Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
昨夜、夕飯時。

  いきなりの鯰登場。

亭主、目があっちゃったらしい。





 

娘の世代は、スポーツの宮さまと言うと高円宮さまだと言うことを初めて知りました。

私「過労死なの?(皇太子派だから、誰かさんの手先に暗殺されたのかと思った)」
娘「こういうご公務を一手に引き受けて飛び回っておられたよ。サッカーが国際的に受け入れられるようになったのも、高円宮さまのおかげなんでしょ。スポーツの宮さまって言われてるよ」
私「ほー(スポーツの宮さまと言えば秩父宮さまだったけどね、ま、娘は知らないわね)

>珍しく良い記事だと思ったけど、やたらと敬宮様について”登校拒否”と繰り返すのはやめなさい(怒)
>小町さんが、会見できちんと否定していらしたのですから。

小保方騒動では「STAP細胞」が笹井氏の記者会見で「STAP現象」と置き換えられた。
STAP細胞は出来ていないけれども、STAP細胞でないと説明がつかない現象がある、という説明から笹井氏はそう呼んだのかもしれないけれども、(死者をムチ打つようで申し訳ないが)あんまり詳しくない一般国民に対し軌道修正を施しながら、自分が軽く踊ってしまった責任回避とその言い訳をしているように見えた。
敬宮さまに最初に「不登校」のレッテルを貼ったAERAはもちろん一番責任があるが、その尻馬に乗っかって多くの週刊誌がうそまみれの記事を捏造し、皇太子家を叩いて来た事実から考えると、今に至っても「不登校」を「不登校状態」と言い換えてるのは姑息であり、不誠実の極み。
「STAP細胞」と違って「不登校」は難しい検証ナシで否定出来るのだから、早いところ「ごめんなさい」を言うべきだ。
そして二度と使わないこと。
見てみなさい。
マスコミが大好きな秋篠宮家のザマを。
佳子ちんがやっと入れてもらった学習院大学なのに、入学当初からほとんど授業に出ていないことは、かなり多くの人間(主に学生たち)が知っているよ。
学生たちは大学の掲示板を見ているから。
それでもまだ秋篠宮家は「火のないところに煙が立った」といい、マスコミは多くの国民以下の怠惰で不勉強な娘をこれからも持ち上げるつもりなのか?
今日の総括。

☆雅子さまはお綺麗すぎてお気の毒すぎて(涙

★美智子さんはやっぱりどこかヘン


   祈りのグラス
 
            

          ↑ なぜか…これは…みんながプッと笑ったw ↓  
   
                        

何となく笑ってしまう美智子さまw

それをうわまわる破壊力が…↓

       
                 

笑いは明日への活力です。

<参考>

  



ところで、今日の友達は、私がこんなブログ書いていること知りません。
積み上げられた本の上にあった雑誌をついと手に取って、

Aさん「これなあに、北朝鮮?」
               

私「いえいえ、昭和34年、奉祝・皇太子ご成婚記念号です」

あの頃は、みんなが貧しかったですね。
♠ 眞子さんの手話公務(バースデーフラワー 様 2014/08/30(Sat)22:34:40 wrote)
(一部抜粋)
この手話公務、当初、母の紀子さんと二人で出る予定だったのが、紀子さんドタキャンで、眞子さん一人になったみたいです。 
スーツケースのカギ事件が尾を引いてるのかな? 
それから、眞子さんの手話スピーチ、たった1分半でしたが、何度もご進講として手話の先生を呼びつけてたらしいですね。 
完全なやっつけ仕事なのに。 
来月から、何が目的か知りませんが(典子様ご結婚から逃げるため?)留学するので、手話なんてきれいサッパリ忘れてしまうでしょう。 
しかし、特に皇室に関心のない人は、こうした偶然目にした写真報道なんかにコロッと騙されるんでしょうかね?そんな馬鹿ばかりじゃないと思いたいですが。 
ホント、美智子さん譲りで、上手くパフォーマンスやってりゃ、国民なんて簡単に騙せるっているのを受け継いでるわね。

----------------------------------

私たちは、もう26年もこういうやっつけ仕事を見せられてきたわけですが、いつまでたっても違和感ありまくりですね。

昭和はそうではなかった。

明仁皇太子と美智子さんは、昭和天皇・香淳皇后のなさりようを学んではくれなかった。

これはとっても不幸なことだと思います。

時代によって公務の形は変わることはありますが、変わらぬものもあるはず。
この変わらぬものは、その人の資質に左右されるものなのだと、この頃はあきらめ始めていました。

被災地訪問まで定型化・定量化して、公務回数にカウントする。
これは、平成の新しいスタイルで、美智子さんによって完成されたと言えるでしょう。
果たしてそれを次の天皇皇后が受け継ぐかどうか?
自分のやりようを「伝統」として受け継がせたくて、そしてそのたびに「明仁・美智子賛美」をさせたいのだけれど、どうも受け継ぎそうもないので、「けしからん」と天皇とその周辺、考えることなく乗せられている人、おばかさんなのでこういう「形だけ」の方がわかりやすい人、そんな人たちが皇太子ご一家バッシングをしているのだと、考えるようになった矢先、「昭和天皇実録」ができあがりました。

編年体で書かれた12000ページには新しくわかった事実も出ているそうですが、徳仁皇太子殿下に引き継がれているであろう昭和という時代の記憶が、新しい時代の公務として、1代飛び越えて、実現する日が近くなったことを感じます。

---------------------------


たとえば「リンネ協会」

明仁さんは、ちょうど節目の時にあたって、式典だけには何とか呼んでもらえることが多いようですがw(なんと寒々しい写真でしょう!)

リンネ生誕300年記念行事での基調講演(平成19年5月29日(火),ロンドン・リンネ協会)

  

この前年に、皇太子殿下が国連の水フォーラムで皇族として初めて「基調講演」をなさり、大層評判になったのと関係があったのではないかと思っています。

(徳仁皇太子殿下、第4回国連水フォーラムでの基調講演)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/koen/koen-h18az-mizuforum4th.html



国際会議での講演に先鞭をつけられたのは、もちろん革命者美智子さまですがw(IBBYでの基調講演1998年)しかしこれは、収録されたものでした。

嫁はともかく息子が生講演したのだから、学者のチンも国際会議で「基調講演」なるものを一発やっておかねば権威が保てない、とでも思われたのか、読むとまことに急ごしらえの講演という感じがしますがw
(話があっちこっち飛んで、というかいろんなことを寄せ集めて、ご自分の行動としては「皇后と小石川植物園へイチョウを見に行った」)

この時期、天皇陛下はハゼから離れて、皇居のタヌキの論文もものされて、それに紀子妃の弟がいっちょかみしているということがありました。

http://ikimonotuusin.com/doc/416.htm 

[文献2]
「皇居内に移入されたハクビシンとタヌキについて」
(国立科学博物館専報 Vol.35、遠藤 秀紀、倉持 利明、川嶋 舟、吉行 瑞子、2000年)

皇太子さまの水の研究は、オックスフォード留学時代から地道に続けられて、折にふれてのご活動で多くの国民が知っている今日ですが、博士にはしてもらったものの、何とかそれを公務にしたい秋篠宮の学者ごっこに天皇を引っ張り出すことに成功し、拍車がかかった時期でありました。

皇太子さまの水の研究は「私的活動」と位置付けられておりますが、ただご自分で学問されるだけでなく、多くの対外的な交流が生まれ、国際的な人脈が形作られているわけです。
昭和と平成の違いは、ここにあると思います。


リンネ生誕300年に呼んでもらって、基調講演が出来たのだって、昭和天皇の ↓ こういう真のご交流があってこそのものなんですけどね。
今生さんたちにはわからないでしょうねぇ。
だって、ご招待を受けて基調講演をさせてもらっても、その人脈とか交流のエピソードとかその後のご研究の様子とか全然ないじゃないですか。

  

昭和天皇には素敵なのがありますよ。

ある国際学会で学者さんのひとりが「分類学なんかあんなもの学問とか研究とか言えるものじゃない、バカでもできる」

ところがそばに昭和天皇がおられて、アッとなった学者さん、コソコソ逃げたそうです。

昭和天皇はそれについて何もおっしゃらなかったそうですが、常々分類学についてはこう言われていたそうです。

「誰かがやらなくちゃいけないから」
今日発売の女性セブン9月4日号。

今週は雅子さま叩き記事である。
雅子さまは、夏休み前には「国民にとって印象的な公務」を意図的にやる、と例を出して叩いているのだが、その一部。

’12年(平成24年)

この年は、”ヒゲの殿下”が亡くなられたので、雅子さまは表立った公務をしていないが

>夏休み目前の7月15日、両陛下が主催され、旧皇族や家族が集まる「菊栄親睦会」には出席されている。

>(ベテラン皇室記者)両陛下は雅子さまがご療養生活に入られて以後、公務より私的なご活動を優先される雅子さまを心配され、ときには苦言も呈されてきました。
そのため、雅子さまは夏休みを前に、両陛下に安心していただくために出席されたのでしょう。

------------

たまたま読んでた2chの「秋篠宮家のお噂」スレにこんなのが貼ってあった。

皇室御一行様歓迎興行? 
2008/12/03 (Wed) 
先日お伝えした通り、11月29日に皇室御一行様が 
ここ神輿と祭りの町、行徳にいらっしゃった。 
しばしすると天皇陛下の車がいらっしゃいました。 
「後光がさす」ほどの皇后さまの品ある微笑に、なんともいえない日本の品格を感じられました。 
黒塗りのCENTURYが足早にお通りになられました。 
ひらひらと皇室版バイバイをしてらっしゃいます。 
周りにはすごいSPです(恐) でも皇后さまの微笑に見とれて陛下とアイコンタクトが取れませんでした(笑) 
そして秋篠宮紀子さまの車が通らっしゃったです。 
紀子さまは母なる温かい笑顔で手を振っていました。(感動) 
美しいというより、かわいらしくあたたかい笑顔でした。 
有名女優に会っちゃった! みたいな嬉しさです。これも黒塗りのCENTURYです。 
またまた皇室版バイバイのかわいい紀子さまに見とれ旦那さまを見逃してしまいました。(だめじゃん!) 
そして皇太子さまの車です。 
あいにく愛子さまはお目にかかれませんでした。(泣)でも会えました! 
日本の御姫様!「雅子さま」に!! 
お美しいです。姫の美しさと、目からあふれる力がすごい! 
「はは~」と頭を下げてしまうくらいな、品格あふれる美しさです。 
美しすぎて、横の皇太子さまが見えませんでした。 
雅子さまは、末広太鼓キッズのRINが振る末広ミニチャッパを見て微笑みを浮かべ、 
「あらかわいい、あの娘はどこの太鼓チーム?」 
などどお車でおっしゃっていたのではないでしょうか。 
それと私をみて「ありがとう」とアイコンタクトしてくれました。 

-------------

宮内庁HPより

平成20年11月29日(土)
天皇皇后両陛下 菊栄親睦会会員との鴨猟及びご昼餐(新浜鴨場)
平成20年11月29日(土)
皇太子同妃両殿下 菊栄親睦会会員との鴨猟及びご昼餐(新浜鴨場)

-------------

これから見ると、両陛下に安心していただくために「菊栄親睦会」にご出席されたわけではなく、7月だろうと11月だろうと、ご体調がよほど悪くなければ、きちんとお付き合いに出ておられたことがわかります。

いちいち嫌らしい「〇〇なのでしょう」の憶測記事です。

出た日にすぐわかるようなウソ記事書くんじゃないよ>小学館
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika