Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099
  

「イジメ問題」「不登校問題」をウォッチしていると天皇家のさまざまな問題が見えてきた。
日本の皇室は大丈夫か?
現場の取材記者が書いた深層に迫るドキュメンタリー。


これがもう一つ付けられたキャプションである。
愛子さまに600日張り付いて、見えてきたもの、と書いているが、それは5章のうちの2章、そしてその全てが皇太子夫妻、とりわけ雅子妃への批判に帰結するような流れになっている。

そして何がダメなのかをつらつらと書き付けたのが後の3章である。

-------------------------------------------------------

以前から奇妙に思っていたのだが、雅子妃バッシングをする人たちの主張である。
彼らは、今上陛下夫妻こそが、特に美智子妃が平民出身でありながら、皇室改革もし、立派に3人のお子さんを育て上げ、また国民のことをいつもいつも考えて心を寄せておられる。
象徴天皇のあり方としては、昭和天皇を凌駕する。
新しい皇室として皇太子夫妻は、両陛下のあり方を素直に踏襲されるべきであるのに、それをしない。
それは小和田雅子という嫁がけしからんせいである。

彼らのその主張の根拠が、「両陛下と皇太子ご夫妻の決定的な違い」に、書かれている。
長々と2章分も愛子さまのことを書いたので、書きたかった本音がとうとう噴出した、という感じだw

(東日本大震災の数日後に出された)この陛下のビデオメッセージを、”平成の玉音放送”ととらえた国民も多かっただろう。昭和20年8月15日、昭和天皇は”玉音放送”で国民に呼びかけられた。そして、国民に「耐え難きを耐え、忍びがたきを忍び」国難から復興しようと呼びかけた。敗戦によって、昭和天皇の地位は「国家元首」から「国民の象徴」に変わり、64年にわたって在位された。
いまの天皇陛下は五十五歳でご即位したときから、国民の「象徴」だ。即位の礼で述べられた次の御言葉は、陛下がお考えになっている象徴天皇のあるべき姿が集約されているように思う。

(画像参照のこと)
「天皇陛下は、初代象徴天皇としての姿を皇后陛下と一緒に・・・・この象徴天皇のスタンスと、雅子さまがどうもあわないのではないか。皇太子ご夫妻は平成皇室を受け継がれるかどうか微妙だと思います」

まるで、「生まれながらの将軍である三代目家光が、将軍としてあるべき姿をしろしめている、以後、権現さまではなく、家光さまのやりようを代々引き継いでいくべし」と、何かのドラマのセリフで聞いたことがあるけれども、それにクリソツ。

初代象徴天皇!

高橋紘氏が実際にそう言ったのかどうか怪しいのだが、いかんせん証拠がない。
ここも巧妙である。
佐藤あさ子が取材した時言ったそうだ。
高橋氏は早稲田の法学部を卒業され、一応憲法本も出しておられるが、今上陛下を「初代象徴天皇」ともちあげて、平成皇室が「基本スタンス」と決め付けるのはいかがなものか、しかもそれに雅子さまがあわないので、皇太子殿下も(妻にひきずられて)受け継がない公算が強いよ、とまで言うかなぁ?

-------------------------------------------------------

憲法のスタンダードである「芦部憲法」では、象徴天皇の意味はそっけないほどである。

象徴ということばは、もともとは文学的・心理学的なことばであるが、法の規定において用いられないわけではない。たとえば、イギリスのウェストミンスター法(1931年)前文は、「王位(Crown)は、英連邦の構成国の自由な結合の象徴であり、これらの構成国は国王に対する共通の忠誠によって統合されている」と定めている。
ただ、
日本国憲法の場合は、人間である天皇そのものが国の象徴とされている点で特異であるが、しかし、近時、同じような例は、1978年のスペイン憲法56条(「国王は、国の元首であり、国の統一及び永続性の象徴である」と定める)などにもみられる。

日本国憲法では、統治権の総攬者としての地位が否定され国政に関する権能をまったくもたなくなった結果、象徴としての地位が前面に出てきたのである。したがって、憲法一条の象徴天皇の主眼は、天皇が国の象徴たる役割をもつことを強調することにあるというよりも、むしろ、天皇が国の象徴たる役割以外の役割をもたないことを強調することにあると考えなければならない。
もっとも、同じ象徴と言っても、統治権の総攬者たる地位と結びついた場合の象徴性と、「国政に関する権能」を一切有しない原則と結びついた場合の象徴性とは、本質的に異なることに注意しなければならない。


天皇は、日本国憲法に決められている存在である。
それによれば、天皇が象徴なのであって、「平成皇室のあり方」や「美智子皇后のなさりよう」は、象徴という本質的なこととは全然別であるということになりはしないか?

それをなにゆえ「継承しない(するかしないかもわからんのに)」と責めるか?

-------------------------------------------------------

芦部信喜、この大憲法学者が「象徴」として見ておられたのは、「昭和天皇」その人である。

しかし、今上陛下の次の天皇になられる皇太子殿下を否定したい人たちは、なぜか微妙に「昭和天皇」も否定したがっているように見える。



この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 明仁さんと美智子さん
私思うんだけど、側近の人だとかご学友の橋本だとかに「しょだい・しょうちょうてんのう」って持ちあげられて、明仁さんと美智子さんが一番嬉しがっているんじゃないかなw
まあその分頑張ってはいるんだろうね。
あさっての方角向いてw

しっかし「初代」とは恐れいったね。
昭和天皇が「象徴」でいらした年月は43年間。
平成皇室はいつも質より量を自慢するくせにまだまだ負けてるがな。
あ!まだ20年続けるつもり・・・
Rosa wichuraiana 2012/04/01(Sun)02:25:51 編集
♠ 申し訳ないけど
今上さんや美智子さんはいいにしろ悪いにしろ新しい皇室像を作ろうと頑張ったんだろうけど、東宮時代のご夫妻って私には全く印象にないんですよね。
昭和天皇が崩御されたのが私が小学校低学年くらいの時でそれ以前は昭和天皇をテレビとかで見て理由は知らないけど偉い人ってくらいの認識で皇太子殿下や秋さんや清子さんのことも何となくテレビで見たことあるくらいの認識はあったけど今の今上さんご夫妻はまったく記憶にない。
私の実家は皇室のことが家族の話題に上ったことなんて滅多にない家で昭和天皇の崩御と皇太子殿下と雅子様の御成婚の時くらいで。
私も意識したのは皇太子殿下と雅子様の御成婚の時から。
正直、今上さんご夫妻がやってきたことってその程度なんですよね。私と同世代で私と同じような家で育った人にとって。
私と同世代の方は皇太子殿下と雅子様の御成婚の時くらいから意識しだした方のほうが圧倒的に多いと思います。
なので私からしてみたら何を受け継ぐの?ってくらいで。
何をやってきたか全然印象にないんだけど?って感じで。
そもそも今の時点で色々な問題が出てきてる以上、今上さんご夫妻の皇室改革は失敗だったんじゃないの?って感がありありでそんなものを受け継ぐ必要はないと思うけど。
ハッチ 2012/04/01(Sun)02:48:25 編集
♠ 平成風皇室イラネ
だって平成風皇室って、男児を産まなきゃ「皇太子」「皇太子妃」という公の立場を果たせない
たかが女児を慈しみ可愛がるのは「私」であって、それを優先するのはおかしいと
散々に(自分の意に沿わない)ミウチを叩く皇室だもんね。

自分たちは「公」を優先し、そのためには「私」など無いが等しいと言って
つい20年前まで、夏休みと言えば1ヶ月、西武に格安で提供させて貸しきりにした軽井沢の千ヶ滝プリンスホテルで遊び暮らし
軽井沢の別荘に来ている妃の実家と交流三昧
8月15日はテニスの合間にちょいと黙祷
そんな生活ぶりはなかったことにして、自分たちが常に「公」を優先してきたかのようにウソをつく皇室。

20年前から突如としてオツツシミの日というのを発生させたのだけど、それは自分の意に沿わないミウチを叩くための材料。
いつからあったのさ、というオツツシミの日、自分たちの都合の良いようにイロイロと解釈が変わるオツツシミの日。

国民と苦楽を共にするって言うけれど
別に被災地で生活するわけじゃない。(まあ、ムリだ)
それは仕方ないにしても、その一方で、寵愛する孫娘たち(オツツシミの日もスキー三昧なのだが、こちらがそういう生活であることはスルー)が一生国の金で贅沢三昧ができるようにと
一代限りの女性宮家とかいうわけのわからないものを、ごり押しで作らせようとする始末。
(国民は、消費税upも受け入れて、何とか財政を立て直そうとしているのに。さらに負債を増やさせようというのだから恐れ入る)

苦だ苦だ、って、要は我々は老体にむち打ち、病気なのに頑張ってますってやつなんだが
そえなら、ゆっくりと休んで、あなたの優秀な後継ぎに職務代行してもらえば良いのに、って話。
病み上がりなので追悼式典に出ても、君が代歌わせて、自分のお言葉述べて、20分で退席。
被災者たちのことばを聞きさえしない。
なんで、皇太子に任せずに、倒れるかどうかという体をおしてほんの短時間式典に出席されるのだろう、
それが「公」を優先して「私」を無くす、「国民と苦楽を共にする」御姿ってことになるのか、
まったくもって恐れ入るほかない。

バ●な息子と嫁はかわいい、だって自分たちを崇めてくれるから。もともと大事な仕事を任せられないバ●ぶりが、何ともかわいい。

優秀ば息子と嫁はかわいくない、だって自分たちを脅かすから。だから大事な仕事は任せず、徹底的に批判する。

平成皇室を見ていると透けて見えるのはそんな本音。
それを、御用マスゴミを使って、芝居がかった美辞麗句に置き換えてしまうこの10年。

その辺りがホントにキライである。
国民の声 2012/04/01(Sun)10:11:57 編集
♠ 象徴にならないわ
象徴ならば国民として誇れる人格をお持ちでないと恥ずかしいわ。

お見舞いにフキノトウ、妊娠の可能性もあるペマ王妃の元へ病気入院中の今上の元へ行ったあとに突撃、一日中誕生祝い・・・。

思い出しきれないくらいみっともない。

私の故郷では昭和天皇と皇太子様ご家族への愛はありますが、今上皇后ペアにはそっぽ向いてますよ。

皇室は芸能界じゃないんだから目立てばいいってもんじゃありません。
本当の慈愛を見せて下さい!
月兎 2012/04/01(Sun)10:14:41 編集
♠ 象徴の地位
少なくとも人並み以上には、旧憲法も現行憲法も学んできたと自負しておりますが、今上陛下が初代象徴天皇であるという異説は初めて聞きました。

学派や政治的立場如何を問わず、初代象徴天皇は昭和天皇だというのが当然の前提であります。

管理人様がご指摘のように、4人組を持ち上げるグループには、昭和天皇を否定したがる人々が少なからず見られます。もと日共や新左翼からの転向者が多い印象を持ちます。

彼・彼女らが昭和天皇を否定したがる主な理由は
①先の大戦の戦争責任。
②敗戦後、退位せず、43年以上に渡り在位したこと。
の2点にあると考えられます。

①の責任については、私も完全に否定することは困難であると思っておりますが、非常に重い問題ですし、未だ未公開資料も多い現状では確定的なことは申し上げられません。
ただ、私は、昭和天皇が戦後、弁解めいたことを一切口にされず、後世の評価に委ねる姿勢を貫かれたことに対して深い敬意を抱いております。

②についてですが、これは止むを得ないことであったと考えております。

と申しますのも、引き合いに出されることがあるイタリアやベルギーの状況と日本の状況とは全く異なるからであります。

同じく敗戦国であるイタリアでは、ウンベルト2世陛下は廃位され、国外追放され、つい最近まで子孫がイタリアに住まうことさえ許されませんでした。
しかし、これは王政廃止の是非を問う国民投票を実施したうえでの政治的決断であります。
日本では、確かに国民投票は実施されませんでしたが、戦後第一回目の衆院議員選挙や各種世論調査の結果を見ても、国民の多数意思は皇室制度の存続と昭和天皇の不退位であったことはほぼ確実であり、イタリアとは同一視できません。

ベルギーにおいては、国民投票の結果、レオポルド3世の復帰が認められましたが、地域間の対立が激化する虞があったので、レオポルド3世陛下はご子息に譲位なさったのです。日本では、昭和天皇の在位を巡り、激しい地域間対立や暴動が発生した事実は無く、やはりベルギーとは異なります。

そして、これが重要な点ですが、遺憾ながら明仁皇太子殿下は敗戦当時、幼少であった上、能力にも恵まれないお方でした。摂政候補である秩父宮殿下、高松宮殿下は軍歴が長く、摂政就任は難しい状況であり、三笠宮殿下は(当時は)まだ経験不足という印象を拭えませんでした。

旧典範が、女性天皇の登極を認めていたならば、照宮成子内親王が即位して、明仁皇太子の成長まで在位するという選択肢もありえたかも知れず、もしかしたら、この選択肢がベストだったかもしれませんが、当時の法制度の下では不可能なことでした。

昭和天皇だからこそ、新憲法公布と全国巡幸という明治聖帝に比肩し得る鴻業をなし得たのであり、敗戦後の混乱期には、昭和天皇退位という選択肢は事実上存在しなかったと判断しております。

戦後直後の危機と苦難の日々を忘れ、陰湿に昭和天皇を貶める一方で、平成4人組を持ち上げる言論人にはほとほとあきれ果てます。

別の箇所でも記させて頂きましたが、私は、昭和の大御世のうちで、旧憲法下における摂政ないし124代天皇としての22年間よりも、初代象徴天皇として、香淳皇后と共に歩まれた43年間の方により深い敬意と愛情を抱いております。

昭和天皇と香淳皇后の第一皇子のことを悪し様に言いたくはありませんが、今上陛下こそが初代象徴天皇であり、象徴としては昭和天皇を凌ぐ等という言説には、言葉を失います。
里人 2012/04/01(Sun)11:19:27 編集
♠ 利権集団化した宮内庁へ
芦辺信喜氏の高弟の一人、高橋和之教授は、次のように述べておられる(少し長いですが、まさに卓見であると思われますので、引用させていて頂きます。)。

「象徴するものが象徴されるものと不適合であるときは、象徴されるものの本来の意味が見失われる危険がある。たとえば、平和の象徴を鳩でなく鷹に求めたらどうであろうか。象徴天皇制もこのような問題をはらんでいるのである。世襲制である点で身分制に基礎をおく天皇が、個人の尊厳に基礎を置く国民統合を象徴するという理解を持続させるには、緊張感を必要とする。緊張感を失えば、日本国憲法の基本価値の対立物を象徴するものへと転化する危険を常にもつ。逆に言えば、象徴天皇制は、我々に、我々を形成した伝統に正当な敬意を払いつつも、新たな伝統を意識的に形成していくことを求めているのであり、そのことを常に意識化させる作用を果たすべきものと理解する必要がある。」(高橋和之『立憲主義と日本国憲法』<初版>有斐閣 2005年 43頁)

女性宮家のスピード創設に向け余念が無い宮内庁よ、それだけの覚悟はあるのか?
里人 2012/04/01(Sun)11:39:36 編集
♠ 日本国憲法制定の背景
日本国憲法制定の背景、それは先の大戦にある。
先の大戦と、日本国憲法制定は、切っても切れない歴史的つながりがある。
憲法は法であると同時に、先の大戦を戦った日本、という歴史的経緯と深く繋がっている。

古来革命は、理不尽な圧政暴政に困窮した無辜の民が、「公」という名の圧政暴政から身を守り、「私」の自由と幸福を取り戻すために行われた。
フランス革命しかり、ロシア革命しかり。

考えてみれば、なぜ67年前のわが父祖たちは、革命を起こさなかったのだろう。

3月に東京大空襲があり、10万人以上と言われる民が死んだ。
3月から6月にかけて沖縄戦が戦われ、最終的に民間人の犠牲は9万4000人(招集されて軍に配属された人、戦争に伴う飢餓や病没を含むと15万人という話も)、
そしてついに、米軍の本土上陸もささやかれるころ、大日本帝国政府は、一億玉砕を唱えていた。
民に、竹槍をもって、最後まで戦えと言った。一人残らず死ぬまで。

そして、8月に広島と長崎に原爆が落ちた。

この時点に来てまで、なぜ日本人は、革命を起こさなかったのだろう。
原爆や空襲や機銃掃射や戦車をもって迫ってくる敵に対して、竹槍を持って戦えと命ずる政府に
なぜ、自分たちの手に「私」の生活を取り戻すべく、革命を起こさなかったのだろう。

「国体」(すなわち、当時の意識では天皇をさす)を守るために政府がポツダム宣言受諾を決断するまで、なぜ何もしなかったのだろう。

教育のせい?報道統制のせい?特高警察のせい?国家神道のせい? いったいnaze??


日本人であることは、かくも苦くて苦しい記憶と共にある。

8月革命などという、象徴的な言い方で読み替えなくては憲法学説的に説明がつかない、大日本帝国憲法と日本国憲法との断絶と連続。

こうした歴史を直視するとき
「私」より「公」を優先する、「国民と苦楽を共にする」天皇像を手放しで賛美することの怖さを
思わずにはいられない。
ましてやそれが、他を批判し叩くための手段であるのだから。
8月革命 2012/04/01(Sun)11:46:10 編集
♠ Re:日本国憲法制定の背景
8月革命様

はじめまして。こちらのサイトでお世話になっております里人と申します。宜しくお願い申し上げます。

慎重に考え抜かれた、大変刺激的な論考を拝読させて頂きました。

ご投稿の結論部分である「『私』より『公』を優先する、『国民と苦楽を共にする』天皇像を賛美することの怖さを思わずにはいられない。」という箇所には完全に同意致します。

その前の、父祖はなぜ67年前に革命をしなかったのか?という部分は、非常に重要でかつ難問です。日本近現代史の争点は結局ここに尽きると申し上げてよいかと存じます。私自身にも最終的な結論は出ておりません。

しかし、明治以降の天皇のあり方と、昭和天皇個人について考えてみますと、一つの筋道が見えてくるように思われます。

ご承知のとおり、明治憲法は、明文では内閣制度すら規定しておらず、議会と切り離された超然内閣制を想定していましたし、事実そのような運用がなされていました。しかし、明治の末期から変化の兆しが現れ、大正期から昭和初期までは、不十分ながら議院内閣制に近い憲法慣行が確立するに至りました。

ところが、世界恐慌以降、状況は一変いたします。腐敗した保守2大政党は、醜い抗争を繰り返すばかりで国民から見放され、国民各層の対立も激化いたします。そうした内憂外患の中、各政治勢力は、自分達の理想とする天皇像を描くようになっていきます。

陸軍皇道派や北一輝は、憲法を停止して昭和維新を断行しようとし、統制派は、統帥権干犯問題を持ち出し、政党政治を追い詰めてゆきました。

資本家や地主達は、日本最大の土地所有者であり、台湾銀行などを通じて莫大な資産を保有していた天皇に、私有財産制の擁護者としての役割を期待しました。

共産主義者は、天皇制とツァーリズムを同視して、テロ行為に走るものも現れました。

日本浪漫派は、天皇に後鳥羽院のごとく、民族文化の源流を見出し、京都学派は、絶対矛盾的自己同一を体現する存在の天皇こそ大東亜共栄圏の盟主に相応しいとしました。

石原莞爾ら日蓮主義者(北もそうですが。)の一部は天皇を頂きつつも、日蓮思想をベースとした世界革命を構想しました。

そしてその一方では、NHKラジオや朝日新聞が好戦的な言説を煽り立てていました。

このように、国民各層の利害が激しく対立し、軍が独自の動きを見せる中で大元帥でもあられた天皇のご苦労は凄まじいものであったと拝察いたします。
そして、資料的に見る限り、昭和天皇は極めて慎重かつ禁欲的なスタンスを終始取り続けられたと存じます。

例えば、昭和天皇は、軍の一部や秩父宮殿下と組んで、親政を行うことも不可能ではない立場にあられましたが、2・26事件を果断に鎮圧あそばされました。確かに、太平洋戦争会戦の詔勅は遺憾ですが、枢密院ですら軍に抵抗できなくなっていた中で、大元帥陛下といえど会戦を拒否できたかというと疑問だと思われます。それこそ「玉」の入れ替えもあり得たかもしれません。

父祖達は、情報が極めて統制された中でも、案外正確に昭和天皇の姿を理解していたのではないでしょうか?だからこそ、敗戦後も、国民の中から天皇の責任をという強い意見は出てこなかったのではないかと思料いたします。

私はむしろ、ABCD包囲網等という造語まで生み出し、国民を誤った方向へ誘導したかつての大新聞や放送局が何の反省も無く、平成4人組に取り入っている現状こそ情けないと感じます。それを許している日本の有権者も情けないです。既に、1925年(大正14年)には、男子普通選挙が認められていたわけですから、先の敗戦には国民自身にも責任は無かったとはいえません。日本人のメンタリティは戦後67年を経た現在でも、肝心なところでは大して進歩していない(むしろ劣化している面すらある。)ように思われます。

もっとも、67年前であればここの住民はみな特高や憲兵にしょっ引かれ、思想犯保護観察法によりしつこく監視されたでしょうから、67年前の父祖達の死は決して無駄ではなく、尊い犠牲だったと考えております。与えられた自由であれ、この自由は何者にも代えがたいものです。

最近では、自衛隊の情報部隊や公安関係が再び国民の監視を強めつつあるようです。そして、この動きは「男系男子」だの「祭祀王」だの言い出した頃に始まっています。

皇統の問題は決して政治と無縁ではありません。

冗長な乱文、何卒ご容赦くださいませ。
里人 2012/04/01(Sun)14:37:39 編集
♠ 鳩のアイコンから
話の流れと関係なくてすみません。
右下にいくつかアイコンがあって、鳩のマークをつつくとwenrouさんという中国の方のサイトに飛びます。一応ここにも貼っておきますね。

http://tieba.baidu.com/p/1031287250

最近見てなかったのですが、2ちゃんで話題になってたので久しぶりに覗いたら、随分写真が増えていました。

凛々しい悠仁さまの木登り姿、ぐっと女っぽくなった佳子さまのダンス姿などが追加されています。

さすが動物好きな秋篠宮ご一家。
並べられた動物たちの可愛い姿と、秋篠宮家の皆さんが本当にそっくりで、ほっこりと温かい気持ちになれました。

特に動物も人間も親子の情は同じ。
生れたばかりの悠仁さまを抱いて退院されるときの、紀子さまのこれみよ…あふれるような笑顔にはこちらまで幸せな気分になりました。

皆さまにもぜひ、この幸せな気持ちをおすそ分けしたくて…
悪口を書いている暇に、ぜひこの秋篠宮家の気品あふれるお姿を見て癒されてくださいませ。

なお、このレスは本日の真夜中をもって消失いたします。
動物大好き 2012/04/01(Sun)15:54:18 編集
♠ 皇太子様の代行続行は事実上の定年制になりうる
来日される王族との会見、海外訪問、地方への行啓は、国事行為にあたりません。
陛下の負担軽減については、国事行為のみに限定という意見が有識者などから出ていましたが・・・。
国事行為自体、負担が大きい。

現在のように、国事行為を皇太子様が代行し、陛下が体調を鑑みながら、公務をされれば、

>摂政は国事行為は代行できても、「象徴としての性格は天皇に専属するため、摂政には認められない」

という問題はない。

グラス 2012/04/01(Sun)16:02:35 編集
♠ Funny Zoo・・・・・。

【Funny Zoo】Animal And Kiko
http://tieba.baidu.com/p/1031287250?pn=1

確かにFunny Zoo・・・・・。
4月1日の2ch住人 2012/04/01(Sun)17:20:38 編集
♠ 新種の動物?
動物大好き様。

フェネックギツネが可愛いですね。
猫もキツネも。

しかし間にある謎の生物は珍しいですね。
動物図鑑によると・・・

ワライカネクレ
哺乳類食肉目の新種で、とあるやんごとなき方が発見したものの発表せず隠れて飼育中、とのこと。
学名:enryo sinaiwa 
月兎 2012/04/01(Sun)18:46:15 編集
♠ 「一番、大馬鹿」な選択はやめたい
>私はむしろ、ABCD包囲網等という造語まで生み出し、国民を誤った方向へ
>誘導したかつての大新聞や放送局が何の反省も無く、
>平成4人組に取り入っている現状こそ情けないと感じます。

そうなんですよね!
最近まで左派風にふるまっていた朝日新聞だって、戦前は軍部に迎合していたし、玉虫色に変化するマスコミには、責任感はまったくない。

>それを許している日本の有権者も情けないです。
>既に、1925年(大正14年)には、男子普通選挙が認められていたわけですから、
>先の敗戦には国民自身にも責任は無かったとはいえません。

これも、まったくその通りだと思います。
軍部は「暴走」し、昭和天皇に「戦争責任」があり、民間人は「犠牲」となったという考え方は、簡単に言えば「甘ったれ」だと思います。

同じ時期に、この日本に戦争反対や、言論の自由化を言ったがために、拷問され殺された人達もいるのだから、「軍部に騙されて、侵略戦争なのに戦地に赴いた」って言う言い方はおかしい。「騙されている方が楽だった」という部分が絶対にあったはず。

>原爆や空襲や機銃掃射や戦車をもって迫ってくる敵に対して、
>竹槍を持って戦えと命ずる政府に
>なぜ、自分たちの手に「私」の生活を取り戻すべく、革命を起こさなかったのだろう。

ここは、ものすごく深ーーーーーい問題だと思います。
「みんなが選ぶ楽な道」に行きたがる日本人気質と、
大震災の後でも列に並ぶ、善き道徳心。
ここに、関係性が無いとは言えない・・・と思うので。
深く冷静に、しかも自虐的にも僭越的にもならずに、日本人気質をとらえないといけないのではないでしょうか。

そして、昭和天皇に「責任」があったのは、「非合理な聖戦のシンボルになってしまった責任」だと思うようになりました。その意味では、退位するか、少なくとも、神道に繋がりかねない活動は、一切止めるべきだったとも思います。
戦争そのものに倫理的な責任を追求したら、アメリカ大統領なんて成り立たない。

そして、この世界は、0%か100%かではない。
完全な善も無ければ、完全な悪も無い。
その中で、選択が行えなければ、大人の国家とは言えない。

1:日本が「力としてアメリカより弱かった」がために、欧米が行ったアジアの植民地化は許されたのに、日本は糾弾された。

ということと、

2:「生きて虜囚の辱を受けず」とか「神風が吹く」とか、迷信じみた精神論で戦い、民間人より国体を重んじようとした。

ということは、全く異質な事だと思う。

1に関しては、「番長には、なかなか逆らえない」みたいな、世界のパワーバランスの中で、どうやって繁栄していくかを、上手に探っていくしかない。
2に関しては、「私ら愚かでした。信仰心は心深く、内的なものにします」と、肝に銘じるべき。

「一番、大馬鹿」な選択は、「アメリカさんも中国さんも勝手だし、世界不況だし、どう工夫して対応したらいいかわからない。精神論に戻れば、国も人も強くなるかもーーーウルウル」という、逃避的な感傷で物を進めることだと思う。

なにしろ、国連で働く皇太子妃の外戚を、ことさらに悪し様に言って、サイシサイシと騒いでいるのが「平成流」ですからね。現実逃避したい人達には歓迎されるよね。
「平成の天皇は、象徴天皇の一代目ではなく、自ら賛美を求め、プチ・ファッショ化する天皇の一代目」だと思いますね—。
ルビー 2012/04/01(Sun)19:28:26 編集
♠ グラス様へ
代行続行は事実上の定年制なりうるってなんかおかしくないですか?

定年とか言いながらできることはするとか
極端な話し国会の召集は代行者がするけど国会開会式の臨席は天皇がするとかおかしなことがおこる可能性もあるわけで。
ハッチ 2012/04/01(Sun)22:25:02 編集
♠ ハッチ様へ
>極端な話し国会の召集は代行者がするけど国会開会式の臨席は天皇がするとかおかしなことがおこる可能性もあるわけで。

国会でお言葉を述べるのは、国事行為にあたらないようですが、国会へのご臨席も皇太子様が行い、陛下のお言葉を代読されれば良いのではないでしょうか。
その辺は、宮内庁が国事行為と公務の関係性を鑑み、上手く対応すると思いますよ。

クウェート首長の来日の際には、歓迎式典、晩餐会といった国賓行事は皇太子様が代行し、陛下が会見されました。
おかしなことになりましたか?

国事行為は形式的なものと認識され、国事行為にあたらないご会見や海外訪問、地方への行啓の方がむしろ象徴としてのお立場を国民が実感するもの、陛下に求めるものと感じます。
陛下がご病気で公務が全く出来ない状態ではないのに、高齢ということで摂政を立て、わざわざ象徴不在の状況にするのは問題でしょう。
かといって、国事行為を全て陛下がされれば、ご負担になる。
いずれ、臨時代行の延長のままで良いのかという問題提議がなされるのではないでしょうか。
こういう今の分担する形が、宮内庁のご負担軽減案ではないかと思います。

一般だって、定年後、日数や時間を減らして、働いているじゃないですか。
グラス 2012/04/02(Mon)00:30:53 編集
♠ 明仁&美智子カルトどもが跋扈する
日本の教育を受けてきた人間なら
「天皇裕仁は戦後 『人間宣言』 をした。自分は現人神ではなく人間だと宣言したのだ。それ以降、天皇は国民統合の象徴となった」
と学習してるはずなのにね。
つまり、昭和天皇こそが、初代の象徴天皇で、国民統合の象徴。

ところが、皇太子ご夫妻を批判してる連中は、明仁こそが初代の象徴天皇だと言う。
なんでそんな考えになるんだろう?

平成皇室マンセーしてるのは、お馬鹿な明仁と美智子をヨイショしながら、お馬鹿なナマズ一家を利用して、皇室をドサ周りの河原乞食以下したい明仁&美智子カルトどもって感じがしてなりません。
ガーネット 2012/04/02(Mon)00:46:34 編集
♥ Re:明仁&美智子カルトどもが跋扈する

>ところが、皇太子ご夫妻を批判してる連中は、明仁こそが初代の象徴天皇だと言う。
>なんでそんな考えになるんだろう?

高橋紘氏は亡くなってますから、本当にそう言ったのかどうかはあやしいです。
参考文献をあげるか、引用という形をとるのが本当なのに、取材で(それもいつのどういう場で、どのように発表されたものかを明らかにしていない)言ったというのは、週刊誌に登場する宮内庁関係者とか学習院保護者と変わりが無いですね。

たぶん、大学教授で皇室研究家という肩書きが欲しかったのだと思います。
2011年、9月に亡くなられているので、「発表前に亡くなった」と言い訳も出来るし。
高橋紘氏はたしか女系天皇容認派じゃなかったかしら。
ただ、この人もジャーナリスト出身なのね。

特に皇室問題に関しては、ジャーナリスト出身者は、学問的な体系というか基盤がないことが多い上に、論理の逸脱があっても、インパクトのある言葉を使いたがる傾向があるように思います。

橋本なんか良い例よね。
あと、松崎ジジイとか渡辺みどりとか、自分の感想が論理の基になっていて、そのくせ皇室研究家という肩書きを使いたがる。

ただ、佐藤あさ子は、
>
>平成皇室マンセーしてるのは、お馬鹿な明仁と美智子をヨイショしながら、お馬鹿なナマズ一家を利用して、皇室をドサ周りの河原乞食以下したい明仁&美智子カルトどもって感じがしてなりません。
1/3管理人  【2012/04/02 01:13】
♠ 今のグラス君は答えたい気分なのか、珍しく答えている
>宮内庁が国事行為と公務の関係性を鑑み、上手く対応すると思います

国事行為ってのは日本国憲法に明記されたもので、それこそが公務だよね?
となれば、宮内庁ごときが、国事行為と公務の関係性を鑑みて対応するなんて、職権乱用なんじゃね?


>一般だって、定年後、日数や時間を減らして、働いているじゃないですか。

天皇陛下と一般を同列に語るなど、何という不敬な!
「グラスよ、腹を切って今上天皇に詫びろ!」 な~んて事は、心優しく寛容な私は、よう言わんがな。
ご安心めされ (^p^)

東日本大震災1周年追悼式に
「立って歩いて出席するんだい!」 って今上さんが言ったんだから、
そして、そういう今上さんを
「とっさの時にはアテクシが支えますわ! そのために草履を履きますから!」っ て美智子さんが言ったんだから、
もうさ、あの徘徊老夫婦は放置しといたら?
「舞台の上で死ねたら本望!」 って言う芸人さん達みたいに、徘徊コウム中に アボ~ン すりゃクソウトメにとっては、この上ない本望でしょうよ。


>おかしなことになりましたか?

明仁さん&美智子さん。
そ の 全 て が、お か し い で す!
ガーネット 2012/04/02(Mon)01:45:07 編集
♠ グラス様、再度のご説明を読んでもよくわかりません
皇太子さまの代行続行が、事実上の定年制になるっていうのは、少し無理があるのでは?

まぁ、大正天皇の例もありますから
摂政をたてられると、事実上の譲位になりかねないっていうなら
まだわかるんですけど、そういうのをイメージされてるわけでもなさそうだし。
綾川 2012/04/02(Mon)02:29:46 編集
♠ グラス様へ
いろいろ疑問に思うことあるので改めてコメントすることにして一言だけ。
法治国家である以上、法に規定されている国事行為を優先するのが常識的な考えだと思います。
まして国事行為は天皇の名においてするのだから。他の公務ができるのならなおのこと。
ハッチ 2012/04/02(Mon)02:59:53 編集
♠ ヨイショ記事に定年無し
じみーな国事行為は、出来過ぎでキライなんだけど優秀な後継ぎに押しつけ
目立つ仕事だけ、いくつか選んで行う。

そいで、盛大に自分をマンセーさせる。

ついでに、仕方なく譲った目立つ仕事(晩餐会)については、裏方の手際が悪かったと叩き
万が一のために首都に残ったのには、「被災地への思いが足りない」と叩き
つまるところ名代としてダメ、御世代わりが心配、ヘイセイコウシツの心が伝わらない危惧、と盛大に叩く。

被災地への思いが深いなら、倒れそうな身で、伴侶がとっさの対応のため草履を履き五つ紋黒喪服を着て、20分だけ式典参加ってのもどうなのかという素朴な疑問は完全に封印させて
ともかく、自分の方はひたすら持ち上げさせる。

蝶ネクタイ着けて、寵愛の孫娘の、二度目の成人祝い(贅沢)出席記事は、どう繕っても称賛記事にするのは難しいみたいなので
すべての記録類から抹殺する。75日も経てば、みんな忘れてくれるだろうと。

あ、悠ちゃん報道統制、秋篠宮家マンセーもセットで。

いや、全然定年じゃないでしょう。

って言うか、定年をいやがって、今みたいな形態とっているわけですな。
ペリドット 2012/04/02(Mon)09:59:50 編集
♠ ハッチ様へ
>法治国家である以上、法に規定されている国事行為を優先するのが常識的な考えだと思います。
まして国事行為は天皇の名においてするのだから。他の公務ができるのならなおのこと。

多少の公務は出来るが、国事行為は激務で厳しいという場合、摂政を置いて完全に引退していただいた方が良い・・・ということでしょうか。

国事行為は長時間立っていなければいけない公務が多いです。
任命式、捧呈式、勲章の授与、拝謁、歓迎式典など。
新年の祝賀行事は一日中行われ、半日以上立ちっ放しですよね。
それらの公務を行う体力が常時確保できるのでしょうか。

重要な公務だからこそ、キャンセルできないということも問題です。
皇太子様の代行には閣議決定を必要とします。
直前に体調を崩された場合、直ぐに代行を立てるというのは難しいでしょう。
また、手続きが直ぐ出来ても、皇太子様が常に代行の可能性を考えてお側に付いていないと、無理ですよね。

摂政は国事行為は代行できても、「象徴としての性格は天皇に専属するため、摂政には認められない」

こういったことから、不安定になると考えられ、王室でも摂政は置かないようにしています。

もし、現在のような分担方式を取るなら、勿論、今後国民の議論などを経てコンセンサスを得るでしょう。
グラス 2012/04/02(Mon)19:04:34 編集
♠ グラスへ


  朕は這ってでもコウムをする!
  皇太子などにコウムを譲りはせん!
  そのために朕は静養しておるのだ!
  お前のような低い身分の人間が朕のことを話すなど、けしからん!





榮チャブ 2012/04/02(Mon)23:55:56 編集
♠ グラス様へ
そうですね。重要な公務ができないのであれば私は引退すべきであると考えます。
そのための摂政でしょう?
天皇の地位は他の皇族とは違うのですから。


不安定になるから云々は曖昧すぎて何を意味してるのかわからないのですが日本において摂政を置くと何が不安定になるんでしょうか?
ハッチ 2012/04/03(Tue)06:47:54 編集
♠ すでにクリアされているように思うのですが
>重要な公務だからこそ、キャンセルできないということも問題です。
>皇太子様の代行には閣議決定を必要とします。
>直前に体調を崩された場合、直ぐに代行を立てるというのは難しいでしょう。
>また、手続きが直ぐ出来ても、皇太子様が常に代行の可能性を考えてお側に付いていないと、無理ですよね。


グラスさま、あなたのお書きになられたことは
すでにクリアされてますよ。
今回の今上の心臓手術に関連して、すでにクリアされています。


>摂政は国事行為は代行できても、「象徴としての性格は天皇に専属するため、摂政には認められない」

問題はここだけですが、
今上の御容態いかんによって、
具体的には静養期間がさらに延びるということがあれば
おのずと・・・内閣も考えるのじゃないでしょうかねえ
粛々と政治のルーチンが遅滞なく進む方向へと

綾川 2012/04/03(Tue)17:51:14 編集
♠ ハッチ様へ
>不安定になるから云々は曖昧すぎて何を意味してるのかわからないのですが日本において摂政を置くと何が不安定になるんでしょうか?

摂政はあくまでも代わりの存在。
実質的には天皇の不在、国家元首不在となり、それに乗じて反皇室派、反体制派の政治活動、思想活動が活発化し、勢いが増すということです。
具体的には、皇室を貶めるような噂、皇室の活動には問題があるとか、無意味といった皇室の存在意義を否定するような情報を流す。
日本の経済はボロボロ、放射能で日本には住めなくなるなど、必要以上に社会不安を煽って、大きな変革を望むような状況に持っていくということでしょうか。

代替わり
天皇に健康問題がある
皇位継承が不安定
政治が混迷している
経済状況が悪化し国民の生活が苦しい
大災害が起きた
といった時が、反皇室派、反体制派にとって、勢力を拡大し、革命を起こす絶好のチャンスなのです。
日本というのは、中央に力と富を集結することで、小国ながら、近隣の大国や欧米列強と肩を並べてきた。
また、大災害でダメージを受けた地域を早く回復させることが出来た。
国をまとめる存在の不在は国を不安定にさせます。


グラス 2012/04/05(Thu)21:47:28 編集
♠ 綾川様へ
>>重要な公務だからこそ、キャンセルできないということも問題です。
>>皇太子様の代行には閣議決定を必要とします。
>>直前に体調を崩された場合、直ぐに代行を立てるというのは難しいでしょう。
>>また、手続きが直ぐ出来ても、皇太子様が常に代行の可能性を考えてお側に付いていないと、無理ですよね。

>グラスさま、あなたのお書きになられたことは
すでにクリアされてますよ。
今回の今上の心臓手術に関連して、すでにクリアされています。


突然倒れられた場合は、そう簡単に対応できないですよね。
今回の場合、代行が必要となる陛下の入院まで何日も猶予がありました。
皇太子様には皇太子としての公務もあります。
両方のスケジュールの調整がその間にある程度出来たでしょう。
また、昨年の検査の段階で今年手術をする可能性は考えられていました。
代行者となるために極力、泊まりの地方公務は入れない、海外訪問も控えるといったスケジュールであったかもしれません。

今回と違って、突然いつでも代行出来るようにスケジュールを空けておくのでは、ご自分の公務が出来ないでしょう。

>>摂政は国事行為は代行できても、「象徴としての性格は天皇に専属するため、摂政には認められない」

>問題はここだけですが、
今上の御容態いかんによって、
具体的には静養期間がさらに延びるということがあれば
おのずと・・・内閣も考えるのじゃないでしょうかねえ
粛々と政治のルーチンが遅滞なく進む方向へと

今、退位はないでしょう。
その理由は、皇室も政治も非常に不安定な状況だからです。
グラス 2012/04/05(Thu)21:49:50 編集
♠ グラス様へ
憲法ベースで考えた場合、明確に憲法が認める天皇の行為は国事行為のみですよね?
公務については象徴としての行為説以外に公人としての行為説とか、天皇の象徴としての行為は国事行為のみとする説までありますよね。国事行為のみとする説は現実性がないので考えから省くとしても色々な論議がある中で憲法に明記されている国事行為はしなくて法的根拠が曖昧な公務のみするとなればそれこそ反皇室派、反体制とか言う人達のかっこうの的じゃないですか?。


また、
政治が混迷している、経済状況が悪化し国民の生活が苦しい、これらは政治の中で解決すべき問題であってそこに天皇を引っ張ってくるのは皇室擁護派、皇室否定派に限らず天皇の政治利用ですよね?


あと、
日本というのは中央に力と富を集結することで(中略)国をまとめる存在の不在は国を不安定にさせます>
この二つを繋げる考え方って完全に天皇主権ですよね?


グラス様が天皇主権を主張するのなら一つの意見ですのでけっこうかと思いますが、そうであれば、まず憲法改正もしくは皇室典範改正を主張すべきで現行の憲法、皇室典範のまま制度の運用を法的根拠が曖昧なまま広げていくのは暴走と思われますが。
ハッチ 2012/04/06(Fri)14:23:36 編集
♠ グラス君へ
>今、退位はないでしょう。
>その理由は、皇室も政治も非常に不安定な状況だからです。


あま~い!
甘いよ、甘い、甘い!

今、退位はなくても、今もしかしたらポックリ逝くかもよ?

だって、
今上さんは、
葉山で展示されてた和船を、
わざわざ搬出させて、
それに紀子と美智子と悠仁を乗せて、
今上さん自ら漕いだのはいいけど、
降船したら、
今上さんは心臓発作を起こして、
2 0 分 も
胸を押さえて苦しんでた。

この時は、発作おさまったから良いようなもんだけど、もしかしたら、そのまんま アボ~ン してたかもしれないよ?

そりゃ、侍医も側で待機してるだろうから、右から左へポックリ逝くことは無いだろうけど、今上さんは現人神じゃなくて生身の人間ですからね。もしかしたら、という危機感は全く無いとは言えないのでは?

まぁ、政治が不安定なら、崩御日時をズラすぐらいは、するかもね。でも、政治に関与できないのが天皇なんだから、弔問外交が絡んでくる 「大喪の礼」 の準備とかで混乱するぐらいで、政治そのものには影響無いんじゃね?
影響あったら、それこそ 「え? 今上さんって政治に口出ししてたん?」 と突っ込まれますがな。
ガーネット 2012/04/06(Fri)16:46:23 編集
♠ ハッチ様へ
>憲法ベースで考えた場合、明確に憲法が認める天皇の行為は国事行為のみですよね?
公務については象徴としての行為説以外に公人としての行為説とか、天皇の象徴としての行為は国事行為のみとする説までありますよね。国事行為のみとする説は現実性がないので考えから省くとしても色々な論議がある中で憲法に明記されている国事行為はしなくて法的根拠が曖昧な公務のみするとなればそれこそ反皇室派、反体制とか言う人達のかっこうの的じゃないですか?。

天皇には未成年でもなれ、その場合、摂政を置きます。
総理大臣の場合は、行政府の長としての務めが出来る相応しい人間を選び、職務を行えなければ資格がないと考えられますが。
天皇の場合はまず存在ありきなのです。
総理大臣の任命など、国事に関わる行為は天皇が適任ということで国事行為を定めてはいるけれど、それを行う為に存在する訳ではない。

憲法で、世襲と定め、任期がない以上、即位時に若年であるか高齢であるかは判らない。
在位中に健康を害することも考えられるが、健康問題があっても天皇であり続ける。
国事行為が出来ない場合もあることは、憲法に折り込み済みなのです。
ただし、誰も国事行為をしないと困ることになるので典範にて摂政制度が設けられた。
問題は、代わりを立てる正当な理由があり、天皇の代わりが出来ると認められる方が国事行為を行うかどうかということでしょう。

現在、皇太子様が代行されていますが、この臨時代行に関する法律は、典範とは別に制定されたものです。
摂政は天皇が未成年であるか、健康に著しい問題がある場合に限られている。
しかし、実際には、国事行為が出来ない状況がいろいろある。
例えば、海外訪問です。
海外訪問では、書類の決裁という国事行為を代行者に委ねなければならない。
国事行為より、他の公務を優先している訳ですが、これまで、問題にされたでしょうか。

グラス 2012/04/08(Sun)22:19:08 編集
♠ グラス君よ、どこに問題あるんだ???
>問題は、
>代わりを立てる正当な理由があり、

今上さんが手術したけど術後が宜しくないっていう、正当な理由あるじゃん。


>天皇の代わりが出来ると認められる方が国事行為を行うかどうかということでしょう。

皇太子殿下が、ご立派に代行されてらっしゃいます。


なにか問題ある???




>海外訪問では、書類の決裁という国事行為を代行者に委ねなければならない。
>国事行為より、他の公務を優先している訳ですが、これまで、問題にされたでしょうか。

明仁さんと美智子さんは、平成になっても毎年のように海外旅行してた (ここ数年は海外旅行してないけどね) その期間って、どうだったんだろう?
調べる気もせんけど、明仁さんと美智子さんの海外旅行中に国事行為がどうのこうのっていう重大問題になった事あったっけ?  問題にもなってなかったような気がするなぁ。
今は 「次は英国旅行するんだ!」 って意気込んでる明仁さんと美智子さんだけど、その期間中に、国事行為が目白押しになったらどうするかって?
皇太子殿下がされるから問題ありません。
もっとも 「書類の決裁」 は、明仁さんなら帰国後に ポンポンと 簡単に ●ハンコで済ましそうだわ。
ガーネット 2012/04/09(Mon)00:11:12 編集
♠ グラス様へ
はぁ~(-_-;)
私の言い方が悪かったかな・・・

そう言う話はしてません。
てか、なんでそんな返答か理解できません。



グラス様が
皇太子様の代行続行は事実上の定年性になりうる
とか
国事行為よりご会見や海外訪問や行啓のほうがむしろ象徴としてのお立場を国民が実感するもの、陛下に求めるものと感じます。
と言うのでそれはおかしいんじゃないですか?って言ってるんです。
あなたがそう考えるのはけっこうですけど
臨時代行のまま国事行為はしないけど他の公務は行うことを崩御まで続けるという意見ならその法的根拠を示してくださいと言ってます。


私の意見は
今後、国事行為をしないなら摂政をおくべきだと思っています。
他の公務ができるのであれば、憲法上明記されている国事行為を優先すべきと考えます。
国事行為の中で行うことが難しいものがあれば、臨時代行は個々の国事行為に代行をたてれるのだから行うのが難しいものだけ代行をたてればいいと考えます。
ハッチ 2012/04/09(Mon)00:53:25 編集
♠ 
>>日本というのは中央に力と富を集結することで(中略)国をまとめる存在の不在は国を不安定にさせます>
>この二つを繋げる考え方って完全に天皇主権ですよね?


日本は中央に権限と税金が集中していると言われています。
税金の使い道について、審議し決定するのは国会。
国会議員を選ぶのは国民ですよね。
税金を使って、行政事務を行う国の行政機関の長は大臣。
他、内閣には様々な権限がありますが、国民を代表する国会議員が総理大臣を選び、総理大臣が大臣を決める。

中央に富と力を集結させたと言う話と国をまとめる存在いわば国民統合の象徴と言う話で、どうして天皇主権に発展するのでしょう。

政治家というのは能力も大事ですが、一番大事なのは国民の為に政治を行うという思いがあるかどうかです。
有能であっても、その能力を国民の為に活かすとは限らない。
自分を支援してくれる特定の人達や特定の団体の利益に忠実な人達も多いですから。
私たちは、自分たちで代表者を決めているけれど、政治を委ねていることに対して大なり小なり不安を抱えている。
国民の幸せを第一に考え、弱者にも心を寄せる存在があり、直接政治に関与しないけれど、国の頂点に立ち、目を配り、どの国に対してもブレない外交姿勢、元首としての存在感は国民にとってやはり大きいでしょう。


>政治が混迷している、経済状況が悪化し国民の生活が苦しい、これらは政治の中で解決すべき問題であってそこに天皇を引っ張ってくるのは皇室擁護派、皇室否定派に限らず天皇の政治利用ですよね?

政治の混乱を治める為に総理大臣を指名する、政策に対し具体的な意見を表明するといった直接政治に関与する行為がなければ、政治利用とはいえないでしょう。
天皇は国民の為に国の秩序と安定を望み、社会不安が強まっている時こそ、国民の精神的な支柱となる存在です。
震災後、陛下がメッセージを流されたのも、被災者は勿論のこと、国民全体に不安感や焦燥感が広がって、社会全体が大きなダメージを受けたことから、国民の不安を少しでも取り除くことが大切でした。

社会不安が高まると、社会全体で意欲が低下し、活動が鈍くなる。
経済は、物を買う、エステに行くといったサービスを受ける消費活動によって成り立っていますから、消費活動が鈍くなれば経済が悪化する。
また、社会不安が強まると、犯罪が多発し、それによって更に社会不安が増すと言う悪循環をもたらします。

「病は気から」というように、人間は気持ちの持ちようで、随分違うものです。
政治に直接関与しなくても、社会の活性化に貢献することは出来るんですよ。

君主が富と権力を保持しない立憲君主制では、信頼関係がベースです。
天皇と国民が、信頼関係で強く結ばれることによって、支え合い、困難を乗り越えていく。
スポーツでも、団体戦の場合は、それぞれの技術力よりチームの結束が重要になるのと同じで、国も結束力が大事。
その点で、摂政を置く条件に満たないのに、わざわざ排除し、不在にする必要があるのでしょうか。

>グラス様が天皇主権を主張するのなら一つの意見ですのでけっこうかと思いますが、そうであれば、まず憲法改正もしくは皇室典範改正を主張すべきで現行の憲法、皇室典範のまま制度の運用を法的根拠が曖昧なまま広げていくのは暴走と思われますが。

天皇主権という勘違いはともかく、
憲法も典範も国事行為が出来ない状況を折り込み済みで、代行を立てること自体、違法性はありません。
また、臨時代行制度では、これまで天皇の海外訪問にも適用されていました。
現在のように国事行為が出来ない状況と判断される理由があれば、例え国事行為以外の公務を行い、天皇と代行者が公務を分担することになっても、法的根拠が曖昧なまま広げていく、ということにはならないでしょう。

グラス 2012/04/09(Mon)07:31:50 編集
♠ RE:続
要はグラス様の考えは政治に食い込み余地がありすぎるんじゃないの?ってことで。

政治を委ねることに不安を持っているって、それは政治の中で自分達で解消する問題でしょ。国民主権なんだから。
最悪、国が破滅したとしても最終的な責任は国民なんだからそのつもりで政治活動しなきゃ。
不安だから立派な天皇がいることを思ってちょっとでも安心しようって思う気持ちは甘いっしょ。
ハッチ 2012/04/09(Mon)10:39:01 編集
♠ 制度を「今んとこ大丈夫だから」で運用しちゃいけない
グラス君に聞きたいんだけど。
国事行為ができないのに、一定の公務をすることが続いた場合、
「何ができる公務」「何ができない公務」と言う事を、誰が判断するのですか?

>現在のように国事行為が出来ない状況と判断される理由があれば、
>例え国事行為以外の公務を行い、天皇と代行者が公務を分担することになっても、
>法的根拠が曖昧なまま広げていく、ということにはならないでしょう。

公務の選択は、結局、宮内庁の中での調整になり、それをするお役人が、「特定の人達や特定の団体の利益に忠実」に、公務の選ぶ可能性だってある。
そういうのを、「法的根拠が曖昧なまま広げていく」と言うんじゃないですか?

陛下が老人特有の症状になってまったく判断力が無くなっても、一定の公務はお願いし続けると言う事だって、宮内庁はできるんですよ。そして「老人特有の症状」だって、まだらぼけのように少しづつ進むから、その境目は曖昧でしょ。

>自分を支援してくれる特定の人達や特定の団体の利益に忠実な人達も多いですから。

>君主が富と権力を保持しない立憲君主制では、信頼関係がベースです。

古くの「院政」だって、初めからその風習が確立したわけではなく、「これくらいなら大丈夫」という曖昧基準の積み重ねと、前例主義で、制度ができあがってしまったんじゃないの?

宮内庁が、陛下が生きている限り、それを御旗にして、えり好みした公務だけは天皇陛下に続けさせる、という事になったら、宮内庁による院政でしょ。
国民と天皇の信頼関係はどんどん無くなるわよ。
ルビー 2012/04/09(Mon)11:16:43 編集
♠ 昭和初期だって社会不安が強まっていたわよ
横レス続けてすいません。

二大政党が、お互いの足を引っ張りあうような行いを続け政治が混迷し、
汚職が横行し、
世界恐慌で不況が続き、
欧米が日本に意地悪をしかけてきて、

でも、天皇本人は、徳治主義を信じ、酒も飲まず妻を守り、雨天の中でも国民を立って励まし、そして、天皇の弟は、軍隊で庶民と同じように訓練を受けていた。
プロマイドのように、陛下殿下の写真を飾る女子学生だっていた。

それが昭和初期。
そうしたら、2.26が起きちゃったんじゃない。
「天皇親政」を望む人達が出てきて、それを軍部が利用してしまった。

>>天皇は国民の為に国の秩序と安定を望み、社会不安が強まっている時こそ、
>>国民の精神的な支柱となる存在です。

>不安だから立派な天皇がいることを思ってちょっとでも安心しようって思う気持ちは
>甘いっしょ。

今は憲法が違うけど、それだって改憲したい人達もいるんだし。ハッチ様の言うとおりだと思います。

天皇に過大な期待をするっていう、グラス君の精神の在り方自体が危険だと思うなあ。
ルビー 2012/04/09(Mon)12:01:00 編集
♠ 平成の御代は 天皇主権 でしょ
グラス君
>政策に対し具体的な意見を表明するといった直接政治に関与する行為がなければ、政治利用とはいえないでしょう。


グラス君って、ほんっと~~に! な~んも見てない & 分かってないガキですな。


今上さん達4人組が、
妊娠6週というリークで、
国会審議をブッ潰し、
時の小泉政権は、
法案提出を断念する事になった。

つまりこれって、
天皇を政治利用ならぬ、
今上さん達4人組による
選別された受精卵による、
政治の利用、政治への関与、政治への口出しそのもの。

しかも、天皇家の人間ではなく、ただの宮家の人間にしかすぎないけど、
秋篠っていう馬鹿男が 「皇族の数は少ない方がいい」 なんて発言した翌年には 「ある程度の数いた方がいい」 なんて、
法 改 正 し な き ゃ な ら な い 問 題 に、会 見 と い う 公 の 場 で ベ ラ ベ ラ く っ ち ゃ べ る。
しかも、それを諫めようともしない 今 上 さ ん も 日 本 憲 法 を 理 解 し て な い。

ある意味、非常にプライベートな
(プライベートとは言い難いな。
だって、敬宮殿下へのイジメ加害者関係者は、紀子の実家関係者が絡んでるんだから。
しかもイジメ加害者のクソガキと凶悪男児は、敬宮殿下だけではなく他の女子児童達へも暴行したし、さらにクソガキと凶悪男児のイジメ加害によって転校を余儀なくされた男子児童もいた)
敬宮殿下へのイジメ問題について 「誰も犠牲のならないように」 と、かなり早い段階で口を出して、それが新聞記事にデカデカ載った。

だったら、法 改 正 が 絡 ん で く る 即 ち 政 治 に 関 係 し て く る 事 項 に 発 言 し た 秋 篠 に 「憲法を理解してないクソ馬鹿野郎! と天皇が秋篠を叱りつけた」 ぐらいの記事が連日のように載ってもいいはずなのに、全く無し。どころか、秋篠は、天皇家の人間では利用できない御用邸へホイホイ出かけて、天皇とヘラヘラ過ごし、それを平気で報道させる明仁と美智子。
今上さんが、美智子と紀子と悠仁が原因で心臓発作を起こしたという事実は速効で報道させずに、隠蔽したよね。

こうしてみると、平成の天皇&他3人は、政治利用されてるどころか、体だけじゃなく子宮まで張って、政治に関与しまくってるとしか言いようがない。

しかもグラスは
「病人叩きと幼児叩きするのは東宮家の為で、今上さんと美智子さんを守ること」
なんてアホほざく、最悪最低の糞ドキュ。


いやはや、国民統合の象徴がドキュだと、グラスみたいなドキュが炙り出されて涌いてくるのかもしれませんな。
ガーネット 2012/04/09(Mon)14:09:51 編集
♠ 権威の最大限の利用
私は、この件についてはちょっと見方が違っていて
天皇主権とは思わないんですよ。

天皇主権とは、さすがに言えないと思うんです。
ごっこ遊びのような立憲君主制とはいえ、日本は憲法もあり、国民主権をうたい、三権分立だなんだかんだといっている。
そのシステムは確固としてある。

だが、そのシステムに、しゃなりしゃなりと立ち向かうだけのパワーを天皇は持っている。

それは何か?

権威ですよ。

天皇には権威がある。
ごっこ遊びのような民主主義とは別次元で、もっと長い歴史をもち、わが国の国土と人心に根を下ろしているシステムです。

その権威を認識する相手には、相当のパワーを発揮するシステムです。

2006年前後から、今上当人というか、今上を抱えている勢力というかは、その権威を最大限にふるって、あれこれ現実に作用しようとしている。

そんな風に思ってます。あくまで私見です。
綾川 2012/04/09(Mon)19:18:35 編集
♠ グラスの御曹司様へ。
グラス殿

おめーさみゃは、人様が懇切丁寧にお答え下ってるのに、お読みにならねぇようだから、こっちも「こめんと」する気を失くしますぢゃ。

だが、お前様は、ここにお集まりのご婦人方が好きで好きでたまらねぇようだから、近頃の若い衆にしちゃ良い趣味だと感心しとるだよ。

ただ、ここの貴婦人方のような女子と身を固めてぇと思うんなら、男を磨かなきゃなんねぇだよ。
わたすは見ての通りの耄碌婆ぁだけんども、「ああ、こんな娘ごを嫁っこに欲しい。」と思ってよくみると、そんな娘さんに限って、皆んな指輪をはめていなさるだよ。

電脳ごっこもいいが、ほどほどにしなせぇよ。
里人 2012/04/09(Mon)20:27:53 編集
♠ Re : 権威の最大限の利用
綾川 様
>2006年前後から、今上当人というか、今上を抱えている勢力というかは、その権威を最大限にふるって、あれこれ現実に作用しようとしている。
>そんな風に思ってます。あくまで私見です。

なるほど納得です!
権 威  なんですね。

御輿を担いでる連中が権威ふるっても、
御輿として担がれてる今上さんが
 「権威というものが、現実を、どう作用させてしまうか」
というのを考えることができるオツムを持っていれば、今こんな状況にはなってないですもんね。

賢い天皇なら権威を持っても振りかざさないし、それでアレコレしようとは思わないし、させられようとしたら好き勝手させられないように、自分で自分を厳しく律する。 ← 何処かで聞いたことある言葉を使いました。

でも今上さんじゃ ●●●●に▲▲▲ ってなもんで ……… 怖いですね。
ガーネット 2012/04/09(Mon)23:18:32 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika