Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[27]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
皇太子様御一家をバッシングする心無いメディアに眉をひそめている人は大勢います。
私が一番信頼して読んでいるブログがあるのですが、そこにコメントを寄せられる読者の皆様の確かな目とそれを裏打ちする的確な文章もまたとても勉強になります。

こんな一文が寄せられていました。

雅子様の「適応障害」という病名で、外国の有名な二人の王族の事が、いつも頭に浮かんできます。
それは、’摂食障害’に罹ったあのイギリスのダイアナ妃、そして’うつ’に長い間苦しんでおられたオランダ女王ベアトリクスの夫君クラウス殿下、この二人です。
この二人を見守るイギリス・オランダの両国民は、なんと優しくて寛大だったのでしょうか?しかも、二人には、その時の状態に応じて、負担の少ない公務をやっていました。ダイアナ妃なんか、「公務」を心の病の治療の一環として捉えられ、やりがいのある「公務」をやっていい、という事を、エリザベス女王も認められていました。そういう事をイギリス国民も暖かく見守っていました。
一例として、ダイアナ妃の後半生、社会的’弱者’に対する「公務」が大半を占めるようになり、そういう「公務」をする事によって、ダイアナ妃自身、社会に自分は役立っている、という自信が生まれてきて、本当に生き生きとするようになりました。
翻って、日本ではどうでしょうか?

日本ではこんなに悪いのですが、翻って外国では…という言い方は好きではないのですが、ダイアナ妃がかなり自由に世界を飛び回って、地雷撤去の活動をされていたのは覚えています。
チャールズ皇太子とは離婚されましたし、何らかの制約がなかったわけではないと思いますが、皇太子様が「新しい公務を」と言い出されただけで、天皇陛下の「名代はない」とか「私たちは自らを厳しく律し」という御言葉がことさらとりあげられて、皇室ジャーナリストだけでなく、宮内庁の長官から弟宮まで非難がましい論調であれこれ言われたことと比べますと、国柄の違いというだけでなく、やはり日本人は精神障害に対する理解や、患っている人に対し、冷たいと思われます。
宗教観の違いでしょうか?
日本人が頑張り屋で無理を重ねることや根性を「良」とすることも関係しているのではないか、と思ったりもします。

この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika