Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504
 

と、言いたいのだと思いますw
美智子妃も多才、キコさんも多才、とよこおばちゃまは美智子妃の向こうを張って子守唄も作詞作曲をなさるのです。
これは親王様に贈られた子守唄です。
皆様、これはぜひチェンバロで弾いてくださいましね。

---------------------------------*-----------------------------------------

秋篠宮ご夫妻に男のお子さま誕生から一夜 紀子さまの叔母・佐藤豊子さんが子守歌贈る 

秋篠宮妃紀子さまが男の子を出産されたことについて、 
紀子さまの叔母にあたる佐藤豊子さんから、お祝いの言葉が届いた。 

豊子さんは「今回、秋篠宮家の3番目のお子さまのご誕生に際しまして、 
新しい命に幸あれと願って...」と話した。 

豊子さんは16年前、秋篠宮家の長女・眞子さまのご誕生と、 
その1週間後の豊子さんの孫の誕生を祝い、子守歌を作った。 

今回あらためて、その歌を紀子さまとお子さまに贈った。 

豊子さんは「ねんねん ころりよ 赤ちゃんは ゆらり  
ゆらゆら 母のむね とろり とろとろ まどろんで  
夢のお国へ まいりましょ ねんねん ころりよ  
赤ちゃんは ゆらり ゆらゆら 父のうで ころり ころころ 
転がって 夢のお国で 遊びましょ」と、子守歌「夢のお国」を歌った。 

ttp://work24.blog64.fc2.com/blog-entry-100.html 




この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 自信あるなぁ(呆)
エアチェンバロで歌ってみたよw
なんか聞いたことあるフレーズが繋がってるw

しかし、美智子様の「ねむの木の子守歌」の方が上だね。
あれは山本直純氏の奥さんの正美さんが作曲したんだっけ。
対抗したつもりなくても、同じ土俵に自らあがって、恥ずかしいなぁ。
Rosa wichuraiana 2011/02/12(Sat)17:35:16 編集
♠ はあっ
連続書きこごめんね。もう溜め息
実は我が家にチェンバロあるの。二段式じゃなくてスピネット型の小さい奴だけど。旦那が古楽が好きだから。残念ながら私は、インベンションもガーネットさんに二人羽織してもらわなきゃいけないけど。
このくらい片手でなら弾けるけど、いかに音痴な私も(絶対音は違うだろうけど)楽譜見て歌えたわ。

なんでこう恥ずかしい人たちなの? 
世の中にアマチュアでもかなりのレベルの人がいるって、知らないの? ましてプロが見たら失笑されると思わないの?
身内が将来のテンノーに!!てんで、頭がお花畑なのね。こういう精神構造の人たちに囲まれてお育ちだったのね。
Rosa laevigata 2011/02/12(Sat)18:21:36 編集
♠ 頭おかしくなりそう!
「ころり ころころ ・・・」ですって。
頭おかしくなりそうな
へんな日本語。
赤ちゃんが、ころころ、転がるんですか?




管理人様、新しい記事をアップしてくださってありがとうございます。
でも、まだサムネイルはクリックして読んでいないので、後で読ませていただきます。
豊子おばたんの詩(?)を読んだだけで、ドン引きして、記事にさらに衝撃を受けるのが実は怖いのです。

そういえば、皇后様が、カナダの小児病院で、子守唄を口ずさみ、全館に放送で流したこともありましたよね。
痛い!痛すぎるって、あの時も衝撃が走りました。子供たちは、おびえて泣かなかったでしょうか。
翌日、子供たちに、「皇后様の子守唄のおかげでよく眠れました」とまで言わせましたが、いいんでしょうか。
聞きなれない短調のメロディ、きたことのない日本語。本当は、子供たちの気持ちはどうだったんでしょうか。
もちろん皇后様はご満悦だったと思いますが、子供たちの気持ちが気になりました。

皆さん、子守唄が好きですね。
りりー 2011/02/12(Sat)18:44:39 編集
♥ Re:頭おかしくなりそう!

>もちろん皇后様はご満悦だったと思いますが、子供たちの気持ちが気になりました。
>

あのひゅ~りかご~の歌は、うちの亭主が絶句した第2弾だったわ。
「皇后が歌ってるの、なんで?」絶句
第1弾はかなりのお年になってからのテニスの生足。
「あれ、皇后?」絶句
1/3管理人  【2011/02/12 23:51】
♠ 投稿少女
やはりこの豊子さんも、(正田)美智子さんや中村メイコさんと同じように「ひまわり」あたりに投稿していたのでしょうか。
アイリス 2011/02/12(Sat)22:45:22 編集
♠ Re: とよこおばちゃまは多才なのです
Rosa wichuraiana 様
>なんか聞いたことあるフレーズが繋がってる

うんうん! 2曲とも、既存の子守歌あるしアニメあるし演歌あるし軍歌まで入ってるよね(^^;)

「夢のお国」のラスト4小節の歌詞を見た私は、なんでか知らんけど「水の底にも都はございます」っていう関門海峡を思い出しちゃったよ~ん(^^;)

「いちごいろの空」はラッパで演奏して、ザッザッザッって行進する音かぶせると、思いっきり軍歌になるかと思います。



Rosa laevigata 様
>我が家にチェンバロあるの。二段式じゃなくてスピネット型の小さい奴だけど
>インベンションもガーネットさんに二人羽織してもらわなきゃいけないけど。

うわ~~っ! 羨ましい~~っ! 生チェンバロ! ステキっ!
生チェンバロ弾けるなら、黒子に徹しますので2声だけじゃなく3声も弾きまっせ(^^)v



りりー 様
>へんな日本語。

夜が来たよと 叫んでる ……
私は ♪闇に紛れて 生きる♪ って歌を思い出しちゃった(^^;)
その曲の途中で台詞が入るんですよね
   はやく 人間に なりた~~~い! 


>子供たちは、おびえて泣かなかったでしょうか。

それ、思い出した!
まだ洗脳されてた時だったけど、それでもさすがに  美智子様…やりすぎでは?  って思った(^^;)

なんだか…ヨレヨレした幽霊のような歌声だったような記憶なんですが、違ったっけ?



ガーネット 2011/02/12(Sat)23:44:21 編集
♠ チェンバロといっても
>生チェンバロ弾けるなら、黒子に徹しますので2声だけじゃなく3声も弾きまっせ(^^)v

アヴェ・マリアはインベンションじゃなくてプレリュードだったわね。4オクターブ+4鍵しかないの。最高音は3点Fと言うの? 真ん中のcから2オクターブと4つ。下はそこから2オクターブ。ちょっと大曲なら足りなくない? 

>なんだか…ヨレヨレした幽霊のような歌声だったような記憶なんですが、違ったっけ?

お若い頃、幼い徳仁様のためにテープに子守唄を吹き込んで外遊されたと聞いたから、お上手だと思ってた。器用な方ではあるから。
だから、歌を聞いてつんのめった、「これを人に聴かせるか!?」と。音程もかなり揺れてたし。
でも隣でアキさん、嬉しそうに「どうです、うちの女房は何でもできるでしょう」という顔してた。
ひゅ~りぃふぁごほ~のぉふぅうたふぁ~ひゅ~ドロドロドロ~て感じだったかしら。
一応、元信者として、これ以上夢を壊さないでほしかった。


Rosa laevigata 2011/02/13(Sun)00:30:00 編集
♠ 元、信者w
>一応、元信者として、これ以上夢を壊さないでほしかった。
もし雌鯰が皇室に嫁いでいなかったら、パンドラの箱を開けること無く、今でも信者だったかもしれない。
姑に苛められ、嫁にも苛められとそんな週刊誌に今でも騙され続けてきた?
いや、気づいていた?
何か複雑な気分です。

しかし、雌鯰がいなかったら、皇后さまを立てて多少の意地悪をも我慢して、こんなに波風が立っていなかったような気がする。
こんなに精神的ダメージもなかったような気もする。
トルコ石 2011/02/13(Sun)00:53:26 編集
♠ Re: チェンバロといっても
>4オクターブ+4鍵
>最高音は3点Fと言うの? 真ん中のcから2オクターブと4つ。下はそこから2オクターブ

プレリュードなら大丈夫だと思う(私の楽譜は違うのかな?)
大曲となると、その音域だとちょっと辛いかも。
でも、いわゆるバロック期の小曲なら何とか足りるんじゃないかと(^^;)
ちっちゃいことは気にしない♪
足りない場合は編曲したり移調して、その4オクターブ+4鍵で間に合うように弾けばOK(^_-)
・・・・・でも、私は移調演奏メッチャ駄目です(^^;;;;;



>夢を壊さないでほしかった。

分かります!
聴かされる赤ちゃんにとって拷問だったんじゃないかと…(^^;;;;;

ガーネット 2011/02/13(Sun)01:05:33 編集
♠ 子守唄
>皆さん、子守唄が好きですね。

子守唄って母親という言葉の持つプラスイメージ、優しくて柔らかくて清らかで慈愛に満ちて、聖母というイメージの結集したものでは。「聖母たちのララバイ」なんて歌もあったね。

日本の子守唄は、おしんがわが身の不幸を嘆く恨み節みたいなとこもあるけど。

お妃、皇后も国民の母、最大の課題のお世継ぎを製造した母、そういうイメージを強調したいのではないかしら。
子供向けの童話もね。
美智子さまは元々から児童文学に関心があったけど。

子ども騙しって言葉があるように、甘ったるい言葉を連ねたら、子守唄、童話一丁上がり!と思ってる人が多いよね。
子鯰が生まれた時に童話コンクールがあって、優勝作が絵本になったけど、話題になった?

雪が降るといつも「太郎(次郎)を眠らせ、太郎(次郎)の家に雪ふりつむ」という詩を思い出す。
たった二行から深いイメージが湧いてくる。

あの一族のやることは、とにかく質より量、形だけそれらしいもの、芸術の奥深さなんて判っちゃいない。グダグタグダグダ漢詩詠んだり、候文の手紙書いてみせたり、大量の絵を送りつけたり。
含羞という言葉とは無縁なのね。
Rosa laevigata 2011/02/13(Sun)09:54:58 編集
♥ Re:子守唄
>
>雪が降るといつも「太郎(次郎)を眠らせ、太郎(次郎)の家に雪ふりつむ」という詩を思い出す。
>たった二行から深いイメージが湧いてくる。

三好達治ですねっ!
私もこの詩好きです。

>あの一族のやることは、とにかく質より量、形だけそれらしいもの、芸術の奥深さなんて判っちゃいない。グダグタグダグダ漢詩詠んだり、候文の手紙書いてみせたり、大量の絵を送りつけたり。

とっくにご存知だと思うけど、三好達治は陸軍士官学校を脱走したり、前から好きだった萩原朔太郎の妹と結婚するために自分の奥さんを追い出したり、世間的にはむっちゃくちゃの人なんですけど、詩人の魂が人間の苦悩や煩悩によって昇華されて残ったもの素晴らしさを感じると、表面だけでしかもそれを売りにして、さらにいい人ぶってるを見ると、嫌悪感が先にたちますね。

ま、この頃はそういうの多いし、それで食べてる人も多いし。
でも姪っ子が結婚した相手はそのへんの人ではないしね、それを一番わかっていて利用してるのが丸分かりだから。
1/3管理人  【2011/02/13 10:30】
♠ Re:子守唄
>子ども騙しって言葉があるように、甘ったるい言葉を連ねたら、
>子守唄、童話一丁上がり!と思ってる人が多いよね

でも、子どもって、甘ったるい言葉の羅列は好きではないよね。
やなせたかしの「僕らはみんな生きている」とか、甘いとは別な感じがする。

アンパンマンも、初めは戦後のひもじさを伝えるために、顔があんパンでそれをちぎって人にあげるっていう、いささかアヴァンギャルドな絵本を描いたら、なぜか幼稚園・保育園で、子供がすごく好んで、アニメにまでなっちゃったって言う。

三好達治はずかしいけど、知りませんでした(^^;;

>表面だけでしかもそれを売りにして、さらにいい人ぶってるを見ると、嫌悪感が先にたちますね。
>それを一番わかっていて利用してるのが丸分かりだから。

そこが、ザワザワ、ザワザワッと、するほど激しく嫌なところですよね。

>でも姪っ子が結婚した相手はそのへんの人ではないしね

だけど、「そのへんの人」より騙されやすかった面も・・・(^^;;
ルビー 2011/02/13(Sun)11:55:12 編集
♠ 子守歌からズレちゃうけど……
Rosa laevigata 様
>日本の子守唄は、おしんがわが身の不幸を嘆く恨み節みたいなとこもあるけど。

日本の子守歌って  赤子をなだめる歌じゃなくて実は、子守をさせられている子どもを慰めるための歌  って意味合いもあるとか(^^;)


>候文の手紙書いてみせたり
紀子さんが書いた御礼手紙が、下賜とか何とかって言葉が使われてて、尊敬語とかメチャクチャだったってのかな?
TVか何かで紹介されたのを見た時  えっ? って驚いた記憶ある。
完璧に使い分けられないなら普通に書くべきで、そのほうがマシだと思ったなぁ。
模造真珠と同じで、持ってないなら偽物でごまかさないで 無し! で、堂々としてたマシってもんよ。



ルビー様
>でも、子どもって、甘ったるい言葉の羅列は好きではないよね。

子どもって大人が考えてる以上に、人や物事の本性とかを察することができる生き物(言葉が悪くて申し訳ない)だと思う。
「敬宮様は笑わない子だ。だからトラブルある子なんだ」って叩く連中いるけど、それは全く違ってると思う。
敬宮様は、賢すぎて大人の本性を分かってしまうからこそ、笑わずに見つめるんだと思う。
敬宮様は市民に笑顔を向けないとか手を振らないってアンチが叩くけど、敬宮様は駅とかで迎えに来る市民を見ると
(なぜ見るの? 皇太子一家だから? この人たちは私が皇族じゃなくても見に来るんだろうか? 名前を呼んで手を振るだろうか?)
って考えてるんじゃないか……って思うのよね ← これは私の考えなんで、違う考えされる方もいると思う。


>やなせたかしの「僕らはみんな生きている」とか、甘いとは別な感じがする。
>アンパンマンも、初めは戦後のひもじさを……

アンパンマンの主題歌はTVでも取り上げられたけど、明夫婦や秋夫婦にゃ絶対に理解できないだろなっていうほど意味が深い。
うちの子たちも小さい頃はニコニコ笑って歌ってたけど、聴いてた私と旦那は う~む… って苦笑いしちゃってたなぁ(^^;)
ガーネット 2011/02/13(Sun)14:25:36 編集
♥ Re:子守歌からズレちゃうけど……
>Rosa laevigata 様

>>候文の手紙書いてみせたり
>紀子さんが書いた御礼手紙が、下賜とか何とかって言葉が使われてて、尊敬語とかメチャクチャだったってのかな?

違うと思うよ。
イトコ婆さんがキコさんに「身も心も宮様に捧げなさい」って手紙だと思うw
当時週刊誌で読んで気味が悪かったわ。
孫への私信が知らない間に出たならそこにもあるけど、たしか一部誌面にコピーがあがっていたような・・・
承知で出したみたいだから、その神経を疑ったわ。
1/3管理人  【2011/02/13 14:35】
♠ Re:子守歌からズレちゃうけど……
>イトコ婆さんがキコさんに「身も心も宮様に捧げなさい」って手紙だと思うw
>承知で出したみたいだから、その神経を疑ったわ

あぁ、あれね(^^;)
勘違いしました、ごめんなさい。

私も  読まれて上等! むしろ読んでくれ!  ってのを感じた。
なんて言うのかなぁ?
結婚は絶対に無理って言われてたのを、強烈な押しで結婚に持ち込んだぜ! みたいな、あざとさ? みたいなのを感じたのは私だけ?
ガーネット 2011/02/13(Sun)15:00:15 編集
♠ Re:子守歌からズレちゃうけど
ガーネットさま
私もそう思います。「早く来た思春期」ってよしりんが言ってたけれど、敬宮様は聡い方だからこそ「なぜ?」と考えているのだと思う。

アンパンマンの歌、なんとも深いですよね。
やなせやかしの絵本は、どの本も甘い味ばかりじゃないよね。

紀子さんご成婚のころは、そのまわりの親類達の鳥肌物のエピソードとか、全く知らずにいた。立てずに済んだ鳥肌の分だけ、良かったかも(^^;;;
ルビー 2011/02/13(Sun)15:40:08 編集
♠ だってー
>孫への私信が知らない間に出たならそこにもあるけど、たしか一部誌面にコピーがあがっていたような・・・
承知で出したみたいだから、その神経を疑ったわ。

義理親族の方で、自分の書いたラブレターが本になったのに、出版差し止めも、ひっくり返って失声症にも、反論コーナーに抗議もされなかった方がいるじゃない。「あちらの家風に馴染みなさい」と身をもって教えられたのよ。
Rosa laevigata 2011/02/13(Sun)18:43:18 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika