Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[932]  [931]  [930]  [929]  [927]  [926]  [925]  [924]  [923]  [922]  [921
  

女性自身年末年始合併号なので、108の鐘と一緒に流してしまうつもりかもしれないが、言うも言ったり、こいつは本当に医者かというほどの記事である。
精神障害は「100人の患者に100の治療法」と言われるほどだってことは、病とは縁のない頑丈なおばさんでも知っている。

来年からはどんな記事を書くかしらないが、言質をとっておいてやろう。


【「もうご公務への完全復帰は難しい・・・」精神科医香山リカさんが苦渋の直言!】

「適応障害の治療は、もともと”ゴールを決めて、開始することが多いのです。雅子様の場合は”ご公務復帰”がそれに当たります。しかし今の雅子様は、ゴールとかけ離れたところにいらっしゃると思います。
雅子様が落ち込まれたときだけ、主治医に電話連絡をされるという状態は、一般的な治療としてはありえません。
治療の目標達成からほど遠い状況にもかかわらず、主治医と連絡をとっていなかった理由として推測できるのは、学校問題だと考えられます。
つまり、”いまは愛子さまのために、学校問題正常化を、治療より優先しましょう”という話し合いを、雅子様が主治医とされたのではないでしょうか」
(←不確かなまま前提にしてしまう香山リカ的起承転結の例)

「長期化の一番大きな原因は雅子様が”皇太子妃”だということでしょう。
本来、医師と患者は対等の関係であり、ときには専門知識を持つ医師がイニシアチブを握らなければいけません。
たとえ患者本人が無理と思っていることでも『◯◯してください』とアドバイスしなければならないのですが、相手が妃殿下では、それも難しいことがあるのでしょう。
(←普通のひとでも難しい場合がありますが?)
『東宮職医師団見解』からも、”雅子様のされることを否定しない”という気遣いのようなものが感じられました。(←精神科医が患者を否定する、ということはあんまりないんじゃないですか?)
本来、精神科の治療は患者さんには決まった時間に、病院に通ってもらうことが望ましいのです。(←ケースバイケースですね)
しかし雅子様の場合は、治療場所が東宮御所であったり、電話によるカウンセリングだったりします。
また、雅子様のお出かけ先に主治医が付き添うこともありますが、これも精神科の治療としては異例のことです。いうなれば精神科のスタンダードな治療が行えない環境なのです。
8年経っても治らないという状況を鑑みますと、雅子様が以前のように、完全に元気な状態に復帰されることは、もう難しいことだと思います」
(←わぁ、言った言った!しかもご丁寧に太字でね)

「愛子さまのお付き添いをされていた時期は、1年半以上にも及び、学校問題にめどがついたからといって、1年半前の”続き”から始めるというわけにはいきません。
『荷下ろし症候群』という言葉もありますが
(←またぁ、勝手な病名つけて)、引きこもりなど、子供の問題に専念していたお母さんが、問題解決後にうつ病になってしまうケースもあるのです。
いまあらためて雅子様に、ご公務にどういった形で復帰されたいのかの意思確認をするところから再出発しなければならないとおもいます。
フルタイムの仕事復帰が、なかなかできない患者さんには、パートタイムでの仕事復帰を勧めることもあります。
雅子様の場合も目標のハードルを下げることが現実的ではないでしょうか。
(←一般人の場合、治療しつつ会社勤めしていて、職場復帰を目標にしていても、会社側から目標を外されちゃうこともあるわけで)
雅子様はブータン国王夫妻の歓迎式典などにも出席されませんでした。
’12年以降、皇太子さまが天皇陛下の名代を務められることもあるかもしれませんが、雅子様にとっては”皇后陛下のご名代”というハードルは、いまは高すぎるかもしれません。
(←美智子皇后が雅子様を名代にするなんてことしないっしょw這ってでも出てくるお方だから)
ご公務すべてに復帰されることを目標にされるのではなく、国際親善、被災地支援など、テーマを絞って取り組まれることをお勧めします。(←精神科医って自分がそのオーソリティでなくても、平気で指導的物言いをするのね)
お誕生日のご感想では、被災者への思いを強く訴えていらっしゃいました。実際に被災地で”皇太子妃として必要とされている”と感じられたのでしょう。
そういう意味でも私は、被災者支援を、何らかの形で継続されることもよいのではないかと思います」
(←アンタが言わなくても雅子妃はずっと継続されてますよ。その場しのぎなのは、ほらあの・・・(ry


ほんとにこの人馬鹿だわねー。
妃殿下がどういう目標を持っておられるのか、そもそもどんな治療なのか全然知りもしないくせに。
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 参考までに
本日診察日でしたので、診察ついでに雅子様の病気に対する否定的な記事についてちょっとだけ先生(心療内科医)と話をしてまいりました。

この先生は穏やかで笑顔を絶やさない丁寧な言葉を使う方です。

まずこういった記事については、病気の苦しみを知らない人間が言っているもので、「知らねえくせに言うんじゃねえ」と思うそうです。無知がなせる技といっていました。
色々言う人は無知な人、知っている人は黙っているということです。

また、皇室という特殊な環境に一般の方が入るのだからフォロー体制をきちんと取るべきだった。しかしそれができなかったのだから病気になるのが普通なのかもしれない、とも言っていましたよ。

ガイドラインでは半年内でなおるとあるのだから、雅子様は適応障害ではないのでは、という記事もあります、という問いに対しては
ガイドラインというのは後からつけたもの。例えば発達障害は10年前には大人はならないといわれていたが、いまでは大人の発達障害は当たり前になっているように変わっていくとのこと。
また、色々なことを踏まえて「適応障害」と診断名がついたのだから、後は主治医に任せればいい。病名がどうのはどうでもいいこと。

そして勝手なことを言う神経科医たちに対して「てめーら、治せんのかよ」と思っているそうです。

最後に先生は丁寧な話し方をなさる穏やかな方です。
月兎 2011/12/20(Tue)14:39:05 編集
♠ 香山さん、香山さん
>『荷下ろし症候群』という言葉もありますが
>子供の問題に専念していたお母さんが、問題解決後にうつ病になってしまうケースもあるのです。

貴女はたしか雅子様は「新型ウツ」だと言っておられましたが、愛子様の問題が解決した後はどんなウツになられるのでしょう?

(ウツ病で苦しんでおられる方には申し訳ないのですが、こいつにはこういうツッコミの仕方しかないと思うので見逃して下さい)
Rosa wichuraiana 2011/12/20(Tue)15:42:30 編集
♠ おい、香山リカ!
この香山リカって糞女は本当に医者なんだろうか?
今までも書いているが


香山リカ。
お前は雅子妃殿下に実際にお会いして診察したことあるのか?
それよりも、
お前は生で雅子妃殿下を見たことすら無いのでは?


万が一、億が一にも実際に会って診察したことがあるなら、医者として当然持ってなきゃならない倫理観や守秘義務を、香山リカは完全に忘れきってる糞医者。

実際に会って診察してないなら、病気になった要因はもちろん、病名や治療法まで言えるはずないのに、香山リカは妄想で診断しまくる異常な医者。



おい、香山リカ!
お前は本当にアホや。アホだけじゃなく人間のクズや。
香山リカ。
お前こそ精神異常者で、どんな名医にかかっても完全治療は難しいやろね。
ガーネット 2011/12/20(Tue)16:45:16 編集
♠ ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
あてくし、もう少しでノートパソコンをへし折るところでございましたわよ。

>雅子様のお出かけ先に主治医が付き添うこともありますが、これも精神科の治療としては異例のことです。

そりゃそうでしょうよ。内科医だって一般患者の会社や家までついていくわけないでしょうが!
主治医と言っても皇族関係専門のお医者様。たとえ精神科医でなくても、万が一に備え付き添うのはよくあることじゃないのかな?
比較的友好的なマスコミしかいないのであれば、安心して送り出すこともできるだろうけどさ。
国民にとって総理大臣なんかより、とってもとっても(ここ大事だから二回言います)大切なお方に、マスゴミが追いかけまわして、カス医者と一緒になって言葉の暴力をふるうからしっかりお守りしなければならないのですよ。
心のSPだと思えばいい。

愛子様が雅子様の付添によって学校への不安が減り、学校生活に自信がついたように、主治医が付いていれば安心感も出て、それを繰り返しているうちに自信もついてくるでしょう。今回は愛子様の付添で雅子様も自信をつけることが出来たんじゃないかな?と勝手に推測します。
今回の総叩きによって、心の傷が広がってしまうのではないかと心配です。
週刊誌を持ち込まないように規制したとしても、ネットがありますからね…

>8年経っても治らないという状況を鑑みますと、雅子様が以前のように、完全に元気な状態に復帰されることは、もう難しいことだと思います

どんな病でもそうですが、患者さんの気力というものも大事だと思います。
極端な話、心の弱った患者さんにたくさんの医者が「あなたはもう治りませんよ」と言えば、自分の殻に籠ってしまうか最悪の場合絶望して命を絶ってしまうでしょう。
ましてや心の病とは一進一退で、なかなか他人には成果が見えにくく人に理解されず苦しんでいる患者さんも多いのではないでしょうか?
診察もしていない医者や会ったこともない他人がとやかくいう事ではないのです。

この偽リカの脳みそこそ腐ったまま一生治ることはないでしょう。
傷口に塩を塗るとはまさにこの事。
ノノ 2011/12/20(Tue)17:09:12 編集
♠ 香山リカ、その他の医者どもに
安田弁護士への懲戒請求が弁護士会に殺到したように、
香山リカ、その他の医者どもの医師免許剥奪請求とかいうのを医師会にできないんだろうか?


そういえば、
安田弁護士は懲戒されなかったけど、今月上旬頃かな? 公務執行妨害罪の幇助だか何だかで有罪くらったんだよね。
微罪だろうが何だろうが、受刑期間がどうのこうの効力がどうのこうの言おうと、庶民が言う「あいつは前科持ち」になったのは事実。


有罪とか医師免許剥奪は無理でも、香山リカ、その他の医者どもへ、お天道様が罰を与えてほしいです。  
ガーネット 2011/12/20(Tue)17:59:23 編集
♠ 無題
NONAME 2011/12/20(Tue)18:06:18 編集
♠ 精神科医風タレントへ贈る
旅上(萩原朔太郎)より

医師団に入りたしと思へども
医師団はあまりに(質)高し
せめては新しきやまひをもちて
きままなる診断をためさん
記者が依頼を持ち寄りしとき
白き紙にペン持ちて
われひとり目立たんことをおもはむ
一二月の暮の雑誌
裏で野心のもえいづる心まかせに



ガーネット様。

>医師免許剥奪請求とかいうのを医師会にできないんだろうか?

犯罪を犯し、有罪になるくらいしないと剥奪は難しいと思いますし、医師会に訴え続ければ厳重注意位してくれるかな?といったところでしょう。
でも地道に医師会などに訴え続けようと思っています。

それにこんな勝手なことばかり言っていると、ほかの患者さんにも迷惑がかかるのでやめてほしいですよね。

そりゃ、私の主治医も「てめーら、治せんのかよ」と言っちゃいます。
まじめに患者さんに対応している医者にとっても迷惑です。


>8年経っても治らないという状況を鑑みますと、雅子様が以前のように、完全に元気な状態に復帰されることは、もう難しいことだと思います

私は知っている精神科医は10年たっても心の病気は治らないことがあると言っています。

復帰が難しいなんて、何を根拠に言っているのか知りませんが、適応障害ではありませんが私の鬱は10年かかって治しましたよん。

しかも「ご公務復帰」が「ゴール」なんて発表、ありましたっけ?
私が知らないだけかもしれませんが、そんなことまで決めちゃうなんて、リカちゃん何者よ?




月兎 2011/12/20(Tue)18:44:03 編集
♥ Re:精神科医風タレントへ贈る

>しかも「ご公務復帰」が「ゴール」なんて発表、ありましたっけ?
>私が知らないだけかもしれませんが、そんなことまで決めちゃうなんて、リカちゃん何者よ?
>
100メートルを10秒で走る、というご公務があるならいざしらず、皇族の公務には「やりようによっては」という幅がありますから、本来ならまわりの「(古臭い言葉ですが)勘考」によって、どうにでもなる、というと語弊があるけれども、出来ないことはないはずなんです。
会社だってそう。
でも不景気で企業に余裕がなくなっているので、成果主義やコストパフォーマンスばかりが声高に言われて、切り捨てることぐらいしか考えつかないでいる、と、ある産業医の方からお聞きしたことがあります。

香山リカのような精神科医があちこちで撒き散らす雅子様批判が、実は企業の切り捨てる側の言い訳に使われていることを、やつらは知ってるのかな?

ユニオンに駆け込まれて、無駄な抗議や裁判沙汰に持ち込まれるより、少しばかり「勘考」した方が、企業側にとっても有利だと思うんだけどね。
1/3管理人  【2011/12/20 18:58】
♠ re:雅子様こんな記事は気にしないでください
ビブラート様

表題の部分は全面的に賛成なのですが、ちょっと心配に思ったこと。

>考え込みやすい、自分をせめてしまうなど

の気質を「面倒くさい」と排除してしまうような環境は、余り良くないような気がします。

丈夫な人間は病気になる人間の気持ちがわからないとよく言います。

さまざまなことについて、「ま、いっか」と全然気にしない大らかさを持つことは大切ですが
「考え込みやすい、自分をせめてしまうなど」のきまじめさを許容する暖かさも大事ではないでしょうか。

「ザイルの様な神経」で、他人を責めることはあっても自分を責めることは絶対にない人物
確かにそういう人は、自分が病むことはなく、いつも元気にコウムに邁進できるでしょうが
心と身体がひたすら丈夫でザイルの様な、ロボットのような人が、病めるもの苦しむものの心に寄り添うことが出来るでしょうか。

そんな皇室、何だかなあと思いますが。
ペリドット 2011/12/20(Tue)19:51:16 編集
♠ 追い詰めて縁組を承諾させる 男系派は悠仁様より旧皇族
男系派は、
愛子様が旧皇族男子との縁組を承諾すれば、旧皇族男子を天皇に、それが無理なら愛子様を天皇にする
という筋書きを考えているのではないでしょうか。


行動を逐一監視し、民間の男性との出会いや交際を妨害する。
そうして、旧皇族男子以外と結婚することが難しいという状況になれば、東宮家も政略結婚を受け入れるだろうと。
また、旧皇族男子と結婚することで、バッシングが止むのなら、雅子様の負担軽減の為に愛子様が受け入れる筈だと。

これなら、女子に継承権を認めるだけで、難しい法改正は必要ありません。
女子皇族と旧皇族男子のお子様なら、男系。
以後、法律で縛らなくても、旧皇族系の男子が皇室内で力を持つことで民間の男性を婿にすることを阻止すれば、男系が継続される。
グラス 2011/12/20(Tue)20:32:22 編集
♠ ドクハラ
ドクターハラスメント
 (doctor harassment)

医師による患者への嫌がらせ行為を指す和製英語。
略して「ドクハラ」。
帝京大学出身の外科医の土屋繁裕医師が使用し始めた。
患者に対して暴言や悪意を持った態度などを行う。
ウィキ参照【ドクハラ医の分類】
1.人間失格型 - サディスティックに患者の心を傷つけ、無力化・孤立化を狙う。

2.ミスマッチ型 - 患者の状況を理解せずにちぐはぐな言動をする。知らずに傷つけてしまうのがこのタイプである。

3.脅し型 - 知識の差を盾にし、脅して治療に服従させる。自分の診断に自信のない医師ほど脅す傾向があるという。

4.ゼニゲバ型 - 患者の治療や回復よりも病院の利益を優先する。

5.子どもへのドクハラ型 - 子ども自身や、子供の治療時に親に向かって行う。

6.セクハラ型 - 産婦人科などで女性を傷つける

7.告知型 - 患者やその家族を絶望に淵に突き落とす。


彼女の言葉のセレクトには(医師として以前に)品性や教養が感じられず、傲慢さだけが残ります。

香山さんわたくしたちの雅子様にドクハラするの止めてください
ピッピ 2011/12/20(Tue)20:56:01 編集
♠ この人 ほんとに精神科医ですか?
素人からみても、香山さんは普通におかしい。

愛子さまのいじめ問題も ようやくいい方向に向かい、同時に雅子さまも快方に向かわれたと 主治医が(←ここ重要)言ってるんだから、安心したのに、何故、全然違うこと言い出すんかなあ?

私たち国民も そんな正反対のこと聞かされたら、へんになってしまうよ。


カサブランカ・ダンディー 2011/12/21(Wed)01:58:07 編集
♠ 毒腹
ドクハラと聞いて、タイトルの文字が浮かびました。

ふつう出版社の方に「こういう内容を書きたい」が先にありき、で「それではこの人にしゃべらせれば、そんなことを言ってくれるだろう」とインタビューする。

内容が違ってても勝手に繋ぎ合わせて、望み通りの内容にする。書かれた方は「言ったことと違う」と怒るわけですが、この人の場合、帽子と同じで確信犯でしょうね。どの本でも書いてることが首尾一貫している。


私が行った病院は隣の小さな建物でアドボカシー何とかという、患者の苦情受付場所がありました。
それは自分が治療を受けた場合で、他人の場合までは訴えられない。

でもこれはもう酷すぎます。免許はく奪とか停止は、刑事罰になるほどでないと適用されない。医者なら高いモラルを当然持っているだろうという、性善説に基づいているのでしょうか。

取りあえず光文社に抗議でしょうか。もうモグラ叩きみたいで疲れました。
でもご本人は疲れたなんてものではないですよね。
Rosa laevigata 2011/12/21(Wed)09:31:09 編集
♠ 今週も相も変わらず ため息
今日も新聞の下を見ると、相も変わらず雅子妃の写真。
そりゃまあ、どなたかの狐顔よりぱっと人目を引くから使いたいの判りますけどね。

5年で13人辞めた? 1年で2、3人でしょ? そのくらいどこでも入れ替わりませんか。入ってくる段階で、何かのベテランですでにお歳なんだから。
あたかも東宮家が大変だからすぐ辞めるような印象操作。それって完全にあちらのおうちのスライド。母数も違うんだし。

学習院にお通いの方が、東宮家にお仕えの方が敬宮様を見る目、本当に誇らしげで愛おし気だと。
「命さえお捧げしてもいい。おひい様をお守りしたい」という気概が伝わってくると聞きましたけど?

学習院で雅子妃の付き添いを非難してる人なんかいないって聞いたけど、文新の記者さん、だれにインタブしてるの? Hさん? Oさん? 中等科のU講師とか?

やれば叩くやらなきゃ叩く、とにかく○○か××に追い込むまで、油断をするな、手綱を緩めるなですか。

北の将軍様の急死で、明日は我が身と焦ってるんですか。
ビー玉 2011/12/21(Wed)10:32:21 編集
♠ どんどんイメージ悪く
新潮の中吊り広告
右っ方に故金正日総書記,左っ方に今上陛下のお写真。
まさか極東の双璧を意図したのかな、偶然かな?
東宮ご一家のことばかり質問されるのに辟易されて会見中止と、へぇー。
ホントは政治介入の印象をこれ以上強めてはならないし、何かと、事情があるからでしょ。

でも今だからこそ、国民に向けて、「津波の後どうなの?心配してるよ。(翻訳機にかけてあります。)」とか「入院しちゃったりして、心配かけてゴメンね。」とか、直に発信されるとよいのにと思います。
権謀術数ばかり続けてると、組織全体が健忘術数に陥ってしまう。
ふつうに何が大切か、バランス感覚が狂っていってしまいます。
謀の末期です、無残です。
シニカルマミー 2011/12/21(Wed)12:34:59 編集
♠ なにこの人
診察しないで決めつけるのも論外だけどこの人雅子様は以前のようには治らないって言ってるってことは自分には治せないって白状してるもんですよね。はじめから諦めてる医者に診てもらう人なんていないと思いますけど・・・そんな人に診てもらったら薬漬けにされて人生壊されそう。
あと、私は以前パニック障害になって通院してましたが決まった時間にきてくださいなんて言われたことないです。なにかあればいつでもきてくださいっていわれましたし、時間外や休日でも対応してくれました。確か訪問カウンセリングも受け付けてました。
症状の違いやお医者さんの方針の違いもあるとは思いますが香山リカのような人には間違っても診てほしくないです。
香山リカをはじめマスコミに出ている人って患者さんかかえながら、よくテレビや週刊誌に出ている時間あるなって不思議です。
町村医師の例もあるので私はマスコミに出ている人は信用してません。
ハッチ 2011/12/21(Wed)12:35:50 編集
♠ 内部崩壊寸前のような、あちらの方々

どれほど東宮ご一家を叩いても東宮ご一家は沈黙している。
それでは叩き記事が続かないから、学習院に子供を通わせている保護者としてHとOを使い、教師を連想させる学習院関係者にHを使って叩き記事を書く。
しかし、学習院の保護者たちも教師たちも心を寄せて尊敬しているのは東宮ご一家。
それが気に入らない千代田は、東宮職関係者という単語を使って叩き記事を出す。

しかし、東宮一家に仕える侍従や女官、警備の顔ぶれは実は殆ど変わっていない。
普段は厳つい顔をしている警備が周囲に視線を巡らす時、その視界に敬宮様が入ると一瞬ではあるが表情が緩むのは実は有名な話。
そしてそれは警備だけではなく侍従や女官も同じ。
東宮一家に仕えることを誇りにしているという表情ばかりだ。

仕事が大変なだけでなく理不尽な要求をされ職員がすぐ辞めるのは秋篠宮一家のほう。
警備は厳ついだけで、その表情に秋篠宮一家へ仕えることへの誇りなど全く感じられない。

仕える職員や侍従や女官が疲労困憊しているのは秋篠宮一家のほうで、東宮ご一家に仕える職員や侍従や女官、警備までも明るさや活力に満ちている。

それでも東宮ご一家を叩き続ける、あちらの方々。
どちらが醜いかは周知の事実。
あちらの方々が完全崩壊するのを待つ人間はかなり多い。


プロトアクチニウム 2011/12/21(Wed)13:37:06 編集
♠ 無題
一部マスコミの東宮家に対する対応はひどいものですね。
本来天皇になる位置でない人だったら、天皇になれるように力を貸したら、自分たちの野心に手を貸してくれるかもしれないというわけで、マスコミは秋篠宮家を応援しているのではないかと思います。

雅子様をご病気を理由に追い出し、皇后がなくては不適格と言って皇太子様を廃嫡したら、秋篠宮を皇位につける。
マスコミのスポンサーは、秋篠宮なら戦争に協力してくれると踏んでいるのではないでしょうか?

昨日書きました記事のURLを載せさせていただきます。
宜しかったらご覧ください。
http://dendrodium.blog15.fc2.com/#entry1133
和久希世 URL 2011/12/21(Wed)13:45:39 編集
♠ 署名デビさん、総連に弔問へ
皇太子ご一家イジメ派からも批判を買っている署名デビさんが、金正日国防委員長の死で朝鮮総連を弔問するそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111220-00000059-dal-ent

在日朝鮮人の中には、この人の死で「良かった」と安堵し、これで変わってくれればと、わずかな希望を抱いているというのに。

デビさんは「国民が泣き伏している様子も、まるで洗脳されているように報じられている。私はじかに見聞きして、彼が純粋にあがめられているのを知っています」と言っています。

この人の発言こそ、多くの『常識ある日本国民が我慢の限界』です。

多くの常識ある日本国民の他、脱北者もそうでしょうし、現実を直視している在日朝鮮人、韓国人も『我慢の限界』じゃないでしょうか。

歴史的には色々あるにしろ(韓国・朝鮮主張の歴史は、私も変だと思っていますが)、この際歴史は抜きにしても、デビさんの発言は常識ある日本人・朝鮮人・韓国人に対して無礼・失礼極まりないです。

こんな人のデタラメ発言にホイホイ乗せられて、署名した人って、一体どういう人なんでしょうね。

またデビさんも直接朝鮮に行くか中国の朝鮮大使館で弔問するべきで、日本国内で弔問だなんて『我慢の限界を超える』行動は慎んで頂きたいものです。

そんな人が「皇室を守りましょう」だなんて、大爆笑です。賛同した人も朝鮮に行けば歓迎してくれるかと思いますよ。
みりぃ 2011/12/21(Wed)14:33:09 編集
♠ 無題
NONAME 2011/12/21(Wed)14:36:54 編集
♠ 無題

千代田の御所に 榮の一本歪みたる
 捩りさの捩りさに 嫉うだるとかや
 直島の 剪定をだにも直さざるらん





このごろ一部に流行るもの 肩当て マント 小さな帽子
 つながる眉毛 浮いたカツラ ビニール傘 着物でRUN 





髪は白き翁さんよ 祭祀を勤めよ千たびは
 頭白かる鶴だにも 沢には千歳年経なり





鯰が子供はただ三人
 一人の女子は
 レオパレスの厨雑仕に召ししかば 奉てき
 さらに一人の女子は
 乳を持ち上げ腰振り踊りの 遊び女に
 弟の男子は
 葉山で榮が和舟の客に請いしかば 奉てき
 神も仏も御覧ぜよ 何を祟りたまう 祖父の発作ぞ





鯰の巣のありさまは 
 亭主はタイで雌鶏を買い漁り
 女房は服や宝飾品を買い漁り
 長女はまだきに夜行好めり
 次女が心のしどけなければ
 よもよも知られぬ末子なり





三鷹大沢スキー部には ボクサー似の女ぞおはしける
 男は誰ぞと尋ねれば レオパレスなるアル中男
 酒をたうべて たべ酔うて
 とうとこりそ 詣で来ぞ よろぼいそ
 乱れた褥で 顔は赤く 指はピース  





いざれコウヤマキ  文京区大塚の運動会に
 我はまからじ 恐ろしや 懲り果てぬ
 知らない大人や子供に 睨みつける母の目ばかりに


吹上御所の雑草 2011/12/21(Wed)20:57:06 編集
♠ なんとも・・・^^;
なんとも複雑です^^;
といいますのも、自分は香山リカ嬢に好感をもっていたものですから^^;
斎藤環氏と並んで、現代のもろもろを精神医学的視点から語る文章はけして嫌いではありませんでした。
しかし、今となってみると・・・雅子様、そして皇室というのは、この二人の取り組むべきイシューではなかったのかもしれません。
オタク的サブカルを語る斎藤環氏の文章はほんと面白いんですけどね^^;

話はかわりますが、
20日、今上陛下は、首相、閣僚・副大臣らを皇居に招き昼食会を催したそうですね。
皇太子様も同席されたとか。
秋篠さんでなくよかったと心底ホッといたしました。
綾川 2011/12/21(Wed)23:39:04 編集
♠ プロトアクチニウムさま
ようこそ。忙しい管理人に代わりまして歓迎いたします。すごいHNですねw

お書きになったこと、私が学習院に通う保護者の方から聞いていることと全く同じです。
雅子さまは決して学習院で浮いてはいない。むしろ皆でお守りしようと思っている。
合宿だって「今年は参加できて良かったね」と喜んでいる。警備がついてくりゃ我が子だって安全。誰が迷惑なものか。

皇族が動けばどこにでも警備が付いてくる。あの方たちが慰問と称してあちこち出かけるのにも、当然付いている。それこそ迷惑になっているのに、それは叩かれないのが不思議と。

むしろ親から学習院にいるあの方こそ、学習院では殆ど無視され嫌われていると。お茶に逃げたのはそのせいだろうとのことです。
常磐会に華子妃が愛され、美智子さまが疎まれたのは、単に学習院を出たかどうかだけではなかったのですね。

もちろん敬宮さまお付きの方々の誇らしげなこと、単に仕事だからという顔ではないということも。

「お願いだから、それをマスコミに言ってちょうだい。こんなウソを書かれ放題でいいの?」と頼んでも、学習院はそもそもマスコミ嫌いな保護者が多い(自分がかつてお妃候補だったり)。
または良いことを伝えて、記者はそれを書く。ところがデスクで良い話は全部切られてしまうと。
何か恐ろしい力が、必死に東宮家を貶めようとしている。

外から見たら、日本も北の国と同じような状態なのかもしれません。大本営発表を信じ込まされて、称賛すべき人を完全に取り違えているのではと思います。

もし事情を知り得る立場の方でしたら、どうぞ身ばれしない程度に、また書き込んで下さいませ。
Rosa laevigata 2011/12/22(Thu)08:34:22 編集
♠ 香山さんは風見鶏?
個人的には香山さんの文章は好きで、
書籍を買ったりネット上のコラムもよく読みます。
でも、彼女の言うことって、その時々で変わりますよね。
もちろん人間だから、考えが変わることもあるでしょうけど、
彼女の場合はむしろ、相手(出版社や読者層など)によって
コロコロ主張を変えているように思えます。
風見鶏というか、八方美人というか・・・。

毎日新聞のサイトで、「ココロの万華鏡」というコラムを
彼女は担当していて、12/13付けのは浅田真央さんについて
書いていました。

香山リカのココロの万華鏡:仕事人間である前に /東京
http://mainichi.jp/life/health/kokoro/news/20111213ddlk13070246000c.html

(一部抜粋)
-・-・-・--・-・-・--・-・-・--・-・-・-

「スポーツ」を「仕事」や「勉強」にかえてもいいだろう。私たちはみな“公の顔”や「やらなければならないこと」を持っているが、ときとして「それより大切な人生のできごと」が突然、やって来ることがある。家族の病気、妻の出産、大切な友だちのピンチなどだ。それらは「個人的事情」と言われるものだが、「たとえまわりに迷惑をかけることになっても、そっちを優先したほうがいい場合もある」とその女性は言いたかったのだろう。私もそう思う。

 ところが、とくに私たちが暮らす日本では、個人的事情はなかなか口にしづらい雰囲気がある。文字通り「親の死に目にもあえずに」、いつも通りに仕事を続ける人が「プロ中のプロ」として称賛される傾向も、いまだに残っている。

 もちろん、個人の顔を見せずに公の役割に徹しようという人の覚悟、決意は立派だと思う。しかし、時代は変わってきた。誰もが“よき仕事人間”である以前に、よき親、よき子ども、よき恋人であってよいはずだ。いつも個人の事情を優先、というのでは困りものだが、ここぞというときは「すみません、今日は仕事よりも体調のすぐれない家族といっしょにいたいと思います」と言ってよいのではないか。まわりの人たちも、そんなときは「お互いさまなんだから、心配しないで」と快くこたえてあげたい。

 「会社でみんなが個人的事情を主張し始めたら、生産性が落ちるじゃないか」と顔をしかめる人もいるだろう。ただ、誰もが家族や自分の人生を大切にしたい気持ちをぐっと押し殺して働き続けた結果、たとえ生産性が上がったとしても、それは「幸せな社会」と言えるのだろうか。

-・-・-・--・-・-・--・-・-・--・-・-・-

このコラムだけ読めば、「いいこと言うなぁ!」と
思えるのですが、同じ人が、こと雅子さまに関しては、
上の文章と全く矛盾することばかり発言しているのが
ちょっとなぁ・・・と思います。

要するに、浅田真央選手は国民的なスターであり、どの
マスコミも持ち上げる報道しかしない。
一方、雅子さまは人権の守られていない皇室にいる公人で、
マスコミがこぞって叩きまくっているから、便乗して
叩きやすい・・・。
すごいダブルスタンダードだし、そういう人がいうことは
信用なりませんよね。たとえ医師という肩書きがあっても。

適応障害に苦しむ患者の一人として、私は香山さんの
「もう治らない」発言に深く傷つきました。
先日、診察の時に主治医にそのことを話したら、
これまでの治療経過と今後の見通しなどをかみ砕いて
話してくれて、やっと心が落ち着きました。

「ああいうメディアやネットで色々書いている医者は
業界内では信用されていない。ああなったら終わりだと
僕は思っているよ」とも言っていました。

現場で患者さん達と向き合っている多くの精神科医は、
香山さんのような人を苦々しく思いながら、
「聡明な沈黙」を保っているように思います。
相手にもしていないというか。

でも、精神科医の肩書きを持つ人が、雅子さまについて
軽率な評論をするたびに、同じ適応障害と診断されている
全国の患者達を傷つけ、患者への差別を助長していることに
自覚を持ってほしいと強く願います。



レオノーレ 2011/12/22(Thu)10:42:10 編集
♠ 無題

NONAME 2011/12/22(Thu)14:42:37 編集
♠ 噂を打ち消すには
今回初めてコメントさせていただきます。

記事とはなんの関係もないのですが、最近の待ったなしの状況によくこちらでも、自分にいったい何ができるかという問いかけを多く見かけます。

NHKで放送されている「爆笑問題のニッポンの教養」という番組に、噂の研究をしている大学教授が出演していたとき興味深いことを言っていました。

実際にあった事例だそうですが、
イタリアのある町で若い娘ばかりが、次々と行方不明になっているという噂が広まった。
警察がいくらそんな事実はないと否定しても、いっこうに噂はおさまらなかった。
それがあるときから、噂はぴたりと止んだ。それはどうしてかというと、どうやらこの噂は反ユダヤ人団体がユダヤ人を貶めようとして流したらしいという、別の噂が流れたからだった。

この事例から導き出せる結論として、
「真実は噂を打ち消さない」
「噂を打ち消すのは、新しい別の噂」
ということでした。

これを東宮家が置かれている状況に当てはめると、週刊誌等が騒ぐ憶測の記事に対して、「雅子様は学習院の保護者にも慕われていて、離婚なんてありえないよ」「愛子様はとても優秀なお子様だよ」といくら真実を提示しても、噂はなくならないということになります。
噂を打ち消すには、
「東宮家の悪い噂は、皇位を狙う秋篠宮側が流したらしいよ」という別の噂が必要です。
実際にこういう人だと断定するのではなく、あくまで噂としてブログ、世間話等で発信していくというのはどうでしょうか。

意図的に噂を流すなど低俗な行為ですが、巨悪に立ち向かうには、多少せこい手段も必要だと思います。

わかりづらい文章なうえ、くだらないことを書いてしまいました。わざわざ噂など流さなくても秋篠宮家の悪事は知れ渡っているよ、と突っ込まれそうですね。

みかげ 2011/12/22(Thu)18:35:55 編集
♠ Re:噂を打ち消すには
みかげ様。

失礼ですが、みかげ様の案はもろ刃の剣だと思います。
噂が東宮家支持者から出たと、事実にせよ憶測にせよアンチの方々は言い出すでしょう。

現に秋篠宮家に都合の悪い噂は雅子様や小和田氏が言っているとずっと言い続けています。

そして東宮家を応援する人間の言うことは信用ならんというかもしれません。


みかげ様がそうおっしゃるほどに東宮家、特に雅子様へのバッシングは日増しにひどくなっています。
でも、私たち東宮家を応援するものは清く正しく、時にはユーモアを交えながら頑張りましょう。

パロディばかり書いている私が言っても説得力がありませんが、とりあえず医師会には、なんちゃって医師たちに対する苦情を入れておきました。
月兎 2011/12/22(Thu)20:22:38 編集
♠ Re:噂を打ち消すには
みかげさま、いらっしゃいませ。

右下にカウンターがありますから、カーソル合わせてください。今日は3000ですが、一時7000を超えました。
何回も見ている常連もいるけど、かなりのアクセス数です。
その中にはアンチもいます。ここは優美子さんと節子さんが書いているそうですw

鍵無しで誰でも見られますから、参謀会議としては少しオープン過ぎましたねw

私も医師団の忠告で少しは収まるかと思ったバッシングが、却って火に油を注いだ。本当に腹立たしく、何か出来ないかと思っているのは同じです。
ダメもとで、どんどんアイデアを書き込んでくださいね。何か有効なものが見つかるかも。
Rosa laevigata 2011/12/22(Thu)21:52:53 編集
♠ Re噂を打ち消すには
みかげ様 はじめまして

>「真実は噂を打ち消さない」
>「噂を打ち消すのは、新しい別の噂」

なるほど、と感心しきりに読ませて頂きました。
皇太子ご一家を捏造してまでバッシングしなくとも、
下品でスキャンダラスな噂なら、どこぞにゴロゴロ転がっているのだから、
そして、その方がよほど売上増進に寄与するだろうに、捏造バッシングの方が繰り返される、
と見てくると、売り損ないを補償してくれるバックがいるという事なんだろうと穿った見方をしてしまいますね。

こちらでも時折、学習院関係者を御存じの方が御一家のお話を聞かせて下さり感謝してますが、意外と真実は国民の底流を流れているものかもしれません。皇室・宮内庁に仕える者にも家族がおり、それぞれに市井での営みがあります。そこから漏れ伝わるお話は密やかに、しかし、しっかりと流れていくのかもしれません。

「氷のミーティング」ごときの話も、随分前から地方の私の耳にすら入っていました。使用人を人とも思わぬ態度で怒鳴り散らすという所業は、ショ~ライノテンノ~様ご誕生あそばされる前から、しばしば聞かれることでした。

とすると、強烈な中刷り見出しに対抗するような噂を意図して流布させるのは躊躇われる面もありますが、意外と真実を知る者も多いのかも、とも思います。

しかし、かく言う私も、「氷のミーティング」話は、記事になるまで公に他言できずにおりました。この普通一般人の常識の間隙をくぐって人権蹂躙・悪質記事を垂れ流すマスコミになんとか対抗する手段はないかと提案して下さり有難うございます。


雅子様が慎重な姿勢をお持ちだという「女性宮家創設」に向け、政府は本格的に動き出し、年明け早々にも概要が明らかになるとか。大本営参謀司令部に反すると官制自殺幇助のようなバッシングに遭うようなので、ますます正念場を迎えられることになるのでは、と心配しています。一国民でしかない私たちに何が出来るかと模索しながら一緒に皇太子ご一家を応援していきましょう。
三輪 2011/12/23(Fri)00:00:25 編集
♠ 無題
>その中にはアンチもいます。ここは優美子さんと節子さんが書いているそうですw

アンチそんな風に考えてくれるんだ!!

ブログ作成経験のない私も東宮応援ブログを作って小和田家の方々の名前で呼ばれたいぐらい羨ましいかも。

東宮御一家を応援するブログは小和田家関係と思い込むアンチ。

東宮御一家を尊敬してやまない私からしたら小和田様の御一家として見てもらえるなんて事、最大級の賛辞にしか思えないけどね。

NONAME 2011/12/23(Fri)00:10:19 編集
♠ ちょっとだけおじゃまします***☆
あの(^_^;)、地元の花ハマナスを愛されている雅子様と愛子様大好き人間です。

友だちに教えてもらって初めてこのブログに辿りつきました(#^.^#)。

皆さん本当に大人ですね。
受験生の私は喜怒哀楽そのまんまで記事を読んでしまいます。

で、ビブラートさんのお話、とっても悲しいし黙っていられません。
ここのところです↓

ただあまり触れられませんが、遺伝という心配は出ているかもしれません。
気質は遺伝するものなので、愛子様にその気質が将来出ないとは言えないでしょう。
雅子様の場合は、皇后となられても、天皇となられる皇太子様がしっかりされておられれればよいのですが、愛子様が天皇になられた場合には、病に倒れられた場合には摂政という問題を論議することになりかねません。

へんな占い師さんみたい(~_~;)

知り合いのお姉さんも長めのうつ病になったことがありますが、今ではすっかり治って明るくて元気なこどもたちのお母さんになっています♪♪

愛子様が将来病気になったらーって勝手な妄想しないでください。
病気の気質が遺伝する?
優しい性格は遺伝するかもしれませんが、病気…なんて!

そんなママだからこそパパやおばあちゃんおじいちゃんやこどもたちは温かくなれるいろんなことを考えて素敵になっちゃうということもいっぱいあるのです。

病気が将来出るなんてひどーくて底意地が悪ーいこと、私は口が裂けてもいえません!!~
どうか病気の人を傷つけないでください(T_T)

それにうつ病になっちゃったかもしれないけれど、そんなことも含めてまじめて優しくて涙もろいお姉さんの姿を「敬愛」してました(*^_^*)

ちょっとだけのおじゃまで失礼しました(>_<)
これからも友だちとお姉さんといっしょに応援しています、フレーフレー、雅子様、愛子様!

ピポット 2011/12/23(Fri)07:13:55 編集
♥ Re:ちょっとだけおじゃまします***☆

>これからも友だちとお姉さんといっしょに応援しています、フレーフレー、雅子様、愛子様!
>

おはようございます。
受験生ですか、お若いですね。
いいなぁ、広がる未来!

婆さんの私は、面倒なことはたいてい「もういいや、その頃にはいないから、どうなっても」で、放置が基本でしたが、ピポット様とお友達と優しいお姉さんのために、いい日本を残して行かないといけないですね。

うん、もうひと頑張り。

またいらしてくださいね。
お友達とお姉さんによろしく♪
1/3管理人  【2011/12/23 09:22】
♠ スレ違いなご報告ですが
こんなまじめなときになんですが・・・

「One whose name was writ in water」のbbs「気になる隣の台所」にアリスのパロディを書いてきました。

A4用紙12枚分というバカ長いものになりましたので、年始のお暇な時にチラ見してくださいませ。


追記:HNのすぐ後ろと文末に「バイトがどうのこうの」とついてくるのですが、消せないのでしょうか。
月兎 2011/12/23(Fri)10:20:43 編集
♥ Re:スレ違いなご報告ですが
有難うございました。
ニヤニヤウフウフしながら読みました。

>「One whose name was writ in water」に載せました。
http://kinpouge.sakura.ne.jp/water/

1/3管理人  【2011/12/23 16:10】
♠ 確かに娘は母に似る
頭が悪いもんで、ビブラートさまの文章は理解しがたく読み飛ばしておりましたが、ピポットさまのコメントで、そのような文章が書かれているのを知りました。

>ただあまり触れられませんが、遺伝という心配は出ているかもしれません。

本当にそうですね。Y染色体など性を決定するトリガーみたいなもの。母親から受け継ぐ素質の方が遥かに大きい気がします。成長されたあの方たちを見ていると。

スキー合宿のピース写真を見て、ピンクツァーでどてら姿で男子学生と写っている姿を思い出し「ああ、間違いなく親子だ」と思いました。
あのダンスの媚びた流し眼、いつも右に流し目される母上にそっくりでした。
大学とは学問する場でなく、男を探しに行く場所、そんな考え方も受け継がれたようです。

正直うちのような庶民でも、あの方を息子が彼女として連れてきたら「育て方を間違えた」と思うでしょう。


雅子妃の遺伝? あの超優秀な頭脳ですか? 神の領域の男児産むことを強制され続けたら心を病む性質ですか?マスコミに叩かれたら落ち込む性質ですか? 殆どの人が同じ性質だと思いますが? それが遺伝ですか?

何事も一生懸命取り組む姿勢、優秀な成績、確かに母親の遺伝子は継いでおられるようですね。繊細な思いやりのある性質も。それを生かすか、病ませるかはこれからの皇室のあり方ではないでしょうか。

どぶ川でも棲息できるタフな魚だけが生き残れる皇室、そんな魚たちを尊敬しろと言っても無理です。

ビブラートさまは大体において良いことを書かれてるのに、時々「ん?」となります。
私のような単純な頭の者にも理解できるよう、ノンビブラートで判りやすい文章をお願いします。
でじゃぶ 2011/12/23(Fri)10:56:24 編集
♠ >ここは優美子さんと節子さんが書いているそうです
もしそうだったら、大変光栄な事ですが、主に書き込みしている方々とお会いしたことがありますが、優美子さまや節子さまとは違った知的で美しい方ばかりでした。
アンチがそう思っている裏返しは、アンチサイトにkwsm、キコちゃん関係者が深くかかわっているということの様ですね。
お出ましの時など人気が無い鯰夫妻なのにネット上では熱烈なファンがいる。つまりお身内ってことですか?

ピポットさま、初めまして!
皇室にあまり関心が無い若い世代にも東宮妃、敬宮さまファンがいらっしゃって嬉しく思います。
マスコミ(特に雑誌)では叩かれ続けているのに、そこから真実のお姿を見て下さって嬉しく思います。
活字に騙されないで、その中にある真実を見ぬく力がおありですね。
時々遊びに来てくださいね。
トルコ石 2011/12/23(Fri)11:21:43 編集
♠ 無題
NONAME 2011/12/23(Fri)13:11:42 編集
♠ 自分なりに考えてみました
病気と遺伝について私なりに考えてみました。

病気や障害が遺伝するというのは違うと思いますが、親の気質は子に遺伝する可能性はあると思うのです。

といっても同じ病気になる可能性ではなく、同じ気質を持つがゆえに、似たような状況に陥った時に、他の人よりは同じ病気になりやすいということではないかと思います。

我が家では私のほかにストレスからくる病気になったのは母(声が出なくなりました)だけですし、病気になったということ以外内容は全く違いました。

またビブラート様のように同じ症状が出ることもあると思います。

医学の世界でもまだまだ脳は未知の世界です。
私たち素人がさまざま考え、答えを求めようとし、手さぐりになるのは当然のことでしょう。

愛子様に関しては、父宮である皇太子さまの強さも受け継いでおられるように思います。
ご両親に愛され、守られている愛子様なら、どんな困難も乗り切って下さると思います。
それ以前に、二度と困難な状況にならないでいただきたいですね。
月兎 2011/12/23(Fri)13:52:24 編集
♠ 恐ろしい御代 平成
1989年の冬、人生初めての元号が変わるという節目を体験し、ある意味興奮してました。
どうしても戦争の影がある昭和天皇と違って、明るい御代が来るだろう。何よりも皇室で一番敬愛する美智子さまが皇后になられる。もう誰も虐められない。嬉しかったです。女性のお手本とすべき人と同時代を生きられて。

そして平成の御代の間に気付きました。あなたは恐ろしい人だったと。
巧みに悲劇のヒロインを演じながら、いつの間にか被害者を加害者にすり替える天才だと。

やっと来てくれたお嫁さんを、どうしようもないことで理不尽に責めて病気にした。本来はあなたが嫁の家族に謝るべき。それがいつの間にか「嫁が仮病、わがまま、実家が出しゃばり」にされています。それってあなたのことではないですか。

孫に向けられた暴力も阻止しなかった。次男嫁の親の差し金なのに(差し金だからと言うべきか)

マスコミの壮大な虐めも阻止しない。ご自分の僅かな誤解は速攻抗議するのに。

もうこんな御代は長続きしなくて結構です。

明治=長 大正=短 昭和=長 一代置きですね。
それなら 平成=短ですね。どうぞ一日も早く終了してください。

管理人さま、怒りのあまり過激なことを書きました。書くだけでいくらかさっぱりしました。スレ汚しなら削除してください。
ジルコニウム 2011/12/23(Fri)16:17:07 編集
♠ アリス?このお話はアリっす。
月兎様、もうおっかしくってたくさん笑いました
細かいテクが散りばめられてて上手い!デス。

沢山ありますが、侯爵夫人の手厳しさにも爆笑しました。
>「まずはあいさつっ」
 (ウハハー)
 
>クイーンの細い眉がピクリと動いた。
 >「エグランティーヌ(※5)ね。こちらはもうよろしいのではないかしら
(ウハハ~)

一つ気になったのはキングの陰の薄さです。
そこも笑えました。

必見
【不思議の国のアリス】です

月兎様ありがとうございます
ピッピ 2011/12/23(Fri)16:49:46 編集
♠ うつを簡単に考えないでほしい
先日、わたしの家の近所で長年うつを患っていた女性が薬の大量摂取で亡くなったのですが、その2ヶ月前に彼女を見かけた人は「普通に車を運転して元気そうだった」といいます。
見かけ元気そうでもいつ再び悪化するかわからないのがこの病気です。

わたしもうつになってから完全に薬を断つまでに8年かかりました。その間やはり休職を何度か繰り返しました。一番症状が重かったときは本も読めない(活字が頭に入ってこない)遊びにも行けないでまさに「生ける屍」状態だったのですが、段々治療が進むとまず趣味や遊びに意欲的になり、その後によりプレッシャーの重い仕事にも取り組めるようになりました。今は病前と同じように会社で働いています。それでも一旦うつで壊れた自律神経系はなかなか元に戻らず、天気の悪い日や冬の間は具合の悪いことが多いです。

雅子さまがいつも批判される「遊びには意欲的なのに仕事ができない」状態というのは本来うつの治りかけ段階だと思うのですよね。
本来は良い方向に向かっていると評価すべきところを「甘えだ、皇太子妃失格だ」と徹底的に叩いているわけです。
マスコミは雅子さまが全然公務をしないと叩きますが震災後の被災地訪問はどこへ行っても被災者の方々に温かく迎えられ多くの人が皇太子殿下や雅子さまを一目見たいと沿道に詰めかけた。このことが既に全くなかったことにされているのもわざとなんでしょうね。

よく「離婚して一般人の生活に戻してあげれば治るのでは」という意見が聞かれますがそういう人は「元皇太子妃」という立場ほどマスコミにとって格好のネタになることがわかっていません。万が一雅子さまが皇室を離れたらダイアナ妃と同じように死ぬまでマスコミに追っかけまわされ私生活を根掘り葉掘り探られる人生になるでしょう。そもそも病気療養中の人に離婚を勧めるなんて鬼ですか。わたしの元上司はうつで倒れてその後離婚しましたが全く治らないで休職を繰り返しています。

香山さんはなぜ精神科医になろうと思ったのでしょうかね。当初サブカル雑誌で「現役医師タレント」ということで売りだしたんだと思うんですが正直タレントというほど美人でもないですしね。
誤解を招く表現で嬉々として他人を攻撃する香山さんはうつには絶対ならないだろうけど別の精神病だと思う。
縞メノウ 2011/12/23(Fri)17:53:32 編集
♠ 雅子さまのドレス
今日はうっかり4G+Mの顔を見ないように、テレビを一度もつけませんでした。

でも2ちゃんの書き込みを見ると、雅子さま、またあの濃紺のドレスだったのですか。
お誕生日の挨拶もあれ。去年もあれ。「公務にも出られないのに」と遠慮されてるのですね。
どこが我儘だ、他罰的だ。

もちろん新調してばかりのどなたかのキテレツドレスより、何万倍もお綺麗ですが。

ここに1回アクセスするたびに100円徴収する。2、3日で新しいドレス作れませんか。
「我々国民の気持ちです」とプレゼントしたいくらいです。
何色が良いでしょうね。雅子さまは明らかに冬タイプです。考えるのも楽しい。
メーテル 2011/12/23(Fri)20:04:32 編集
♠ パーソナルカラー
メーテル様

>何色が良いでしょうね。雅子さまは明らかに冬タイプです。考えるのも楽しい。

雅子さまは実際独身時代にパーソナルカラー診断を受けられて、ウィンターと診断されたらしいですよ。
濃紺や黒を着ても地味にならず却って華やかに見せることができるのがウィンターの人の特権です。
秋篠宮家の方々のほうが明るい色のドレスを着ているのに一番注目を浴びるのはダークな色をお召しの雅子さま。
また皇太子ご一家が揃ってるお写真は必ずご家族の服の色の調和とバランスを考えてらっしゃいますよね。
愛子さまのお洋服もいつも上品で可愛らしく見るたびに感心してしまいます。

雅子さまのセンスの10分の1でもあの宮家にあればねぇ。
夫婦はもちろんのこと娘たちを見てもがっかりしてしまいます。
縞メノウ 2011/12/23(Fri)21:24:51 編集
♠ 半端なチェーン店みたいなのはヤダなあ、12月23日の感想
ああ、クリスマスイブになった。なんだかほっとしました。平成の初めの頃は、イブイブに休日ができて嬉しいなんて思っていたのですが、最近の23日は疲れます。

日本地図にピン差しって言うのも、どうなんでしょう。(天皇誕生日の映像で見たものです)
確かに判りやすいですよ、数という成果は。
でも、それを露骨に見せるのは、新興のチェーン店が「ついに00件達成!」ってやっているみたいで、老舗の感じはいたしません。

「皇后と共に訪れ」って一々言うのも、軽々しい。
なんだか、男系男子にこだわるのは、まるで「皇后」がいるかどうかが重要だから、みたいな感じじゃないですか、最近の論調は。

例えば、「地味だけれどしっかり美味しい羊羹」、というような感覚のものは判りにくい。
それにくらべて、いつも同じような帽子、同じような肩パットのファッションは、「紅葉まんじゅう」とか、「スカイツリーせんべい」みたいな感じで、はっきり判る。
そういう一見さんでもはっきり判る「カタチ」「成果」を皇室に持ち込んだのが、民間出身皇后だったのかなあ。「あいさつ」もはっきり判るので、チェーン店では重要視されますよね。

でもね、そういう事を重要視している新興企業は、一方で、決断が早く、合理的で、サッパリした体質をしているものなんですよね。例えば商品の原産地を明示するとなったら、素早く対応するとか。

でも、平成は、宮内庁や皇室の風通しも良くなかったしね。

ぶつぶつ文句ばかりですいません。
「有識者会議」は開かずに、宮内庁と政府だけで、女性宮家を検討するのだと新聞に書いてありました。
もったいぶって詳しい中身を言わない観光地土産を、無理矢理押し売りされているかのような感じで、国民として、大いに遺憾な23日でありました。

月兎さんのアリス面白いです!
風刺の物語のユーモアの方が、現実より格調が高いです。
ルビー 2011/12/24(Sat)01:27:27 編集
♠ 冷静になりました
週刊現代の離婚記事の見出しが、あまりに腹立たしくて、「このままではいけない!なにか手を打たなければ」と四六時中考えている状態でしたから、つい勢いで書き込んでしまいました。

冷静になってみれば、確かに東宮家を応援するものは、清く、正しく、王道を歩まねばなりませんね。
東宮アンチと同じ土俵に立つことは、自分の品位を落とすことになりますね。

私はおそらく、よくここでコメントされる方たちより、少し下の年代に属すると思います。(一応二十代です)

若輩者ゆえ、おかしなことも言うと思いますが、また何かあったら書き込ませてください。
みかげ 2011/12/24(Sat)02:58:32 編集
♠ みかげさまへ
>少し下の年代に属すると思います。(一応二十代です)

いえいえ、"少し"ではありません(^^ゞ
私がお会いした常連さんの多くは、あなたさまの母親世代です。
たっぷり昭和を生きてきて「美智子さま、素晴らしい」に洗脳されていたのに、平成になって「ん、何かおかしいぞ」と気付き始めたのです。
3人のお子様の成長はリアルタイムで見てますから「あいつを今更急に褒め称えられたって…」という感じです。

そのマインドコントロールを受けてない世代のご意見、とても貴重です。どんどん書き込んでくださいね。少々のフライングはご愛敬。

ちょっと前に議論になった「綽名や替え歌は、対象を変えただけのアンチではないか」とのご指摘、噛み合わないままになりましたが、一応ここの人も常に「どこまで許されるか」を考えて自制しているのです。
でも右下のお豆や鳥の絵の下、ランプ?をクリックして中を読んでください。アンチのような汚い言葉を連ねたものと、レベルが違うことがお判りになると思います。

週刊誌の見出しで腹が立つことは、人生経験を経た人でも同じです。私は本当に血圧が跳ね上がります。
寝込んでしまう人もいるほどです。
そのことをどんどん出版社に言ってください。大抵「上に伝えます」で終わりですが、たくさんの声は無視できないと思います。

ではまたよろしく
Rosa laevigata 2011/12/24(Sat)07:38:23 編集
♠ どこまでもアンバランス
>日本地図にピン差しって言うのも、どうなんでしょう。
確かに判りやすいですよ、数という成果は。

あれの世界地図板もあるそうで。
こんどは何処にしようかね、とお話合われてバルト三国を強くご希望になったとか。
陛下のピン差しはピン刺しを連想してしまいます。
刺すよりシールぐらいにしたらいいのに、菊のシール、ってそんな問題じゃないか。

23日の陛下の感想文、これまでの延長だと思えば、取り立ててどうこう言ったって
無意味でしょう。でも、あえて。ずいぶんバランスの悪いことだと思いました。
殆ど(執拗でアンバランス)は皇后陛下の下書きで、最後の繰り返しの不自然な部分が
陛下のお手になるものかと思いました。
中でも、東電の事故対応に献身した東電へのお言葉は、福島産野菜への風評をなげき
買い求められお言葉まで発せられたことの延長線上にあります。
お立場上ねことの本質に触れ得ないのであれば、触れてはいけないのではないでしょうか。
また、大変な洪水もタイだけではありませんでした。
なぜ、タイだけを持ち出されたのか。
これも秋篠宮の婚儀に異例のこととして、タイの王女が列席されたことの延長線上にあるのでしょう。
ご公務と同じで、喋りすぎるとアンバランスになります、それでもバランスを取ろうとすると
際限がなくなりますし、バランスの取り方に余計な背景を見せてしまいます。
昭和天皇の「あ、そう」は全てに配慮なさった結果でしたね。
シニカルマミー 2011/12/24(Sat)11:11:04 編集
♠ ということは
質より量が、今上と秋篠さんご一派の公務についての価値観ということでしょうか。

あ、秋篠さんについては質より量なのは間違いなさそうだけど、
今上については、量というより広さという感じがする。
亡き父上よりも行幸で、もっと幅広い範囲を回りたいと思ってらっしゃるというか・・・
そうやって亡き父上を凌駕したいとでも思ってらっしゃるのではないか・・・そんな風にも思えたり。
父上とは生まれた時代が違うんだから仕方がないと思うんですよねえ・・・
それよりも亡きお父上よりももっと深刻な問題にご自身は直面なさっているように思える。
その件で熟考され、ご英断下されたほうが、よほど天皇として偉業なのではなかろうかとも思ったり・・・
綾川 2011/12/25(Sun)01:47:11 編集
♠ 「雅子妃叩き」に医学的なお墨付きを与えた香山リカ氏
会った事もない香山に著書のなかで勝手に「診断」されたという事で、先日、大阪の橋下市長が抗議したことが話題になっており、改めてこの記事を読み返しました。
闘病中の方に「もう治らないよ」とメディアを通して言い切った医者が、咎められることもなく小銭を稼ぎ続けられるところにこそ、病理を感じます。
雅子妃バッシングの加熱を「医者による提言」が後押ししたこの事実を忘れてはいけないと思いました。
名も無い鍬形 2012/02/03(Fri)15:06:48 編集
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika