Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[31]  [30]  [29]  [28]  [26]  [27]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21

 皇太子さまは10日、東京芸術劇場(東京都豊島区)で開かれた「俊友会管弦楽団第43回定期演奏会」(第2部)に出演、ビオラでベートーベン交響曲第九番を演奏された。

 俊友会管弦楽団は、昭和58年に指揮者の堤俊作氏を中心に結成されたアマチュアオーケストラで、皇太子さまは名誉団員として所属されている。

 皇太子さま学習院大学時代に所属していた音楽部で堤氏から指導を受けたことがあり、これが縁で昭和62年の同楽団第5回定期演奏会に初めてご出演。それ以来出演を重ね、今回は平成8年以来6度目のご出演となった。

 この日に演奏されたベートーベンの「第九」は、皇太子さまが学生時代に堤氏から指導を受けられた際の楽曲でもあった。皇太子さまは、ほかのメンバーとともにビオラで第九を奏でられた。

 約1時間の演奏を終え、皇太子さまは堤氏とガッチリ握手された。


テレビで拝見しましたが、弓もよく揃って、御忙しいのに合同練習にもできるだけ参加されたのだろうと思います。
何事にも一生懸命な皇太子様ですが、公私の別はきっちりとつけていらっしゃいます。
その姿勢には本当に次代の天皇にふさわしい方だということがよくわかります。
下はある掲示板で拾ったのですが、本当に宮内庁のやり方ってひどいです。
皇太子殿下が民間機を乗り継いでお出かけになるなんて。
しかもトルコには日本の飛行機会社の直行便はないのでしょうか。
フランクフルトを経由して行かれたようです。
宮内庁のHPには「皇太子殿下 ご旅行」と載っているのみ。
国連所属の諮問委員会の名誉総裁でいらっしゃるし、講演もなさるというのに、ご公務にはしないのですね。

***********************************
 

皇太子殿下のトルコ訪問の概要

(イ)3月16日(月曜日)~22日(日曜日)、トルコ・イスタンブールにて、
第5回世界水フォーラムが開催された。「世界水フォーラム」は、
マルセイユに本部をおく国際NPO「世界水会議」がホスト国と共催して
3年毎に開催する水に関する世界会議で、5回目の今次会合は、
「水問題解決のための架け橋」(Bridging Divides for Water)
を主要テーマとして、世界水会議及びトルコ政府の共催により開催され、
192カ国より、首脳・閣僚を含む政府関係者、地方自治体関係者、国会議員、
多数の国際機関、水関連NPO、民間企業、学識者等約3万人が参加した(事務局発表)。
(ロ)我が国からは、皇太子殿下が御臨席されたほか、森喜朗総理特使、
金子恭之国土交通副大臣、西尾哲茂環境次官、古屋地球環境問題担当大使
をはじめとして外務省、国土交通省、環境省、農林水産省、厚生労働省など
政府側より約70名が参加した。また、JICA、日本水フォーラム(会長:森・元総理)など
政府以外の関係者も多数参加した。これに加えて、
国土交通省、農林水産省、東京都、複数の水関連企業等が展示
(Water Expo)への出展を行った。
(2)皇太子殿下の御臨席(3月16日、17日)
皇太子殿下(国連「水と衛生に関する諮問委員会」名誉総裁)は、1
6日午前の開会式に御臨席され、お言葉を述べられたほか、
17日午前、「水とかかわる-人と水との密接なつながり-」
と題する基調講演を行われ、日本古来の水と災害、衛生への対処における
知見を紹介しつつ、これら知見が気候変動等により顕在化する今日の水問題への
対処においても示唆を与えるであろうと述べられた。
また、17日には国連水と衛生に関する諮問委員会非公式昼食会にも御臨席になった。
-------------------------------------------------------------------------
このとき、皇太子殿下を直接空港でトルコ大統領が出迎えた。
この内容でも、「相手国との親善」ではないため、
宮内庁はこのご訪問を「皇太子殿下の 私 的 旅 行 」と位置づけた。
秋篠宮は、自分の趣味の集まり「にょろにょろ例会」に出ても、
公務扱いで、宮廷費支給。

この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 皇太子様のビオラ演奏
本日も学習院の定期演奏会にご参加
何となく毎年恒例という感じですね。
継続は力なり
誠実でひたむきなそのお姿、感動するばかりです。

どの記事にコメントを付けようかと探していて、5月のこの記事に気づきました。

そして改めて上の記事を読ませて頂くにつけ、「天皇皇太子は名誉総裁にならない」「だから代わりに秋篠宮が日本水大賞名誉総裁」なんてやっぱ詭弁ジャネ?と思ってしまいました。絶対へんだ。
既に
>皇太子殿下(国連「水と衛生に関する諮問委員会」名誉総裁)
というお立場なのに、何で日本水大賞の「名誉総裁」はダメなんででしょう。
やっぱりわかりません。

世界水フォーラムのホスト国の番が日本が回ってきたとき、やっぱり「日本水大賞の名誉総裁」様がしゃしゃり出るんでしょうか。
それとも世界水会議と政府の共催ですので「天皇陛下」が出てこられるんでしょうか。
ペリドット 2010/12/12(Sun)21:50:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika