Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011
  

今週は、華々しく皇太子家を叩いている週刊誌はなかった。
週刊朝日は「あなたの息子が皇族になったら」だし、サンデー毎日は「下々の大疑問30」と題して、その中で

「秋篠宮様、悠仁様が即位したら住まいは?」とか
「東宮がなくなる日ってどういう意味?」とか

自分たちの願望やミスリードを狙ってネチネチと書いているだけだし、今週の文春は、三笠宮彬子様の記事である。
「結婚はまだです」という記事だ。

このまま、東宮家に穏やかな日が続くことを心から願うけれども、雑誌の方は、それなら秋篠宮家をアゲなくては、と精力的だ。
これはこれでゲンナリする。
女性宮家創設を言い出したからには何とか結果を出さねば、と焦っているのだろう。
文藝春秋の季刊にアホ江森がまた秋篠宮賛美を書いている。
ほとんどが今までの焼き直しで、宮様と自分は20年以上の付き合いで、という自慢にもならない自慢と宮様ご立派で終始しているが、まるきり一緒ではライターとしてのプライドが許さないのか、ちょっとずつ変えてある。

しかしこの雑誌自体が「家族を守る」なので、どちらかと言うと「皇太子殿下」の方がそれにふさわしいと思うのだが、どうやっても皇太子家を上げたくない「文藝春秋」である。
女性宮家が成功してくれないと「あんたたちの書きようが悪かったのだ」とお叱りでも来るのだろうかw
「眞子さま、佳子さま、花ひらく秋篠宮流子育て」と来た。

アホ江森は「知らないはずはないと思うんだがね」

まぁ、これだけ書いていれば習い性になっているのかもしれない。
何と言ってもおまんまを食べていくのは大変だから、悪魔に身を売ったことをとがめはしないけどねw

で、ちょっと気がついたこと。

「子育て」というからには、当然夫婦どちらもが関わっていることだと思うけれども、不思議なのは、紀子さんの紀の字も出てこないことだ。
秋篠宮の考えが一本芯として通っていて、紀子さんは夫唱婦随だった、というのでもない。

平成6年12月29日、佳子さまが誕生。夫妻は「人の気持ちを理解し、素直で思いやりがある女の子に育って欲しい」との思いで命名した。当時、紀子さまは、大学院生だった。公的活動をしつつ、育児そして出産、さらに修士論文の執筆など多忙な日々であった。それを全面的に支えたのが宮さまだった。

と、妻・母・研究者の一人三役のスーパーレディで売っていた紀子さんの手柄をさらに横取りしているような書き方がされている。
そんな妻を支えて裏方をやる男が、夫婦で出歩く時は、妻を置いてきぼりにしてさっさと行ってしまうもんかwと思うけれども、
と、ここまで書いて、そう言えば、この間カコちゃん連れて「生き物なんちゃら」の映画を見に行った時、鯰はやけに紀子さんに気を使っていた風だった。

路線を変えたか?

長い歴史と伝統に支えられた皇室は、ともすれば「先例主義」「男性中心」に陥りがちだ。しかし、宮様は少し違う。眞子さまが国際基督教大学に進学したのも、悠仁さまがお茶の水女子大附属幼稚園を選んだことも、その根底には、まず本人の希望や子供にとってなにが望ましいかを優先させたいという宮様の柔軟な養親を見てとれる。皇族だから先例どおり「学習院ありき」では決してないのだ。また、公的な活動においては男性皇族と女性皇族の違いはまったくない、両者は基本的に平等なのだという宮様の考え方も、「男社会」の皇室においてはユニークなものだといえよう。
男女平等の考え方は、悠仁さまが生まれ、成長しても変わらない。「上の二人の娘と同じように接したい」「三人の教育方針は変わらない」と宮様は発言している。


一般に「三つ子の魂百まで」なんて言うが、「子育て」と言うからには、いくら女性宮家創設で娘二人をアゲなくてはいけないと言っても、それなら上の二人と同じように三人目の男の子のいままさにINGの子育てはどうなのか、エピの一つや二つ出してもよさそうなのに、

その悠仁さまも現在は五歳、お茶の水女子大附属幼稚園に通う、無視や恐竜などが大好きな元気な男の子だ。

この一行だけ。
「この子はしょーらいのてんのーなのですよ、何かあったらどうするのですか?」と氷のミーティングで職員を追い詰める奥さんと男女平等の亭主と、どうやってすり合わせをしているのか、そこが知りたいんですが?

だいたい、鯰殿下もけしからん。
◯ん◯んがついているからと、特別な養育費が悠ちゃんに出ている。
しょーらいのてんのーになるかもしれない子、というだけで、特別扱いは他にもある。
上の二人の娘と同様に、と考えているのに、国から出るお金だけは「ごっつぁん」と言うのは、ダブスタではないですか?

あ、だから、娘には宮家作って、三人平等にお金をくださいってことね。
この景気の悪い、しかも大震災の後なのに、鉄面皮ですね。

ところで最大の疑問があるのです。

女性皇族の役割については会見で「社会の要請を受けてそれが良いものであればその務めを果たしていく。そういうことだと思う。(後略)」

それが「良いもの」であればの「良いもの」ですが、「良いものか悪いものか」は誰がどういう基準でジャッジするんでしょう?
秋篠宮自身は、ある時は「受身」といい、ある時は「良いものであればやる」といい、なんか確たるものがなくて、その時その時、適当に言っているように聞こえるんですが?

それから最後に

秋篠宮さまご夫妻が娘二人に教えた「人としてのみち」

ですが、兄貴をバカにした発言を繰り返したり、姪である本家の内親王を妻の実家と懇意にしている人間が虐めているのを窘めもしなかったことなど、よもや入っているのではないでしょうね?


この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 所詮は
「秋篠宮家の姫さま方は素晴らしいんですよ~。お母様はともかく、お父様からしっかり薫陶を受けてらっしゃいます~。だから彼女たちに宮家を」ていうアピですよね・・・
としか思えないんですけど。
綾川 2012/02/03(Fri)21:56:27 編集
♠ 20年以上も個人的に付き合って、アホ江森は何を見ているんだか
この江森敬治って毎日新聞編集記者は 「秋篠さんと自分は20年以上も個人的に付き合っている」 と書いてるが、記事内容がショボイの何のって。
ななお様も書いておられるけど、これぐらいの記事なら大本営発表を参考すりゃ誰でも書けるっしょ。
あぁ、そうか。秋篠さんのオツムと同じで空っぽのスッカスカ記事を 「20年以上個人的に付き合ってる」 という一文で誤魔化すって寸法ってわけか。
でもさ 「20年以上」 って書くなら、ちったぁ 「これは俺だけが知ってる話だぜ♪」 ってのを出してもいいんでないかい? 
酒かっくらって赤ら顔したパコ様の隣にいる男子学生のプロフィールとか、
カコ様のトンカツ揚げエピソードとか、
“ しょーらい の てんのー ” の、もっとも~っと詳しい話とかさ。

20年以上、個人的に付き合ってて、しかも新聞社の編集員だって言うなら、もっとハイレベルな記事を書けるだろうに。まぁね、誰がどれほど秋篠一家を持ち上げても、実態は低レベル一家だからヨイショしたくてもヨイショできないのかもしれないね。

それにしてもブンヤってのは 「20」 って数字がお好きらしい。
あの反日野郎・岩井克己も記事で 「20年近く皇室を取材してるんだよ~ん」 って書いてたけど、きっかけは親だけど子供の頃から皇室を見ているアラ・フィフティの私にすりゃ 「20? それっぽっちかよ」 と鼻で笑っちゃうね。



で、記事中ちょいと気になった部分があるんで、突っ込んでみる。

>大学校内の書店で初めて出会った

これは 「ウソです」 って聞いたことあるんだけどね、私。
「書店で出会った方が、聞こえがいい」って事で、そういう事にしたんだとか。そもそも、あの “ おバカなアーヤ ” が書店に行くか? って話なんだよね。
まぁ、アーヤとその女だから、言いたくても言えない事情ってのがあるんだろうね。
(^p^)



>話題の絶えない秋篠さん家の子育て
>皇室は「洗礼主義」「男性中心」に陥りがちだが、秋篠は少し違う。
>男性皇族も女性皇族も違いは全くなく、両者は基本的に平等だという秋篠の考え方

ん? あれれ?
紀子さんは悠ちゃんのことを “ しょーらい の てんのー ” だと何かにつけて言ってて、金クレ! 人クレ! と喚くだけじゃ飽きたらず、記者達の社歴や年収だけでなく附属幼稚園の近所に住んでる婦人達まで職質させるほど、男性皇族絶対優遇措置してるんですけど?
秋篠さんと女房の紀子さん、夫婦として意見が一致してないじゃん。そーゆーのって育児に良くないんじゃないの?
あぁ、そうか!  だからパコ様のあんな写真が出たり、カコ様のあんな話が出たり、悠ちゃんのあんな写真が出るわけか!

花ひらく どころか 腐って蛆わいてる秋篠さん家の子育てだわね。
ガーネット 2012/02/05(Sun)23:42:44 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika