Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1348]  [1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343]  [1342]  [1341]  [1340]  [1339]  [1338


  

サーヤが生まれたのは昭和44年、娘が11歳の時に美智子さんはどんな歌を詠んでるのかな、と見てみたら、なんと昭和55年お題は「桜」で子どものことを詠んでたw

たぶん、サーヤのことだと思うけど。



この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ へ・へだつ・・・
サーヤかはいさう。
初めての女のお子様でお喜びもひとしおと言われたものの・・・。

愛子様は11年も前のことなのに、お母様が生まれてくるのを待って待って待ってたのよーって詠んでくださる。

こやって見ると美智子さんの歌って何だか不安定な歌ね。
グラスと同じで難解に見えるように詠んでるだけで、あんまり内容がないわ。
Rosa wichuraiana 2013/01/24(Thu)16:34:54 編集
♥ Re:へ・へだつ・・・
>サーヤかはいさう。
>初めての女のお子様でお喜びもひとしおと言われたものの・・・。

3人目だからじゃない?
1/3管理人  【2013/01/24 16:48】
♠ 美智子さんは
あんまり子供が好きではないんでは?
Rosa wichuraiana 2013/01/24(Thu)17:09:53 編集
♥ Re:美智子さんは
>あんまり子供が好きではないんでは?

「子ども好きのアテクシ」が先に立つ人だからねw

昭和48年のお題が「子ども」
比べるとおもしろいよ。

御製(昭和天皇)
氷る広場すべる子どもらのとばしたる風船はゆくそらのはるかに

香淳皇后
われもまた昔にかへる心地してをさなき子らとともにあそびぬ

明仁皇太子
つぶらなるまなここらして吾子は言ふしゅろの葉の柄にとげのありしと

美智子皇太子妃
さ庭べに夏むらくさの香りたち星やはらかに子の目におちぬ

----------------------

今年の徳仁皇太子のお歌
幾人の巣立てる子らを見守りし大公孫樹の木は学び舎に立つ

器の大きさが出ておりますわ。
大銀杏を大公孫樹としたところに「子どもが持つたっぷりの未来」という希望が感じられて、日本国の象徴になられるお方らしいお歌ですわ。
懐かしさに浸っておられるだけでは断じてない。
公孫樹って銀杏の別名だけど、「孫の代に実がなる樹」っていう意味なんですってね。
さすがだわ。
1/3管理人  【2013/01/24 17:32】
♠ 香淳さまが
遊ばれてるのは美智子さんの子たちだよね。
>をさなき子らとともにあそびぬ
いつだったか、正月写真でサーヤが寝そべってたわ。
姑さんがこんなに自分の子を可愛がってくれるのに、親はヘダツだのトゲだの詠んでドヤ顔w
Rosa wichuraiana 2013/01/24(Thu)17:56:56 編集
♥ Re:香淳さまが
>姑さんがこんなに自分の子を可愛がってくれるのに、親はヘダツだのトゲだの詠んでドヤ顔w

短歌やってた姑が言ってたことがあるけど、皇族の方々(要するにお公家さんね)の独特な詠み方があったんですって。
歌でやりとりをしていた昔から、歌は自分の気持ちを詠むものとか、響きの悪い語とか良くない意味を持つ言葉は避けるとか。
それを破ったのが美智子さんらしいわよ。
「幾光年太古の光いまさして地球は春をととのふる大地」
↑美智子さんのこの歌を、私が「歌が大きい」と褒めたら、「自分は頭がいいと思ってるのが鼻につく、これみよがしじゃないの」そう言ってたw
1/3管理人  【2013/01/24 18:18】
♠ 顔だちと顔つき。
お噂スレで、千容子さんと黒田清子さんが似ているとの話題がありました。
私は、サーヤは大正の貞明皇后似と思っているので、貞明皇后のお血筋のお二人が相似でも不思議はないかもです。
しかし中年に至り、きりりと引き締まった貞明皇后、淑やかな家元夫人・千容子さんの様子とは、まるで違ってしまったサーヤ。
「積み重ねた人生が、風貌に滲み出る」
「顔だちは変えられないが、顔つきは変えられる」
こんな陳腐な言い回しが納得できるのです。
美智子皇后、サーヤについて、
「3人めに小さな清子が来てくれた時の嬉しさは忘れられません」
と言っておられましたなあ。そのわりに、なーんてことない育て方をしましたね。
瓊のような愛子姫を見て、つくづく思うわ。昭和の皇女って何だったの?
射手座 2013/01/24(Thu)18:56:57 編集
♠ 無題
清子さまは美智子さまがお産みになったのではなく、あたくし(鸛)が運んできたのでございます。
こふのとり 2013/01/24(Thu)19:19:17 編集
♠ 射手座さま
サーヤは昭和の皇女じゃなくて、平成の皇女じゃありませんか?
昭和の皇女といえば、「わたしの選んだ人を見てください!」っておしゃった清宮さまですわ。カッコよかった清宮様、サーヤとは大違い。
マキハハ 2013/01/24(Thu)21:37:54 編集
♠ あっそうでした。
マキハハ様。
ご指摘ありがとうございます。
確かにサーヤは平成の皇女でした。平成らしい皇女でした…。
射手座 2013/01/24(Thu)23:51:29 編集
♠ 元祖残念娘
サーヤって、オーストラリアのマスコミに「みにくいアヒルの子」って書かれたそうですね。ドン引き~
かーちゃんは着飾まくりで自分だけよければ良い!てな感じで。子供の事は全然見ていなかったんですね。

雅子さまの愛子さまへのお歌♪涙がでる。
あたたかくて癒されます。とても自然で 作り物ではないから感動します。

東宮御一家が大好きです!

お台所の皆様♪尊敬してます!
がんばれー!お台所!!
たこ 2013/01/25(Fri)03:14:27 編集
♥ Re:元祖残念娘
>サーヤって、オーストラリアのマスコミに「みにくいアヒルの子」って書かれたそうですね。ドン引き~

うふふ、でも「みにくいアヒルの子」って美しい白鳥になったんですよね。
サーヤはいつ白鳥になるのかな。
まぁ、人生長いからねーw
1/3管理人  【2013/01/25 07:49】
♠ Re:顔だちと顔つき
>顔だちは変えられないが、顔つきは変えられる

その言い方はぶっちゃけ、生まれつきの顔だちが残念な人に向かって、「良い生き方をすれば少しは見られる顔つきになりますよ」という慰め言葉ですよね。

美智子さまは若いころ、絶世の美女だった(ここの方は反論はあるだろうけど)。
最近は顔つきはもちろん、顔だちまで変わってしまったような。
知的な広い額をなさってたのに、今は瞼と同じ広さ。
ノーブルな高い鼻は、鼻孔がぐわっと前からも見える下品な鼻に。
涼しげな切れ長の目は、泣いた後のようなしょぼしょぼの目に。
モデル並みのスタイル(O脚ではあるけど)が、亀のように頸をつき出した老人そのものに。
そりゃ歳をとると容色が衰えるのは仕方ないですけどね。でも気品は普通衰えないですよ。

不思議なのは、あのご身分なら専属の美容師をそばに置かれてもいいのに。侍女の一人をそちら方面の人にするとか。
黛とか口紅が土台とずれまくり。いつも同じウィグ。
おしゃれは放棄なさったのかと言うと、ドレスは新調しまくり。それも仰天するようなセンス。

悪口じゃないです。悲しいのです。かつて女性のお手本とまで憧れた方が、こんな醜い歳の重ね方をなさってることが。
一生、憧れの的でいていただきたかったです。
ビー玉 2013/01/25(Fri)09:31:08 編集
♠ たこ(多幸)さま
文春に噛みついて下さって有難うございます。
12月、1月(東宮が一家の誕生日前後)は申し合わせたように東宮叩きをする週刊誌です。
まるで東宮ご一家の人気を妬んでいる人が書かせたのか?
と穿った見方をしてしまいます。
これからも台所に遊びに来てくださいませ。
トルコ石 2013/01/25(Fri)10:02:39 編集
♠ トルコ石さま
こんにちは!ありがとうございます♪
皆様のお話はとても勉強になります。
素敵なお話もたくさん有って毎日お邪魔しております。
がんばれー!がんばれー!と叫んでおります。どうぞよろしくお願いいたします!
多幸♪うれp ありがとうございます♪
たこ 2013/01/25(Fri)11:41:58 編集
♥ Re:トルコ石さま
>多幸♪うれp ありがとうございます♪

トルコ石さまは、いつも私が気が付かないところをサッとフォローしてくださいます。
有難うございます。
私は小学校時代、先生につけられたあだ名が「タコ」でした。
なんかすぐ茹で上がったばかりのタコみたいに赤くなるので。
今じゃ考えられないんですけどね(私を知ってる人がいるので、仕方なく付け加えておきますが)w
1/3管理人  【2013/01/25 12:08】
♠ 無題
管理人さま♪まあ♪
私は怒ると赤くなって墨を噴く方のたこです!
あの、
ある加齢臭記者とか、ある加齢臭皇室ジャーナリストとかいつもいつもの手口でウンザリです。そいつらもペンで飯食ってんならちゃんとなを名乗れと。
嘘ついてるから名乗れないのでしょうね。紙がもったいないなどとバカか!
その言葉、お前に言いたいわ!加齢臭記者!です。
たこ 2013/01/25(Fri)19:38:04 編集
♠ オランダの鹿サン
親が子供の事をおもう御歌がなぜ非難されなきゃいけないのか解りません。
愛子さまがお生まれになってずっと御成長なさる過程が雅子さまの御歌と共によみがえります。自分のあの頃の姿が振り返られ同じ時を生きてきたのだなと、頑張ってきたのだなと。自分の励みになります。
これから先も愛子さまの御成長が楽しみです。
オランダの森の野生の鹿サンと遊んで野生の鹿サンのハートをわしずかみにされた
神的な愛子さまです!鹿サンは愛子さまにまた遊んでもらいたいでしょうね♪
何も心配はしておりません!
なんだかんだと煩いですが神様は東宮御一家を守られていらっしゃいますよ!
たこ 2013/01/26(Sat)03:27:30 編集
♠ がんばれ東宮職!!
東宮職は週刊文春に反論はしないのでしょうか?陛下が次は秋篠宮なんておっしゃるはずかありません。浜尾さんが当時の皇太子ご夫妻のこ意向で、未来の天皇として厳しく、お育てしたのです。浜尾さんが生きていたら今のマスコミの報道を嘆かわしく思った事でしょうね。美智子妃も浩宮さまがお生まれになった時この子は未来の天皇になられる方ですと言われたそうです。そのときの歌‥あずかれる宝にもにて吾子ながらかいな畏れつつ抱く、皇后さまは、雅子様の歌が歌碑になることをお喜びになってると思いますよ。これを機に良くなって欲しいと願ってられると思います。
匿名 2013/01/26(Sat)04:36:44 編集
♠ 反論するなら
匿名さま

今回の文春の記事、反論するなら、宮内庁の管轄だと思いますが。

天皇陛下は、秋篠宮殿下に期待されるようなことはおっしゃっていない、文春の事実無根のねつ造記事である。
天皇陛下は、皇太子殿下にこそ深く期待しておられる。

皇后さまは皇太子妃が療養中にも拘わらず、被災地を訪れ、福島の未来に心を寄せた歌を作られたことを喜ばれている。
弱者に心を寄せる皇室のあり方を、真の意味で継承していかれるのは、皇太子ご夫妻なのだと、心から信頼し、安心しておられる。
昨年の歌会始めの皇太子妃の歌が福島の人々の心を勇気づけ、ゆかりの歌碑が建てられたことを、大変喜ばれ
これこそが皇室の心だと喜んでおられる。

文春の記事は、まったくの事実無根のねつ造記事で、誠にもって驚くほか無い。



そういう風に、宮内庁長官の口からちゃんと会見すべきですね。
匿名さまが信じておられるような両陛下であるのなら。

このまま沈黙ならば、残念ながら両陛下には、上記のような御心はこれっぽちもなく
文春が報じたようなのが両陛下の本音である
つまり、実に愚かでゆがんだ認識の持ち主たちだと、了解するしかないわけですね。
ペリドット 2013/01/26(Sat)08:59:38 編集
♥ Re:反論するなら 映像のトラウマ
>匿名さま
>
>今回の文春の記事、反論するなら、宮内庁の管轄だと思いますが。

皇太子には苦言を、秋篠宮には賛辞を、これだけなら「またガセ記事を週刊誌が書いてる」になるんですが、私なんかは皇太子ご一家の「オランダご静養」についての天皇のお言葉だって、翌年すねたように「曲解されたからもう何も言わない」と否定されてもなお、あの「チンは自分を厳しく律してやってきた、私的に外国を訪問したことは一度もない」と言われた天皇の言葉と声の冷ややかさを覚えているよ。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gaikoku/gaikoku-h19-europe.html

「私どもの外国訪問を振り返ってみますと,国賓に対する名代としての答訪という立場から多くの国々を訪問する機会に恵まれたことは,国内の行事も同時に行い,特に皇后は三人の子どもの育児も行いながらのことで,大変なことであったと思いますが,私どもにとっては,多くの経験を得る機会となり,幸せなことであったと思います。それと同時に名代という立場が各国から受け入れられるように,自分自身を厳しく律してきたつもりで,このような理由から,私どもが私的に外国を訪問したことは一度もありません。」

前後の関係から、この部分はなくても、質問に答えた形になるところを見ると、天皇側では「言わずにいられなかった」部分でもあろう。
日本の一番古い家に嫁いだのに相変わらずのアメリカ女ぶり、オランダでは笑顔を見せた、しかしまだ公務はしてない、親王が生まれたというのに、見舞いより先に相撲を見に行った、こんなことが世間で言われていた頃。
いや、親王が生まれる前でも、マコカコを真ん中に天皇皇后が並ぶ正月写真というものもあったが、敬宮殿下は皆無。
その後も「風邪をよく引くので会うことが少ない、来るようになればうちとけるだろう」「愛子については皆さんにお話しできるようなエピソードはあ・り・ま・せ・ん(キッパリ」
秋篠宮家とは「親子水入らず」でご静養先で合流、中には秋篠宮も皇后もいないのに、天皇が先に葉山御用邸に行かれ、その後「秋篠宮紀子さま、悠仁さまとともに葉山御用邸入り」
これだけじゃないぞ、まだまだあるぞ。

今に至っては、宮内庁が今回の文春記事に否定のコメントを出すより、じいじ・ばあばとして、敬宮さまと3人仲良く散歩でもなさる映像を一度でも出してみなさいよ。
大女優の美智子皇后はやると思うけど、陛下はできないでしょ?
そうすると「陛下がおやりにならないことはアテクシもできないわ」
そうすると「それならアテクシが、みんな集まればヘーカも行かれますわ」と狐がしゃしゃり出てきて、「でも愛子さまはお風邪をひきやすいからお気を付けになった方がいいわね(来るなよ)」
で、冬の子供の国をぞろぞろぞろぞろ・・・
それくらい「皇太子ご一家(特に敬宮さまと雅子さま)をハブってる」という印象は強いんだよね、私。
1/3管理人  【2013/01/26 11:48】
♠ ペリドットさまおっしゃる通り
すみません。ペリドットさまおっしゃる通り宮内庁長官が週刊文春に抗議すべきです。コメントされた事そのまま言ってもらいたいものですよ。約25年も皇太子としてご立派に務めを果たしていらっしゃる殿下にマスコミや、心ない輩が憶測や捏造記事を書いて、畏れおおくも陛下や東宮ご夫妻を貶める。あっては、ならないことです。宮内庁長官は毅然として抗議して頂きたい。でないといつまでも皇室は、穏やかになりません。
匿名 2013/01/26(Sat)11:29:11 編集
♠ ひねくれてるとは思うけどさ
私も小栗夫人と一緒。
平成の天皇皇后がもう信じられなくなってる。
いつだっけか、美智子さんが<私ども家族にとり>雅子さんは大切な人って言ったじゃない?
ええええ?雅子様は家族じゃないんかい???と思った。
何だか素直に受け取れないんだよね。

ところで風邪大丈夫でっか?
Rosa wichuraiana 2013/01/26(Sat)12:19:54 編集
♥ Re:ひねくれてるとは思うけどさ
昨日ほど咳はひどくありません。
有難うございます。
久しぶりの会なのに欠席ごめんなさい。

>私も小栗夫人と一緒。
>平成の天皇皇后がもう信じられなくなってる。

週刊誌は美容院や病院・喫茶店・銀行などで、わりに後まで人の目にふれる。
宮内庁HPは皇室関連報道のページがあるけれど、こんな人の目にふれないところにこそこそと書いて反論、しかも天皇・皇后についてのみソッコー反論記事が出るけど、内容ははっきり言って偏ってる。

一応このコーナーを作った理由が述べられているけど
「最近の報道の中には,事実と異なる記事や誤った事実を前提にして書かれた記事が多々見られます。このことにより,事実でないことが事実として受け止められ,広く社会一般に誤った認識が生ずることが懸念されます。このため,あまりにも事実と異なる報道がなされたり,更にはその誤った報道を前提として議論が展開されているような場合には,必要に応じ宮内庁として,正確な事実関係を指摘することといたしました。」

でも、皇后さまは天皇陛下のことを「おとうさん」とは呼んでいませんとか祝賀会の日程が遅くなったのを「悠ちゃんのせいと書かれたけど、雅子さまのせいだよ~ん」と言うしょーもないことが多い。

美智子皇后が陛下を「おとうさん」と呼んでいることで、それを前提とした議論か何かありましたか?
祝賀会の日程が変更された原因が悠ちゃんでなく雅子さまだったとどうしても訂正を入れなくてはいけない重要事項なら、どうして宮内庁は最初からの発表に「雅子さまのせいで」日程が変更されたことを表明しないんですかね?

東宮職医師団は雅子さまが療養に入られてから5年半たって、妃殿下がだいぶん回復されてきたとして、平成22年に長い見解を出していますね。
よく読むと、ペリドットさまが教えてくださった厚生労働省のサイトにあった「適応障害」の説明と同じように、きちんと「なぜ適応障害と判断したか」書いてある。
妃殿下も阪神淡路大震災15周年でお泊り地方公務をこなされた年だったよね。
ところが敬宮殿下の学校問題をAERAが不登校と書き立てたのをきっかけに、ますます叩き記事が横行。
精神科医が売りの香山リカはじめ知識に乏しい皇室ジャーナリストまで、「直らん」「朝寝坊だ」「子離れしろ」「適応障害なら6か月で治る、治らないのは病名が違うから」
こっちの方がよっぽど「間違った報道を元にして議論(罵倒)が進んでます。
とうとう翌年は医師団が、「悪意ある報道」とまで言って、やめてくれというのにマスコミ側はやめなかった。

結局、宮内庁というのは「片手落ち(この言い方は報道禁止用語なんだってね、障碍者を差別する言葉なんだそうだ。使わなきゃいいってもんではないと思うけどね)」なんだよね。
東宮職は独立した機関だから、と陛下も宮内庁も逃げるようなことを言っているけれども、組織としては宮内庁の中にちゃんと組み込まれている。
金銭的にも天皇家として予算枠は同一。
宮内庁は、東宮家へのマスゴミからの罵詈雑言は、それを言わせている天皇皇后という見方をされているということにも気づくべきだし、それについての危機感も持つべきだ。

それが出来なければ、当面は、東宮職にも独立した広報担当を置いて、HPも東宮家だけのを作っていただきたい。
1/3管理人  【2013/01/26 19:08】
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika