母親が殉教者として、あるいは犠牲者として経験されることがある」
>敬宮。10室海王星。

敬宮殿下は初等科でイジメ被害に遭い、とても辛い思いをされた。ご自分だけではなく、他のお友達も被害に遭われたとか (イジメ被害に耐えかねて、学習院初等科から他校へ転出された児童さん達もいたとか)
イジメ被害に遭われて傷付いてしまわれた敬宮殿下に、雅子妃殿下は母として当然の事をされた。
イジメ加害者の糞親どもがイチャモンをマスゴミに垂れ込んでいるって話あるようだけど、雅子妃殿下は難癖まみれの批判をされても 「娘が安心して登校できるように」 と我慢されて耐えられた。
まさに、イジメ加害者の糞親どもの、マスゴミの、犠牲になってしまわれている。でも何ら反論されず、殉教者のように耐えてらっしゃる………
おいたわしい事です。

でも、どれほど悪く書かれても反論しないお姿は、昭和天皇と香淳皇后を思い出させて下さいます。
本音では今すぐにですが、新しい元号を迎えた後でもいいので、今の異常報道によって隠されている事実が、真相が、暴かれるのを期待しています。



射手座様。これからも占星術のお話を、お願いします。
ガーネット 2013/07/17(Wed)22:21:55 編集
♠ 雑感
【東宮ご一家】

子供の遊びを見守る親の顔である。
雅子妃も東宮もいい表情だ。
特に東宮の顔がいい。愛娘が可愛くて仕方がないという笑顔だ。

非常に自然な笑顔の東宮夫妻である。





【美智子妃と紀宮】

美しい写真だ。
被写体の後ろ奥に黄水仙。桜の花咲く木。その側でままごと遊びをする母娘。
桜の木の真下ではないように見えるが、地面に花びらが落ちているので、風で花びらが舞い落ちたというシチュエーションか。

しかしこの季節では、もしかしたら肌寒かったのではなかろうか。

確かに美しい写真だ。
割烹着を着ているのに、台所という日常を感じさせる玩具が少ないのは愛嬌か。
籠に入った植物が食事のつもりなのだろうか。

ままごと遊びに表れるはずの日常は感じられないが、人工的な美しさは伝わってくる。






富士フイルム 2013/07/17(Wed)23:29:19 編集
♠ 天頂の冥王星
射手座様、リズ・グリーンの本いいですよね〜
当時の本にはそういう視点がなかったので新機軸でした。

自分の天頂に合で冥王星が乗っかっているので一生懸命読みました。
「恐ろしい母親」正にその通りです。
虐待というキーワード。
でもそこからのサバイバルは自分なんですよ。
中年になるまでに試行錯誤して呪縛を逃れられなかったのは
本人の性だと思います。

10室の土星はその昔はディグニティーが高く、
一番良い位置であるといわれていた様な記憶がありましたが、
リズの分析では違う。

やはり、狭いアパートに宮様とふたりきりにさせる母親を表してますね(w

そうそう、石川氏の本では火星のカルミネートは
運動選手に多いという記述がありましたが、
多くの運動選手を見て感じるのは「負けるのが何より嫌い」という性質です。
皇后様の素晴らしい嫁に負けないための
自愛のポーズの所以はこの火星にありそうです。
人馬宮 2013/07/18(Thu)11:05:35 編集
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika