Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1350]  [1349]  [1348]  [1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343]  [1342]  [1341]  [1340

  

30代(昔は大年増なんぞと言われたけど)の若いママとしゃべっていたら、雅子さまのことをぽろりとしゃべった(むろん、私が誘導したんだけど)。
おもしろいことに当時20代だった彼女は、ある女性週刊誌記事を覚えていた。
「雅子さんってアトピーで、結婚前にステロイド使っていたから3年は子供作るなって美智子さんが言ったっていう記事あったわ」
それが事実かどうかはわからないが、美容院でその記事を読んで、自分もアトピー経験者だったから「大変だなぁ」と思ったそうだ。
だから10年も後に、「眠れない」と訴える雅子さまに、侍医が(内科医)「歩くなど軽く運動したらどうですか」と勧めたという週刊誌記事を読んで「ずっと薬なしで治療する」という方針?と思ったそうだ。
そう、皇太子妃には「親王をあげる」という大事な仕事がある。
ぷくぷくの健康のかたまりみたいな内親王はお生まれになったが「そんなもんで安心してもらっては困る」というえらーいお方とそのお取り巻きは次を考えていたのかもしれない。
そこで、私は友納氏の「人格否定発言」(皇太子ご夫妻がいくら言ってもとりあってもらえなかったので皇太子はついに会見で風穴をあけた)を読ませてやった。

彼女は、実は鬱もやっている。
主治医と大喧嘩して子供を産んだ。
「だってねぇ、ほんとに不眠はつらいですからね、内科医だって眠剤を処方しますよ。私は精神科医が決まらなかったというのはウソだと思うなぁ。ヘンな子(すみません、彼女が言ったママを書いてます)が生まれたら困るってんで、薬を使わない治療を考えてたんではないですか?」
ところが帯状疱疹になった。
妃殿下は後頭部にできたそうだが、これは発疹が出来た場所としては最悪のところだそうだ。
私はやったことはないが母がなった。
この人は痛い痛いとやかましい。
後遺症として神経痛が出て、神経ブロックをやっている。うつ病の薬も使うらしい。
長引くとこちらも「なんで口に出来んかったのやろな」という気になる。
ま、それはどうでもいいけど。

要するに、「親王をあげるための妊娠が控えているので薬は使わない」方針は撤回され、ようやく妃殿下にまともな医師がつきまともな治療が受けられるようになった、と彼女は言うのだ。

なるほど、人は自分の経験とともに妃殿下の記事を読み、換骨奪胎している、と言えそうだ。

 

 


この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 笑(嗤)わせていただきました
国歌斉唱拒否のヒワイのくせに、「憂国の士」気取りでちゃんちゃらおかしい(嘲笑モンですわ)

1番笑え、かつ腹が立った箇所は
「皇室の『先神事』の伝統も形無しです」って所。

自分の日頃の行いは棚に上げて、こんなことをドヤ顔で書くサヨク岩井、いえ、管理人様がおっしゃるようにヒワイビッチのほうがしっくりきますね。
こういうメンタリティーは懇意の狐ミヤヒ様にそっくり。ああ、汚らわしい(怒怒怒)
手白香 2013/01/26(Sat)22:58:21 編集
♥ Re:笑(嗤)わせていただきました
>国歌斉唱拒否のヒワイのくせに、「憂国の士」気取りでちゃんちゃらおかしい(嘲笑モンですわ)
>
>1番笑え、かつ腹が立った箇所は
>「皇室の『先神事』の伝統も形無しです」って所。

宮中祭祀を病人に鞭打ってまでやらなくてはいけないもののようにわざわざ書いているのはどうなんでしょうね。
両陛下の「弱者への思いやり」が徹底していると言えるんでしょうかねぇ。
今までの叩き記事の原本というか文例集のような気がしています。

各社、これをお手本に書いてたんかしら?

1/3管理人  【2013/01/26 23:55】
♠ 「3年は子供を作らないように」 とは美智子皇后のお心
細かい部分は記憶に無いけど、雑誌に、こんなタイトル ↑ が書かれてたのは事実。
私もその記事を読んで

美智子皇后って 「3年、子作りを控えるように」 と、雅子妃殿下に言ったんだぁ・・・
ふぅ~ん。
そんな事にまで心配りするんだぁ ♪ ← 今思うと、家族計画 (性生活) に口出しするクソウトメだわな

と、驚いた記憶あります。
(私の記憶では、脱ステロイドではなく 宮中での儀礼を覚えながら育児は大変だから という理由でしたが)

その当時の私は、天皇史とか継承問題について今以上に無知だったので、今こうして書くと子生みマシン容認だけど
(でも親王を生まないと困るんじゃね? だって男子不足は昭和末期から問題になってたじゃん。それとも皇室では、子供のいない天皇なんて珍しくないし傍系継承が普通だったから 「3年子無きは去る」 なんてのは存在しないのかな?)
と思いながら記事を読んだ。

今こうして、過去の記事を思い出したり、今上さんと美智子さんの言動を思い返してみると、
まさか平成皇室で、クソウトメ話とかクソコウトメ話とか膿家脳とかを、ライブで見せてくれるとはね・・・
と情けなくなってきます。
ガーネット 2013/01/27(Sun)00:59:06 編集
♠ 鬼の所業
辛いです。どれほど我慢され耐えられたのか、想像したただけで苦しくなります。心臓がぎゅっとなります。
雅子さまの笑顔を奪って、皇太子さまも愛子さまもこれでもか!ってぐらいに叩いて。なのにほったらかし。
ジアイ~だの弱者に~だの言っているけどー。はぁ?です。嘘つき

態度改めるなら今だすよー
後々に悪へいせーてんのーって言われたくなければ。
それに、強欲狐も鯰も介護してくれないよー。自分の子供さえほったらかしなんだからねー。
いろいろ残念でした!

DQN ネームに茄子→カコだって(爆w)

たこ 2013/01/27(Sun)03:36:14 編集
♥ Re:鬼の所業
>DQN ネームに茄子→カコだって(爆w)

これかな? http://dqname.jp/index.php?md=view&c=ka1003

人名の読み方ってのは関係ないんだっけ?
橋本大阪市長が「実際はハシシタだけど、気に入らなかったからハシモトと呼ばせている」と言ってたね。
手塚治虫に「奇子」という作品があるんですが、ご存じ?
1970年代の手塚作品は、ちょっと奇妙でこわーいのが多いです。
今まで思い出さなかったのに、今日、この本見つけた。
でも読み返さないで寝よう。
1/3管理人  【2013/01/28 00:24】
♠ 某ブログ主様ごめんなさい
とても判りやすい例えだったので、貴サイトより勝手に引用させていただきました。
心外でしたら削除してもらいますので、管理人さまにメールしてください。

引用始め

>ええと、前も書いたけど、一宮家の人達は宮中祭祀に「参列するだけ」。
装束をお召しになり実際にお告げ文を奏上したりとか拝礼なさるのは内廷(帝と東宮さま)オンリー(元始祭とかは后と東宮妃も装束姿で拝礼なさりますね)。
中略
奉祀の神職と参列者といったら、鹿スタでもNACK5でもええんだけどまあうちの日立台で例えると、蹴鞠の試合でピッチに立って実際に試合している選手と、レプリカユニとか着てるけどスタンドで見ている観客位の越えられない壁つきの差があるの。

引用終わり

キコさまは祭祀に熱心だけど、雅子妃はさぼってばかりと書かれるけど、これはグラウンドで試合するのとスタンドで応援するくらいの違い、と言われればとてもよく理解できました。それを無理くり同じラインに乗せて叩いているんですね、ヒワイとかは


スポーツ記事読んでていつも思うけど、マスコミは「金メダル取って当たり前」「優勝して当たり前」「スランプでふがいない」とか、平気で叩くよね。
超スポーツ音痴の私は、そこまであるスポーツが出来るだけで神業に見える。
それを生身の人間の体で、才能がひしめき合ってるプロの世界で、常に絶好調で勝ち続けるなんて無理に決まってる。
お前ら、100m何秒で走れるんだ、ボールを何メートル飛ばせるんだ、何キロ持ちあげられるんだ、と思う。
それをエラソーに叩いて、何様だ、マスコミのお前らは

雅子さまだってキコさんとは全くプレッシャーが違うのに、「キコさまはこんなにうまくやってらっしゃるのに」と叩く。
射手座さまのおっしゃるように、系図見れば皇族がいかに子供が生まれにくいか、男児が生まれにくいか(生物的に♂は弱いから淘汰される?)か、一目瞭然。
雅子妃個人を責めることではない。

同じ女の身で雅子妃叩いているTだのNだの(帽子は歳をとり過ぎ)、あんたらが入内したらすぐ男児産めるんかい?
倫理違反でも何でもやって産みますってか。
あんなことやって、もう世界の王室から総すかん喰ってるって知ってるの?



ヲチャの水 2013/01/27(Sun)10:17:03 編集
♥ Re:某ブログ主様ごめんなさい
>>ええと、前も書いたけど、一宮家の人達は宮中祭祀に「参列するだけ」。
> 装束をお召しになり実際にお告げ文を奏上したりとか拝礼なさるのは内廷(帝と東宮さま)オンリー(元始祭とかは后と東宮妃も装束姿で拝礼なさりますね)。

十二単って12・3㎏あるそうじゃないですか。
病気の雅子さまの両肩に5㌔の米袋一つずつくくりつけて、帯状疱疹の後の頭をおすべらかしにしてかもじつけて、宮中祭祀だけは天皇家の最大の公務なんだから休まずやれ、というのは鬼畜に等しい。
いや、私もね、よくは知らないけど、あの十二単の装束って、高級女房が着るもので、やんごとなき方はもっと楽な格好をして(小袿をだらーんとはおって)御簾の奥におられたそうですね。
で、当時の女房たちは今の女性ほど体格も体力もないので、這うようにして移動していたとか。
今の皇太子妃は無教養な瓦版屋に理不尽に叩かれて本当にお気の毒です。
(あ、ヒワイは教養とは別にして、十二単の大変さを知っててわざと言ってんだろうな、年寄りがやってんだから、てなもんで、イジメですな)

> 奉祀の神職と参列者といったら、鹿スタでもNACK5でもええんだけどまあうちの日立台で例えると、蹴鞠の試合でピッチに立って実際に試合している選手と、レプリカユニとか着てるけどスタンドで見ている観客位の越えられない壁つきの差があるの。

>引用終わり

有難うございました。

>キコさまは祭祀に熱心だけど、雅子妃はさぼってばかりと書かれるけど、これはグラウンドで試合するのとスタンドで応援するくらいの違い、と言われればとてもよく理解できました。それを無理くり同じラインに乗せて叩いているんですね、ヒワイとかは

うーん、ヒワイの雇い主のゴッキ様は、隙あらばスタンドからグラウンドへ踊り込みたい人だからなぁ、しかも登山リュックいっぱいのイモを担いで平気のお方らしいからwww

1/3管理人  【2013/01/27 11:17】
♠ ヘイセイの理想的皇妃キコさん
宮中入りのためには二回のダタイをものともしない、鉄の子宮、ザイルの神経。
受精卵選択による男女産み分けで、男子を産むなんて、お手の物。
何で皇太子妃のくせに、男子を選別して儲けるのをためらうのか、ってなとこだよね。

加えて、登山リュック一杯の芋を背負ってもびくともしない体力。
なるほど、これはサイシの適性を示す重要な指標だったのか。
それで、アゲ記事に特筆されたのか。

管理人様、お教え頂き、ありがとうございました。


思えばそれに加えて
あのおばあさんしか威張れない家柄
あの狭くて障子が破れたり絨毯にシミが付いてたりする家から皇室に入る
あんな手紙しか書けない教養程度でも、ゼンゼン恥ずかしがらずに皇室に入る

なるほど、保証書つきのザイルの神経
この神経なら、心を病んで療養生活なんてあり得ない。ゼッタイに。


頑丈すぎる体と心。
スタンプラリーコウムを次から次へとこなすには、なるほど最適。

これほどヘイセイ皇室に相応しい妃はいない。

イワイビッチに教えてもらいましたね。
イワイビッチの保証書つき 2013/01/27(Sun)12:26:29 編集
♠ 日曜、ふと考えた(妄想した)こと
午前中(というか昼近く)、公共放送テレビをボーッと見ていたら、アイヌ文化について少し取り上げいました。主に踊りなどをやっていましたが、つい「しょーらいの○○」サマがご覧になったという「ち×ち×たまた×」のお芝居を連想してしまったデス。

なぜあの部分であのシンノーが大笑いされたことが週刊誌で特に報道されたのだろう?それにA宮家ageの連中がネットで歓喜してたなあ、「健常児」の証として(棒)。

要するに平成皇室は男女ともアチラの能力で序列が決まるようになったのでしょう。どなたかの「ご意向」で・・。その方々が子宮を駆使して何でもなさる狐ヒデンカやその所生のシンノー様(卒園式と入学式の映像が待ち遠しいですねえ)を愛おしく思われるのも頷けますねー。
(ここまで書いていて情けなくなってきました。日曜の真昼の妄想ですが、状況証拠がありすぎて・・)





手白香 2013/01/27(Sun)15:38:52 編集
♠ ヒワイといえば
小泉内閣当時の有識者会議の報告書、きわめてまともな内容で朝日も含め大方の新聞の社説で妥当な報告書と評価され、一部のカルトを除いて大多数の国民に歓迎されたと記憶しています。

ところが、しばらく後の朝日でヒワイが署名入りで妙な意見を書きました。それは、女系天皇を認めると例えば黒田清子さんが天皇になってその子どもがまた黒田さん一族の人と結婚すると黒田王朝になってしまうから問題だ、などとおよそありえないような設定をして、ヘンチクリンな議論を展開して有識者会議報告書に反対しておりました。

当時は、ヒワイという人はおかしな意見を持った人だと
驚いたものですが、今、ヒワイと秋篠家、特にキコさんとのつながりを考えると、あのまま報告書の内容で典範改正がなされれば、皇太子様のあとは敬宮様と言うことで、秋篠家の出番はほとんどなくなってしまうので、危機感をもったヒワイが無理やりの屁理屈をこねて、トンデモ意見を書いたのだと分かるようになりました。
ヒワイの後ろに誰がいるのか、丸分かりです。

大体ヒワイは1947年生まれ、バリバリの全共闘世代。ヘルメットと覆面姿でゲバ棒振るっていたに違いないとにらんでいます。そして、オッチョコチョイの連中が後からついてくると、自分はさっと身をかわして、そ知らぬ顔で新聞記者になった、卑怯でずるい男でしょう。全共闘上がりで大企業にもぐりこんでいる人間は大勢います。

過激派の中でも変わり身の早さではカク○派。ヒワイは多分その一味に違いないと思います。伝統云々と言いながら、内心は皇室破壊をもくろんでいるはずです。そうでなければ、どこからみても皇室の伝統から外れている秋篠家を持ち上げて、王道を歩んでおられる皇太子ご夫妻を攻撃するなどありえない。

これからもヒワイの言動には要注意です。

マキハハ 2013/01/28(Mon)16:01:13 編集
♥ Re:ヒワイといえば
>小泉内閣当時の有識者会議の報告書、きわめてまともな内容で朝日も含め大方の新聞の社説で妥当な報告書と評価され、一部のカルトを除いて大多数の国民に歓迎されたと記憶しています。
>
>ところが、しばらく後の朝日でヒワイが署名入りで妙な意見を書きました。それは、女系天皇を認めると例えば黒田清子さんが天皇になってその子どもがまた黒田さん一族の人と結婚すると黒田王朝になってしまうから問題だ、などとおよそありえないような設定をして、ヘンチクリンな議論を展開して有識者会議報告書に反対しておりました。

そうなんですか。
うちはもうちょっと前に、ある記事で亭主がカンカンに怒り、朝日をやめて別の新聞になっていたので、それは知りませんでした。

ヒワイの書いたものを読んだ限りでは、ゲバ棒ふるっていたら上等な方で(つまり行動力があるということですが)、「口だけ番長」ならぬ「口だけ全共闘」だと思います。
以前、皇居の落書きの西田氏が「皇太子ご夫妻のことは噂まで持ち出して批判するが、自分のこと(皇太子妃懐妊スクープの勇み足)にはどこまでも甘い」と書いておられます。
http://blog.goo.ne.jp/nishidauritarou/e/7c652468634ce52f2aa1bf78996a7b99

(あ、西田様、再開されるみたいですね)

-----------

朝日新聞は左巻きとは言われても、自社については学歴主義の最たるものだったそうですが、いかんせん、この年は東大出が少ない、というか、自社内で「仮面をかぶった帝国主義者」と暴れられるのが怖くて、比較的おとなしかった慶応ボーイをたくさん採用した、というのを聞いたことがあります。
岩井自身も最初から社会部だったことに不満で、せめて中央官庁担当をという希望があったそうですから、体裁の良いことを言ってはいても、中央のスポットライトを浴びたいという気はあったのでしょう。
どんなに大目に見ても、「縁の下の力持ち」あるいは「弱者に光をあてる」気はさらさらなかったと思います。
でも地方回りをさせられて38歳で戻ってきて、2年くらい、と言われてそのままですから、まぁ、評価されていなかった。
ヒワイは、宮内庁のあちこちに顔を売りながら、皇室を踏み台にのしあがる方策とチャンスを探していたように思います。
そんなヒワイにとっては、「天皇制」の是非を問うような朝日新聞の大看板は困る。
しかし、皇室は彼にとってのしあがる手段なので、深く研究し、理解する気もない。
彼の論理破綻はそういうところから来るのではないか、と思います。
1/3管理人  【2013/01/28 17:25】
♠ ヒワイを過大評価?
管理人様のおっしゃるとおり、ヒワイは皇室記者という看板が欲しいだけで実は中身のないいい加減な男だったのかも。そうすると、ヒワイは全共闘くずれというのも、全くの過大評価でしたね。

でも、そのヒワイがどうしてあそこまで秋篠家、特にキコさんに肩入れするのかが不思議です。
キコさんは、雅子様のように飛びぬけた美人で皇太子様をも一目ぼれさせるような魅力があったわけでもないから、なぜ?という疑問がぬぐえないんです。

そこで私が考えたストーリーは、ヒワイはどこかでキコチチとつながりがあって(キコチチ自体思想その他の怪しい人物)、キコさんを利用して皇室解体を図ったんじゃないかというんですが、妄想に近い考えすぎだったんでしょうか。
マキハハ 2013/01/28(Mon)20:53:37 編集
♥ Re:ヒワイを過大評価?
>でも、そのヒワイがどうしてあそこまで秋篠家、特にキコさんに肩入れするのかが不思議です。
>キコさんは、雅子様のように飛びぬけた美人で皇太子様をも一目ぼれさせるような魅力があったわけでもないから、なぜ?という疑問がぬぐえないんです。

どっちもソーシャルクライマー体質だからではないですか?
朝日新聞は、政治部と経済部がかわりばんこに社長になるとか、(今はそうでもないけど)社主の力が強かったりして、昔から人事抗争のスキャンダルって結構他新聞を賑わせてましたよ。
まさか社長になろうとは思っていなかったでしょうが、皇室という特殊な土俵で一番を目指したんじゃないですか?
自分で皇室は「総合社会科学」だと悦にいってますし。
卜部侍従日記を読むと、前任者から引き継ぎを受けて、精力的に顔つなぎしています。
「朝日の岩井君来る」とか言う記述が毎日のようにあるし、何かの会のことで侍従から連絡したり、この卜部さん、雅子妃の懐妊スクープの時はヒワイの立場を心配してます。
よっぽど食い込んだんでしょう。
卜部さん、ヒワイを褒めてます。
とうとう卜部氏の死後、一日も欠かさないでつけていた日記を岩井が手に入れて、朝日から刊行してますね。
入江侍従日記で、宮内庁の人間でも知らない天皇皇后のご日常を知ることになりましたから、岩井は狙っていたんだと思いますよ。
侍従日記のような天皇研究では一級品となる資料を、日頃のご機嫌取りに乗せられて、新聞社の手に渡してしまうというのはどうなんでしょうね。
政治家だって、天皇と関わってますから、無関係ではない、表に出したくない事情が書いてあれば隠しちゃうこともできますしね。
中には秘密を握ることにもなるんではないですかね。

>そこで私が考えたストーリーは、ヒワイはどこかでキコチチとつながりがあって(キコチチ自体思想その他の怪しい人物)、キコさんを利用して皇室解体を図ったんじゃないかというんですが、妄想に近い考えすぎだったんでしょうか。

http://mrsoakelyfisheer.blog.shinobi.jp/%E8%B3%87%E6%96%99%E6%9C%AC%E3%80%80bakaiwai%E4%BB%96/?pageNo=13

薔薇さんがくれた本に載っているヒワイと早稲田大学の学生との質疑応答を読むと、皇室解体なんぞという思想的にも大それたことではなく、皇室のことはみんなが知っているようで知らない、そのくせ歴史にからむ政治にからむ経済にからむ、で広く浅く、皇室記者としての経験程度でもあたかも体系づけられた学問のようにそれらしく主張することが出来る。
しかも、聞き手が自ら錯覚を起こす(聞き手は知らないから)。
それで、渡辺みどりみたいに、教授・文化人面して、駄文で生きていけると踏んでいるのではないでしょうか?
むろん、コネクションももちつもたれつ、紀子さんにくっついていれば、あと50年wは、スクープあるいは情報を売って生きていけるんじゃないでしょうか?

まぁ、似た者同士なのでよくわかりあえるんでしょう。
皇太子さまのお考えなんかヒワイは聞く気もないでしょうが、わかんないんじゃないかなぁ?
1/3管理人  【2013/01/28 22:44】
♠ もちつもたれつ以上の暗い情熱感じるけど
>>でも、そのヒワイがどうしてあそこまで秋篠家、特にキコさんに肩入れするのかが不思議です。

>どっちもソーシャルクライマー体質だからではないですか?
>むろん、コネクションももちつもたれつ、紀子さんにくっついていれば、
>あと50年wは、スクープあるいは情報を売って生きていけるんじゃないでしょうか?

うーん・・・。なんか帽子は、美智子皇后にぶらさがって生きていくと決めたんだろうし、そもそも、記者クラブ全体を仕切るほど入り込んでいるわけではない。
妾の子というルサンチマンも抱えている。

だけど、岩井克己の情熱は、ちょっと異常な感じがします。
川嶋家と持ちつ持たれつ、息が合う、と言う以上の何か。
文春、新潮なんか、やけっぱち気味な感じもあるし、ゴシップ体質だから、いつでもキコ妃バッシングにもまわる気がします。

でも、岩井が主導して、朝日が、ネチクリネチクリ続けている、雅子妃殿下への誹謗、こどもである愛子内親王への児童虐待的な誹謗は、相当なエナジーを感じる。

キコ陣営とつるむと何かよほど美味しいものがあるのか?
「キコ父」と共鳴し合う、エセ左翼主義、エセ人権運動主義の信念があるのか?
それとも、中世で魔女狩りに異常な熱意を持った異端審問官がいたみたいに、隠れサディストなのかな?
ルビー 2013/01/29(Tue)00:19:29 編集
♥ Re:もちつもたれつ以上の暗い情熱感じるけど
>うーん・・・。なんか帽子は、美智子皇后にぶらさがって生きていくと決めたんだろうし、そもそも、記者クラブ全体を仕切るほど入り込んでいるわけではない。
>妾の子というルサンチマンも抱えている。
>
>だけど、岩井克己の情熱は、ちょっと異常な感じがします。
>川嶋家と持ちつ持たれつ、息が合う、と言う以上の何か。
>文春、新潮なんか、やけっぱち気味な感じもあるし、ゴシップ体質だから、いつでもキコ妃バッシングにもまわる気がします。
>
>でも、岩井が主導して、朝日が、ネチクリネチクリ続けている、雅子妃殿下への誹謗、こどもである愛子内親王への児童虐待的な誹謗は、相当なエナジーを感じる。
>
>キコ陣営とつるむと何かよほど美味しいものがあるのか?
>「キコ父」と共鳴し合う、エセ左翼主義、エセ人権運動主義の信念があるのか?
>それとも、中世で魔女狩りに異常な熱意を持った異端審問官がいたみたいに、隠れサディストなのかな?

うーん、そうですね。
サラリーマンの定年後就職先確保よりもっと入れ込んでますものね。
橋本明の美智子皇后への賛辞ともちょっと違う。
橋本はもともと陛下のご学友という立場だったから、少し余裕が見えるけど、ヒワイは紀子さん依存症みたいなとこありますし。
やっぱりでかいことを考えているのかな?
それにしては君が代拒否(というより、わざと無視して、俺って大物、と自分に酔ってるような)程度の小物感がぬぐえないわw
1/3管理人  【2013/01/29 06:16】
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika