Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534
  

三笠宮様もご高齢、でもしっかりと学者魂は御孫様に引き継がれていますね。
良き伝統も伝えられているようです。
このおうちがこのままずるずると時が経って、無くなって行くのかと思うと切ないです。

この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 皇族は減っていい
鯰のこの発言は、男子のいない宮家を念頭においていたんだろうか?
今上は「皇室のあり方」なんて言ってるけど、具体的に今ある宮家(要するに三笠系のことだけど)についてはどんなふうに考えているんだろうか?
自分の叔父さんだのにね。
結局男がいないのが悪いんよってことなのかな?
それなら子鯰作る時に、三笠宮髭殿下は男系男子派だったんだから、もうちょっと気にかけてあげればいいのに、ちょっと無責任だな。
利用するだけしてポイ、って感じ?
Rosa wichuraiana 2011/02/19(Sat)17:51:05 編集
♥ Re:皇族は減っていい

>利用するだけしてポイ、って感じ?

うん、そんな感じ。

でも皇室の価値を高めてくれている存在だよね、彬子女王。
お父上はわたし的には気に入らない発言や言動もあったけど、彬子女王の記事を見て、さすがちゃんと教育されているというか、名家の方ってこういう育てられ方をするんだなって感心してしまったわ。
言っちゃ悪いけどマコカコちゃんよりよほどちゃんとしている感じ。
今から反省してやりなおすにしても、ちょっと追いつけるとは思えない。
悪いけど三笠宮家(含む高円宮家)をさしおいてマコカコ女性宮家創設なんて考えられないわ。
1/3管理人  【2011/02/19 18:00】
♠ Re: 皇族は減っていい
今の典範のままなら、東宮家の(徳仁天皇の)第1内親王・敬宮様であろうと、女性皇族は(結婚すれば)全員が降嫁される。
そうなれば、三笠宮家も高円宮家も、そして桂宮家も廃絶。
残るのは、徳仁天皇ご一家と鯰一家だけ。
皇族の数が先細りで減るのは、今から目に見えて分かってること。

宮廷費、内廷費、皇族費は聖域。
増額されることはあっても、減額されることはない。

このまま皇室典範が改正されなければ、次の次は、書くのも嫌だけど、鯰天皇いっちょあがり。
その時、全ての宮廷費、内廷費、皇族費は鯰一家のもの。
まだ未婚の女性皇族がいたとしても、あんなのでも天皇だから、殆どの費用は鯰のヒゲだかコッコの鶏冠だか分からんけど、そこに優先的に張り付く。
それを鯰一家は楽しみに狙ってる。
だから鯰は「皇族の数は少ない方がいい」「皇族は減っていい」と言った。

………そんな想像しちゃったよ、私。




Rosa wichuraiana 様
>今上は「皇室のあり方」なんて言ってるけど、具体的に今ある宮家(要するに三笠系のことだけど)についてはどんなふうに考えているんだろうか?
>三笠宮髭殿下は男系男子派だったんだから、もうちょっと気にかけてあげればいいのに、ちょっと無責任だな。
>利用するだけしてポイ、って感じ?

無責任だし、なんだか無関心って感じ?
元祖ヒゲ殿下は(言動がチョット……なんで、私それほど好きじゃないんだけど^^;)ガン体質で、しょっちゅう手術されてるし、アル中で入退院くりかえしてる。
だけど、明さんが元祖ヒゲ殿下を心配してるっていう話は伝わってきたことないよね。

元祖ヒゲ殿下が「男系男子でなきゃ意味ない」って言ったことに、明さんは(そうだよね! 男でなきゃね!)って自信を持ったかも。



>言っちゃ悪いけどマコカコちゃんよりよほどちゃんとしている感じ。
>今から反省してやりなおすにしても、ちょっと追いつけるとは思えない。

いえいえ、悪くないよ。私も同じこと感じてるもん。
反省してたらAO入試も、特別枠入園も、性愛ダンスも無いでしょうな。

※ 性愛 → セクシーという意味
フィギュア四大陸選手権のネットニュースを見てたら、安藤美姫選手のことが「性愛安藤美姫」って現地の新聞に書かれてるんだって。
ガーネット 2011/02/19(Sat)21:11:44 編集
♠ 無題
>元祖ヒゲ殿下が「男系男子でなきゃ意味ない」って言ったことに

余計なこと言ったよね。あそこの夫婦も冷え切ってるから、側室を認める方向に持っていきたかったのかな。彼がアヤメタイプを好きとは思えないけど。

>言っちゃ悪いけどマコカコちゃんよりよほどちゃんとしている感じ。
Rosa laevigata 2011/02/19(Sat)22:53:59 編集
♠ 途中送信 前のに続く
>言っちゃ悪いけどマコカコちゃんよりよほどちゃんとしている感じ。

あの姉妹もお顔は$#*@$だけど、何となく品はあるよね。
敬宮さまをブライズメイドに、という話もあったけど、バッシングしてる人だって、例えばカコさんとどちらがふさわしいか判るよね。
ちょっと可愛いけど、品と言うものが全くない。母親がアレでも、たくさんの人にかしずかれたら、それなりの品が身に付かないかな。あれじゃ渋谷センター街を歩いてても、全く浮かないと思うわ。
Rosa laevigata 2011/02/19(Sat)23:04:26 編集
♠ 三笠宮家の女王殿下方
三笠宮家の女王殿下方はきちんとしていらっしゃいます。堅実で、学生生活もきちんと送られていらした。皇族としての品格も備わっていらっしゃる。実際のお姿の方が、素敵です。清潔感と品がおありです。周りにいらしたご学友も、しっかりした、好感の持てる方々だったように思われます。その意味では皆様仰るように、鯰の長女次女とは雲泥の差です。女性宮家として存続させるなら、三笠宮家、高円宮家こそです。

数年後の歌会始、意地悪く楽しみです。
今年の三笠宮家、高円宮家の女王殿下方の御歌、
それぞれに、「らしく」あって良かったように思います。お人柄が率直に、素直に表れていて、中にはほろりとさせられるものもありました。個人的には、承子女王殿下の御歌。
まあ、どうせ誰かに作らせて体裁を保つのでしょうが、悪いけど解るのですよね。自分で詠んだか、他人に詠ませたか、ということ。

どうも口汚い悪口になってしまう。
申し訳ございません。
匿名にさせて下さい 2011/02/19(Sat)23:50:49 編集
♠ Re:三笠宮家の女王殿下方
>どうも口汚い悪口になってしまう。
>申し訳ございません。


いえいえ、そんな事ないです!
皇太子ご夫妻だけじゃなく、敬宮様は赤ちゃん時代から、難癖いいがかりでバッシングされ続けてるんです。

私に言わせれば
   じゃあ、鯰一家の何が立派なのさ?
   鯰夫婦は人としてどうよ?
ってもんですよ。


子供に罪は無いんで叩きたくないけど、それでも皇太子ご一家が受ける苦悩に比べたら、
  それぐらいでガタガタ言うな
ってもんですよ。


ここにはルビー様のようにOBもいるけど、
匿名様は今現在で近い関係者とか?

少しずつで良いので「実は…」ってのを教えて下さいね(^^)
ガーネット 2011/02/20(Sun)01:17:39 編集
♠ じょおう? にょおう?
最初のページに「じょおう」とルビふってあるけど、「にょおう」じゃなかったっけ?

匿名にさせて下さいさん、ぜひオフにご参加を。
ここにははっきり書けないこと、たくさんご存知なんでしょう? ぜひ聞きたいです。

どうせ本名じゃないんだから、HN付けませんか。
ほかにも匿名さんがいらして紛らわしいので。
Rosa laevigata 2011/02/20(Sun)08:49:43 編集
♠ 三笠宮家高円宮家の存続
もし、女系が容認されれば、今上陛下の娘清子様、姉妹の池田さん、島津さん、そして、島津さんの息子さんや照宮さんのお子さん達も継承者となる可能性が出てきます。
皆様、今上天皇の血縁者で近親者。
女子の継承が認められなかった、女系の継承が認められなかったから、皇籍から外されただけで、個人的な理由で皇籍離脱していない。
新しい法律が作られた時、今対象となる人だけでなく、遡って以前なら対象となる人も特例で認めることはよくあります。
国会議員の考え方次第ですね。
皇籍離脱した方や皇族として生まれ育ってない方を皇族にして継承者とするのは問題というのも一つの考え方。
ただ、そうなると継承から外した方々より遠い血筋、今上陛下の従弟の子にあたる三笠宮家、高円宮家の女王方を残すことも問題となる。

愛子様を天皇にするというのは天皇の孫で皇太子の子という血縁の近さを重要とするからですよね。
旧い宮家や遠い親類も重んじるなら、血縁の近さを継承の条件にすることは出来ません。
皇太子様、愛子様、愛子様のお子様に繋げる。
傍系より直系、血縁の遠い方より近い方という今の皇室制度を守る。
ということならば、三笠宮家高円宮家を残すのは難しい。

以前、女系容認派の学者が三笠宮家と高円宮家については長女の方を跡継ぎにした一代限りの存続を提案していましたね。
その点で、宮様方が専門分野を持ち専門性を高めることは、皇族として活動するにしても、皇籍離脱して民間人となったとしても活かせるでしょう。

通りすがり 2011/02/21(Mon)00:24:35 編集
♠ re :三笠宮家高円宮家の存続
この問題に関しては、私も通りすがりさんに近いかな。

私は男女を問わぬ直系主義になるなら、「宮家」制度は廃すべきだと思う。
つまり、家として血が続く限り代々皇族(宮家)、という形式(永世の宮家?世襲親王家)は廃すべき。
だって、そもそも「家」って「家名が代々男子によって伝えられる=男系継承」を背景にして成り立つ発想なわけで。だから、マリアテレジアの次の世代からは「家がかわる」「王朝が変わる」などなどと主張される。
ゆえに、逆に天皇(皇太子)からの血の近さで皇位継承権が決まる、男女問わぬ直系主義になるなら、「世襲親王家」制度は制度として矛盾すると思う。

例えば、天皇・皇太子の孫世代までを皇族とするとすれば、曾孫世代になる王・女王は皇族である両親の元で育つけれども(その養育費は国家予算からまかなわれる。ただし皇籍離脱まで)、結婚を機に皇籍を離脱し、一般人として暮らしていく(もちろん、高貴な血をお持ちの方としての尊敬は集めるし、ネットワークも持ち続けるわけですが)。これは長子とか、男子とか関係なく、全員そうなる。

そういう制度の方が、直系主義と矛盾無く併存すると思う。この制度の場合、秋篠宮家も親王内親王世代までは全員皇族だけれど、そのお子様世代は王女王なので、全員結婚によって皇籍を離脱することになる。

それから、遡及って、そんなに過去に遡るのは無理ではないでしょうか。個人的には照宮さまは素晴らしい方だったと伺うから、その薫陶を受けた方々も、という思いはあるけれども、50年も遡るのは無理だと感じます。せいぜい黒田清子さんが?という問題でしょうね。でもそれでも、皇族としての結婚じゃなかった(降嫁としての結婚だった)のだから、今更な感じもしますが。

でも、たとえば孫世代までと線引きするとなると不安なのは、男系時代のゴタゴタを背景にひきずっているため、しばらくは事実上敬宮さまお一人に皇室の未来がかかり、敬宮さまが天皇となられたとき、成年皇族は秋篠宮の三姉弟と敬宮さまのお子だけになってしまうこと。支える成年皇族の数がとても少ない(しかも低スペック多しという声も)。また、敬宮さまのお子様世代になったときは、敬宮さまのお子様だけが皇族ということになる。敬宮さまは一人っ子でいらっしゃるので。

つくづく、「次は絶対男子」プレッシャーを皇太子妃にかけ続け、懲罰のように堤医師を科研費流用事件で懲戒=御用掛解任に追い込み、結果として雅子妃を心の病に陥れ、敬宮さまの妹宮のご誕生の機会を奪った男系派の愚かさを残念に思います。
皇太子ご夫妻はお子さんをもっと欲しがっていらした。お二人とも、あれほどまで愛情深くていらっしゃる。ご夫妻のもとで育たれる宮様方は、本当に素晴らしい方々ばかりであったろうに。

「絶対に男子」「男子でなければ皇室には不要」「女なんて無意味」プレッシャーをかけ続け、敬宮さまに対し「なんだ、結局不要な女児じゃないか」オーラで軽んじることによって、雅子妃を病に追い込んだ。
そうすることで、皇太子ご夫妻からお子様を奪い、敬宮さまから妹宮を奪った。
本当に罪深いことだし、皇室の未来という点にも大きな不安を残してしまったと思います。

そこで、「三笠宮家」「高円宮家」存続をということになるのですが。
うーん、やっぱりずっと皇族たる宮家(世襲親王家)って発想は、男女問わぬ直系継承と必ず矛盾を生じていくから、やっぱり良くないと思う。
また、どこかの時点で世襲親王家の数が多すぎるということになると思います(まあ、私は知らない遠い未来の話ですが)

やっぱり制度としてすっきりするのは、世代で皇族の範囲を区切るやり方(世襲親王家は存在しない)だけど、その場合、確かにここ数十年は不安でしょうね。

本当に、男系主義のつめ跡は深い。
ペリドット 2011/02/21(Mon)10:44:05 編集
♠ 男系男児論は違法医学とセット
よしりんが「新天皇論」で、
「男系男児派は、『現代は医学が進歩したので、側室無しでも男児を授かる』と言うが、医学の進歩は乳児の死亡率を下げたのであって、産める数が変わったわけではないので、詭弁である」
と言っています。

そうなんですよね。
子どもを産めるかどうかについては、現代は環境ホルモン等の影響か、むしろ人類の繁殖力は落ちている。

だから男系派の言う「医学の進歩」は、「生み分けできるから」とはっきり言うべきだと思います。それが世界の倫理観をどう刺激し日本の印象がどう悪くなろうとも、信念なのでしょうから。「側室と生み分けのどちらが倫理に合っているか」という選択ですね。

>つくづく、「次は絶対男子」プレッシャーを皇太子妃にかけ続け、
>懲罰のように堤医師を科研費流用事件で懲戒=御用掛解任に追い込み、
>結果として雅子妃を心の病に陥れ、敬宮さまの妹宮のご誕生の機会を奪った
>男系派の愚かさを残念に思います。

ペリドットさまのお話のように、皇太子ご夫妻は、二人目を諦めたのではなかった。もう一人と、前向きに考えておられた。

「お世継ぎのプレッシャーなどがあったのも事実です」と皇太子様が語られた後に、「宮内庁病院に体外受精の施設の準備もしていたのに、雅子様はお覚悟が足りない」というような記事が出ていました。

それは、普通の体外受精のためではなく、生み分けのための体外受精でしょう。

奇跡というような誤魔化しをやめて、男系派は「医学を使った生み分けを前提としている」と言うべきです。
ルビー 2011/02/21(Mon)12:46:18 編集
♠ 「皇統を確保」と「皇室文化の継承」
皇室の人数については、「皇統を確保する」という観点ももちろん、それに加えて、伊勢の宝物のお話にも出ていましたが、「皇室文化の継承」と言うことも考えるべきではないかと思います。

だからと言って無数の宮家ができても困る。
宮家は設立してから男女問わず何代まで継承する、というような規定が必要なのではないかと感じます。
ルビー 2011/02/21(Mon)12:47:08 編集
♠ 尊いと言う名の「囚われ人」たち
「皇統を確保」と「皇室文化の継承」と書いてしまいましたが、職業選択の自由があり、プライバシーを守れる「現代の一般市民」に対して、皇族はあまりにも窮屈だと思います。

人は生まれ落ちる場所を選べない。
生まれてみたら、職業選択の自由はなく、人々の模範であることを求められる「皇族」。
同じ人間なのに、気の毒だとも感じます。

日本国の象徴になれ、象徴をサポートする人たちになれと、皇族に願うならば、それなりの日本国にするのが一般市民の勤めではないか。
我々にも義務があるはずだ。そう自分は感じます。

皇族に「善き日本になるように祈って欲しい」と頼むなら、一般市民は「善き日本になるように実行している」という誇りをもたなければいけない。それが、皇族と一般市民の関係性の基本ではないでしょうか。

外戚に群がったりする人たちは、日本国民の矜持を忘れているように感じます
ルビー 2011/02/21(Mon)13:52:48 編集
♠ re: 「皇統を確保」と「皇室文化の継承」、その他
確かに、皇室文化の継承という点では、敬宮さまはともかく、私の知っている日本国の宮家で育つ三姉弟では心許ないなという気がしますね。
鳶は鷹を生まず、むしろ親が親なら子も子、が普通なのだとすると、あそこで育まれる皇室文化はなるほど心許ない。ズルとか横入りとか手抜きとか利権とか?....ゴホンゴホン

皇籍を離脱されても、「三笠宮家」がなくなるだけで「三笠家」は受け継がれるのだし、それぞれの女王殿下のなかに育まれた皇室文化は、立場を変えても継承されていくと思うけれども
(逆に言えば「宮さま」であっても、皇室文化を育み得ない場合もある)
でも、やっぱり皇族というお立場にあるから継承される、育まれる皇室文化ってあるでしょうしね。

某宮家の低スペックというか、出し抜きとかゴマすりとか形だけとか...を許す、勘違い+増長を招いてしまった「第三子」(生ミ分ワケテモノ根性コソガ素晴ラシキ皇族タルユレン)騒動の悲しさ、をふと思います。

ううむ、
これも男系派の負の遺産か。

だいたい、男系派って実は口先だけの綺麗事ばかりなんだよね。
ホンネ炸裂で、効率的合理的な皇統継承の盤石化を目指すとなると
1.側室もつのは当然
2.女児は不要な金食い虫なので、生まれたらすぐさま民間に養子に出す。
3.男児を産まない(産まなかった)妃も不要なので40才過ぎたら離縁する
4.産み分けでも何でもして、男児誕生に邁進する
5.生まれた男児も思春期に精子のチェックをし、無精子症ならやはり役立たずなので、その時点で皇籍を離脱させる

ここまで徹底すれば、男系男子は間違いなく果たされる。盤石な伝統となる。しかも余計な費用も最小限に抑えられます。

この際、あれこれ綺麗事で誤魔化さずに、男系男子のホンネをしっかり見据えて、合理的かつ盤石な皇位継承を図っていかれてはいかがかな、と、ブラックな気分になってしまったりする。
(過激発言ですみません)
ペリドット 2011/02/21(Mon)15:24:15 編集
♠ 宮家は支えになるかな?
現に、この混沌。人数がいればよいわけではないでしょう。名誉職はわざわざ宮をつけなくても、旧宮家として子孫に受け継がれたらよいのでは。利権もなくなるし綺麗なのでは。
きく 2011/02/21(Mon)16:13:03 編集
♠ Re: re: 「皇統を確保」と「皇室文化の継承」、その他
>ホンネ炸裂で、効率的合理的な皇統継承の盤石化を目指すとなると……
>ここまで徹底すれば、男系男子は間違いなく果たされる

私も同じこと考えるよ。
それほど  千代田のやったことは醜かった  

千代田のやった事は、庶民でも望むことだけど、それでも二の足踏むような倫理違反をやったくせに、それを綺麗事だの奇跡だので隠して誤魔化した。
そこまで男系男子が欲しいんなら、それこそ明仁天皇の英断で
「何が何でも男を作れっていう先祖代々の教えに基づいて、鉄どころかチタニウムかよってくらい糞頑丈な子宮の持ち主であるアヤメに、オスを養殖させた。
もちろん体外授精や。わしらは皇族や。皇族はオスだけが必要なんや!」
って発言すりゃ良かったんだよ。


アマゾネスとは正反対のこと&スパルタ国(だっけ?)みたいにすれば、男系男子で続くってもんですよ。
(私こそ過激で申し訳ないです^^;)
ガーネット 2011/02/21(Mon)16:20:02 編集
♠ Re:Re:Re:「皇統を確保」と「皇室文化の継承」、その他
>ここまで徹底すれば、男系男子は間違いなく果たされる。盤石な伝統となる。
>しかも余計な費用も最小限に抑えられます。

>この際、あれこれ綺麗事で誤魔化さずに、男系男子のホンネをしっかり見据えて、
>合理的かつ盤石な皇位継承を図っていかれてはいかがかな

女子には人格は必要なく、卵子と子宮だけが必要ならば、誰か一人の女性を犠牲にせずに、アメリカに行って若い女性に卵子を提供していただき、また別の誰かに代理母をお願いすればいいかと。きちんと契約して。

・・・って、アメリカはここらへんは何でもありになっているけど、それでも男女の産み分けは非合法だと思うな。

>私も同じこと考えるよ。
>それほど  千代田のやったことは醜かった
>それを綺麗事だの奇跡だので隠して誤魔化した。

この誤魔化し美談が、また見苦しいよね。

スパルタは比較的女性を優遇していたんじゃないかな、女子も体育していたし。兵士になれない虚弱児だと、男女問わず捨てられちゃうんじゃなかったっけ。

「マヌ法典」にしたがっていたヒンズー教とか、女子は幼くして嫁ぎ、未亡人になると死ななきゃならないから、ほとんど男性だけの社会みたいなものじゃないかなあ。嗚呼イヤだ。
ルビー 2011/02/21(Mon)20:44:10 編集
♠ Re:男女の産み分けは…
ルビーさんの意見に全面賛成なのですが、
「男女の産み分けは非合法」というのは違っているはずなので、
そこだけ突っ込みを。

受精卵の性別選択は、日本でも「違法」ではないですね。
そもそも、規制する法律がないので。
ただ、日本産科婦人科学会は、これを生命倫理に反するとして認めていない。
なので、学会員の医師が違反すると除名されますが、
違法ではないので、罪に問われることはないはずです。

また、諸外国では、意外にも性別選択が認められているところが多いです。
アヤメ殿下の性別選択懐妊時にキレて、いろいろ調べたことがあったのですが、
欧州のかなりの国、また米国でも、たしか認めていた記憶が。
記憶があやふやなので、もう一度調べ直さないといけませんが。

こういう調べたことを忘れてしまうのを防ぐ、
また、同志と知識を共有する、という意味でも、
皇室問題関連Wikiがほしいです。
MOMO 2011/02/21(Mon)22:32:15 編集
♠ ReRe:男女の産み分けは…
MOMOさん、ホントそうでうね。調べたら、確かにアメリカでは体外受精での、着床前診断での男女産み分けができるんだね。アメリカってなんでもありなんだなあ。

イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ(着床前診断そのものを禁止)は法律で禁止してるみたい。フランスもそうなんじゃないかなあ。

日本は着床前診断による性選別を、日本産科婦人科学会が認めていないのね。
違法ではなくて。
代理母とかと同じ状態なんだ。渡米して行ったら良いんだ。

もうアメリカに核の傘で守ってもらうだけじゃなく、親王制作も全面的にアメリカにお願いですかね。
ルビー 2011/02/22(Tue)00:14:32 編集
♠ Re: スパルタは 男女の産み分けは…
ルビー様
>兵士になれない虚弱児だと、男女問わず捨てられちゃうんじゃなかったっけ。

はい、それです(^^;)
アマゾネスの逆で、男系男子に執着する皇室では女は●しちゃう(捨てて獣のエサにするって話もあったような?)
男を残しても、ひ弱な男は捨てちゃうんですよ。
これで、強い おのこ だけが残るってもんで万々歳っすよ。

でもさ、元気よく動き回る精子がたくさんあっても、元気な卵子でも、相性(こんな表現でいいのかな?)合わないと受精しないよね。
それが生命の神秘っていうか、神の領域なんだと思う。



>ほとんど男性だけの社会みたいなものじゃないかなあ

ここんとこ、中東のデモ映像が流れるじゃん?
イスラムだから仕方ないけど画面に映るのは、むさ苦しい野郎ばっかり。
女性まで出てくると「こりゃ本気だな」って思うけど、殆ど男ばかり。
皇室が夢見るのって、そういう画面だよね>男ばっかり



女は●す……で思い出しちゃった。
映画「ラストエンペラー」で、皇后が不倫して不義の男子を生んだけど、弟・溥傑の証言と中国映画「火龍」では、生まれた不義の子は 女子 だったんだよね。



MOMO様
>受精卵の性別選択は、日本でも「違法」ではないですね。
>そもそも、規制する法律がないので。

私は、諏訪クリニックのニュースで見たんだけど、
法学者によって解釈が分かれるみたい>性別選択

・法律が無いから何やってもOK
・法律が無いけど、男女差別になるから違法
なんにしろ「法律が存在しない」ってのが一番やっかい! みたいだよね。

「産婦人科学会で禁止してる」って言っても、法的拘束力があるわけじゃないから、医師免許剥奪にはならないから、希望するカップルは「やってくれる医療機関」へ行くそうです。

女なんか、男だからって差別しちゃうのは問題だよね。
男と女がいるからこそ子供が生まれるのにね。
私なんか非常識オバサンだけど、それでも子供を生んだら、生命を差別しちゃいけないって思うようになったもん。

それを差別してるのが千代田なんだよね。
今までだって、さんざっぱら綱渡りで続いてきたのにね。
ガーネット 2011/02/22(Tue)00:17:02 編集
♠ ReRe:男女の産み分けは…続き
アジアでは、すでに胎児のうちの性別診断による堕胎で、性別の人口バランスが崩れているから、着床前診断を禁止しようという国が出ているみたい。

天照大神のいる日本は、男系カルトみたいなヒンズーとかと違うのだけれどなあ。
誰かのおかげで同じように思われると、日本の文化と歴史が泣いてしまうよー。
ルビー 2011/02/22(Tue)00:49:15 編集
♠ 産み分け以前に
>でも、たとえば孫世代までと線引きするとなると不安なのは、男系時代のゴタゴタを背景にひきずっているため、しばらくは事実上敬宮さまお一人に皇室の未来がかかり、敬宮さまが天皇となられたとき、成年皇族は秋篠宮の三姉弟と敬宮さまのお子だけになってしまうこと。支える成年皇族の数がとても少ない(しかも低スペック多しという声も)。また、敬宮さまのお子様世代になったときは、敬宮さまのお子様だけが皇族ということになる。敬宮さまは一人っ子でいらっしゃるので。

皇太子ご夫妻のご心配もそこにあるのでは。
国際ルール上、公務は成年に達してから。
イギリス王室も女王のお子さん方が成年になり学業を終えるまでは、妹のマーガレット王女や従兄弟達が特に外交で大きな役割を担っていました。
日本でも常陸宮ご夫妻、三笠宮家や高円宮ご夫妻に負うところは大きかったでしょう。
やはり、天皇の孫で今上天皇のいとこまでが内外で影響力を持つと感じます。
そう考えると、皇太子様の代も決して安泰とは言えない。
いとこさんがいませんし、妹君が降嫁され、近親者が少ないですからね。
男系男子派はその点で、人数と年齢の偏りに言及しています。

以前、男系男子派は20代30代の男子皇族が必要と言っていました。
公務は成年以上。
国事行為の代行には皇后や妃も認められていますが。
天皇の血を引かない者が天皇の代わりを務められるなら、天皇の存在意義、血筋による継承の意味がなくなる。
妃が代わりを務めるというのは、一族や他の王族から妃を選んでいた時代の名残で現代では、国内外共に認められにくいことです。
悠仁様が成年に達するのは15年後。

ペリドット様始め皆様は男子誕生の難しさに触れていましたが。
男系男子派は旧皇族の皇室入り、もしくは内親王方との縁組を主張していました。
で先々男子が居なくなったら、また旧皇族を入れればいいと。
元々男系男子派は天皇の血を引く男子と言っていて、直系や最近親の継承にこだわっていない。
ですから、最新医療も側室も必要ないということですよ。
代わりは居ると言っているのですから。

愛子様と秋篠宮家の3人だけでは心もとない、天皇の血を引く男子皇族を入れ天皇を支えるべきだ
と強調して揺さぶりをかける。
皇室で内紛が起きていると思えば余計に心配でしょう。
女系容認派で直系重視の人達にとって、内親王との縁組なら受け入れやすいかもしれない。

だから、今男系男子派が内親王のお相手に旧皇族3人という案を提示しているんじゃないですか。
通りすがり 2011/02/22(Tue)01:19:55 編集
♠ 中国は
パール・バックの「大地」なんか読むと、かの国がいかに男児偏重かわかりますね。
軍の首領である三男が息子ほしさだけに、妻を同時に二人娶る。

当時としては教養があり過ぎて売れ残ってた第一夫人は女児を産み、粗野な農夫の娘の第二夫人は男児を産む。
父親は女児は完全無視で、息子ばかり可愛がる。その息子はひ弱で父親の軍人教育についていけず、第一夫人を頼って家出する…

あれ、これも何だかデジャブ感が…

他にも女児が生まれるとこっそり絞め殺したり、いかに男児偏重だったか判ります。
共産国家である現代でも儒教意識は抜けず、そこに近代医学が絡まって、出生率がアンバランスになってますね。
まあ、それもいいですけど。人口爆発が少しは防げるでしょう。
20年以上も前に、向こうに留学した人に聞いたけど、すでに花嫁不足が深刻で、少数民族から言葉も判らない女性を拉致してるとか。
そんな母親で優秀な子が育つのか。


日本でも、深く歴史に学び、広く世界を見るべき人が恐ろしくド近眼で視野狭窄。悲劇ですね。
Rosa laevigata 2011/02/22(Tue)10:09:46 編集
♠ イスラム世界では
女性器切除が広く行われています。あまり具体的に書きたくないので、知らなきゃググってください。
クジラを食べるかどうかのように「我が国の文化だ、口出し無用」と突っぱねてるのですが、さすがに国連だかアムネスティだかが抗議を始めたようです。

イギリスが意図的に東宮夫妻を招待した。おそらく男児を産まなくて病気になった雅子妃に対する同情があったのではと思います。

男子継承者がたくさんいて、これからも産まれるかもしれないし、いざとなれば女子も継げる。
それなのに更に男子優先を止めようとしているイギリスから見て、日本の皇室はどう思われてるのか。
外国王室から日本の皇室へのやんわりとでも抗議の声が上がるような気がしますが、その時今上はどう返答するのでしょう。またトンチンカンなこと言いそうですが。
Rosa laevigata 2011/02/22(Tue)10:33:01 編集
♠ 男系派と産み分けの必然性
通りすがりさんの善意ビームによる論点すり替えに、まじめにおつきあい致しますと

内親王と結婚した旧宮家が皇籍に復帰する、っていう形は、男系継承は形だけ(ファンタジー)、実質的には女系継承になってます。

正しい男系男子継承の姿は、内親王との結婚とは関係なく、男系男子の血によって皇族になる。
でもその場合、どこまで復帰となる?
(全員?それとも長男系統のみ?
→長男系統なら、例えば例の竹田クンは皇族になれません)
復帰したなかで、順位をいかにつける?
(600年も前に現皇室と分かたれた系統のなかで、順位を付けるって、茶番だぜ
かといって、明治天皇・昭和天皇の内親王を迎えたかで順位をつけてしまったら、これまた実は女系継承ですから)
そもそも、やーっぱり、65年前に皇籍を離脱したというだけでなく、600年前に現皇室と分かれた系統、というところに、もう拭いようもなく無理がありまして。男系カルト以外の人間には、これを同じ皇室と認識するには無理があります。

江戸時代の間ですら、「世襲宮家といっても300年も前に分かれた伏見宮家じゃ血が遠すぎる」と幕府の知恵者が危機感を持ち、新たに世襲宮家(閑院宮)を創設しまして、おかげさまでそっちから現皇室は続いております。ただし、世襲宮家から皇統を継いだ方は天皇の曾孫世代。ここあたりがぎりぎりかな。しかも、内親王との年齢の釣り合いを考えて選ばれた方。内親王と結婚できるから天皇になったようなもん。実質的には女系によって正統性を引き継いでいる。
純粋な男系男子ファンタジーに付いていける人はごく稀で、600年も前に分かれた系統を皇室と思うのはムリ。
世襲親王家って、存在にムリがあるのです。

かくして、実質的には内親王との結婚によって正統性を、継承順位を、となると、これはほとんど女系継承です。
→女性皇族の結婚相手を旧宮家に限定するのは非人道的。思えば600年前に分かれても1000年前に分かれてもたいした違いはない。この際、系図でっちあげで「男系男子」と称すれば良くね?、という発想必ず出てくる。

かくして、どんどん女系継承に近づいていく。
そうならないためには、やはり男系男子でも、実は直近の男系男子が必要になるんです。
男系男子だけでは、正統性を印象づけられないんです(江戸時代に伏見宮家はアヤシゲなご落胤継承もやってるしね)

そこに加えて出し抜きたい筆頭宮家の思惑
重圧で病気になった皇太子妃への罪悪感の裏返しであるアテツケ意思(ビョーキになる方がオカシイ!)
やっぱワシ(アテクシ)の子孫が正しく男系男子の伝統を守った、と言いたい気分
などがないまぜになって
ともかく男系継承=直近の男児を
それなら産み分けを
となったんでしょう。

ペリドット 2011/02/22(Tue)11:01:44 編集
♠ 婿養子
日本では、女性に偏見のある家康のおかげで、女性の地位がぐんと下がった江戸時代でも、武家でも普通に婿養子をもらっていたから、そんなに男児へ強迫観念的なこだわりは無かったんじゃないかなあ。

町人になると、次男三男は、婿入りに選ばれるためにせっせとお洒落して、すね毛とかもそっていたとか。

お岩さんの怪談だって、伊右衛門はお岩さんの実家に婿入りしていたのに、またお梅に見初められて、今度はあっちに婿入りしようとして悪事を働くんだよね。
ルビー 2011/02/22(Tue)11:01:55 編集
♠ 血の近さと男系男子・補足
たぶん、男系男子感覚では、すんなり、
甥である男系男子>実子である女児、
ってことなんだと思う。
従弟(または従弟の子)である男系男子>実子である女児、
までも何とか成り立つかな。


でも、はとこ(あるいはその子)である男系男子>実子である女児、
となると、少しきつい。婿養子という形をとらないと後継たり得ない、という気分になりそう。

それでもちろん、600年前になったら既にファンタジー。狂信者しか受け入れられない。

ってことなんじゃないかと感じております。

ペリドット 2011/02/22(Tue)12:04:14 編集
♠ Re: 産み分け以前に   中国は   他…
>近親者が少ない
>男系男子派はその点で、人数と年齢の偏りに言及しています

そういうのを明夫婦と鯰夫婦は分かってたか、全く分かってなかったか謎だけど、鯰夫婦が
  ついうっかり or 意図的に 避妊しないで夫婦生活を楽しんで
  ついうっかり or 意図的に 国会審議中に妊娠6週リーク
しちゃったのは事実だよね。

極上珍品のY遺伝子を持つ男系男子が欲しいのは分かってさしあげるけど、過去の継承ドタバタ例を顧みたり、先々を考えたら、問題は余計こじれただけ。

あの審議中に、アヤメじゃなくて雅子様であったとしても「○○妃ご懐妊」のリークが出れば(可能性があったのは、雅子様、アヤメ、年齢的にキツいけど可能性ゼロではない信子妃)審議は中断したんじゃないかな?
それでもオスが少ないって事実は変わらない。

もう昭和時代には「皇室には親王がいない。このままじゃヤバい!」って言われてたのに、何もしないで無作為にダラダラしてきたツケが、今の状態だと思ってるよ、私はね。
今さら、近親者が少ないだの人数だの年齢だの言っても 遅すぎ なんだよね。



>国事行為の代行には皇后や妃も認められていますが。
>天皇の血を引かない者が天皇の代わりを務められるなら、天皇の存在意義、血筋による継承の意味がなくなる。
>妃が代わりを務めるというのは、一族や他の王族から妃を選んでいた時代の名残で現代では、国内外共に認められにくいことです。

典範で、皇太后とか皇后の摂政が認められてるからねぇ。
認められにくかろうと、典範に明記されてたら誰も文句は言えんだろ。
いくら愛子天皇に未練があっても「法律に明記されてる」となれば、改正しないかぎりは愛子天皇の話は却下で、次は鯰天皇で、その次は子鯰天皇って法律で決まってる。

でもさ、認められにくかろうが、美智子さんなら出てくるっしょ。
眼帯しようがネックカラー(これハッキリ言って ギブス でいいじゃんねぇ)しようが、徘徊してるんだもん。ストレッチャーに乗って介護を受けながらでも摂政しそうだよ。



>男系男子派は旧皇族の皇室入り、もしくは内親王方との縁組を主張していました。
>だから、今男系男子派が内親王のお相手に旧皇族3人という案を提示しているんじゃないですか

旧皇族3人 って誰?
竹田君は「復帰ばっちこ~い!」で皇族返り咲きへの意欲満々だけど、他の旧皇族は聞いたことないなぁ。
でもさ、それって養殖かブリーダーとかの発想だよね。
内親王と、その婿の意志を全く配慮してない。
男系男子派が提示してる案ってのは、発情期にオスとメスを同じ檻に放り込むのと同じだよ ←ホント、過激で申し訳ない(^^;)
貴種同士を掛け合わせれば大丈夫♪ って考えなんだろうけど、問題は、男系男子カルトが望む「男子が産まれるか?」

愛の無いセックスしても男は生まれるかもしれない
愛のあるセックスしても男は生まれないかもしれない
体外受精して着床するかもしれない
体外受精しても着床しないかもしれない

男系男子派って、そういう事も考えられない脳足リン集団みたいだね。



>愛子様と秋篠宮家の3人だけでは心もとない、天皇の血を引く男子皇族を入れ天皇を支えるべきだと強調して揺さぶりをかける。

誰が、揺さぶりかけてんの?  知りたい、マジで!
・・・・・あれ?
櫻井さんが言ってた「早い改正を望む」ってのは、内親王と旧皇族を復帰させて結婚させるっていう改正で、もしかしてそれが 揺さぶり とか?

でも今の「揺さぶり」ってのは、
・皇太子ご一家への誹謗中傷
・鯰アヤメだけが立派だから廃太子しろ
ってところじゃね?

旧皇族男子を復帰させようぜって話は、悠仁君誕生で立ち消えになったんじゃね?
そんなこと今言ったら、それこそ「悠仁君がいるから大丈夫」じゃないの?




Rosa laevigata 様
>男児偏重
>すでに花嫁不足が深刻で、少数民族から言葉も判らない女性を拉致してるとか。

20数年ぐらい前に新聞記事なったけど、韓国も同じらしい。
韓国も男児マンセーで、妊娠すると羊水検査をするんだって(当時は羊水検査で性別を判断したらしい。羊水検査の本当の目的は、胎児のトラブル有無の検査)
でも女だと分かると人工流産させて、男子だと分かると生むんだって。
韓国でも男が多いんで、内陸部の貧しい中国人女性を買ったり、統一協会のツテを使って女性と結婚するんだとか。
その時に日本人女性だと(日本女は金を持ってる&反日教育)でラッキーなんだって。


>イギリスが意図的に東宮夫妻を招待した。
>おそらく男児を産まなくて病気になった雅子妃に対する同情があったのではと思います。

私もそう思ってる。
海外王室と日本皇室は違うけど、あんな騒動を見たら(海外王室は知ってると思う)天皇皇后と弟夫婦に対して冷めるんじゃないかな。



あとはペリドット様が、私の思ってることをズバリ書いて下さったです。



ルビー様の「婿養子」コメントで思い出したのが、織田信長の叔母さんかな?

城主だった旦那が死んで、本当に男だけが動くなら、未亡人になった叔母さんは引っ込むべきだったけど、城主夫人として表に残ってる。
武田に攻め込まれて投降するんだけど、叔母さんは息子(信長の実子を養子にしてた)の命乞いと引き替えに相手方の側室になるのね。
これは、城主夫人(美人だったらしい)が家臣に騙されたって説もあるけど、信長が養子となってた息子を取り戻した時、叔母さんも一緒に逆さ磔になってる。
信長にしてみれば「おみゃあの算段が悪いからだぎゃあ!」って事だったんじゃないかと。

淀君だって息子の秀頼が成人してるのに、過干渉ママよろしく、先頭に立って家康とケンカしたり。

そうしてみると、おのこ だけでホワワワ~ンと過ごせてた時代って、本当に平和ボケできてた時代だったのかもしれないね。
第2次大戦争中には、まだ女性兵士って考えは無かったけど、女でも軍需工場で働いた。
(でもどんなに若くても、既婚女性は軍需工場勤務が免除されたらしい。昔住んでた近所のお婆ちゃんが「あたしゃ軍需工場なんか行きたくなかったら、さっさと結婚したのよね」なんて言ってた。今から約30年前の話です^^;)



庶民でさえ、あれこれ先々の事まで考えて生きてるのに、千代田の人達はねぇ………
ガーネット 2011/02/22(Tue)14:11:55 編集
♠ 江戸時代の加賀藩士の3人に1人は婿養子(または養子)
映画が面白かったので「武士の家計簿」の本を買いました。
経理簿や日記などからリアルな武士の生活が解明されている。

それによると、江戸時代の加賀藩士の35%は婿養子または養子で、
実子が継ぐのが57%、残りは弟や甥など。
ぜんぜん儒教的な感覚じゃない。

また、女性は結婚しても、しばしば里帰りしていているし、結婚前には「お試し結婚期間」があり、相性をみて「正式な結婚」をしていたようです。
また、結婚後も、うまくいかずに離縁と言うことになると、さっさと再婚をしていて、
「『貞婦は二夫にまみえず』などというのは全くの嘘である」ということです。

また、お給料(俸禄支給)の配分も、母や妻の女性もしっかりもらっていて、
「江戸時代の武家女性が考えられている以上に、自立した財産権を持っていたのは確か」ということです。

あの堀の中だけヒンズーの国のようにしたければ、そう勧められた御方は、夫に先立たれたらサティでもなさりますか?

ガーネットさま
>信長にしてみれば「おみゃあの算段が悪いからだぎゃあ!」って事だったんじゃないかと。
織田信長って、女性に厳しいイメージがあるけど、裏切れば男でも女でも厳しいし、忠実なら男でも女でも大事にしてたよね。
子を、産もうが産まぬが、女性は尾張にとっての生産力であり、妻は家臣団のまとめやくなどで重要だと思ってたと思うな。合理主義者だから。
でも、娘はほとんど政略結婚に使わずに、家臣に嫁がせたりしてて、以外に良いパパだと思う。
ルビー 2011/02/23(Wed)01:08:53 編集
♠ 男系派の本音は
男系派は本当に男系男子の天皇を切望しているのでしょうか?

悠仁様が誕生する前、男系派は2つのケースを想定して公表していました。
1、愛子様が旧皇族男子と結婚して、愛子様が天皇になる
2、愛子様が旧皇族男子と結婚して、夫が天皇となる

男系派も女系容認派も継承者の人数を増やすという点では一致しています。
両陛下も皇統に問題があることを認められた。

男系派として頻繁に発言している人達は、現在、内親王方が旧皇族と結婚するなら皇室に残してもいいと言っている。
そして、その場合、内親王、旧皇族男子、どちらを継承者にするかは今後の事として触れていません。
もし、愛子様が継承者になるなら愛子様が天皇でしょう。
愛子様は男系女子。
天皇になっても男系は継続する。
愛子様が男子を産めば、直系の男系男子。
それって、女系じゃん。
という突っ込みをしたくなりますが、これが男系派の言い分です。

>かくして、どんどん女系継承に近づいていく。
>そうならないためには、やはり男系男子でも、実は直近の男系男子が必要になるんです。
>男系男子だけでは、正統性を印象づけられないんです(江戸時代に伏見宮家はアヤシゲなご落胤継承もやってるしね)

>そこに加えて出し抜きたい筆頭宮家の思惑
重圧で病気になった皇太子妃への罪悪感の裏返しであるアテツケ意思(ビョーキになる方がオカシイ!)
>やっぱワシ(アテクシ)の子孫が正しく男系男子の伝統を守った、と言いたい気分
などがないまぜになって
>ともかく男系継承=直近の男児を
それなら産み分けを
となったんでしょう。

そもそも国民の半数以上は男系男子天皇にこだわっていない。
そして、男系派のこだわりも男系継続プラス家柄や血筋と感じます。
皇太子妃には学歴より家柄や血筋と言ってたでしょ。
まかり間違っても、民間人の男を皇室に入れて皇族にしたくないというのが本音じゃないですか。


継承者を増やす為に女子皇族を残すか、旧皇族男子を入れるか。
落としどころとして、最初から旧皇族との縁組に寄る愛子天皇案はあった。
ただ、女系容認を阻止するために、ギリギリまで手の内は見せたくないでしょう。
政略結婚を押し付ける訳ですから。

通りすがり 2011/02/23(Wed)01:33:00 編集
♠ 改名のご提案
「通りすがり」さんは、ともかく「女系容認派の通行人」くらいには改名すべきだと思う。
通り過ぎていないし。
ルビー 2011/02/23(Wed)02:35:57 編集
♠ Re.婿養子
合理的に考える商家は後継ぎ息子より娘の方が有りがたいという考えが有ります。
息子に才があれば良いのですがそうでなければ店を維持できない可能性が出てきます。
娘なら、優秀な手代を婿に!と出来るわけです。
角界も、息子が皆関取になるとは限りません。
優秀なお弟子を婿にするという習慣が有りました。(現在は個人の自由が尊重されそうとばかり行かないかもしれません)

有難い事に今上陛下にはご優秀な東宮さまがいらっしゃるので次世代は安泰ですが、東宮さまには姫さまお一人でいらっしゃいます。
法律が改正されない限り天皇にはなれませんが、法律が改正されれば、旧皇族などと言うケチな考えを捨て、素晴らしい方とご結婚して頂きたいと思っています。
皇室だけでなく一般社会を見ていても、素晴らしい人には素晴らしいお相手が見つかるものだなぁ~と思います。
逆も又然り!(鯰・・・)
トルコ石 2011/02/23(Wed)07:56:54 編集
♠ Re: 男系男子派の本音は
>皇太子妃には学歴より家柄や血筋と言ってたでしょ。

そんなこと言ってないよ。
「女は畑だから何でもいい」って言った。



>民間人の男を皇室に入れて皇族にしたくないというのが本音

「愛子様の夫が、ホリエモンの息子なんて冗談じゃねぇぞ!」って言ってた。

でも「女は畑で何でもいい」ってのが男系男子の意見なら
「悠仁天皇の嫁は、ホリエモンの娘でいいじゃん(^^)v
お金儲けって悪いですか? って言った村上さんの娘でもいいし、
ちょっと偉いオジサンCEOの北尾さんの娘なんかどうだろう?
今上天皇も発言したから、帰化した女性なんかどうだろう?
帰化したパチンコ屋さん令嬢なんて、縁組みとしては最高じゃん! 桓武天皇の再来だよ! 日韓(朝)友好にもなるじゃん!」
ってことまで予想しなきゃダメ。

でも男子男系派は、そこまで深く考えてないように私には見える。
「男系男子なら今上から何親等離れててもOK」って考えしか持ってないんじゃないかと(^^;)

でも実際問題、たとえば「皇族復帰してもいいよ」って言ってる竹田君を皇族に復帰させても庶民が
     新しい宮様~♪  新しい殿下~♪
なんて拍手して熱烈大歓迎して拝むかっていえば、そんな庶民は少数派だと思う。
(それよりも竹田君の名前って ○仁じゃないし~)

竹田君って人と実際に会ったわけじゃないから、こんな奴アカン! って断定できないけど、本を読んだり過去の発言を読むと、私は竹田君を宮様とは呼びたくない。

ガーネット 2011/02/23(Wed)09:52:55 編集
♠ Re: 江戸時代の…   婿養子
以前に書かせてもらったけど、上杉鷹山だって思いっきり婿養子だもんね(^^;)
鷹山の子は継がなかったけど(先代側室の息子が継いだ)上杉藩の藩主として働いたのは事実だもんね(勝手に婿養子になったんじゃなくて、江戸幕府の許可ゲットして婿養子になった)
そもそも始祖の上杉謙信は、上杉家とは真っ赤な他人だったりする(^^;)
まぁ、謙信が上杉さん家の養子になった時は、江戸戸幕府なんて影も形も無いんだけどね(^^;;;



>織田信長って、女性に厳しいイメージがあるけど、裏切れば男でも女でも厳しいし、忠実なら男でも女でも大事にしてたよね。

織田信長って、悪魔とか罰当たり、慣例打破って悪いイメージ多いけど、現在の状況を熟知しながら先々を考えてたし、失敗したら学習して次は成功するように考えて行動した。

当時の日本は内戦状態だから冷酷に対処してかないと混乱が増すだけってのを分かってたから、裏切り(後退するようなバカやった奴)には徹底的に処罰した。

愛妾いたけど正室の濃姫にはちゃんと礼を尽くしてたし、家臣の女房が美人でも手出ししなかった。

坊主殺しだって 「坊主なら大人しく念仏だけ唱えてろ。兵なんか持つな。妻帯禁止って教義なら女を抱くな。政に口出しすんじゃねぇ」 って事からで、大人しく念仏だけ唱えてて政治に口出ししなけりゃ庇護したもんね(だから、俗世に楯突かない本能寺に泊まってた)

南蛮かぶれって叩かれるけど、信長が宣教師に ↓ こんな質問してるの見ると
・お前んとこの国から日本まで、どれくらいの大きさの船で何日かかるんだ? 手紙を出したら何日で届くんだ?
・お前んとこの国の気候はどんな感じ? 誰が統治してる? どんな市場なんだ(経済システム)? どんな物を作って食ってるんだ?  etc etc
南蛮人が持ってる知識を利用しようって感があるもんね。

水軍にボロカス負けしたら 「燃えない船を造りゃいいじゃん! 船を鉄で覆えばいいじゃん!」 ってことで船大工に造らせちゃったりする(完成間近まで行ったとか行かないとか)
時は流れて日本人が、そーゆー船を見て腰を抜かすのが 黒船来港事件 なんだよね。



実は私、織田信長ファンなんで、ここのブログとは関係ないコメントになってしまいました。
ごめんなさい!
ガーネット 2011/02/23(Wed)09:57:14 編集
♠ それって女系継承じゃん
通りすがりさんのご意見がどこかの筋の意見を反映されているのかどうかわからないけど
もしそうなら、男系派のホンネが実は敬宮さまたちの婿になって皇籍復帰、ってのに変わっているのですかねえ。
だとすると
40年ぶりの男児がせっかく誕生しても(ついでにいろいろバッシングしても)、国民の人気は
東宮の姫宮>>宮家の男児
でゆるぎないし、ご本人の資質も
東宮の姫宮>>宮家の男児
ってのが、はっきりしたせいなのかな。

断末魔のように意味不明なバッシングが続き、いくら何でも生身の9歳の少女である敬宮さまのお心が折れないかと、本当に心配でならないのですが
でも、(皆さんも書かれているように)みんなわかっているよ! 
男児だけ尊重する意味不明の愚かさ、
どうみても最先端技術=受精卵の性別選択をやったとしか思えない、疑惑のダークさ
みんなしっかりわかっていることで、男系派も強弁しにくい(言ってもカゲで嘲笑されるのみ)風潮が出来上がると良いなと思います。

それで、でも、最後のプライドのように男系派は旧宮家と内親王との「政略結婚」を夢見ているのだとしたら、
旧宮家は、実は600年前に現皇室と分かれた系統(たまたま世襲親王家だったので明治時代に旧宮家になったのに過ぎない)
しかも江戸時代に、ご落胤を跡継ぎに認定するというアヤシゲな継承もしている

そのことを通りすがりさんのような方が徐々にキャンペーンで浸透させて
まー600年前も1000年前も同じでしょ
そういえば、我が家も親王から分かれた家
ってな感じで、そのときには怖れ多くも家系図をでっちあげて頂けば、よろしいのではないかと。

トルコ石さまもおっしゃる通り、素晴らしい方はおのずと素晴らしい伴侶を選ばれる
そのことに、傍から「男系男子」なんてクダラン幻想で水を差すことはない。
男系男子=永遠に保存されるy遺伝子なんて、つまるところ600年前で分かれても、1000年前で分かれても同系という???な発想
要は家畜の掛け合わせの如く、男系男子の精液を保存しとけば量産できるってシロモノ
ご落胤でも何でもそれでヨシということ

ならば、系図(ねつ造)で十分でしょ。
日本男児、うまくたどればきっと皆さん神武天皇のy遺伝子お持ちですって。
敬宮さまが選ばれるくらいの方なら、間違いなく。
(またまたブラック)

psうまく流れにのった書き込みできなくて、何かいつも一人で毒吐いてしまってるけれど
ここで皆さまが書いておられることは、みんなその通りだと思うし
沢山の方が(過激さに程度の差はあれ)同じような思いでいらっしゃると思う。

皇室がもし存続するというなら、本当に美しいものを継承するものであって欲しい。
男系男子なんて、全然美しくない。突き詰めれば人を家畜のレベルに引き下げるものだし、その過程で人間の愚かな姿を多々明らかにしてしまうばかりのことがらだと思う。
ペリドット 2011/02/23(Wed)10:01:49 編集
♠ ReRe: 江戸時代の…   婿養子
>実は私、織田信長ファンなんで、ここのブログとは関係ないコメントになってしまいました

私も織田信長ファンでございます。なので、ガーネット様が書いた事は、全部「YES YES!」です。

「第六天魔王」と名乗ったのもカッコイイよね。仏教や禅の教えを判っていての教養を、婆娑羅というかロッケンローな感覚で使う。

宣教師に
・天国と地獄があって、善を行えば天国へ行き、罪をおかすと地獄に堕ちるというような教義は、民衆のためのものであろう。もっと教養としての奥の教義はどのようなものなんだ?
って聞いて、宣教師がキリスト教にはそんなものはないって言ったら、えっ?といぶかしがった話とか。しびれます。

>愛妾いたけど正室の濃姫にはちゃんと礼を尽くしてたし、家臣の女房が美人でも
>手出ししなかった。

家康や秀吉は、女性の気持ちをちゃんと受け止められないから不祥事起こすんだよね。
家康なんて、自分が正室をおざなりにして、そのうえ嫁と同居させるという空気の読めなさだから問題起きたのに、女は愚かだとか思い込んじゃって、間抜けだと思うなあ。

私も脱線してすいません。
ルビー 2011/02/23(Wed)13:38:00 編集
♠ Re:それって女系継承じゃん
>旧宮家は、実は600年前に現皇室と分かれた系統(たまたま世襲親王家だったので
>明治時代に旧宮家になったのに過ぎない)
>しかも江戸時代に、ご落胤を跡継ぎに認定するというアヤシゲな継承もしている

>日本男児、うまくたどればきっと皆さん神武天皇のy遺伝子お持ちですって。
>敬宮さまが選ばれるくらいの方なら、間違いなく。

まったく同意です。これだけの時代がたって、家系があちこちに無限に交差したのだから、日本男児の多くが、神武天皇のy遺伝子お持ちだと思う。
600年前にこだわり、1000年とかそれ以上前じゃだめって言う発想も良くわからない。

敬宮さまは、普通に恋愛結婚すれば、十分男系継承は保たれると思います。
ルビー 2011/02/23(Wed)13:46:14 編集
♠ 長尾景虎
もとは長尾景虎だよね、上杉謙信。
(趣味の世界に行ってしまってますが(^^;;;)
上杉謙信は、戦に人生を捧げて、毘沙門天の化身となるために生涯不犯を誓った。

日本的に言えば、潔くて勇敢と言うことになるけど、儒教的に言えば、祖先へ祈るための男児を授かるより、戦に勝つことを優先したんだから、とーんでもない不孝者だよね。

そうじゃなくて本人が女性だったから不犯だったという説もあるけど、立花ぎん千代とか、実際に戦っていたみたいだし。

「戦国時代当時は、御成敗式目が武士の基本法典としてまだ有効性を持っており、女性による家督相続を認めていた。」

だから、戦国時代は婿養子すら必要なかったんだよね。鎌倉の頃の御成敗式目はシングルマザーも認めていたみたいだし。

やっぱ日本はいいな。武家社会が特にいいな。

男系にばかりこだわる皇室なら、大政奉還をやーめた!ってことにして、御成敗式目の武家社会を成熟させた民主主義にしてみるのもいいかも。
皇太子ご一家は、特例として、名誉武家になってもらうの。
ルビー 2011/02/23(Wed)21:01:28 編集
♠ Re: 長尾景虎
>もとは長尾景虎だよね、上杉謙信。

そそそ、上杉さんと長尾さんは真っ赤な他人同士。



>儒教的に言えば、祖先へ祈るための男児を授かるより、
>戦に勝つことを優先したんだから、とーんでもない不孝者だよね。

もしかしたら、この女性と? ってのが3人ほどいるけど、2人は尼さんになった。
1人が仲を引き裂かれて嘆き悲しんで病死したらしく、それっきり謙信に浮いた話は無い。京都に行った時に おのこ と遊べて楽しかったよん♪ って手紙を、公家さんに書いてるらしいっすよ(^^;)

戦に命をかけた謙信だったのに、死因はトイレで脳溢血っていうのがチョットね(^^;)
でも、鎧甲を着けないで戦場を駆けめぐったのに、ケガが無かったっていうのは、やっぱ常人ならざる者だったのかも。



>男系にばかりこだわる皇室なら、大政奉還をやーめた!ってことにして、御成敗式目の武家社会を成熟させた民主主義にしてみるのもいいかも。
>皇太子ご一家は、特例として、名誉武家になってもらうの。

いいかも!
今の世の中、武家社会にした方が上手く行くかも(^^;)



ルビー様も信長好きなようで、嬉しいです(^^)v

ガーネット 2011/02/24(Thu)00:22:20 編集
♠ Re: 長尾景虎 に追加
書き忘れてる、すみません。

ルビー様は、戦国時代にも詳しいんですね。

私なんか上っ面だけしか知らないんで、また色々と教えて下さい。m(_ _)m


他の皆様も本当に教養豊かです。
ここを知って、私は本当に良かったです(^^)
ガーネット 2011/02/24(Thu)00:26:46 編集
♠ 男女平等相続の「御成敗式目」は日本の礎!
平成の今、13世紀の「御成敗式目」を再確認する必要があります。
特に皇室でね。

もっとも皇室は「古事記」を再確認する必要があるけど。

結局、日本という国は、儒教の影響を受ける前は、もともとが男女平等で、
儒教の影響を受けた後でも、東国の武家社会では男女平等。

男系派は、日本史のお勉強をしていない中国好きの人たちだと思います。
どこかの奥様にも、平なお帽子の新調を考える時間の代わりに、日本史のお勉強をお勧めしたいなあ。

ガーネットさま
私は戦国時代もガーネットさまほど詳しくないです(^^;

こちらのサイトで日々勉強してます。
ルビー 2011/02/24(Thu)11:06:30 編集
♠ Re: 男女平等相続の「御成敗式目」は日本の礎!
>結局、日本という国は、儒教の影響を受ける前は、もともとが男女平等で、
>儒教の影響を受けた後でも、東国の武家社会では男女平等。

ふと昔に見たNHK教育を思い出した!

北条政子は、源頼朝が浮気したのを知って 「あんたの女はアタシだけなんだよ!」 って激怒したよね。
最初のうち源頼朝は「浮気ぐらいエエやん」って理解できなかったけど、政子の逆立った鱗にビビッて降伏。

そのことについて歴史学者が
「東国の武家では一夫一婦制が普通だったんですね。でも頼朝は京文化を知ってて、お公家さん達みたいに女性を何人侍らせても普通なんだけど、北条政子は東の価値観で頼朝とは違ってた」
なんて言ってた。

後北条も側室の名前って見かけないし(私が知らないだけかも^^;)
秀吉が大坂でブイブイ言わせてた時、後北条も天下統一狙ってたのかもしれないけど大坂の価値観とは一線を画してるような感じに見えるし……



>もっとも皇室は「古事記」を再確認する必要がある

うん、ある!

よしりんも描いてるけど「天照大神は女神様」なんだよね。
そこをオツムに置いて、皇室のご先祖さん達(ご先祖さんが本当に神様だったとは思ってない私^^;)の言動を、読み返してほしいよね。



>男系派は、日本史のお勉強をしていない中国好きの人たちだと思います。

中国は男マンセーで、畑の種類と数も、皇后1人、貴妃4人(貴妃で良かったかな?) 貴人○人……って決まりがあったんだよね。
だから溥儀の義ママ(先帝の畑)は4人いた。
男系派は、そういうのを夢見てて、な~んも考えんでも数多くの畑に種をまいてりゃオスは適度に都合いい数で生えてくるって本気で考えてるんじゃないかって気がして仕方ないんだよね。

それでも側室がウジャウジャ持ってた天皇でも、子供がいない! ってヤバい状況あったんだよね。
子供が増えすぎて困った天皇いたけど、それでも臣下にさせて宮家にはしなかった(ママの身分ってのがあったかもしれないけどね)

で、雌鯰に体外受精させたんだけど、もう国民の方は どっちらけ なんだよね。



>どこかの奥様にも

いやいや、その亭主にも必要でっせ。
もっとも、あのお二方では理解できそうにないって感じ。
だって「今の日本の繁栄は鎖国してたから」なんて言ったり
「自然が良いので」って言いながら染めて、あんなスチール束子みたいな白髪なんだもん。



やっぱ  ○○代わり  これに期待ですな

ガーネット 2011/02/24(Thu)12:16:53 編集
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika