Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
  

御キサマの論文で気分が悪くなったので、昭和天皇の「ちょっと良い話」。

不思議ですね。
昭和天皇のまわりには、こういうエピソードがごろごろしているのに、どうして今上陛下にはないんでしょうか?

まぁ、皇太子ご一家が、昭和天皇の後を継いでくださって、これからも心がほっこりするお話をお聞きすることが出来ると思うので、有り難い限りです。

>私が(黒田博士)貝類誌編纂の遅れていることを詫びると「ああいいですよ、体を大切にしなさい」

「いいですよ」の後に「体を大切にしなさい」が続くのがたまりません。

皇居の桜を見に行って、ひょっこりお会い出来るのが、この方だったら…
 

原作者の今田美奈子さんという人はとても素敵なお菓子を作る人らしいのだが、さて、「お姫さま」については、どこで習ったんだろう?と検索してみたが、よくわかりませんでした。

どうやら、フランスへお菓子修行に行って、その後、ロワール県にお城も持つようになって、貴族やら有名人やらとお付き合いする中で覚えた、みたいな感じ?

>私がフランスのロワール地方にシャトーをかまえていたころ、もっとも親しくお付き合いしていたのは、近隣に住む市長ご夫妻でした。フランスのディスカールデスタン元大統領夫人のご実家のブラント侯爵で、よくパーティーにお招きくださり、私のフランス社交界への道を開いてくださいました。
最初の頃のあるパーティーでのこと、100人余りの貴族や貴婦人たちが集うなか、ヨーロッパの王家の縁戚の公爵を紹介されました。
公爵は、右足を前にしてひざを曲げ、私に右手を差し出しました。敬愛する高貴な女性に対する男性の最高のあいさつ、ベシャメールです。
(略)
それは、ブラント侯爵夫妻が、メインゲストである公爵に、前もって私の生き方そのものを高く評価されるようなご紹介をしてくださっていたからこそのことでしょう。
お姫さま修行の第一歩となる、貴重な体験でした。

いや、貴重な体験はいいんだけど、「高く評価されるような紹介の仕方」をしてもらって、って言うところに、ちょっと引っかかるんですが。
要するに「下駄はかせてもらった」とか「うまいこと言ってもらった」の類でしょうか?

何だか、デヴィ夫人に似たとこあるなぁ、と思ったんですけど。

まぁ、デヴィさんもキィサマの弟と仲良しらしいですし、今田さんはキィサマとウマがあうのかもしれません。

★世界共通のあいさつで大事なこと

>「さようなら」と「こんにちは」はお姫さま言葉では「ごきげんよう」です。
>見知らぬ人にもエレベーターなどでにっこりあいさつをし、レストランや飛行機内で食事を運ばれた時も軽く「ありがとう」がいえると、お姫さまのごあいさつは合格です。



★紀子妃殿下の微笑み  
            

>実際にお目にかかり、感じ入ったのは、秋篠宮紀子妃殿下のお姫さまとしての立ち居振る舞いです。
>エレベーターの扉がぱーっと開いた時、そこには光り輝く、今をときめくお姫さまの紀子さまが、周囲を取り巻くSPや皇宮警察、お供の方々の真ん中で、花のように明るく微笑んでいらっしゃいました。
ドアが開いた瞬間に、完全無欠の親しみ深い、にっこりとした微笑みを見せるには、たぶん5階ぐらいから微笑んでいらっしゃらなければならなかったはずです。
>百人を超す報道陣、テレビカメラの列の中を進まれる間も、そのほほ笑みはかたときも絶えることはありませんでした。お姫さまになるべくしてなられた方だとつくづく思ったのでした。

  

8階でドアが開くのに、5階からほほ笑み続けて行くっていうのはちょっと気持ちが悪いんですが。
それは女優さんがお仕事としてやってることと同じではないですかねぇ?
会見で返事が出来なくて黙り込み、その間ずーーーーっと数分間口だけは微笑んでいた、というキィサマのエピソードを思い出しましたw
----------------------------------

しかし、お手軽なお姫さま講座ですなぁ。
これはキコサマブームの時の本かしらん?と思って見てみましたら、2011年10月15日 第1刷発行です。

東日本大震災が起きて半年のキィサマの誕生祝は自粛したけど、翌月の皇后陛下のお誕生日の祝賀は、はしょることなく全部やって、ショーライノテンノーの七五三の祝宴(着袴の儀)に熱のある陛下を引っ張りまわしたんで、翌日はお風邪で皇太子殿下に名代を申し付ける結果になり、結局、入院なさったんでしたわね。
金澤医務主管が「愛子さまがマイコプラズマをウツした」なんて嘘を週刊誌に言いふらしたんでしたっけ。

                 


--------------------------------------


キィサマ、この本を娘たちにも読ませてるのかな、とふと思いました。
「まずはご挨拶でしょうか」のおうちだから。
と言うより、キィサマのおっしゃることを今田先生はまとめたのかもしれませんw

眞子どんは、すでに「よし、バッチリ」と思ってそうです。

今田先生によれば

>「さようなら」と「こんにちは」はお姫さま言葉では「ごきげんよう」です。
>見知らぬ人にもエレベーターなどでにっこりあいさつをし、レストランや飛行機内で食事を運ばれた時も軽く「ありがとう」がいえると、お姫さまのごあいさつは合格です。

だそうですからね。イギリスへ留学もしたし、ありがとうぐらい言えるでしょうからね。




佳子ちんも、「なんだ、軽い軽い」って思ってるかな?
なんせ、夏休みにハーバードを「見に」行ったんですよねw
 

            


お姫さまになるべくしてなられた方 ↓ のお子ですから~ぁ

   
 

本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。

 

お好みの花、とありますが。
ミモザ、私の大好きな花。
華子さまと同じで嬉しい。
春先に咲く花です。もうすぐですね。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika