Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1094]  [1093
  

こんな無学の婆さんまで、憲法の解釈本片手に、「象徴天皇制」なる言葉を臆面もなく書き散らかす時代であるから、今さらジェンダーからの「女性天皇」でもあるまい、とは思うのだが、やはり、まぁ、ここはひとつお約束の方面からのも貼っておきます。

つい一週間ほど前、お友達とお昼ごはんを食べた時、天皇陛下の手術のニュースなども多かったので、すんなり「皇室話」になり、いろいろしゃべっていたのだが、当時、驚くほどの高品質wのお妃様を皇太子殿下がゲットされ、その雅子さまに何を一番期待したかという話になった。
そりゃぁ、やっぱり「皇室外交でしょう」と言うことで、私が「皇太子さまとお二人であちこち外国へ・・・」と言いかけると、友だちの中で一番の年寄りの70代(美智子さんよりちょっと下)が、「あら、どうして二人なの?皇太子さまがお忙しかったら日本に置いて、お一人で外国へおいでになられると思ったわ。」と言う。
「国連で世界の頭脳を前にして、日本の皇太子妃がスピーチするのよ、あの方なら出来るでしょ?もっとも、まだ望みを持ってるけど」
美智子妃と同世代の女性の、若い雅子妃への期待度の大きさに、ちょっとびっくりしてしまった。
考えてみれば、美智子妃も外国で講演をしたことがあるから、皇室の女性が、女性の未来の先鞭をつける意味で、雅子妃にはそれよりもっとすごいことを期待するのは当たり前といえば当たり前かもしれない。

まぁ、若い人間(嫁)の活躍が気に入らなくて、なにもかも抱え込んで次世代を育てることをしない老人(姑)がいるそうだから、ほんとにもったいなく、若い人には気の毒なことではあるけれども。

国家間の利益の問題があっても、それを超えて「地球規模で(鯰の動物ご公務にはよく出てくるフレーズだけれども)考えなくてはいけない問題などは、政治的発言の出来ない人だからこそ、言えることがあるんじゃないか、と言うことでしめくくったが、雅子さま関連の話題だと、どうして婆らもこんなにハイソになるんでしょう!
たかだか1500円のレディースランチでございましたがw

-------------------------------------------------------

十一宮家というが、明治のはじめにはたった四宮家しかなかったそうだ。
と、なると男系男子派の根拠も何か怪しい。
サンデー毎日にお薦めで出ていた本も、とても皇室を真面目に考えるために役立つとは思えなかった。
皇室ジャーナリストが出す皇室本もひどい。

思うんだが、本当に皇室を「研究」している学者は何人いるだろうか?
その方たちは、皇室典範改正の言葉が出るようになっても、なぜか表に出てこない。
その隙を窺って、かなりの人間が「皇室本」を書いている。
私には、この際何でもいいからそれらしいことを書いて、「皇室のオーソリティ」であるとメディアに顔を売っておこうと考えている輩が多いのではないかと思えてならない。

前にも話題になったが、侍従日記など超一級の資料となるものが、一人の目端のきく新聞記者に抑えられてしまい、新聞社の偏向の度合いにあわせたように、部分部分がチョイスされて出版される。
本来なら、こういうものは史料として学者に引き渡された方が良いと思うのだが。

岩井克己が櫻井よし子と「雅子妃」についてえらそうに論評しているのを読むと、そのうち学問ではなく、記者の時代に見聞きしたことを元に「皇室学者」になるのではないかと、危惧を抱く。
そしてどこかの大学へもぐりこんで、自分の書いた本を、皇室の諸問題の解釈に、論拠として使い教える、皇室に何かあるとコメンテイターとして、第一人者であると売り込む、有識者として選ばれたら、政治家に食い込んで影響力をましていく、そんな戦略を立てているのではないか?と思っている。

だって、みんな(私も含めて)皇室のことを何にも知らないんだもん。

だから、私たちは、自分で憲法を読み、自分で解釈して、やっぱり「皇統に踏み込まない女性宮家創設はおかしいでしょ」と声をあげなくてはならないわけ。
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 「皇室検定」を作ってみては?
>なんだか、日本の天皇は「立憲君主ごっこ」のみならず
>「政教未分離」状態にあるのかと思えてまいりました・・・・

そうですよね。
優しく言えば「日本のアイデンティティの不調和」なんだけど、
簡単に言えば「バカ」。

祭祀すればヨイショされるのに気がついたので、後先考えずに。

「バカと狡猾な取り巻きから、皇室を守れ」と、台所戦士としては思ってしまいますよね。

我々で「(ネット上の)皇室勉強会」を開き、皇室検定をもうけ、「皇室検定2級」などの権威をもってして、イワイを牽制するのはどうだろう?(笑)
ルビー 2012/03/29(Thu)01:26:45 編集
♠ 憲法論
立憲君主制は、国民の自主性を重んじ、君主は政治に直接関わらないが、この国の責任者は君主・・・というものです。
だから、総理大臣の任命、条約の締結といった国の根幹に関わる事柄を天皇の務め、国事行為としている。
国民の自主性に配慮し、内閣の助言と承認という条件付で。

国について責任を持つというのは、何かをした責任ということよりも、もっと広い意味。
日本は、今に生きる私達だけのものではない。
過去、日本に生きた人達のものだったし、今後日本に生まれ育ち暮らす人達のものでもある。
皇位を代々受け継ぎ、次代に繋げる中で、先人達が築き育んだ、歴史や文化、伝統をも受け継ぎ、体現し、後世に伝える。


フランスは共和国となったことで、それまでの歴史や文化、伝統と決別した。
歴史や文化、伝統を完全に捨て去ることも、すべて否定することも出来ないけれど・・・。
王国時代の文化や伝統は王家が存在し保護し繋げてきたからこそのもので、王家抜きには考えられない。
政事から王家を切り離し、新しい国の形を造るには、それまでの文化や伝統と決別する必要があるのです。

日本に責任を持ち、日本の国そのもののような存在が象徴ということでしょうか。
グラス 2012/03/29(Thu)12:09:30 編集
♠ 万世一系のまぼろし
という本についてご紹介です。

著者は、朝日新聞社で学芸部畑(家庭・読書・文化)を歩み、論説委員を経て2006年1月に朝日新聞社を退社されたそうで。

皇室記者一筋25年とかをウリにしている朝日新聞の某老練な記者とは、歩いてきた畑が違い、
主として思想史とか文化の問題で、この話題に興味を持たれたのでしょうね(勝手に推測)。

著者はあとがきに、21世紀になってから皇室問題に関心を持ち始め、雅子妃の適応障害には心を痛め、
2004年9月に『女性天皇論』を上梓(これは内容的には小泉政権の有識者会議の内容とほぼ合致するものだったそうで)、
退職前にこの本を出すことを勧められたが一時離れ、再度強く勧められて執筆、刊行(2007年1月刊)に至ったと書いています。

著書の立場は、前書や題名などから推察される通りのものです。

こういう本が飲み込まれ、沈黙してしまうような現代の流れが恐ろしいです。

でも一方で、(著者もあとがきで述べている通り)AERAや週刊朝日などに見られる朝日新聞の皇室記事の立場とは全く違う、むしろ対立的な内容であるこの本は、朝日新書として刊行され
このところのAERAや週刊朝日の代弁者としか思えない内容の、どこやらの週刊誌の依頼を受けて初等科の張り番を1年9ヶ月の長きにわたって務めた人の本が、草思社という全然畑違いのところから刊行されたりする。

不思議な現象ではあります。
皇室本のご紹介 2012/03/29(Thu)12:19:35 編集
♠ 憲法と天皇
里人様
とても詳しく教えて下さり有難うございます。
憲法は好きだった、と生意気に書きましたが、第一章「天皇」を真面目に勉強したわけでも、皆様のように主権論や日本国憲法の来歴から深く考えた訳でもなく、恥ずかしくなりました。

>不遜を承知で敢えて愚見を申し上げれば、象徴天皇は立憲君主制を極限まで推し進めた極めて高度の完成形態であると考えており
里人様の、この定義は至言のように感じますので、伝統や文化や徳性という点からも折にふれて考えたいと思います。


皆様、刺激的な議論を交わされていて勉強になりました。

戦前と戦後の日本人の断絶という点から、日本国憲法を、単なる押し付けられたものを戴いているだけでない、日本人の精神性の根底を信じたいと仰るペリドット様のお気持ちも、

でも実際には、天皇機関説事件や滝川事件で学問の自由が侵され、げに恐ろしきは軍部の純情という状態だったのに(ドイツのように)国民自身が徹底的に反省することなく、なんとなく日本国憲法を頂いてる状態を危うい、と感じられるルビー様のお気持ちも
御二方のお気持ち痛いほど分かりました。

そして、フランス革命のような歴史が日本にはない、という綾川様のご指摘、その通りとも、感じますし、
ガーネット様の「一つに定義できない天皇」がピッタリで言い得て妙、と膝を打つ思いもしました。

皇室を考えるとき、少なくとも主権論はセットで考えるべきなんでしょうが、それぞれにとっての天皇がいらっしゃり、更には、主権論や憲法の来歴は抽象的なので、現在の皇室典範改正と絡んでくる具体的問題の中で議論していけると嬉しいです。

>そうかもしれないが、私は憲法から見る「皇位の継承」「女性天皇」論をやりたいのですが。
私も、そういった議論を読ませて頂きたいです。
14・24・20辺りを議論すると、「そもそも天皇は憲法の例外だ」の一言で片づけようとする人も出てくるでしょうが、
・例外だから男女差別(区別)があって良い、という人もいれば
・例外の御存在とした上で女性天皇を認める、という私のような人間もいて
・勿論、例外を認めず「天皇も日本国憲法の下にある」という人もいる・・・実は陛下御自身が、ここに近いお考えを述べられるので、ま~左サイドがお慕いするのだろうけど、この反動のように感じられるバランスの取り方が、混乱の元とも個人的には思ってたりする。

どのようなトピックスが立てられるか、管理人様の御見事な御采配を頼って待っています。頼ってばかりですみません。
三輪 2012/03/29(Thu)14:33:07 編集
♠ グラス様へ
>フランスは共和国となったことで、それまでの歴史や文化、伝統と決別した

この点、看過出来ないです。私は法律の専門家ではありませんけれど、皆様の憲法論・法律論には静観しておりますけれど、この部分には一言申し上げたい。

フランスは確かに君主制とは決別しました。ナポレオン帝政を含めた君主制とをです。
しかし、王政・帝政が育んできた『文化』とは決して決別していないと思います。
ベルサイユ宮殿・エリゼ宮殿などを残し、ルイ17世という事がDNA鑑定できる遺体の一部を残し、そういう過去の歴史的遺物を大いにフランスの外貨稼ぎに利用している。
フランスは、君主制が遺した伝統・文化は決して捨て去っていないと思うのですが、グラス様はどう思われますか?
ウィルヘルミナ 2012/03/29(Thu)14:41:29 編集
♠ 憲法論
立憲君主制は、国民の自主性を重んじ、君主は政治に直接関わらないが、この国の責任者は君主・・・というものです。
だから、総理大臣の任命、条約の締結といった国の根幹に関わる事柄を天皇の務め、国事行為としている。
国民の自主性に配慮し、内閣の助言と承認という条件付で。

国について責任を持つというのは、何かをした責任ということよりも、もっと広い意味。
日本は、今に生きる私達だけのものではない。
過去、日本に生きた人達のものだったし、今後日本に生まれ育ち暮らす人達のものでもある。
皇位を代々受け継ぎ、次代に繋げる中で、先人達が築き育んだ、歴史や文化、伝統をも受け継ぎ、体現し、後世に伝える。


フランスは共和国となったことで、それまでの歴史や文化、伝統と決別した。
歴史や文化、伝統を完全に捨て去ることも、すべて否定することも出来ないけれど・・・。
王国時代の文化や伝統は王家が存在し保護し繋げてきたからこそのもので、王家抜きには考えられない。
政事から王家を切り離し、新しい国の形を造るには、それまでの文化や伝統と決別する必要があるのです。

日本に責任を持ち、日本の国そのもののような存在が象徴ということでしょうか。
グラス 2012/03/29(Thu)15:28:18 編集
♠ 謹んで申し上げます。
グラス殿

私は、ウィルヘルミナ様とは異なり、海外王室やフランス史に関しては、まったくの素人でございますが、それでも、フランスが誇るグランゼコールは、ルイ15世の勅令により創設された国立土木学校に始まるということや、大統領官邸(エリゼ宮)はポンパドゥール夫人により整備されたことくらいは知っております。
批判の対象とされることの多いルイ15世の御世ですら、後世に与えた歴史的、文化的影響はこれほどまでに大きいのです。
他国の歴史・伝統・伝統を軽々しく、しかも断定的に論じるべきではありません。

既に申し上げたことではありますが、大の大人が私見を開陳したいのであれば、それなりの勉強をするのが社会人としての常識です。まして、ウィルヘルミナ様のような専門家からご教示を賜ったのであれば、自己の至らなさを反省して素直に耳を傾ける謙虚さを持つべきです。

発言したいという強い思いをお持ちのあなた様を尊敬申し上げるからこそ、敢えてご忠告差し上げるのです。
内省されんことを望みます。
里人 2012/03/29(Thu)18:13:24 編集
♠ 次世代の象徴
管理人様 先輩方をはじめとする住民の皆様

管理人様の問題提起は物事の真髄を深くとらえるものばかりであり、愚かなわが身としては、これに対してまともなコメントすらできず忸怩たるものがございます。

今回も記事の趣旨からはずれるかと存じますが、最近の報道に啓発され、印象めいたものを記させて頂きます。

目立たない報道ですが、皇太子殿下は28日、全日本学生児童発明くふう展をご視察になりました。
国事行為臨時代行の重責を担われている殿下が、貴重なお時間を割かれて、かかる公的活動をなさったことに私などは非常に感銘を受けます。

と申しますのも、わが国が国際競争を生き残っていくためには知財立国を目指さなければならないのは当然であり、次世代のわが国の象徴となられるお方が、発明に関心を持つ若い世代と接する機会を持たれることは重要だと考えるからでございます。殿下のご活動は一見地味なものが多いですが、その全てについて実に行き届いたご配慮がなされていると痛感致します。

翻ってさるご一家はどうでしょうか?

前提として、知財立国実現のためにも、国民各層が、生きた高度の学問を習得することが不可欠であることは申すまでもありません。
学問の本質は厳しいもので、米国でロシアや東欧出身の俊英達と自然科学を研究しているある人物は、研究のため家族と別れる道を選択しました。そこには「縁故」や「抜け道」という文字はありません。

さるご一家は、当主が何故かご自身の専攻とは無関係な分野で、しかもさしたる苦労も無く、博士号をとり、夫人にも学生時代からとかくの風評があり、長女の大学進学過程も実に不可解という有様です。
控えめに申し上げても、真摯な学問的営為とはおよそ無縁な方々であると言えましょう。

寛平御遺戒や禁秘抄も天皇が学問を身につけることの大切さを強調しています。

優れた学才に恵まれながら、謙虚に学ぼうとされるご姿勢を失わず、わが国の現状にもしっかりと眼を注いでおられる東宮ご一家と、家族揃って学問を冒涜するお振る舞いを重ね、官僚達の神輿になって趣味のご公務に邁進される某ご一家の、どちらが次世代の象徴に相応しいか既に答えは出ているというほかありません。

乱文ご容赦下さいませ。
里人 2012/03/29(Thu)21:23:25 編集
♠ re:憲法と天皇
>・例外だから男女差別(区別)があって良い、という人もいれば
>・例外の御存在とした上で女性天皇を認める、という私のような人間もいて
>・勿論、例外を認めず「天皇も日本国憲法の下にある」という人もいる

この問題については、管理人様があげて下さった著書の論じ方が説得力があると私は思いました。

象徴天皇という立場に付随して、通常の日本国民に比べると人権の一部が制限されるにしても、
それが「合理的な理由のない」か「合理的な理由がある」かにつき、個別的に斟酌し、制限するかしないか決めるというやり方です。

例えば、現在の天皇の相続の形が戦前の家督相続と似ているにしても
天皇の場合、ふつうの相続のように妻子が平等に分割して相続するわけにはいかない。皇室財産は天皇という立場にくっついてるものだから、大半を一人(次の天皇)が相続する形にならざるを得ない。
よって現在の相続の形になじまない相続であっても、そこに合理的根拠があるので、特殊な相続となるのも当然である。

他にも、参政権とか、信教の自由とか、職業選択の自由とか、象徴天皇という立場に付随して制限されるという判断がきわめて合理的、と思える部分はたくさんあると思います。

でも、女性天皇は?
女性が天皇になれないということに、合理的な根拠はあるのか?

まず、女性では天皇の果たすべき役割を果たし得ないのかというと、そんなことはない。

男性にはできるけど女性にはできない、天皇の職務なんて、別にないと思う。

サイシサイシについてだって、これは政教分離の下での天皇制なんだし、代拝の多い形の方がむしろ望ましいかもしれないくらい。

歴史的にも女性天皇が何人も居て、きちんとした役割を果たされている。

って、まあ、女性天皇がダメという理由は、傍目から見ると要は女系天皇を認めたくないから、というのに尽きるかと思いますが。
(女性では果たせない天皇の職務などないが、女性では父親になれず、母親になってしまうので、女性天皇を認めないということでしょう)

じゃあ、天皇の本質は男系で続いてきたことにあるのか。それを遵守するのに、参政権が無いことなどと同様の、合理的理由があるのか。(男系で持続することが、象徴天皇の本質に関わる重要なことなのか)
差別を助長し憲法に反するというデメリットを上回る、男系でなければならない必然性があるのか。

私は無いと思いますので、女性天皇女系天皇に賛成です。

思うに男系で続いてきたことに拘る発想のなかに、
中国の天子は「易姓革命(=>前王朝(とその王族)が徳を失い、新たな徳を備えた一族が新王朝を立てる(姓が易わる)wikiより)」によってしばしば王朝が交替してきたけれども、
日本の天皇は万世一系(=つねに神意は天皇とともにあり、徳高い存在であった)、つまり日本はアマテラス大御神の子孫である神の国であって、
という神国思想にどこか繋がっていないでしょうか。

ご存じ、y遺伝子説も噴飯モノでしたし、いくら象徴天皇が、その存在の特殊性ゆえに憲法とは一部なじまない存在であるにしても
何でもかんでも「特殊性」を振りかざして、特殊であり得るかというとそんなことはないかと思います。

側室どっちゃりで男系を維持するのが、さすがに却下なのと同じでは?



ペリドット 2012/03/29(Thu)23:13:02 編集
♠ 紀貨居くべし?
比較的近接した時機に同じ朝日新書から出た皇室本が二冊ある。「万世一系のまぼろし」「天皇家の宿題」

著者も1歳違い。

天皇家の宿題の著者は、2006年の時点で皇室取材20年の皇室記者だと自己紹介している。

20年前といえば1986年。天皇家の宿題の著者は、あるいはそろそろ昭和天皇の代替わりも近いのではとか、浩宮殿下の結婚問題も近いとかいう理由で、皇室記者に配属された。
配属されたてで、まだ皇室に食い込む人脈もない状態。
そこで出会ったのが、礼宮殿下とつきあい始めたという20歳の学習院大学生。

いや、妄想ではあるのだが、そこには奇貨居くべし、ばりのドラマがあり、それは2006年からさらにどんどんと大きくうねっていったのではないか。

二冊の皇室本の明暗を見ていると、そんな風にも思えてくる。


皇室本のご紹介 2012/03/30(Fri)00:44:08 編集
♠ 「万世一系のまぼろし」注文しています
いつも本をご紹介いただき、どうもありがとうございます。
「万世一系のまぼろし」注文しています。

「天皇家の宿題」の著者、岩井克己は、この本以前から非常に偏った考え方をしていたように思います。書いていることを読んでいくと、その偏向ぶりが酷い。

1999年には、皇太子妃ご懐妊の早期すっぱ抜きで、妃殿下を深く傷つけていますし。
「朝日新聞は、雅子妃の尿検査の結果まで入手。これは当然、宮内庁関係者からのリークである」
しかし、反省なし。

そして、ある時から、讐みのように皇太子ご一家を貶め、秋篠宮家を賞賛するようになって行った。

紀貨を拾ったから、それを自分の思想に利用しているのか?
宮内庁の思惑、ないしは、もと20歳の学習院大学生の一族、から、思想を与えられたのか?
この場合は、拾った紀貨に、自分が影響されたことになりますね。

朝日新書と、草思社の関係、「雅子さまと愛子さまは、どうなるのか」が、本としてあり得ないくらいイロモノで、人権侵害色満載なので、朝日の暖簾からは出せなかったんじゃないかなあ。これが朝日出版社だったら、さすがに右翼が怒ると思います。

あと、さっきも書いてたけど、この本は出版当日に、中古本がずいぶん出回ったから、関係者(洗脳したい人達?)に配った可能性があると思います。
ルビー 2012/03/30(Fri)11:16:08 編集
♠ 素朴な疑問 次の御代の「内親王」は?
ところで、
「内親王の称号は、現行の皇室典範では天皇からみて直系で二親等以内の者に与えられる」

「女性宮家は、内親王に限る」というのって、施行する前に、御代がわりがあったらどうなるの?

天皇の姪って、傍系だし、3等親じゃない?
次の御代の内親王は、愛子内親王のみ?
ルビー 2012/03/30(Fri)12:37:53 編集
♠ Re : 素朴な疑問 次の御代の「内親王」は?
もしかして!
だから秋篠一家は、紀子の実家関係をフル活動させて、皇太子ご一家を叩きまくっているのでは。
そうしながら、今上さんを自分ん家の食事会に呼びつけたり、術後すぐだろうが退院後すぐだろうが今上さんの所へ押しかけたりしているのでは!

皇太子ご一家の追い出しに成功すれば、秋篠は自分が皇太子になってナマズ朝をブチ興す。
そうすりゃナマズ一家は晴れて天皇家になれる(秋篠一家は天皇家ではない。ただの宮家にしかすぎない)
金も職員も、秋篠一家が総取り!

そうなれば、今上さんが御陵で寝るようになってもOK。
いや、寧ろ今上さんを一刻でも早く御陵に突っ込んで、そして皇太子ご一家を追い出したい。

つまり秋篠一家は、
皇太子ご一家を追い出しにかかりながら、今上さんを早死にさせて、ナマズ朝を勃興しようとしているのでは!?


え? 私の妄想ですぅ (^p^)
ガーネット 2012/03/30(Fri)16:32:34 編集
♠ ウィルヘル
ベルサイユ宮殿は王家の権威の象徴でした。
王侯貴族が贅を尽くし最高のものを求めることで技術が進歩した。
研究活動や創作活動を保護することで新たな発見や素晴らしい作品が生まれた。
しかし、フランスは、王家の君臨、貴族の存在を否定し、自由、平等、友愛の共和国となりました、
それまでの体制とは相反する体制となり、全く異なる価値観の社会を造る。
新しい国の体制や新しい価値観を正当化し、旧来の勢力を淘汰する為にそれまでの文化や伝統を否定し、壊すといったことはよくあります。
体制や価値観が変わったのですから、当然でしょう。
中国の文化革命がそうです。
体制や国の価値観が変わっても、社会は歴史の積み重ねですから、歴史や文化、伝統を全て捨て去ることは出来ません。
国民の中にも、新しい体制や価値観を諸手を上げて歓迎する人ばかりではない。
指導者にとって利用価値のある文化もある。
ただ、何がどのような形で残るかは、指導者の考え方やその時の状況に大きく左右され、将来的に残される保障もありません。

 だから、私は先のコメントで、
「フランスは共和国となったことで、それまでの歴史や文化、伝統と決別した。
 歴史や文化、伝統を完全に捨て去ることも、すべて否定することも出来ないけれど・・・。」
 と、書きました。

フランスといえば、フランス語とフランス文化ですね。
フランスは、多民族国家ですが、公用語はフランス語だけとする、言語政策を取っています。
この言語の統一は、共和国となってからです。
王制時代、既にフランス語は公用語とされていましたが、ヨーロッパの共通語はラテン語で、民族や地域により言語が異なるのが普通でした。
フランス語への統一は、中央集権国家とし、またヨーロッパ、世界で優位に立つ為の国策。
王制時代、強い勢力を保っていたフランスは文化の中心でした。
論文や文学がフランス語によって書かれるといった、フランス語による文化形成は、フランス語の重要性を高め、共通語とされる。
植民地でも言語政策が取られ、フランス語を母語とする国、人が増加し、フランス文化を支えた。
革命後、国内でも立憲君主制を望む人は多く、王族や貴族が多数逃げ延び影響力を持っていたこと、ヨーロッパの王国にとって共和国は反体制でつぶしたかったことなど、共和国が体制や勢力を維持するのが難しい問題が多かった。
共和国が体制や勢力を維持するには王制時代の遺産を最大限活用する方が都合が良かったのだと思います。

現在のフランスには、
英語を公用語として使う国が増え、フランス語の地位が低下してきた。
自由、平等を掲げていながら、言語政策を行っていることに対する内外の批判。
経済状況が厳しく、文化遺産として守ってきた建物を民間に払い下げている、その中には外資系企業もある。
と、いった問題があります。
革命が起きてから、まだ、300年も経っていない。
途中、復古王政もあった。
フランスの長い歴史から見れば、共和制は始まったばかりです。
共和制、自由、平等、友愛を掲げ、移民を積極的に受け入れるとしたことがもたらす影響が出てくるのは、まだこれからではないでしょうか。
グラス 2012/04/01(Sun)15:33:59 編集
♠ ウィルヘルミナ様、里人様
お二人に宛ててコメントしましたが、途中で消してしまったようで、大変失礼しました。
グラス 2012/04/01(Sun)15:58:48 編集
♠ おフランスのやり方
先日、フランスに暮らす知人が帰ってきていて、話をしていたんですが、まあ、国民性が我々と随分ちがうので、いろいろ大変だそうです。

子どもの学用品などが、しょっ中、学校で無くなり、ついには上着も捕られたそう。「何しろ、『今年は貧乏だから、上着は、学校でボーッとしている子から捕っといで』って言う親がいるんだから」ということ。

だからといって、傷害事件が多いというわけではないそうで、「これくらいは罪にはならんだろう」「これはさすがにイカン」という、自分たちの案配があるんだそうです。

>フランスは、王家の君臨、貴族の存在を否定し、自由、平等、友愛の共和国と
>なりました、
>ただ、何がどのような形で残るかは、指導者の考え方やその時の状況に
>大きく左右され、将来的に残される保障もありません。

指導者が言ったからって、フランス人は、自分たちが好むフランス文化資産を壊さないんじゃないの?

いすれにしろ、グラス君の文は長すぎるなあ、
ルビー 2012/04/01(Sun)21:33:45 編集
♠ スレている人達
その友人が言うには、最近、フランスとドイツ間で、国籍問題での小競り合いがあるそうで、「有事に守れるのは2世まで」とかなんとかヤリトリをしているそうです。

戦争とか大災害とか起きた時に、国際結婚をした者が、国境を越えて戻ってきたら、どこまでを自国に入れるか?みたいな事らしい。
「自国民は増やしたいが、災害時には沢山受け入れきれないかも」という、国同士のエゴで話し合いをしているそうです。

原発推進国と、脱原発を決めた国が隣り合っているせいもあるかもしれないです。フクシマが与えた影響でやっているのでしょうか。

我々日本人は、「そういう地球の上」に我が国もあるという事を、冷静に見回した方が良いなあと思います
ルビー 2012/04/01(Sun)22:19:40 編集
♠ グラス殿へ
グラス殿

絶対評価としては、かなりのご努力が感じられます。大変よく出来ました◎。

ただ、いささか文章が冗長に過ぎ、論旨も不明確です。国語力の強化のために次の段階としては、まず文章の要約に取り組まれたら宜しいかと存じます。

老婆より。
里人 2012/04/01(Sun)22:57:08 編集
♠ グラス君へ
またしても矛盾した部分がありまっせ。

私はもう指摘しないんで、自分で見つけて下さいね。

でも、しないだろうね。

だってグラス君って、質問には絶対に答えない人だもんね。
ガーネット 2012/04/02(Mon)00:07:18 編集
♠ 女系天皇は絶対ダメ
男系で今まできたのは天皇陛下の遺伝子を守るため。女系になったら天皇陛下の遺伝子は途絶えてしまう。そうなると日本の皇室の正統性が失われてしまい、他国の王族と同じになってしまう。それこそが中国や韓国の狙い。そうすれば、精神的支柱を失った日本を侵略するのは凄くらくになる。女系天皇を擁護する連中のバックに誰がいるかよく考えなくてはならない。また、サボタージュや仮病で皇室を内から壊そうとしているヤツには絶対に気を許すな。早く排除しなくてはダメだ。誰も危機感を持たないのが不思議だ。そして、皇室の秘宝をネットで売り払おうとした奴は誰だ。キチンと追及しているのか知りたい。

愛国者 2012/10/29(Mon)20:22:34 編集
♥ Re:女系天皇は絶対ダメ
>男系で今まできたのは天皇陛下の遺伝子を守るため。

人間の遺伝子は現在2万2千と言われているらしいですが、その中のどれが「天皇陛下の特別な遺伝子」なんでしょう?
教えてくれたら、女系を考え直してもいいですが。
ちなみに敬宮殿下は男系ですよ。
1/3管理人  【2012/10/29 20:55】
♠ 女系だと遺伝しない遺伝子って何?
子どもは男女問わず、両親から半分ずつ遺伝情報を受け継ぐんですけど。
これ、遺伝の常識でしょ?

男性から男子にしか伝わらないのはy染色体上に乗っている遺伝情報ですが
ここには、個人の形質に関わるような情報(背の高さ、頭の善し悪し、見た目、性格、体質etc)なんて無いんですが。
男性という性を決定するのに関わる遺伝情報なんですが。

ついでに言えば、神武以来の天皇陛下のy染色体上の遺伝情報、だいぶガタが来てるかも、ですよ。
だって、高い確率の男性不妊出現、男性不妊じゃなくても男子が生まれないって状況になってますから。

ってわけで、旧宮家(伏見宮家の子孫)の方々のy染色体は、神武以来の天皇陛下のy染色体とは違うものなんじゃ?
だって、高い確率で男性が生まれているって話ですし。

そうそう、y遺伝子って、割合によく変異するそうです。だから、何千年も同じってことないそうで。
伏見宮家のy遺伝子、どこかで突然変異起こしちゃったのかもしれませんね。

あるいは、伏見宮家は、ほら、江戸時代に自称ご落胤を寺社奉行のお情けで跡取りとして認定してもらってかろうじて続いた宮家じゃないですか
その時、変わっちゃったのかもしれませんね。
本当にご落胤だったのか、違ってたのか、今となっては藪の中ですからね。
愛国者を名乗るなら、もう少しお勉強してね 2012/10/29(Mon)21:39:12 編集
♠ 愛国者くんへ。
天皇家の愛子内親王はもとより、秋篠宮家の眞子&佳子内親王が即位したとする。仮定だよ。
その場合、お3方とも女性天皇にはなるが、女系天皇ではないことをわかっているのかな。
そして、そのお3方が旧宮家の男系男子の子孫と結婚したとする。そうしたら、間に生まれたお子様は男系なんだよ。
旧宮家の方々は、昭和20年、日本が戦争に敗け皇室が貧乏になったので、進んで身を引き一般人となった方々だ。新年祝賀の儀の際も、妃殿下の親族より上位に参入される。それも宮家の格に従い、賀陽宮・竹田宮・伏見宮・東久邇宮の順にね。そんな昔の血縁は認めない?
118代後桃園天皇が後嗣なきまま崩御されたあと、119代光格天皇として即位されたのは、113代東山天皇の第2皇子(閑院宮)の第6王子なんだよ。君たちがありがたがるのは自由だが、男系も随分遠縁だと思わないかい?
それと、小和田さんが皇室の財宝を横領しヤフオクで売っているって…そんな幼稚園児並みの妄想を信じる君が不安だ。
実際、どうするの?あの親王に知的障碍があったら。
射手座 2012/10/29(Mon)22:23:59 編集
♠ こんなのはもう
管理人さまが太っ腹なお方とは聞いてます。Gくんの書き込みもちゃんとアップされますし。
そやけど、ここまでのアホ、アク禁でいいんと違います?

精子の頭部に小さな人間が入ってて、子宮はその培養器と思ってるんでは? 生物を一から勉強し直した方がええよ。
それとも「知らぬは亭主ばかりなり」
産まれた子が歴代全員、絶対戸籍上?の父親という証明は。
そこまで言うんなら、ぜひ古墳あばいてDNA鑑定してほしいもんですわ。

私ならあのホヘラ~としたωくんがテンノーになる方が、よほど精神的支柱を失いますわ。昭和生まれはあの両親のあんなこと、こんなこと、よーく知ってますからね。
XYZ 2012/10/29(Mon)22:33:05 編集
♠ Re : 女系天皇は絶対ダメ
>男系で今まできたのは天皇陛下の遺伝子を守るため。

「先帝の内親王を皇后、中宮にすることで」やっとこさ天皇だと認めてもらえたという史実を知ると、Y遺伝子って実は大した事ないって思えてならへんのやけど。
で、今上陛下の直系尊属人に 光格天皇 って人がいるんやけど、この男は、先帝の内親王を中宮にさせてもろて、や~~~っと天皇と認めてくれたんすよ。そして 「先帝の内親王を光格さんの中宮にするのを許可する!」 って情けをかけてくれたんは、女帝さんでっせ。
男系を守るどころか、幕府どころか公卿さん達からもバカにされるってのが史実でっせ。



>女系になったら

管理人様も書いておられるけど、敬宮愛子内親王殿下は男系です。
愛国者さんは、男系男子、男系女子、女系男子、女系女子の区別ぐらい理解してるよね?



>他国の王族と同じになってしまう

今では少数だけど男系男子で継承してる他国の王族ある。でも、日本皇室と、その王族とは違うし別物だと、私は思ってる。
愛国者さんは、どない思ってる? 



>中国や韓国の狙い

そんな中国と韓国にラブ発言しているのが今上さんなんだよね。しかも 「訪韓して謝罪したい」 なんて記事が出たけど、いまだに宮内庁は反論してないんだよね。
中国と韓国をヨイショする今上さん発言って、どうなん?



>精神的支柱を失った日本を侵略するのは凄くらくになる。

韓国は竹島を、中国は尖閣諸島を、ロシアはソ連時代から北方4島を、好き勝手に占領したり、自分達のモノだと主張している。つまり侵略されてるのと同じ事!
と言う事で、愛国者さんとやら! 君には是非とも、竹島へ行き韓国人を排除し、北方4島へ行きロシア人を排除し、尖閣諸島へ行き中国漁船や中国軍艦を沈没させてくれい!



>女系天皇を擁護する連中のバックに誰がいるかよく考えなくてはならない。

敬宮愛子内親王殿下が即位されて天皇となられたら、男系天皇ですけど?



>サボタージュや仮病で皇室を内から壊そうとしているヤツには絶対に気を許すな。

美智子妃は 「日本の食糧難を解消するために発注したブルーギルを、シカゴの水族館で見る」 と言う超重要な公務の時に、ホテルで休んでるんだよね。
つまり美智子さんこそがサボタージュしてますがな。当時の新聞には病名なんか出てないから仮病だよね。
つまり! そんな美智子さんには絶対に気を許しちゃアカンよね!



>早く排除しなくてはダメだ。誰も危機感を持たないのが不思議だ。

だよね!
女性宮家なんか創ったら、なし崩し的に女系天皇に繋がるかもしれへんから、女性宮家案なんか早く排除せんとアカンよね!
ホンマ、誰も危機感を持たへんのが不思議やわ!



>皇室の秘宝をネットで売り払おうとした奴は誰だ。キチンと追及しているのか知りたい。

問い合わせすれば、売り主が分かるんじゃね?
だって、
皇室の秘宝を、
こともあろうにネットで、
売り払おうとしたんだよ?
それこそ愛国者が追求すりゃええやん!
愛国者ならばこそ他人任せにせんと、自ら追求せんとアカンで!

と言うか 「宮邸にあるモノを運び出して厳重注意された」 ってのは、川嶋和代なんだよね。記事に出てた記憶ありまっせ!
ガーネット 2012/10/29(Mon)23:33:06 編集
♠ 伴性遺伝
「伴性遺伝」
ある形質を支配する遺伝子が、性染色体上にある場合に起こる遺伝現象。人間ではX染色体上にあるため、形質の発現は両性で異なる。色覚異常・血友病などはその例。

はい、y染色体上には、性の決定以外の重要な遺伝情報は載っていないのですが
x染色体上には、上記のようにいくつか個体の形質に関わる重要な遺伝情報が載っています。

それらの遺伝情報は、本来劣性遺伝するものですので、女性の場合は、発現の確率がぐっと低くなり、たいていは保因者となります。

一方男性の場合は、母が保因者だと、二分の一の確率で発現することになります。

生物としては、xx(女性)より、xy(男性)の方が不安定な存在なわけですね。寿命も短いし。

ってまあ、遺伝がという話になると、人間と言うより生物という側面で対象を見ることになるから、いずれにせよ尊厳が傷つくと思うよ。

愛国者を名乗るならもう少しお勉強してね 2012/10/30(Tue)09:07:30 編集
♠ 今の法律のまま数十年後
高い徳を慕われた徳仁天皇も武蔵野の地に眠られた。
次期天皇のはずの方は、色々不摂生が祟って兄より先にア○○した。
敬宮さまは母上の夢を継ぎ、某国の大使を務められ華やかに活躍されている。

マコカコさまは法の改正は無かったが、お望み通り一代限りの皇族ではあった。つまりムニャムニャ
留学しても碌に外国語もできず、大してお呼びはかからなかったが

ωくんの妃にと国中の女性に当たったが、みな「雅子さまほどの方でさえ、男児が産めないとあれだけバッシング。だれが絶対男児が産める?」と全員に速攻逃げられた。

ケース1 ωくんの母方従妹と血が濃いことを承知で結婚。産まれた子は悲惨なことに

ケース2 「腹は借り物、誰でも良い」と、貧しいピーナを買収して連れてきた。初のハーフ皇子が誕生

ケース3 お妃は諦めてお一人様天皇に。人手が足りず最低限の公務だけこなす。
「この書類に御名御璽を」「これは何の…」「そんなこと気になさらないで」

この場合、次のお世継ぎは
ケース1 iPS技術の尻を叩いて、ωくんのクローンを作る。

ケース2 ン百年も前に分かれた元皇族を復帰、昨日までサラリーマン。
テレビに顔が出ると「あ、あいつ俺が貸した金返してない」と言う人やら、「せこい飲み方だったわ」というホステスなどがワラワラ出てくる。

ケース3 慌てて法律を変えて、元敬宮さまの優秀なお子様を連れてくる。「何だ、今までの壮大な回り道は。平成天皇が馬鹿やるからだ」と改めて国民は呆れる。
シミュレーター 2012/10/30(Tue)09:09:15 編集
♥ Re:今の法律のまま数十年後
今日、遊びに来た友達が、机の上に広げられたマコどんの写真ページに気づいて言った。
「皇室ってなくなるんじゃないの?」
「どうして?」
「日本は朝鮮か中国の一部になってるかもよ」

アメリカでは韓国系の議員が増えて、従軍慰安婦の石碑があちこちに建てられてるってニュースでやってましたね。
日米関係も微妙に変わってくるかもですが・・・。

う~む、でも「朝鮮ゆかり発言」で「明仁日王」だけは、讃えられてるかも知れないw
しかし、えらい心配しなきゃならない世の中ですな。
1/3管理人  【2012/10/30 21:44】
♠ 遺伝のお話し/追記
人間には、22対44本の常染色体と、xxまたはxyの性染色体があります(計46本)

子は、父、母の常染色体をそれぞれ22本ずつ受け継ぎます。そのほかに
男子は、母のx染色体と、父のy染色体を受け継ぎます。(xy)
女子は、母のx染色体と、父のx染色体を受け継ぎます。(xx)

x染色体には、遺伝子が1098個も乗っています。
y染色体には、遺伝子は78個しか乗っていません。
そしてこの78個は、男性という形質を形作るためにのみ存在している遺伝子です。
y染色体上にしか乗っていない遺伝子によって伝えられる遺伝を限性遺伝と言うそうですが、
限性遺伝するのは、「SRY(未分化の生殖腺を精巣に分化させる遺伝子)以外に精子形成に関わるDAZ遺伝子などがある」
愛国者ならもう少しお勉強してね 2012/10/30(Tue)09:29:09 編集
♠ 愛国者さん、宿題忘れている。
愛国者さんへ

先日、愛国者を名乗った方と同一人物でよろしいでしょうか?
だったら、私が出した宿題、ちゃんと答えていただかないと。
愛国者なら、ご存知でしょう?
さあ、答えてごらん。戦前、妃殿下の実家が、妃殿下に援助したことを何て言っていたの?


それから前回も勉強不足ばかりが目に付いて、爆笑持論になっておりますが。
今回も同じですね。

他の方も指摘されていますが、さらに追加でいたします。


>男系で今まできたのは天皇陛下の遺伝子を守るため。

遺伝子という言葉、いつの時代から出始めたか知っていますか?
遺伝子を守るってね、そんな大昔にそんな言葉があるわけないでしょう。
大体、浮気していた天皇の后妃だっていたわけで、父親なんて本当に天皇や親王かなんて、DNA鑑定でもしない限り判明はできないですね。
墓を掘り起こして、DNA鑑定求めなさいよ。

>女系になったら天皇陛下の遺伝子は途絶えてしまう。

他の方も指摘している通りですね。
皇族の内親王、女王殿下方は全員、天皇の遺伝子は受け継いでいますよ。
男親の遺伝子は受け継がずに、どうやって生まれるのよ?

現内親王、女王方は全員男系です。で、これも他の方が仰ってましたが、三内親王の誰かが旧宮家の男系男子と結婚をする。
そして悠仁親王が民間女性と結婚して、女王(悠仁さまの子は、秋篠宮が即位しない限り、王か女王ですからね!)が生まれたとする。

どっちを皇位継承者とするの?
教えてちょうだいな。

そのときまた皇室典範を改正すればいいと言うかもしれないけれど、コロコロ変わる皇室典範なんて、すごい安っぽいものですよね。


>そうなると日本の皇室の正統性が失われてしまい、他国の王族と同じになってしまう。

正統性? 全然、失われてないですよ。だって女性天皇、女系天皇支持者のほうが圧倒的に多いんですもの。
世論調査も見てないの?

>それこそが中国や韓国の狙い。そうすれば、精神的支柱を失った日本を侵略するのは凄くらくになる。

確かに私も反日教育している中韓は嫌いですけれどね。
だからと言って、愛子天皇誕生で、何で中韓が侵略する理由になるわけ?
もし戦争になるとしたら領土問題でしょう。
それとも某公国みたいに、「父から息子にしか王位が継承されず、王位継承者がいなくなった場合は、フランスの領土となる」なんて約束文書でもあるのかな?
その国だって長いこと君主が独身だったから、王女の子にも王位継承権を与えるように改正したんだよね。


>女系天皇を擁護する連中のバックに誰がいるかよく考えなくてはならない。

物語の読みすぎですね。

>また、サボタージュや仮病で皇室を内から壊そうとしているヤツには絶対に気を許すな。

仮病って誰のこと?
皇族で仮病やっている人は、一人もいませんよ。
完全な名誉毀損罪ですね。

>早く排除しなくてはダメだ。誰も危機感を持たないのが不思議だ。

そうですね。早々に男系マンセーを排除しないと、皇室は本当に終わりですね。

>そして、皇室の秘宝をネットで売り払おうとした奴は誰だ。キチンと追及しているのか知りたい。

こんなことも知らないとは!
本当に愛国者???

皇族方というのはね、皆さん自分の持ち物って、知人にあげたりしているんですよ。
で、貰った本人が不要になって、オークションに売るのは自由でしょう。


愛国者さん、少しは外の世界を見たほうがいいよ。
ネットばかりやっているから、ネットの世界での情報しか見ていないんじゃないの?

前回のときもそうだったけれど、ネットで流れている妄想やデマばかりを書き込んでいるじゃん。

前回も言いましたけれど、少しは皇室関連の書籍を買い揃えて、皇室の勉強をしたほうがいいですよ。
皇室典範もロクに読んでなかったじゃないですか。

それにここは「皇太子ご一家を応援するサイト」です。
男系マンセーやりたいなら、男系マンセーサイトに行ったらいいんじゃないですか?
その方が皆さん、歓迎してくれますよ。

その前にもうちょっとお勉強してから、皇室のことを語りましょうね。
みりぃ 2012/10/30(Tue)09:46:01 編集
♥ Re:愛国者さん、宿題忘れている。
>愛国者さんへ
>
>先日、愛国者を名乗った方と同一人物でよろしいでしょうか?

PCの前に座っている人まではわかりませんが、同じホストですよ。
1/3管理人  【2012/10/30 16:37】
♠ 思いっきり追求してくれ
>皇室の秘宝をネットで売り払おうとした奴は誰だ。キチンと追及しているのか知りたい。

これだけは同意だわ。

愛国者を名乗るくらいだから徹底的に調べてくださいな。
まあ、調べた結果自称愛国者のお仲間が芋づる式につかまって恨まれることになっても知らんがな。
昭和天皇時代を懐かしむ一国民 2012/10/30(Tue)11:10:43 編集
♠ 愛国者が言及する天皇皇后
>>サボタージュや仮病で皇室を内から壊そうとしているヤツには絶対に気を許すな
愛国者故に義憤に駆られても、今上天皇皇后をディスっちゃいけませんよ~
下血の次の日に白い着物着てゴコーム、
他にも膝が痛いのにテニスをなさったり、麻痺している筈の腕でピアノまで弾くことができる皇后
心臓手術しても、直ぐに英国に出向かれる天皇。
愛国者様が驚き呆れる気持ちはよくわかります。
挙げ句の果てには、他国へわけのわからない謝罪までしようとする。
本当に内側から破壊しようとするのかと思っちゃいますね。
どうぞ、これからも正しい天皇皇后のあり方に義憤を燃やしていただきたいです。
チャールズ・レニー・マッキントッシュ 2012/10/30(Tue)13:14:25 編集
♠ 男系男子主義こそ中韓の伝統なのに
ネット上での愛国者さんも知識階級の男系男子主義の方々(N尾氏とかY木氏とかK谷氏とかS井女史などなど)も、神武天皇より伝わるY染色体を絶やしてはならないから男系男子と、取り憑かれたようにおっしゃいます。で、この方々は中韓もお嫌い。

管理人様や常連の方々は皆さんご存じのことなので多くは書きませんが、2つだけ

一、男系男子主義こそ中韓の伝統です(中国歴代王朝
 で女帝は唐代の則天武后ただ1人)
二、一応社会主義だという北の某国は実質的にはキム 王朝であり、まだ3代目ですが男系男子継承(かの 半島は南北双方ともに女性蔑視がひどい)

私も個人的には中韓のことあまり好きではありませんよ。でもだからこそ古代の6女帝(8代)と江戸時代の2女帝のことを心に留め、これこそ日本だと実感するのです。

常連の皆さまが書かれているように、現皇室の内親王殿下・女王殿下は皆様「男系」。男系と女系の区別のつかない方や、知っていてわざと混同させるような物言いをする方々、本当に日本の伝統を大切に思っておられるのでしょうか?
手白香 2012/10/30(Tue)17:38:47 編集
♠ いやいや、これだからこそ
>管理人さまが太っ腹なお方とは聞いてます。Gくんの書き込みもちゃんとアップされますし。
>そやけど、ここまでのアホ、アク禁でいいんと違います?

XYZさまのお言葉、わかります。ですが、私は時折こちらの台所に表れる愛国者さんのごとき人の登場が、実は楽しみだったりします。
なぜって? こちら台所の頼もしき常連の方々が、今度はどんな風に懲らしめてくれるのか、それが好きで好きで堪らないから。

何アホなことをと思われるでしょうが、私はかつて、親東宮・親雅子さまな記事を書いて炎上するブログをいくつか見てきました。例えば、あのωくん誕生の折、「雅子さまがお気の毒に思った」という記事を書いたブログってかなりあったんですよ。別にこれらの人が全て皇室に熱心とか時事問題に興味シンシンとかっていうんじゃありません。だけど、この事態にまず感じたことは、雅子さまのお立場を思ってのことだったのです。そして各々素直に自分の気持ちを綴った。しかし、それが悉くネトウヨだのネト愛国者だのがわらわらと集まってきて批判され罵倒され炎上しました。そして記事の多くは削除されたり、ブログそのものが閉鎖になったりもした。その結果?いま雅子さまに言及するブログは雅子さまを批判するものばかりです。

例えばソフィア・コッポラの「マリー・アントワネット」の感想で、マリー・アントワネットから雅子さまを想起した記事を書いたブロガーさんがいるのですが、同じことです。雅子さまに批判的なコメンテイターが現れて、雅子さまに同情的なブログ主を徹底的に批判する。まだその記事は存在しますが、先日観たところ、ブログ主を雅子さまの御母堂・妹方と決めつけ呼びかけるコメントが追加されていました。

そんなご時世です。こちらの台所を他のブログのようにくみやすしと侮ったネズミが、さんざんな目に合うのは、本当に溜飲が下がります。

しかし、愛国者さんは、現代の日本において女系天皇が誕生するって本当に案じているのだろうか。
女系天皇が誕生するまでには大変な壁がいくつもありますぞ。私は個人的に皇太子さまの次は敬宮さまに、と願って止まぬ人間ですが、それだって実現させるのは至難の業だと認識しておりますが?
さらに、女性天皇が誕生したとして、その配偶者の選択と決定。私はこれだって相当の困難があるだろうと思っておりますよ。
勿論、敬宮さまは、私たち国民が心の底から日本に生まれてよかったと安堵し、誇りに思えるパートナーをお選びになると思っておりますが。だとしても、その実現には内に外に大変な困難がつきまとうことは容易に想像つきます。
しかも、そのお相手が皇族(旧宮家)以外の人。そのお相手と女性天皇の間にお生まれになったお子様、その方が成長し登極されて、ようやく女系天皇の誕生です。
私はそんな「もしも」「もしも」の連続で語られる将来の杞憂より、たった一人の男系男子と、そこに来るかどうかも分からないお妃さまの間に生まれた男の子にしか継承できないわが国の天皇位の危うさの方が、遥かに現実的で【今ここにある危機】だと思えるんですがね。

綾川 2012/10/30(Tue)17:48:02 編集
♠ イタリアの華族さま。
何年前か、NHK-BSでシリーズもののヨーロッパ特集を視ました。
その中に、イタリア貴族への取材があったんです。イタリアには国王も貴族も、制度としてはもはや存在しませんよ。でも、貴族は貴族なんです。文化と芸術の精神的パトロンであり続けてます。ヴィスコンティ本家が(お城で)民宿営んでもね。
ある貴族の若い当主が幼い娘にバラを一輪渡し、話しかけるんです。「このバラの香りをかいで、言葉にしてごらん」
まだ10才にならないほどのお嬢さんは、バラの中に顔を埋めて「森の中を歩いている時の匂いがする」「それから?」
ある貴族が、貴族の結婚について言及してました。「両親の友人の子と結婚するのがベストです。恋愛感情は数年で消える。しかし、両親の友人の子となら友情を育める」
深いなあ~と思ったわ。特権階級は利用され易い。両親の友人であるなら、育ち方も似ているし、身元も確かだ。
一時の恋愛感情だか性欲だかに押し流されて、成金娘だけならともかく、次は年賀状に「今年も例年になく良い年でありますように」と書くアパート娘を引き入れてしまった、我が国の特権階級。おまけにワケワカラン外戚付き。いい加減にしてもらいたい。
真の令嬢なら当人アレでも周囲に紫式部がいるし、当人もその忠告を素直に受け入れるよね。
あのアパート娘支持の愛国者くん、皇室典範読まないでしょうよ。漢字だらけだもの。
射手座 2012/10/30(Tue)18:33:27 編集
♠ 管理人さまの信頼
>なぜって? こちら台所の頼もしき常連の方々が、今度はどんな風に懲らしめてくれるのか、それが好きで好きで堪らないから。

綾川様、私もそうです。
きっと罵詈雑言のレスは削除しても、滅茶苦茶理論でも一応文章になってるレスは、「さあ皆さま、こんなの来ましたよ。料理してくださいな」と言う気持ちでアップされるのでは。
それも、ここの常連さんの料理の腕を信頼されてるからではないでしょうか。(渡辺帽子の語尾みたいだわw)

同じ意見の人同士が和気藹藹としゃべるのも楽しい。でもこういう意見が投入されると、ブレインストーミングになりますね。

ば神田や帽子の推量ばかりの文章より、遥かに知的で皮肉が利いてる。あんな記事を何百円か出して読まなくても、ここがタダで読めて遥かに面白くて為になる。

本当に管理人さまに感謝するとともに、その信頼に応えるべく、せっせと知識と舌峰を磨きましょう。
ビー玉 2012/10/30(Tue)18:44:41 編集
♥ Re:管理人さまの信頼
>きっと罵詈雑言のレスは削除しても、滅茶苦茶理論でも一応文章になってるレスは、「さあ皆さま、こんなの来ましたよ。料理してくださいな」と言う気持ちでアップされるのでは。
>それも、ここの常連さんの料理の腕を信頼されてるからではないでしょうか。(渡辺帽子の語尾みたいだわw)
>
>同じ意見の人同士が和気藹藹としゃべるのも楽しい。でもこういう意見が投入されると、ブレインストーミングになりますね。

皆様のコメントで実にたくさんのことを勉強させていただいています。
たぶん、3人だけで始めた頃より、だいぶんお利口さんになっていると思います。
同時に、週刊誌だけではなく、ネットで皇太子ご一家に対し、あらぬ中傷を垂れ流す輩が多いのに本当に驚きました。
毎週の週刊誌に出てくる皇室ジャーナリストは、その捏造してまで皇太子家を貶める人間にせっせと餌をやっているようなものです。

ネットの世界はあまりに広いので、そういう連中に反論するのは至難の業ですが、ここに書いてくれれば反論出来ます。
皇太子ご一家、あるいは皇太子妃の縁戚の方を中傷するためだけの目的の人間が、それに対してきちんと論拠を示してさらなる反論をしてくれるということはありえないですが、少なくともネットのどこかでそれを目にし、信じられないとさらに検索を進めてくれる人々に、この小さなサイトがヒットして、(例えば彼らがすぐに持ち出す「日本ハンディキャップ論」など)、その方々の常識的な感覚に訴えかけることが出来れば、と思います。

だって、このサイトも皇太子妃殿下の母上が運営しているから「拡散願います」「潰しましょう」と言っているんでしょw

ここをちゃんと読んでくれれば、普通の人なら私が小和田優美子さまではないことくらいすぐわかるでしょうし、そんな妄想をがなっている人が書いている記事内容も、全く信憑性がないことはわかるでしょう。

ま、そんなわけで「東宮アンチの戯言」も時々は取り上げさせていただいています。
私も、皇太子妃の悪口ばかりではなく、もっとまともなことが書いてあるサイトはないかと、検索をかけまくっていた時期があります。
それが「法律のクスリ屋さん」であり「皇居の落書き」でありました。
とても嬉しかったですね。
自分が東宮家からあるいは秋篠宮家から受けた「感覚」がそれぞれ間違っていなかったという安堵感がありました。

皆様、これからもご協力お願いいたします。
1/3管理人  【2012/10/30 21:05】
♠ 遺伝のお話し/追記の2
x染色体上の遺伝子が1098あって、y染色体上は78しかない。

となると、父からx染色体を受け継ぐ女児の方が、父からy染色体を受け継ぐ男児よりも、父からより多くの遺伝形質を受け継いでいる(1098-78)ということでは?
(女児のxxのうち、片方のx染色体は母から、もう一つのx染色体は父からのもの)

まあ、昔の人は知らなかったんだから仕方ないけれども
「天皇家の遺伝子」をより多く受け継ぐのは、娘の方というわけですな。

それに、娘(女)なら、親子関係は間違いないけど、男にとってこの子がわが子であるかどうかなんて、結局藪の中ですもんね。
愛国者を名乗るなら、もう少しお勉強してね 2012/10/30(Tue)18:53:36 編集
♠ 民法772条一項
>それに、娘(女)なら、親子関係は間違いないけど、
>男にとってこの子がわが子であるかどうかなんて、結局藪の中ですもんね。

民法772条一項
妻が婚姻中に懐胎した子は、嫡出子と推定する
                 ↑↑↑
NONAME 2012/10/30(Tue)19:09:18 編集
♥ Re:民法772条一項
>民法772条一項
>妻が婚姻中に懐胎した子は、嫡出子と推定する
>                 ↑↑↑

あはは、こういうのを負け惜しみと言うのではなくて?
これを言い出せば、男系の遺伝子を守るために女系はダメというあなた方の主張が崩れてしまいますがw
1/3管理人  【2012/10/30 20:05】
♠ 推定する
と言ってるじゃん、民法もw

結局「藪の中」は否定されてはいないのでしょ?

のなめさんはグラス君?
何かと言うとえらそうに台所へ指導に乗り込んでくるけどいっつもずれてるね。
Rosa wichuraiana 2012/10/30(Tue)20:24:01 編集
♥ Re:推定する
>のなめさんはグラス君?

違うと思うわ。
もっとも出先などで書き込みしていれば別ですが。
1/3管理人  【2012/10/30 20:26】
♠ 前言取り消し
なるほど、愛国者くんみたいなレスをアップしておくと、のなめカンタービレみたいな面白い物が釣れるんでっかppp
いやいや、前言取り消すからどんどんアップしてくだされ。

父親なんて、特にDNA鑑定なんか無かった、いや血液型すら知らなかった時代、必死に自分に似た部分を探して信じるしかなかったんですからね。
だから「絶対万世一系なの?」って訊いてるのに、「婚姻中は夫を父親とする」なんて、「生物的には父親やないかもしらんけど、そういうことにしときまひょ。家庭円満のため」という趣旨だよね。

歴代の天皇さんにも、そういう方がいらしたんでは?
源氏物語にも何人かいますよね。でもあれは息子と思ったら孫だった? 一応血はつながってる。

昔は人妻でも、美人なら強引に側室にしたりした。前の御亭主の子を身籠ってたこともあるんじゃ?

XYZ 2012/10/30(Tue)21:23:45 編集
♠ 私からもお礼
>皆様のコメントで実にたくさんのことを勉強させていただいています。
たぶん、3人だけで始めた頃より、だいぶんお利口さんになっていると思います。


私も本当にそうです。改めて管理人さま、常連の方々にお礼申し上げます。

雅子妃が病に倒れて以来、同情されるべきなのに酷いバッシング、何かおかしいとネットを検索しました。
殆どが雅子妃を叩いている、その中で2ちゃんと某ブログを見つけました。
2ちゃんはいささかお下品だし、某ブログもなぜか変容してしまった。
今はここが唯一の灯台的存在です。

このことを通じてマスコミ報道の怪しさを知りました。大本営発表で日本を泥沼に落した時代と変わらない。しっかり眉に唾をつけて読まないといけないですね。
学習院関係の方々が実際に見聞きしたこと、法律関係の方、歴史に詳しい方、科学に詳しい方の意見がこんな片隅のブログに出ているのに、マスコミは「~ではないでしょうか」のオンパレード。これで400円払って買えと言うのでしょうか。

色々嫌がらせもあるでしょうが、片隅から応援しています。頑張ってください。
猫目石 2012/10/31(Wed)08:46:59 編集
♠ 広告欄
>マスコミは「~ではないでしょうか」のオンパレード。これで400円払って買えと言うのでしょうか。

マスコミの中で特に週刊誌。もはやあんなもの誰も手に取っていません。置いてあるコーナーに近づいても一瞥すらしない。見る人がいないのか病院の待合室でもいつの間にかそんな雑誌消えていた。
皇室記事など中身はどうでもいいんでしょうね。
どちらかというと「新聞」を取っている人(日本の大多数)の目に触れる新聞の下の広告欄を使って週刊誌を売っているように見せかけながら東宮家のネガティブ広告、秋篠宮アゲ工作をしたいのでしょう。

いや~、それにしても傑作だった事が最近ありました。マスコミはありえないような記事を書いて東宮サゲ秋篠宮アゲ工作をしている。にもかかわらず、フリーマーケットを覗いていた時「悠仁さま(だったかな?)」が出品されていたけどだれも買わなかった。その後何度かその前を通ったけど値段がどんどん下がっていっても買い手がつかず、、とうとうご自由にお取りくださいコーナーに移動。それでも(書店に入ってなかった本だから貴重なはずなのに)誰も取っていかなかった。いろんな噂、こんな町でもいろいろ聞くからね

あの後、あの本どうなったのかな…?「しょうらいのてんのう」が載っているのに、ゴミとして廃棄処分だろうね…。
あんなもので洗脳されるほど日本人はバカじゃない。 2012/10/31(Wed)12:08:14 編集
♠ 媚中媚韓国の愛国者さんは面白いですよ(笑)
男系マンセーの無知ぶりを大放出してくれる愛国者くんは、ここに来て爆笑コメントを披露してくれています。

皇統滅亡へと導く男系マンセーがいかに知識が乏しいか、世間に広める意味でも、愛国者くんは役に立ってくれるでしょう。

しかも愛国者の割には、中国や韓国の臣下的立場を取っている。

>それこそが中国や韓国の狙い。そうすれば、精神的支柱を失った日本を侵略するのは凄くらくになる。

これですね。

中国韓国のご機嫌を伺わなければ即位できない天皇なんて、もはや不要!

天皇を精神的柱にしなければならないような人って、一日中パソコンの前でカチャカチャやっている人がほとんどじゃないの?

自活、自立できている人は、皇室を支持しても、天皇を精神的柱なんてしていませんし、する必要もないでしょう。
だって自分で稼いで、きちんと生活できているんだから。

生活するのに多忙な人、時間はあっても趣味や個人的活動が充実している人は、「私が生きていられるのは全て天皇様のお陰」なんて言いませんよ。どっかの将軍国家じゃあるまいし。
みりぃ 2012/10/31(Wed)12:39:48 編集
♠ あんなもので…さま
>新聞の下の広告欄を使って週刊誌を売っているように見せかけながら東宮家のネガティブ広告、秋篠宮アゲ工作をしたいのでしょう

まさに今、新聞をぱらぱら見てて、週刊新潮の広告にでかでかと「園遊会に出なくてもハロウィンパーティには出る雅子妃」の文字が…
新潮なんてもう抗議の意味でハードカバーも新書も買わないでいますが、本当にうんざり。
出られてた頃は何百人ものお客の、それぞれの経歴をしっかり頭に叩き込まれていたという雅子妃、今の状態ではハードルが高いでしょう。
それまではお子様との一切のささやかな楽しみもせずに、暗い顔で暮らせと言うのでしょうか。

昨日ポータルニュースで、女性の力を活用している国ほど経済状態が良い、という雑誌記事が出ていました。
雅子妃は均等法第一世代。あの法律ができた時、経営者は「女なんか雇ったら効率が落ちる。どうやったら法に違反せず女を雇用せずに済むか」と思い、そのようなセミナーさえ開かれたのです。
今は女性を活用している会社ほど元気が良い。

愛国者クンの言うように、女帝が生れたら国民は支柱を失う。世界から尊敬されない、天皇制は崩れていく……おそらく逆のことが起きるでしょう。

あのますます聡明に美しくお育ちの敬宮さまが立太子されたら、どれほど市場が活気づくか。世界が熱狂するか。
決して決して男が天皇でない日本を、軽く見る国などないと思います。
むしろ今のままでは「近代国随一の女性差別の激しい国」と軽蔑されるだけでしょう。
猫目石 2012/10/31(Wed)13:38:19 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika