Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [8]  [9
URLがkunaicho/taiouとなっているので、タイトルを漢字にしただけで、私が宮内庁に対し、何かしたわけではありません。
しかし、宮内庁というところは、全くひまでかつずれていますね。

ttp://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/taiou-h210219.html

「文藝春秋」(平成21年3月特別号)の記事について


   「文藝春秋」(平成21年3月特別号)の「元号「平成」決定の瞬間」(佐野眞一著)と題する記事に関する事実関係及び宮内庁の対応は,下記のとおりです。

   「文藝春秋」(平成21年3月特別号)の「元号「平成」決定の瞬間」において,筆者の佐野眞一氏は,「平成に皇后となった美智子妃は,天皇のことを公的な席では「陛下」と呼び,プライベートな場所では「おとうさん」と呼んでいる。」と記述しています。あり得ぬことではありますが,事の性質にかんがみ,天皇陛下に事実関係をお伺いいたしましたところ,皇后陛下が天皇陛下を「おとうさん」と呼ばれたことは,勿論一度もなく,また,お子さま方は,御幼少の頃は,当時の皇太子殿下を「おもうちゃま」皇太子妃殿下を「おたたちゃま」と呼ばれ,少し成長されてからは,それぞれ「おもうさま」,「おたたさま」と呼ばれ,御一家の中で「おとうさん」という呼びかけ方がなされたことは全くなかったとのことでした。

   佐野氏が,この一点をもって「何事も輪郭線のはっきりした昭和と,不透明で閉塞感に覆われた平成の違いを物語る皇室がらみのエピソード」とし,さらに,香淳皇后が昭和天皇を「お上」と呼ばれたことと対比しつつ「わずか20年の間のこの呼称の変化には,昭和の重圧を脱却した平成の開放感が象徴されている。それだけではない。そこには,皇室の権威失墜の兆候が,それ以上の強いインパクトで刻まれている。」と結論付けておられることは,全く事実に反することを記述した上で,それに基づいて論を進めていることであり遺憾であります。

   宮内庁においては,以上の点を佐野眞一氏に伝えるよう,「文藝春秋」編集人に要請しました。


このページは「皇室関連報道」として

「最近の報道の中には,事実と異なる記事や誤った事実を前提にして書かれた記事が多々見られます。このことにより,事実でないことが事実として受け止められ,広く社会一般に誤った認識が生ずることが懸念されます。このため,あまりにも事実と異なる報道がなされたり,更にはその誤った報道を前提として議論が展開されているような場合には,必要に応じ宮内庁として,正確な事実関係を指摘することといたしました。 」

ということで、出来たコーナーなのですが、まぁ、くだらないことばかり否定して、肝心なことはほったらかし、むしろ煽りをいれているのではないか、と思われることもあります。
たとえば、ベン・ヒルズ氏の「プリンセス・マサコ」に対して、雅子様のことを書いた本であるにもかかわらず、美智子皇后のハンセン氏病への取り組みはずっと昔からやっておられました、と訂正と言うよりは言及した程度の文章とか…。

で、今回ですが「美智子様が昭和天皇を『おとうさん』と呼んだ事実はないからその後の結論部分もない、と宮内庁は言いたいわけですね。
しかし、文章をよく読むと否定の仕方がすごくヘンなのです。
「香淳皇后が昭和天皇を『お上』と呼んだ、美智子皇后は公では「陛下」私では「おとうさん」と呼んでいる。
これを天皇にたしかめたところ「おとうさん」と美智子皇后が呼んだことは一度も無い、と否定しておいて、お子様方は天皇を「おもうさま(小さいときはおもうちゃま)」皇后を「おたたさま(小さいときはおたたちゃま)」と聞きもしないことまで詳しく述べています。
でも肝心なことが書いてないのです。
では美智子皇后はプライベートでは何とお呼びになっていらっしゃるのでしょう?
公の時と同じく「陛下」ですか?
平成の皇室の開放感と権威失墜を「おとうさん」とリンクさせているわけですから、「陛下」と呼んでおられるのだから開放感はないけど権威は失墜していないとでも書くべきでは?

というより宮内庁が「昭和に比べて平成の皇室の開放感はいいことなので、これはそのまま通したいけど、権威失墜はダメー」といいたがっているのが丸わかりです。

こういう得手勝手な姿勢が、皇室の権威を失墜させてるんですよ。
自分たちだけいい子でいたい、というのは通りませんよ。
開放ついでに、皇后が陛下のいないところではなんとお呼びになっておられるか(例えばうちの●●●●とか)書いて下されば、権威は失墜しても人気は出たと思いますよw
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika