Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
  

ちなみにこの本の第1刷は、平成22年1月30日。
週刊誌がいかに皇太子家を貶め、その反作用のように秋篠宮を天皇にと持ち上げようとも、なぜか国民は踊らず、敬宮愛子内親王に天皇になっていただきたいとアンケートに答える人が(女系の意味も承知済み)半数以上だった頃。
  

新聞記事をきっかけに、山折氏の本を探したのですが、これはちょっと「おもしろい」と思ったものの一つです。

宮中祭祀はよく雅子妃叩きに使われるし、天皇の祭祀にはかなり肉体的に厳しいものがあり、女性天皇にはやはり酷であろうなんてことを、岩井が言っていたのを覚えているのだが、なかなかおもしろい箇所が見つかった。

おそらく政府の有識者会議ではお目にかかれない理論だろうけれども、それならそれで、こちらも政府の「結論ありき」の有識者会議なんかに頼ることなく、いろんな論に触れておくのも必要だと思うようになった。

もともと天皇には「男」とか「女」とかという「性差」はなかった、そうだ。

今上陛下は特に祭祀に熱心で、過去の天皇についてもいろいろと調べられたり、専門家に祝詞の一語一句まで質問することがおありだそうなので、こういう論もあることは当然にご存知ではあると思うんですね。
ま、そういうことも踏まえた上での「悠ちゃんに継がせたい→意思表明(心臓が悲鳴をあげても舟を漕ぐ)」だと思うんですよ。
どういう理論展開なのかは知りませんけどね。
  

山形県一の高級ホテル
お茶・お香でおもてなし
歓迎セレモニー
花笠まつり鑑賞
おみやげ贈呈(山形大学が研究中の最新技術の冷凍サクランボと100色の糸を編み込んだニット婦人用バッグ)
交通費宿泊費主催者もち

これが

やはり雅子さまの両親ということで破格の待遇になった感は否めない。

だって。

山形県が誇りとしている安達峰一郎氏没後75周年記念事業に、国際司法裁判所所長を招いて、何もおかしいことないんじゃないの?
だって、オランダまで出向いて出席を請うたと関係者が言ってるじゃない。

それより、佐藤あさ子は、安達峰一郎が戦前の常設国際司法裁判所(国際連盟時代)の所長という肩書きは書いているのに、2009年当時小和田氏が日本人初の国際司法裁判所所長の肩書きだったことは書かないんだね。

雅子さまの経歴やご実家を卑小に見せたくて見せたくて仕方がないんだね。
別にわざわざ大きく見せる必要もないけれども、紀子さん関係は全て「ご立派」と言い切ったり、擁護しているのに、どうして雅子さま関連は、それなりの評価さえもをしないのか。
そういうことからも、佐藤あさ子という人間が、僻み妬みの強い人間だってことはよくわかるよw

  

よしりんの【「一代限りの女性宮家」では無意味である。】は、もっともだと思う。
その上で、政府はコソコソと、その無意味な法案を通すつもりで、形だけの有識者ヒアリングをやっているので、この財政難の時にそんな無意味なことをするな、と言いたいわけである。

ここにコメントしてくださる大方の皆様が思っておられるように、眞子どんが二十歳になったからと言ってあわてる必要など全くない。
なにせい、降嫁して数年、いいかげん結婚生活もある程度の落ち着きをみただろうしw婚家にもなじまれたであろうwwサーヤ様の皇族復活案まで出ているのである。
眞子どんがスキー合宿お布団な仲の男の子と初◯◯を貫き通して一緒になった後でも、十分間に合う。

それより、もっと効果的な金(血税)の使い方をせよ、と言っているのだ。
無駄金を使うな。
もっと専門家を入れて勉強し、よくよく考えて、議論をし、国民にも知らしめよ(案外国民の方がいい知恵を出すかもしれないw)
でないと、悪徳商法とそれを禁止する商法改正のイタチごっこと一緒になってしまう。

日本国民の象徴である天皇は「憲法」の第一条に入れられているのだ。
皇室典範はその「天皇」を「存在させるため」に規定されている法律。

むやみに関係ない法律を継ぎ接ぎするな。

-------------------------------------------------------


♠ 本性を露にしてきた宮内庁。(里人様 wrote)

 
管理人様、先輩はじめ住民の皆様 
 
報道によれば、政府は有識者ヒアリングも終わっていないのに、女性宮家の活動を一代限りとする方向で検討に入った模様です。 
 
私は、29日の段階で宮内庁の本音は出尽くしており、4月10日に予定されている櫻井、百地両氏からのヒアリング及びその後の市村伸一氏、笠原英彦氏からのヒアリングは、それぞれ「男系派と女性・女系容認派からもしっかりと意見を伺いましたよ。」というアリバイ作りだと思っておりましたが、識者ヒアリングも終わらないうちに動き出すとは、驚きです。 
まさになりふり構わないという印象です。 
 
誠に畏れ多きことながら御上のご容態が思わしくなく、某宮家と現宮内庁首脳部が既成事実作りを急いでいるのでしょう。 
 
次に待っているのは、おそらく「定年制」と「皇太弟」(典範を改正に踏み切るか、それとも、手下のメディアを総動員した事実上の皇太弟称号使用の徹底化のの手段を選ぶかは別として。)でありましょう。 
 
本当に、足利義満の簒奪計画(某親王殿下の風貌は義満の肖像画にどこと無く似ています。)や保元の乱直前の醜い鳥羽院政(某宮妃は美福門院に、その皇子は近衛天皇を彷彿とさせます。)を現前に見ているようです。 
皇室の藩屏たるべき、公家衆は、皇室の危機に臨んでも、ただ義満や美福門院に取り入るばかりだったと聞きます。官僚の無節操ぶりは平安期から変わりません。 
 
本当に恐ろしいことです。 
 
某宮家の執念を軽視していたわけではありませんが、我々の一歩先を行っています。 
佐藤某の駄文も女性宮家問題の目くらましだったのかと思えるほどです。 
 
もっと、もっと気を引き締めなければなりません。
里人 

 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika