Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422
  

右ページ「親王誕生」とあるのは、言わずと知れたわれらが「鯰殿下」である。
昭和40年11月30日。
12月2日になって、妃殿下をお見舞いすることで「いろいろやる」というのは、段取りを決めたのであろう。
昭和天皇は行かない、良子皇后のみということで、入江侍従はそれでも「皇后さまだけでもおいでになることになってよかった」と言っている。
そしてその後の文章だが

皇后さまが病院にお見舞いになった時、妃殿下が起きてお迎えへになったといふことにつき無理していやしないかといふのでお怒りの由

これがどうもわからない。
良子皇后が美智子さんを見舞った。
美智子さんは起きて良子皇后を迎えた。
良子皇后は「(もう起きたりして)無理していやしないか」(と本人には言わず)女官か誰かに聞いたのであろう。
それを聞いて美智子さんはお怒りらしい。
何度読みなおしても、↑のような状況としか思えない。
それならなんで美智子さんは「お怒り」なんだろう。
「無理しているのではないか」と言われて「いいえ、大丈夫です。無理してません」と言えばすむことなんだけど?

そして左ページ

皇后さまは一体どうお考へか、平民出身として以外に自分に何かお気に入らないことがあるか等、おたづね

これまた強烈な質問である。
わりと有名なの美智子語録の一つだが、もっと早くに(結婚してすぐくらいに)聞いたのかと思ったら、入内して8年もたっている。
親王を2人もあげた自信からか、それとも今まで何事も「完璧」にやってきたとの自負心からか。
「出自以外(これは自分ではどうしようもない)に何が文句があるのか?」と聞いているようなものである。
むろん美智子さんは「出自はどうしようもないが、それ以外のことは直せるので言ってください」という意味だったかもしれない。
しかし、「平民出身以外」と限定することによって、美智子さんは巧まずして「自分の意見」を用意できてしまうようにしてしまった。
お公家さんの「直截に言うのではなくちょっとぼかしてやんわりと」という文化を封じてしまったわけである。
これでは「さぁ、一つ一つ細かく言ってみなさい!」とすごんでいるようなものだ。


この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 村山さんてどなた?
「皇后さまが病院にお見舞いになった時、妃殿下が起きてお迎えへになったといふことにつき無理していやしないかといふのでお怒りの由」の解釈ですが、
「お怒り」なのは妃殿下(美智子様)ではなく、皇后陛下(良宮様)なのかもしれません。
続いて「村山さんに申上げてもらふことにする」とあり、翌日に「村山さんがゆふべ二度申上げ二度目にすつかりお分かりになつた由、つまらないことだった」ともあるので、この件につき申し上げたという「村山さん」が皇后様付きなのか、妃殿下付きなのかで、お怒りになった方、そのことについて知らされてもなかなか理解できなかった方、わかりそうです。

何となく、無理をする美智子様の気の遣い方に良宮さまがお怒りになり、美智子様の方は、自分の(過剰な)気の遣い方がかえって相手に不快感を与えると言われ、納得がいかなかった、という様子にも思えます。(それで、入江さんから見ると例によって「くだらない」こだわりなわけで)

ところで、アーヤ誕生にあたって結局陛下のお見舞いが無かったというのが不思議。産婦に気を遣わせてはというお心遣いだったのでしょうか。皇后様にも起きてお迎えした美智子様ですから、陛下相手では...。でも一方で、何となく家族内の関係が良くないからのようにも思えて、難しいですね。
ペリドット 2011/01/12(Wed)01:22:00 編集
♥ Re:村山さんてどなた?
ああ、なるほど、なるほど、納得です。
沸いた頭で一人で読んでいると曲解してしまうといういい例です。
有難うございました。

>「お怒り」なのは妃殿下(美智子様)ではなく、皇后陛下(良宮様)なのかもしれません。
>続いて「村山さんに申上げてもらふことにする」とあり、翌日に「村山さんがゆふべ二度申上げ二度目にすつかりお分かりになつた由、つまらないことだった」ともあるので、この件につき申し上げたという「村山さん」が皇后様付きなのか、妃殿下付きなのかで、お怒りになった方、そのことについて知らされてもなかなか理解できなかった方、わかりそうです。

*がついているのは注釈があり、わかるのですが、その時の人事構成が詳しくわからないのですが、侍従さんの一人ではないかと思います。

>ところで、アーヤ誕生にあたって結局陛下のお見舞いが無かったというのが不思議。産婦に気を遣わせてはというお心遣いだったのでしょうか。皇后様にも起きてお迎えした美智子様ですから、陛下相手では...。でも一方で、何となく家族内の関係が良くないからのようにも思えて、難しいですね。

そうですね。
雅子さまが天皇皇后にあわれると緊張して具合が悪くなる、という記事があったように思いますが、美智子さんもそうだったのかもしれません。


1/3管理人  【2011/01/12 08:14】
♠ 私も
ペリドット様同様、お怒りになられたのは皇后陛下だと言う風に読み取りました。
ただその「お怒り」の理由が、「産後すぐに無理をして。もっと大事にしなさい」というお怒りであるのか、あるいは別の理由なのかはわかりませんが、後述の「平民出身以外に…」のくだりを読むと、なんとなく後者なのではという気がしてきます。
「私はこの8年間、世継ぎも生み、さらにもう一人男児も産み、何事も皇室になじむようやってきた。それなのにまだ、私が起きあがって挨拶したというそのことすらも“わざとらしい”とお思いになるか…」というような、美智子妃の心の声が聞こえてくるような。
実際、美智子妃にはそういう“わざとらしい”部分があったのかもしれません。
もちろん、本人はそれが礼儀にかなうと思って(あるいは、やりすぎるくらいでちょうどいいという感覚で)なさってらっしゃったことなんでしょうが、生まれながらの皇族でいらっしゃる良子皇后からすれば、慇懃無礼というふうに感じることもあったのかも。
bu 2011/01/12(Wed)09:50:28 編集
♥ Re:私も
>ペリドット様同様、お怒りになられたのは皇后陛下だと言う風に読み取りました。
>ただその「お怒り」の理由が、「産後すぐに無理をして。もっと大事にしなさい」というお怒りであるのか、あるいは別の理由なのかはわかりませんが、後述の「平民出身以外に…」のくだりを読むと、なんとなく後者なのではという気がしてきます。

有難うございました。
今、ふと皇太子様(昭和35年2月23日)の時はどうだったのかなぁと思って、入江日記をひっくり返してみましたら、「御母子ともおさはりないとの事、これでよかった。本当に安心した。」とあり、翌24日は文化放送へ行って、緒方安雄元東宮侍医らと「皇孫誕生を祝う」という放送で会談してます。
そして次が3月7日、清宮様の朝見の儀。
3月10日に結婚する清宮さまの皇族としての最後の儀式。清宮さまはご両親にお別れをなさる。

「松平、小川両君が出るのだが、小畑さんが念の為に行ってくれといふので行ってみたらやっぱり来てよかった、ちょっとしたことだが大膳と式部と意見が違って二人が困っている所だった。」とあります。

かなりの日にちがすっぽり抜けているのは、意図して削った部分だと思いますが、親王誕生と清宮様ご結婚で、このあたりは良子皇后さまはものすごくお忙しかったと思います。
1/3管理人  【2011/01/12 11:24】
♠ 無題
初めてお邪魔いたします。いつも、たいへん興味深く拝見させて頂いてます。ペリドット様のコメントで、アーヤの誕生に陛下のお見舞いが無かったという不思議に関してのテレビ映像のお話です。アーヤが誕生し、宮内庁病院から東宮御所へ入られる時の映像。御所に着くと、美智子様はアーヤを抱いて、さっさと車から降り、御所の玄関に歩いていかれた。車の中には、取り残されて苦笑いされる皇太子の顔がちらりと映って・・・映像終了。これは美智子様大好きだった母から聞いた話で、2度と見ることはなかったそうです。車から降りると、いつも皇太子が降りてくるまで、おじぎをして待っている姿しか知らなかったので、びっくりしたと言っておりました。色々な話を重ね合わすと、アーヤ誕生の都市伝説は、本当かもっておもちゃいますね。もうひとつ、2度と見ない映像があります。アーヤとキコさん(まだボブでしたからかなり昔)が東南アジアでの公務中、象に乗っている時。キコさんが何かを見つけて、隣のアーヤに、ねえねえ見て見て、なんて何度も話しかけるんだけどアーヤは知らん顔、その後、アーヤの背中をおもいっきり引っ叩いたんです。音が入ってたらバーンでしょうか。見ていてびっくりです。なんてがさつな女だあって、あれが妃殿下でしょうか?この映像はしかとわが目で見ましたが2度とみることはありません。都合の悪い映像は宮内庁からクレームがくるんでしょうね。母の影響で皇室おたくになってしまいましたが、今はただただ、東宮ご一家を影ながら応援したいと思っております。
ラピスラズリ 2011/01/12(Wed)10:57:46 編集
♥ Re:無題
いらしてくださってありがとうございます。
また大変興味深いお話、有難うございました。

皆様の「印象」には共感でき、納得がいきます。
またこのように思う人達が少なくないことは、週刊誌やテレビ報道より確かな「真実」に近付いているような気がしてなりません。

これからも宜しくお願いいたします。
1/3管理人  【2011/01/12 11:37】
♠ Re:平民出身以外に気に入らないことがあるか
>平民出身以外に気に入らないことがあるか

これって私も  強烈な質問・言葉  だと思う。
美智子さんの超有名語録の1つなんだけど 「自分は平民だから気に入られてない」 ってのを自覚してなきゃ出てこない言葉だよね。
で、なんで香淳皇后にこんな質問したのかっていうと 「自分は国民から(他のどの皇族よりも)大絶賛されてる。世継ぎも生んだ(女性誌は私を賛辞しまくってる) 平民出身なのは仕方ないけど、他は何が気に入らないの? 私なら完璧に直せるわ!」 ってのを自覚してるからだって、最近そう思うようになった。
私も
>これでは「さぁ、一つ一つ細かく言ってみなさい!」とすごんでいるようなものだ
って感じるし、今この質問をもう一度読んでみたら、
>「自分の気持ちとは違う解釈されたから、もうこの話は無し!」
って言った美智子さんの亭主を、なぜか思い浮かべちゃった(^^;)



>皇后さまが病院にお見舞いになった時、妃殿下が起きてお迎えへになったといふことにつき無理していやしないかといふのでお怒りの由」


これって実は私、

香淳皇后が見舞った時、美智子さんが起きて迎えたので(産後なのだから無理しなくてもいいのに…)と心配された(心配してるがために出た怒りもあったと思う) だから、あとで村山さんに 「無理しなくていいのよ」 って美智子さんに伝えてもらうことにした(香淳皇后は美智子さんを、その場で叱ったわけじゃない)
村山さんから香淳皇后の 「産後は無理しないように」 って言葉を聞いた美智子さんは 「皇后様が見舞って下さるなら起きて迎えるもんで、起きてなきゃダメでしょうが! だって、寝ながら迎えたら怒るでしょ? あぁもう、どうすりゃいいの? やることなすこと文句ばっかり!」 って怒った。

って解釈してるんだよね(^^;)
(日記って 「○○が△△に□□するように言った」ってシッカリ書かれてないから、いろんな解釈できちゃうと思う)



>アーヤ誕生にあたって結局陛下のお見舞いが無かったというのが不思議

「天皇皇后ってのは、皇孫が生まれても見舞いに行かないのが慣例」 って聞いたことある。でもさ、香淳皇后はお見舞いに行かれてるんだから、意地悪姑とは、やっぱ思えないんだよね。
本当に気に入らない嫁だったら、お見舞いなんか行かないんじゃないかなぁ? 無視してりゃいいだけっしょ?



>雅子さまが天皇皇后にあわれると緊張して具合が悪くなる、という記事があったように思いますが、美智子さんもそうだったのかもしれません。

私これ、何かで読んだことあるよ。
>美智子さんは、天皇皇后に会うと緊張する
同じように、良宮様も節子皇后の前では、すごく緊張されたとか。
(その節子皇后も緊張した女官が、いたような? 違ってたら失礼!)



美智子さんは自分が「八方ふさがりに、どうしようかって悩んだことあった」 って言うほど苦労したんだから、もっと雅子様のことを思いやって、いたわればいいのに。でも美智子さんにそんな素振り、ぜ~んぜん感じられないんだよね。
ガーネット 2011/01/12(Wed)12:33:13 編集
♠ 無題
>御所に着くと、美智子様はアーヤを抱いて、さっさと車から降り、御所の玄関に歩いていかれた。車の中には、取り残されて苦笑いされる皇太子の顔がちらりと映って・・・映像終了

そんなシーンが流れたんだ。 面白い話、ありがとうございます。
もしかしたら今上夫婦って かかあ天下 なのかもね。

「女帝の逆襲」か何かの記事で 「天皇は“自分は世間に疎いから” 側近に “何事も美智子に相談するように” と言う」 って書かれてたのを話を読んだことある。
こういうの読むと 「かかあ天下」 ってのもあるだろうけど 「女房に頼り切ってる亭主ってイメージ」 が全く無いとは言えないよね(^^;)

浩宮様の成長を聞かれた会見では(浩宮様は喃語の時期だったのかな?) 皇太子は 「よく分からない」 って答えたけど、美智子さんは 「分かりますよ」 って答えたんだよね。
母親だから我が子の赤ちゃん言葉を分かったりするけど、あの時は 「いえ! 亭主は分からないだろうけど、私は母親だから分かるのよ!」 って感じがせんでもない。
(この発言も 「美智子さんったら東宮様を差しおいて!」 って叩かれたんだよね。 美智子さんって  ちょっと一言多い  のかもしれないね^^;)



>その後、アーヤの背中をおもいっきり引っ叩いたんです

それ覚えてる! 同じの覚えてる人いるんだ!
私も  あーゆーのを微笑ましいっていうのかもしれんけど、あそこまでキツく叩かんでもいいのに…  皇族じゃないみたい。そこらへんにいる普通の夫婦と、たいして変わらんじゃん  って思った。



今は異様&異常なほど千代田マンセ~してるけど、こういう映像を見て覚えてて、今のマスゴミ報道に違和感を持ってる国民って多いと思う。
う~ん……ボケ始めてる私だけど、こちらのブログにお邪魔するようになったら、昔の皇室映像がポツポツ浮かんできます(^^;)
ガーネット 2011/01/12(Wed)12:37:40 編集
♠ ラピスラズリ様、ガーネット様
>美智子様はアーヤを抱いて、さっさと車から降り、御所の玄関に歩いていかれた。

ギャハハ、いばってるねー。
でもこれは「ただの夫婦げんか」ではないね。カメラ入っているわけだから、美智子さんは皇太子さんに「思い知らせてやる」みたいな「底意地の悪い」考えがあったと思うわ。
そうでなきゃ、あの美智子さんがそんな場面を見せるわけがない。
何を腹立てていたんだろ?
ガーネット様のおっしゃる「かかあ天下」とはちょっと違うように思うわ。

いや、私は「かかあ天下」でもいいと思うんだよ。
「家では奥さんに頭があがらないえらい人」っているもの。
昭和天皇でもある部分では香淳様のいいなりだったこともあると思う。
ただ、嫌らしいのは何事も控えめ控えめ、それがえらい、さすが皇后(皇太子妃)、こうでなくてはならん、廃太子するぞみたいなヒステリー集団があって、しかも天皇がそれを助長してるかのような発言をするのが許せんのよ。
天皇皇后だって、そういうのがいっぱいあったじゃん、なんでかばってやれないんだよ!って私はいいたいのさ。
微笑ましい「かかあ天下」なら、今のように東宮ご一家をハブっておいて、鯰夫婦がしゃしゃり出てくるような状態になっていなかった。、
Rosa wichuraiana 2011/01/12(Wed)12:54:13 編集
♠ >妃殿下が起きてお迎へになった
連投ごめん。
鯰夫婦が式次第とは違ってずっと立ったままというのを思い出したわ。
皇后陛下に対し極端にへりくだって見せるっていうのは、時としてあまり見よいものではないわね。
美智子さん、ずっと立っていたんじゃないのw?
Rosa wichuraiana 2011/01/12(Wed)13:06:59 編集
♠ Re: 妃殿下が起きてお迎へになった
>美智子さんは皇太子さんに「思い知らせてやる」みたいな「底意地の悪い」考えがあったと思うわ。
>そうでなきゃ、あの美智子さんがそんな場面を見せるわけがない。

やっぱ、そう思うよね? 
あの美智子さんが、カメラの前で、そんな態度を、見せるはずない! って、私も思う(^^;)



>いや、私は「かかあ天下」でもいいと思うんだよ。
>ただ、嫌らしいのは何事も控えめ控えめ、それがえらい、さすが皇后(皇太子妃)、こうでなくてはならん、廃太子するぞみたいなヒステリー集団があって、しかも天皇がそれを助長してるかのような発言をするのが許せんのよ。
>天皇皇后だって、そういうのがいっぱいあったじゃん、なんでかばってやれないんだよ!って私はいいたいのさ。

そうそう、全くその通りなんだよね!
「陛下の… お導きで…」なんて、しおらしく言うんだけど、実際の映像とか言動とか見てると   ほ~ら、こうするのよっ! こうしなさい! 美智子流以外は絶対にダメっ!  って、亭主を押さえ込んで、自分流だけを押し付けてるようにしか見えないんだよね。
今上夫婦だって皇太子同妃時代は、けっこう遊びまくってたじゃん! 海外訪問先で休憩タイム入れてたじゃん! それに比べたら今の皇太子ご夫妻は全く遊んでないじゃん!  って言いたくなるよね。



>美智子さん、ずっと立っていたんじゃないのw?

香淳皇后が御所を出発した時から立ってたりして。
ガーネット 2011/01/12(Wed)14:37:00 編集
♠ このような場合
で、皆様は、産後なのに起きて迎えるのは無理し過ぎ、寝てて良いじゃない・・と思ったのですか?
こういう場合、どっちが良いのでしょう。

美智子様にとって問題だったのは、お二人の傍に居たであろう女官達。
皇后様が良くても周りが「皇后様に失礼」と見なせば後々何を言われるかという心配があったような気がします。
通りすがり 2011/01/12(Wed)21:56:10 編集
♥ Re:このような場合
>で、皆様は、産後なのに起きて迎えるのは無理し過ぎ、寝てて良いじゃない・・と思ったのですか?
>こういう場合、どっちが良いのでしょう。

いや、通りすがりさん、良い悪いの話じゃないですよ。
どっちが「お怒り」だったのか、もしくは「なぜお怒りだったのか」の話ですよ。
>
>美智子様にとって問題だったのは、お二人の傍に居たであろう女官達。
>皇后様が良くても周りが「皇后様に失礼」と見なせば後々何を言われるかという心配があったような気がします。

とにかく美智子様は立っていた。
香淳様は「ムリをしてるのではないか」と思っていらした。

香淳様の意識では、産後は、母体を休めるため、横になっているのはあたりまえだったと思います。
ベッドの上に起き上がるくらいで許されたんじゃないかしら?
私は細かい字を見るのも良くないと、明治生まれの姑に「新聞を読むのはしばらくやめなさい」なんて言われましたよw
今は早くから歩いていますが(その方が母体の回復が早い)もう美智子様が「大丈夫です」と言う意識の中に「今は早くから歩いたほうが予後がいいと言われております」というのも入っていたかもしれないですねw

まぁ、香淳さまの「寝てなくて大丈夫か」というのは古い意見です。
古いけれども、その価値観で気遣われたのだから、いい方ですよね。
1/3管理人  【2011/01/12 22:35】
♠ こらこら!通りすがりさん!
なんであなたはここで、嫁姑の問題につっこみを入れているのですか。

私が苦労して、通りすがりさまの持論である

・皇太子殿下と秋篠宮殿下は「共同戦略」をとっている。
・秋篠宮殿下は、実際に先端生物学研究を追求している。
・皇室と総合大学院大学につながりがあるのは、それなりの訳がある。
・天皇を支える皇太子の妃が、とびぬけた才を持つことに警戒感を持たれるのには訳がある。
・天皇のもとには、日本の抱える問題、政府の対応策、専門家の意見など、さまざまな最新で高度な情報が集まっている。

という事を真面目に考えて、「それらが絵空事ではない場合」にどうなっているか?と、日本の国家的な機密を描いているのに。

「日本国家の未来と、天皇制という英知」についての話題に戻ってきなさい!
ルビー 2011/01/12(Wed)23:22:09 編集
♠ Re:このような場合
>で、皆様は、産後なのに起きて迎えるのは無理し過ぎ、寝てて良いじゃない・・と思ったのですか?
> こういう場合、どっちが良いのでしょう

このエピソードについて、ここにいる皆さんが、どっちが良いとか悪いとかって考えてるように読めるの?
通りすがりさんって賢い方なんだろけど、なんか ズレてる って感じ。



>私は細かい字を見るのも良くないと、明治生まれの姑に「新聞を読むのはしばらくやめなさい」なんて言われましたよw

私も 「産後1ヶ月は細かい文字を読むな。赤ん坊より重い物を持つな。床上げは1ヶ月してから」 って言われた(産後ゆっくりしないと、年取った時に身体がガタガタになるからって理由だった)



>まぁ、香淳さまの「寝てなくて大丈夫か」というのは古い意見です。
>古いけれども、その価値観で気遣われたのだから、いい方ですよね。

私も、香淳皇后は美智子さんを気遣われたんだから、嫁イビリしてるどころか、優しい方だと思う。

女官が香淳皇后の 「無理してるのではないか?」 って言葉を伝えたんなら、普通なら 「皇后様は私を気遣って下さっている!」 って感謝感激するんじゃね?
でも 「(美智子さんは)お怒りになった」 になっちゃう。

香淳皇后が 「起きていた。産後は無理してはいけないのに!」 ってお怒りになって、それを女官が 「皇后様は、起きて迎えたことに、お怒りになられてました」 って伝えたとしても、それって 「心配して怒ってくれた」 ってことでしょ?

どっちが怒ったにしろ、香淳皇后が美智子さんを 「無理してやしないか」 って心配されたのは確かだよね。


ん~……… やっぱ美智子さんが素直に受け取れないで 「あ~もう、じゃあ、どうすりゃいいのよ!」 ってヒステリー起こしたように読めちゃうなぁ(^^;)

ガーネット 2011/01/13(Thu)00:05:39 編集
♠ ちょっと小休止です
>いや、通りすがりさん、良い悪いの話じゃないですよ

ブログ主様、そうですよね。
私も皇后様は優しい方だったと思っています。

ルビー様
>・秋篠宮殿下は、実際に先端生物学研究を追求している。
近年、陛下は秋篠宮様との共同研究という形で論文を発表しています。
分子工学など最先端の技術を利用して、専門家の指導を受けて、ということなのでしょうか。
通りすがり 2011/01/13(Thu)01:22:40 編集
♠ 一番怖い人
>ただ、嫌らしいのは何事も控えめ控えめ、それがえらい、さすが皇后(皇太子妃)、
>こうでなくてはならん、廃太子するぞみたいなヒステリー集団があって、
>しかも天皇がそれを助長してるかのような発言をするのが許せんのよ
>天皇皇后だって、そういうのがいっぱいあったじゃん、
>なんでかばってやれないんだよ!って私はいいたいのさ。

私個人は、この入江日記の頃の、皇太子妃と皇后間のやりとりと、その摩擦は、女官等の派閥がが話をややこしくさせていた部分もあるだろうし、家庭でおこる「嫁姑の摩擦」の「気の強い嫁版」の範囲内だったかなあ(この時期はギリギリまだ)と感じています。

しかし、今の、雅子さまと愛子さまバッシングには、ヒステリックな集団催眠のようなものがある。もっと恐ろしい感じがある。
しかも、それを天皇がそれを助長してるかのような発言をする。

ここの「根源」にあるものは何なのでしょうか?

私は「母と娘」の写真の美智子妃の姿に、かなりゾッとしました。普通、ここまで自分の子をぞんざいに扱えるかなあと?

>「陛下の… お導きで…」なんて、しおらしく言うんだけど、
>実際の映像とか言動とか見てると
> ほ?ら、こうするのよっ! こうしなさい! 美智子流以外は絶対にダメっ!
>って、亭主を押さえ込んで、自分流だけを押し付けてるようにしか
>見えないんだよね。

「自分流を押しつける」「自分が中心じゃないと気が済まない」を、自分の子どもに対しても徹底的にやった「ある母」の「息子」、それが秋葉原無差別殺傷事件の犯人ですよね・・・。

母が子どもに対して行う人格無視は、徹底的に子どもを狂わせる。
それに比べると、姑が嫁に対して行う人格無視(良子皇后はやっていないけど)は、それほどまで大きなトラウマにならない。

もし、「ある美智子さん」という人の、下の二人の子どもが、幼少時からの人格無視で、やや心のバランスが狂っていて。
しかし、上の長男だけが、愛情を注がれていたので(あるいは周囲からの愛情もあって)健康な精神を持って育った。

「ある美智子さん」としては、唯一大切であったかもしれない長男。それが自分から離れて愛する人を持ち、しかもその女性が自分流ではなく、かつ、自分より目立ったら。

しおらしく見せながら、あるいは自分でもしおらしいと思い込みながら、長男一族を抹殺するくらいの事はやるかもしれない。
今、精神の奥での戦いをしているのは、母と息子(長男)なんじゃないかと自分は感じ出しております。

鯰一族は、ここでも脇役なのかも。
紀子妃が美智子妃のモノマネなのは、本人がそうしたい部分もあるだろうけど、それしか選択肢が与えられていない部分もあるのかも。
ルビー 2011/01/13(Thu)03:29:30 編集
♠ 一番怖い人が誕生した時
追記になりますが、子どもの人格を破壊してでも自分流を押しつけるような「ある美智子さん」が誕生したのは、彼女が結婚してから数年後なんじゃないかという気がしています。

「ある美智子さん」は、初めは目立ちがり屋で女優体質ではあったけれど、普通の娘らしい部分もある女性だった。しかし、結婚後、特殊な環境におかれ、自分に厳しい周囲の目もあり、その中でマスコミを味方につける方法を身につけたり、孤独から自己陶酔に走ったりしているううちに、心理学的には病んでいく方向に行ったのではないか?

しかし、一方で、世継ぎをもうけたり、世間の後押しを得たり、ご亭主の操作術も覚えたりと、実世界では力を蓄えていった。

二番目のお子さんの育児の頃はボーダーラインで、三番目のお子さんの育児の頃には、完全に「自分中心専制君主」に病みきって変貌していた。

なんかそんな気もしています・・・。
ルビー 2011/01/13(Thu)04:00:53 編集
♠ 一番怖い人、について追記
おはようございます。さらに追記ですいません(^^;;

私は、シナリオを書けと言われれば、フィクションも書く。
撮影ならヘリコプターに乗ったり、地下道に入ったりもしています。

しかし、心理学の分野では、仮説にしても、ありえる事実なんじゃないかと感じた事しか書きません。
ルビー 2011/01/13(Thu)09:15:54 編集
♠ 生物学はいつの間に
>分子工学など最先端の技術を利用して、専門家の指導を受けて、ということなのでしょうか。

学校から離れてン十年の間に、最先端生物学は「Y染色体でしか血は繋がらない」という証明ができたのか。だから無理くり男児を作ったのか。知らなかったわぁ
もしかして天動説がやっぱり正しかったとか?
オバハンは無知でいかんわ。

Rosa laevigata 2011/01/13(Thu)10:41:26 編集
♠ Re小休止です
ちょっと小休止なのか、通りすがられるのか、後者だと残念です。

秋篠宮家を擁護される程の熱意を皇太子ご一家に対してはお持ちではない、と感じていましたが、典範の制度論はいつも勉強させて頂いていたので残念です。
「班位と皇位継承権」との間で生じていると私が感じている「愛子様マスコミ生贄状態」について、通りすがり様の主観が伺えないまま立ち去られるならば残念です。

もう、女性宮家キャンペーンは終了したということですかね?
三輪 2011/01/13(Thu)10:49:20 編集
♠ Re.生物学はいつの間に
論文にサインされるだけで研究に参加されている事になっているのでしょうか?
研究者たちはそのサインが有るために(予算が付き)研究しやすい環境なることもあるでしょう。
こういう研究機関は(仕分屋の)蓮芳さんでもカット出来ないですものね。
トルコ石 2011/01/13(Thu)11:39:26 編集
♠ Re小休止です
通りすがりさまへ、このまま通りすぎ去ったら、「卑怯者」ですからね。

日本の科学と政治を陰からサポートする、「皇室を中心とした秘密機関( SHADO)」が存在するかしないか、きちんとお話し合いいたしましょう。
先端研究所には、ちょっとばかりなら取材で行ったこともあるのでよろしくね♪
ルビー 2011/01/13(Thu)11:53:49 編集
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika