Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
  

この人、自信あったんやなー、とちょっと引いたお写真。
あのテレビ会見の消え入りそうな声は何だったんだろうと・・・

 

このお着物は納采の儀の時のもので、御所解文様の手描き友禅の本振袖。
お値段はな~~~んと100万円(当時、昭和34年大卒初任給:平均1万1297 円)。
今、大卒は25万円くらいですか@初任給。
換算するとゆうに2500万円以上するんですね。
帯は良子皇后ご伝来のお品。
キコさんにやっちゃったんだよね。

------------------

上のじいちゃんと孫は、耳が似てるなぁと思ってw



 

美智子さん以外見たことないわ>和服にティアラ。
  

どのマスコミも、今上陛下を慮って報じないけれど、このエリザベス女王戴冠式での席次は16~20番目だったと思います。私の記憶に間違いなければ・・・・・・。 
 
しかし、その17年前のあの「英国王のスピーチ」で有名になったジョージ6世の戴冠式に出席された故秩父宮殿下(故勢津子妃殿下も同行)の戴冠式での席次は首席でした。どの行事も首席だったのです。 
当時、日英関係は微妙な時期を迎えていたのですけど、英国側は秩父宮両殿下を首席として接してくれました。 
 
ちなみに、この時の様子を、当時英国大使だった吉田茂氏夫人の雪子さんが以下の本で詳細に書かれています。 
吉田雪子著・長岡祥三編訳「ジョージ6世戴冠式と秩父宮」(新人物往来社、1996年刊) 
この本は英語で書かれ1938年に英国で初版が発行されている。

--------------------------

いつも思いがけない観点からの本のご紹介、有難うございます。
なるほど、写真で見る限り、あんまりいいお席ではないようですねw
世界が日本をどう見ているか、こんなところでわかるんですね。
もっとも敗戦からいくらもたっていないこの時期の明仁皇太子の英国行きについては、秩父宮様の人脈が生かされたのですよね。
おかげで明仁皇太子は、みじめな目にあわないですんだと「天皇への道」など複数の本に書かれています。
今上陛下は、それを足がかりにどんな人脈を築いてこられたのか知りたいです。
(いつも並んでる写真だけなので)

 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika