Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[1367]  [1366]  [1365]  [1364]  [1363]  [1362]  [1361]  [1360]  [1359]  [1358]  [1357
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 人事についても憶測による報道ばかり 三輪様
>>侍従、東宮侍従がどちらも2代続けて外務官僚ということに批判の声もありますし。
>現在も前任も、東宮侍従長は警察庁出身者です。


失礼しました。
侍従と東宮大夫は2代続けて外務官僚。
東宮侍従長は警察官僚でしたね。


>でも、警護・警備の関係から情報が漏れるというのは本当なのだと思います。たしか、愛子様の初めての公園デビューを漏らしたのも、警護・警備の関係だと当時報道されていました。

>でも、もう少し深く考えいくと・・・
>末綱前侍従長。
>雑誌は「雅子様との関係が悪く泣きながら退官された」と書きたてましたが、事実は違ったようです。
>確かに、御病気の関係上すべての情報を共有で出来ない事への忸怩たる思いは有しておられたでしょうが、
>大使として転任されることは、侍従長を受けられる前から決まっていたようで、大使就任のお祝いの夕食会に皇太子ご夫妻はそろってお出ましになった、と報道されています。

>「警察関係と皇太子ご夫妻は反りが合わない」という事にしておきたい人がいるのかもしれませんし、
その辺りから情報を取る人に、特に捏造が激しいという証左かもしれません。
>そもそも、そんなに関係が悪くては、二代続けて東宮侍従長という最重要の要職に警察庁出身者が選ばれるはずがありません。


同じ組織に属していても、考え方や繋がりは人それぞれです。
警察庁という括りより個人的な繋がりで、皇室の情報を意図的に流す者もいれば、皇室に忠義を尽くす者もいるのだと思います。


末綱前東宮侍従長は、昭和時代の東宮家の警護担当。
浩宮様を主に担当し、留学に同行しています。
現在の東宮侍従長は、東宮侍従を経験した後、群馬県警の本部長を務め、皇宮警察の本部長を経て、現在の役職。
群馬県警時代には両陛下の群馬行幸啓があり、本部長として両陛下の警備を指揮した。
皇太子ご夫妻、そして両陛下の信頼も厚いのだと思います。


末綱氏は多分将来の侍従長。
代替わりした後、皇太子様の側近として働くことになるのでしょう。
現在、ルクセンブルクの大使ですよね。
立憲君主制で元首は皇太子様と同世代のアンリ大公。
大公のお母様はベルギー王室出身でしたし、位置的にも欧州の中央。
小国ですが、いろいろな意味でルクセンブルク家には学ぶことが多い。
また、欧州や欧州王室との関係を深めるうえでも適した国です。
末綱氏の就任当時、適齢期のギョ―ム皇太子や王子2人が独身で、彼の在任中に大公家のご結婚式・・皇太子様のご訪問が予想される状況にありました。
昨年、ギョ―ム皇太子のご結婚式があり、皇太子様も出席されましたよね。
末綱氏には今後の為にも大使経験を積んで貰いたいのだと思います。
警察官僚として退官し大使となってキャリアと経験を積んで戻る。
近年、東宮家の職員の勤続年数が短いのは、有能で信頼できる官僚を将来の為に外に出していることもあるからです。

グラス 2013/02/04(Mon)23:06:42 編集
♠ re人事についても憶測による報道ばかり グラス様 
明日また酷いバッシング記事が出るようで、
グラス様のタイムリーなtitleに含蓄を感じたり、自分の嫌な予想が当たらずとも遠からずで、マスコミの底の浅さと(しかし底意地の悪さに)にウンザリしたり、です。

東宮大夫様の会見を伝える週刊誌から、1月26日に私めが予測しています
>報道によると、東宮大夫様は会見の度に、品性を欠く怒号で難癖をつけられ、参っておられようです。
>宮内庁記者が下品な言葉で追い詰め(辞めさせるように仕向けておきながら)仮に辞められたら、「我儘な雅子様に手を焼いて」と書きたてるのでしょう。
>もう、バカバカしい宮内庁記者クラブの手口は数手先まで読めてしまいます。
>皇太子ご一家の御身とともに、誠実にお仕えして下さる方々の御体も守られねばならないと思います。

年から年中、東宮大夫様の会見は大変なものとは承知していますが、女性宮家がダメになって以降の、宮内庁記者による東宮大夫イジメは目に余るものがありました。
毎回毎回、品性お下劣な記者の怒号を浴びておられれば「辞めたい」と漏らされる事もあるかもしれません。それを「きっと雅子様のせいにするだろう」・・・という予測通りとは、本当に底の浅いマスコミです。

しかし、記者クラブの記者というのは、独自に取材するのでなく、結局は所属先の報道官の醸し出す意向にそっているだけ、と読んだことがあります(週刊誌の記事も、あくまで、そお周辺事項でしょう)。
という事は、今世間を跋扈しているバッシングは、つまり宮内庁の意向ということです。

宮内庁の意向とは、宮内庁官僚の考えなのか?両陛下の御意向を代弁しているのか?

そこで最近、優秀な官僚が支える皇室像を啓蒙されているグラス様に質問です。
今や地方公務員よりも薄級で55才で昇給も打つ止めされる官僚の皆さんが、十把一絡げな批判にも耐え頑張って下さっている事には感謝しています。
しかし、マスコミの多くが良識を失って(ある意味)国益に反する報道をしていると指摘される場面が各方面に見られるように、
官僚にも偏向甚だしく良識を失っている人が多く紛れているのではないですか。

真に皇室に忠義を尽くす宮内庁官僚がおれば、この事態が放置されるはずがありません。

皇太子ご一家を辱めて、皇室に何の益がありますか?
皇太子ご一家(の酷さ)とのコントラストを際立させるがためのように、異常なまでに両陛下と秋篠宮家を持ち上げる記事を読んで、善良な日本国民が喜ぶと思われますか。
年末、「バッシング記事と長期の御病気のため雅子様のファンが、熱狂的から緩やかに、と変わろうと、それが決して紀子様人気に繋がっていない。雅子様を諦めきれない多くの人々と紀子様を嫌いな人は固定化している」と指摘した記事がありました。
私の知る世論と完全に一致しています。
皇太子ご一家を辱めても、他の方の人気が上がるわけでは決してない、それどころか、そんななか意気揚々と活動するところに強かさを感じられて、更に嫌われるのが人の世の常です。
結果、皇室全体への辟易とした思いや嫌悪感が増幅していきます。

先週から、雅子様は環境国際会議に出席されたり、被災地の復興を願う神楽を鑑賞されたり、さらに御体調が良ければ今週は被災地のご進講も受けられる予定だと発表されています。
このように雅子様の御体調に良い兆しがあると必ずバッシングが起こる状況を何年も見ていると、もう、宮内庁もマスコミも、皇室に忠義を尽くすどころか解体を目論んでいるようにしか思えません。

グラス様、もう
>同じ組織に属していても、考え方や繋がりは人それぞれです。
>警察庁という括りより個人的な繋がりで、皇室の情報を意図的に流す者もいれば、皇室に忠義を尽くす者もいるのだと思います。
などと悠長に語っている場合ではないと思います。
皇室に忠義を尽くす者が残っているならば、直ちに現在の皇室報道は改めさせるべきです。

皇后様の主治医が「雅子をもっと叩け」とマスコミをけしかけるような平成では、もう自浄は無理ですか?

「お代替わりの時には、お仕えしてる者全てが総入れ替わりする」とはグラス様に教えて頂きました。その時は「なんと非効率な」と驚きましたが、昨今の酷さを見るにつけ、歴史の知恵だと感じ入っています。

>近年、東宮家の職員の勤続年数が短いのは、有能で信頼できる官僚を将来の為に外に出していることもあるからです。
将来に希望を託すことも大切ですが、なんとか御回復前進の糸口を見つけたいと頑張っておられる雅子様と、まだ小学生の愛子様の「今」を御守りしなければ明るい未来も見えてきません。
三輪 2013/02/06(Wed)01:42:26 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika