Admin / Write / Res
がんばれ東宮職!
[837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [830]  [828]  [827]  [826]  [825
  

この「深曽木」も髪の長さで行うものだったので、儀式の年齢などは一定しなかったのですが、これも室町のころに、男は5歳、女の子は4歳でするようになり、日取りも11月や12月中の吉日が選ばれました。
江戸時代の初期には、基盤の上で左右の足に青石を踏んで立つという形が、「深曽木」の儀の形式として定着します。
またこのころ、儀式に臨む子供の装束として、皇子は「半尻」に「前張袴」で、皇女は「衵」姿でした。

この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
♠ 敬宮殿下の衵姿は、深曽木の儀のため!
おおお!管理人様やペリドット様の予想が当たりましたね。

あの、わらわの大和絵のような、愛らしい衵姿こそ、歴史をふまえた正統的なお姿だったんですね。そして、足もとは切袴で歩きやすく、碁盤にも乗れる。

なんか謎がわかって爽快ですね−。
こちらは勉強になりますね!管理人様、ありがとうございます。
宮内庁の人達も、学びの場として読めば良いのに。

儀式を必要以上に秘密化して、なんだか男系有利に結びつけそうな雰囲気も、碁盤に載るのは男の子だけみたいなイメージ付けも、実は、付け焼き刃の工作だったのですね。

だいたい、近年、「皇室の男系の伝統」とことさらに騒いでいるのが、朝日新聞記者だっていうところで、ぜ〜んぜん伝統にのとっていないのが、わかってしまいますが。
ネットで、男系男子と騒いでいる連中は、絶対に、古事記も良く読んでいないし、伊勢神宮にも出雲大社にも参拝していないだろうし。そもそも、彼らの絶対数は少ないと思うし。
グラス君も菊の文様で躓いているようだし。「お忘れですか? 菊は皇室の御紋」とか、躓き方がまったく可笑しいよなあ。

神社の千木に外削ぎと内削ぎがあるのは、多くの神が女神であるという前提での文化なのだし。日本は歴史を遡れば、どんどん女性が神に近づくという感じがいたします。家康によって立場を限定されてしまった江戸時代であっても、女性の識字率がヨーロッパより高かったんだし。

そんな国で、21世紀になってなお、衵姿が実に良くお似合いになる敬宮殿下に、なにかのカリスマ性を感じてしまうからこそ、脅威に感じる輩が居るんでしょうね。

敬宮殿下が退院されてほっとしております。殿下、ゆっくり静養されてくださいませ。
ルビー 2011/11/06(Sun)03:08:26 編集
♠ 悠仁親王と成田空港
日本では、特に「官」主導のプロジェクトは、始めた人のメンツとか、その場しのぎのやり方のもつれとか、利権とかがからんで、本来のプロジェクト目的を大きく逸脱していくことがあるように思います。

自分は関東に住んでいるので、成田空港を使うときに「なんでこんなに都心から遠いのよ」「なんで国内線に乗り換えられないのよ」「こんな内陸に空港がある意味がわからない」と、不便でなりません。
成田空港の開港までのゴタゴタを考えると、途中で多くの人が、東京湾岸の何処かを拡張した方が良いと思っただろうと想像するのですが、後戻りできなかったのでしょう。「官のプロジェクト」として。

で、今や結局、羽田も国際空港化した。
日本がモタモタしているうちに、金浦空港がハブ空港になり、日本の経済発展に支障が出た。

私は、「悠仁親王誕生プロジェクト」に、成田空港と同じ匂いを感じます。

実は、男系へのこだわりが強い派閥はごく一部であり、むしろ、それをきっかけとして動き出してしまった人達の「利権、メンツ、その場しのぎのやり方のもつれ」の方が、大きな問題なような気がするんですよね。
ルビー 2011/11/06(Sun)03:39:30 編集
♠ 「衵」姿を選ばれた叡智
管理人さま、こちらも有り難うございました!

私も、ずっと、着替えて報道陣の前に、ということだと思っていたのですが、
管理人さまのおっしゃるように、「衵」姿で深曽木の儀を行った
(細長=長袴姿では、碁盤に乗って飛び降りて?の深曽木を行うのは困難)
ってことなんじゃないかと、思いたいです。

確かに、細長姿の写真の時とは、上の細長がないというだけでなく、下に重ねている袿とは全然違う物をお召しのようだし、袴も全く違う。
一番内側の単衣以外は全取っ替えと思われます。
そんなの、ヘンですものね。

「衵」姿は、刺繍を施している?細長姿に比べると、ぱっと見た目の華やかさに欠けていますが
地紋の浮き上がり、という材質の美しさが一番問われる衣装でもあります。
報道陣の前に姿を現したときの敬宮さまの装束は、本当にお美しかったですものね。
濃色の美しさ、これが未婚の少女の色なのだという意味が、しみじみと身にしみてわかった瞬間でした。
一見地味でも、本当の輝きがあるというか。
(余談ですが、唐衣裳の装束は、ぱっと見にはとても華やかです。いくつも色を重ねているのがよく見えるし。ですので、主人がそれより地味に見える小袿姿、女房たちが華やかな唐衣裳であるのを、ずっと不思議に思っていました。でも、きっと、だからこそ材質の良さが浮き上がって見えるのでしょう)

脱線してしまったけど、一見地味な「衵」姿を選ばれた皇太子さま、さすがですねえ。

前にも書きましたが、有職故実という点では、女性天皇は不利だと思います。
もちろん、見た目は華やかなんだけど、歴代の天皇、皇太子、皇嗣の親王といった方々と同じ格好はできないし
場合によっては、同じ儀式ができなくなる。

ヨーロッパ王室だと、王冠を授けられると王、だからいいのかな。

日本の皇室は、男系至上主義の大陸思想を移入しながら調えていったものなので、そのあたり難しいのかなと思う。

でも、大陸にはいなかったけど、日本には女性天皇がいた。
ガーネット様がご紹介下さったように、江戸時代の女性天皇のように、男装と女性の衣装を使い分ける形もいいと思うし
(今やしもじもの者も、パンツスーツは当たり前ですもんね)
文献を漁って、奈良時代以前の女性天皇に戻るもよし。

昔に繋がりながら、新しい未来を、女性天皇で切り開いていって欲しいなあと思う。

そして、「衵」姿で深曽木の儀を行っていたのだとしたら、すでにそれは秘かに始まっていたのかも。

なんか、うれしくなりました。
ペリドット 2011/11/06(Sun)08:53:05 編集
♠ re;悠仁親王と成田空港
おお、言い得て妙、ですね!

成田空港、都心から遠いってだけでなく、
滑走路の本数(って敷地の問題?)だか、周辺への配慮だかで、24時間空港にできないし、どう頑張ってもハブ空港にはできないんだとか。

何だかんだで、実質的には羽田こそ国際空港、ハブ化されそうなのに、
千葉県のメンツが、経緯が、と足を引っ張る。
せっかく、成田エクスプレスだの、鉄道も調えてしまったわけで。

未来がどちらにあるかは一目瞭然なのに
しがらみとメンツで、後には引けなくなっていく。

まあ、空港と違って、皇室は直接は下々のおまんまに関係ねえし
金ばっかかかってメンドーだとなったら、全部なくしちまえ、になるんでしょね。

そうなっても、敬宮さまはずっと輝かれるでしょうし。
ペリドット 2011/11/06(Sun)09:07:50 編集
♠ 平安時代の深曾木の儀、着袴の儀、裳着の式
管理人様がお書きになった、髪の長さで行う、碁盤の上、という文章を読んで、どこかでそういった絵を見たぞ、何の本だったけ??と考えて、思い出しました。皆様と違って、典拠が漫画でお恥ずかしいのですが、源氏物語を描いた、あさきゆめみし、でした。作者はかなり勉強されたらしく
頭の固い学者さんも、この漫画だけは認めている
と聞いたことがありますので、描かれている儀式や服装、文様、などはまず間違いないと思われます。かの有名な葵祭りの章の前の、恐らくエピソードとしては作者のオリジナルかと思うのですが、光源氏が、若紫の髪曾木をする場面が出てくるのです。もちろん、若紫は皇族ではないですし、今日は日がいいからという感じで、光源氏が突然言い出して行われるので、略式なのですが、若紫は碁盤に乗って髪を剃ってもらっていました。平安時代の美人の第一条件は髪が長くて量がたっぷりある事でしたから、髪が伸びるよう、量が豊かになるよう願いを込めて、平安時代には、よき日を選んで裳着の年頃になるまで、しばしば髪曾木の儀を行ったのでしょうね。それから気になったので、あさきゆめみしに出てくる、女性の成長に伴う儀式の場面を総ざらえして見ました。
明石の姫君の着袴の儀、数え3歳とありましたので、今で言う2歳くらいなので、愛子内親王殿下よりかなり幼い感じで、衵姿でもなく小袖に袴姿でしたが、こちらも碁盤に乗ってました。
後は、女子の成人の儀式である裳着の式の場面が
何度か出てきますが、すべて碁盤の上に乗って行われてるように描かれていました。



アクアマリン 2011/11/06(Sun)12:58:16 編集
♠ ありがとう!
愛子様の着袴の儀で女の子は碁盤に上がらない、男の子だけという説を素直に信じていたけど、友納さんが「愛子様も碁盤の上に上がられた」と書いたことで、あのクソ腹の立つds子が「取材もしないでいいかげんなことを書く。着袴の偽だ」とはやしたてたのが何とも不愉快だった。
鯰側がウソばかり言うのはほっとけても、皇太子様を擁護する記事に少しでもウソがあっては、後々困ることにならないとも限らないから。
今は友納記事が間違っていなかったことが証明されて、本当にホッとしているし嬉しい。
この着袴の儀が皇統のなんちゃらとリンクしていて、妙に権威を持たせるのではなく、素直に子供の成長を喜ぶ儀式だってことも、男女に差がないことが証明していると思う。
Rosa wichuraiana 2011/11/06(Sun)15:39:25 編集
♠ やはり 皇太子ご一家! です
管理人様がアップして下さる資料、皆様のコメント、紹介して下さるサイトで、
      やはり皇太子ご一家!
      敬宮殿下の衵姿も正当!
というのが分かりました。
ありがとうございます!

そして何より、ご両親である皇太子ご夫妻が、どの映像でも同じですが、敬宮殿下を心から慈しんでらっしゃるというのが伝わってきましたよね。

敬宮殿下の成年式が (その頃には東宮家ではなく、天皇陛下の内親王殿下かも) 今から本当に楽しみです。


敬宮殿下が退院されて良かったです。
今まで、かなりのストレスを受けられていたと思うので、しばらく東宮御所でゆっくり静養してほしいです。
そのストレスの1つが、クソガキと凶悪男児や、その背後だろうというのは容易に想像できます。そいつらには、いつか天罰が下るのではないでしょうか。




悠ちゃんのは……… 「おめでとうごじゃまs」 なんだけど、ダンゴムシ帝王学によるプレス対応は不完全なのか突然フラフラ歩き出しちゃったし、お姉ちゃん達の近況写真はドスコイ体型&ドロ~ン顔だったり、11月にこの柄いいの? みたいな柄の振り袖を着ていたりで、なかなか面白い姉弟なんだというのが分かりました(^p^)


天皇が、発熱で東大附属病院に入院されたとか。
誰が何処からどう見ても立派な ご老体 なのですから、いつまでも (公務とは思えないような) コウムに執着するのは止めていただき、ゆっくりと治療していただきたいものです。

陛下へ。どうか、お大事に………
ガーネット 2011/11/06(Sun)21:16:16 編集
♠ 感嘆してました
ここ数日、管理人様の記事に「ほおっ」と感嘆し、皆様のコメントにも「ほおっ」と感嘆し、フクロウのようになっていました。

今上が気管支炎で入院ということですが、この異常な気温の上下は若い人でも辛いものがあります。
疲労も蓄積ということですから、ゆっくりとお休みになっていただきたいですね。

それにしても、馬鹿は風邪をひかないといいますが、鯰家の方々は元気ですね。
月兎 2011/11/07(Mon)08:02:15 編集
♠ 六日のあやめですが
皇室にこれだけ色々あった一週間、パソコンを修理に出していました。戻ってきたら、完全に直ってないのでまた送り返します。
すっかり話題のタイミングがずれてしまい、こういうの「六日の菖蒲、十日の菊」と言うのでしたね。でも11月に菖蒲の柄の着物着る人もいるんだから、お目こぼしを。

私も皆様の衣装の知識に梟状態でした。漢字すら読めません。そこにおばかな百人一首パロを載せるの、気がひけますが…


だれをかも立会人にせむ着袴の儀 タツも昔の勢いなくに
(だれをかも知るひとにせむ高砂の 松も昔の友ならなくに)

先月作ったのですが、松と語感の似たものでタツを入れましたが「立会人は皇族男子だよね。タツは民間人だからボツ」と思ってました。
ところが、タツが本当に立ち会ったのですね!

徳仁さまの着袴の儀は何十人も列席されています。
立会人はいわば、皇位継承者が心身健常であることを見届ける人。これではアリバイの証人が家族だけと同じ。

それにこんなにめでたい晴れがましい席、出るほうも嬉しいですよね。
マコさんの成年式も他の皇族は欠席。

マスコミは東宮家が孤立していると書いてるけど、むしろ四人組こそ他の皇族から孤立しているのでは。

ゆらゆらと落ちるヒサヒト着地ゆれ ゆくへ怪しい皇位の道かな
(由良の門を渡る舟人かぢを絶え ゆくへも知らぬ恋のみちかな )

前に貼られている徳仁さまのジャンプ、空中に脚をそろえて留まっているシーンの写真があります。それなりの高さと滞空時間があったのでしょう。


ここの皆様も秋篠家のニュースを見るたびに「これが東宮家なら何と叩かれるだろう」と、反射的に思うようになってませんか。あまりにも長い間バッシングされて、叩きのパターンが読めてきますよね。

2月生まれの徳仁さまと9月生まれの悠仁さまが、11/1と11/3に儀式をされてる。満5歳を過ぎてやったことも、着地によろめいたことも、皇族の立ち合いがなかったことも、おめでとうごじゃ…とオウム返ししたことも、秋篠家なら何一つ叩かれない。
ニュースでも「5歳"ころ"に行われる」と言われる。
愛子さまが満5歳過ぎになされたら「池沼確定」扱いされたでしょうに。

これで何回同じセリフを言ったか判りませんが「なぜこんなにダブスタなの!!??」
おおあほのみこ 2011/11/08(Tue)10:02:20 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
HN:
1/3管理人
性別:
非公開
職業:
30代~50代の主婦
趣味:
ネット
自己紹介:
某掲示板で知り合って、メールをやりとりするようになった仲良し?人組です。
考え方はそれぞれですが、皇太子様御一家を陰ながら応援したい気持ちは一致しています。
ブログ内検索
バーコード
コメント
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/14 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/10 NONAME]
[10/05 brubru]
[10/05 h]
[10/05 h]
[10/04 h]
[10/04 brubru]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/03 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 射手座]
[10/02 Oakley]
[10/02 射手座]
[10/01 h]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 射手座]
[10/01 h]
[09/30 NONAME]
[09/30 NONAME]
なう記事
(09/30)
(11/17)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/02)
(11/02)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
(10/30)
忍者カウンター

Copyright (c)Mrs Oakley Fisher の台所から All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika